ホーム>日々思う処我に有り>2005年2月

2005年2月

PRIDEを見て、、、、

先日のプライド、みんなはどう見たのかな?? 一番印象的だったのは、高橋VSボブチャンチンかな 前回の日記で構えと立ち方の説明書いたけど、まさにその通りの結果になった一戦 ボクサーレスラーの高橋は、クラウチングでスタンスを広くし、腰を落として尻をつきだしてボクサーパンチを出してるのだが、いかんせんでっちりのため相手に届かず、しかも体に力が入ってあごが出てるため一発もらって脳を揺らされてしまった。 一方ボブチャンチンは、自然体に構えリラックスしてる状態から振り子のような右フック あれは効きますね、絶対もらいたくない(笑) ミドル級グランプリかなりいいところまで行くんじゃないかな?? こうして全試合見ても、ミルコVSコールマン、ハリトーノフVSチェムペ、ショーグンVS金原 もまったく一緒、もう一回ブレーンバスターに行って見てください。 言ってたことがわかると思います。 さあいよいよ3月は試合です。みんなちゃんと練習してますか? 今回のプライドにかなり勝つためのヒントが隠されています、 しっかり研究して練習に臨みましょう。 僕も急遽他流派の人と試合が決まりました。 かなりの強豪ですが、いつも偉そうなことばっかり言っていて負けるわけにはいきません!! みんなでいい結果を出してまた美味しいお酒が飲めるといいですね!! 総合格闘技空手道禅道会六本木同好会 会長 西川享助