ホーム>日々思う処我に有り>2005年7月

2005年7月

正木徳栄 準優勝!!

でかした!! 小金井道場の正木徳栄が、日曜日に行われた他流派の大会で見事準優勝!! いやーお見事お見事!! いつかはやってくれると思っていたよ(笑) 彼は山梨県甲府市在住、毎週水曜日仕事が終わってから車を飛ばし2時間かけて 小金井道場まで通うツワモノ!! 時には10分しか稽古に参加できなかったり、着いたら終わってたりすることもある、、、、、 禅道会に入会して3年以上??試合は毎回出場し茶帯1級までたどりついたのですが、なかなか勝ちあがれずに、先日のリアルファイティングに出場したとき久しぶりに再会した@@先輩から一言めに 「参加することに意義があるんだぞ、オリンピック精神で行け!!」 とまで言われた男(笑) そんな彼がよりによってアウエイの大会で入賞、嬉しいですね!! ホント地道な努力はいつ花が咲くのかわかりません。 みなさんも六本木道場や小金井道場に出稽古に行くの遠いなあと思っている人も多いのでしょうが、こういう努力は必ず身を結ぶものです。 是非見習いましょう!! なお明日の水曜日小金井道場の稽古の後、リアルファイティング予選、オヤジバトル、そして正木徳栄準優勝含めお疲れさん青空飲み会IN小金井公園をやる予定です!! 是非参加してくださいね!! PS しかし台風が来てるし大丈夫なのかな、、、、、 ま、いざとなったらうちでやりますか、、、

WORLD OYAZI BATLLE

726910ab.jpg見ましたか?昨日のNHK?? 先日行われた、WORLDOYAZIBATLLEでの渡部選手の模様を余すとこなく放送していたのですが、まあネタバレしないで見てからの方がいいかと思って日記を遅らせてみました。(笑) うーむ欲を言えば六本木道場での稽古風景もう少し流して欲しかったかな(笑) まあ試合結果はみなさんだいたい知っているかと思うのですが、、、、、 いやあとても闘志溢れる良い試合でした。 1R激しい打ち合いで終えて、打撃だけなら分があるなと思ったんですよね。で、グラウンドは全然できない人だと聞いていたので2R始まる時打撃で行こうと、指示を出したんですよ。 特に1Rでローキック全然出してなかったし相手はかなり前重心で打ち合ってくるから右ロー蹴って行きましょうみたいな、、、、 そしたら相手はグラウンドに作戦切り替えて来ていきなりキャッチされちゃって、、、、また前回の日記で、締め技練習してないなと書いてたのですが 悪い予感が当たったのか、スリーパーで来られてしまって、、、、、 完全な作戦ミスでした。 後で相手の方に聞いたら、1年前に出場した時に負けてしまったのでグラウンドかなり練習してきたとのこと、、、、 その辺に差がでてしまったのかもしれません。 まあでもまた渡部選手にも僕自身にも良いテーマが一つ見つかりました。 これをバネにまた頑張って行きましょう!!!  映像まだ見ていない方?必見ですよ。 同世代の方はもちろん、若い連中は、ブレーンバスターで必ず見るように!! そして次回の試合や稽古に役立ててください。 せっかく仲間が体張ってお手本を示してくれたのですから!!! それから今週の日曜日小金井道場の正木君が他流派の大会に単身山梨まで単身乗り込みます。 きっと良い結果を報告してくれるでしょう!! ガンバレ、ノリ!!! 終わったら青空飲み会またやるぞーー!!!

寝技の研究

リアルファイティングが終わって、ここのところ土、日、水と寝技の研究、及び反復中心のメニューにしてみた。 まあ僕自身の確認と、試合終わってあんまりガッチリスパーしたくないなあというのもあったのだけれど、、、、、(笑) 僕がやるのは大体基本の技。 これ結構できてる人少ないんですよね、、、、 まずは、押さえ込み、パスガード、横四方、マウントからのエスケイプ、下からの引き込み返し これができるようになってから、、、、 横四方からの腕ひしぎ、マウントからの腕ひしぎ、横四方からの腕がらみ 下からの腕ひしぎ、三角締め、あと今日やったの横四方からの腕三角(肩固め)、、、、、 こうやって書いてみると、締め技少ないな、、、、、 あと足関節にもそろそろ移りたいな、、、、 しかし中々皆の足並みが揃わなく、新しい技に進んでいいものか、できるように反復した方がいいものか、、、、 結構悩んでいたりして、、、、 今頭の中で考えているのは、7月中は寝技の時間は技の研究メインにしようかと 暑いからスパーつらいし(笑)で、8月はエクスチェンジトーナメントに向けて 打撃中心、エクスチェンジが終わったらグラウンド戦用に寝技のスパー中心そんな感じにしようかと思っています。 目標は、六本木道場から今年中に緑帯を出す!! 小金井道場からは、黒帯を出す!!(もちろん自分もなる!!) まあそんなところでしょうか、、、、 すいません、日記というより今年後半に向けて、頭の中整理してみました、、、、、

リアルファイティング選手権予選

えーっだいぶ遅くなってしまいましたが、リアルファイティング選手権予選大会の報告をさせていただきます。 今回小金井道場六本木道場から出場したのは、堀の内、正木、そして私西川の3人でした。 結果から先に書かせていただくと、 正木 72,5kg以下級 1回線敗退 堀の内 72,5kg以下級 準優勝 西川 82,5kg以下級 準優勝 この結果を良しとするか、まだまだと思うか、、、、 微妙なところなんですよね、、、、 正木は、得意の泥試合(笑)に持ち込み敗戦ながらも良い試合でした。 この男、とにかく寝技のディフェンスが粘り強い、何度もピンチになりながらも粘って粘って踏ん張るスタイル、、、、、 打撃も最近かなり上達してきました。後は極めの技を一つでも二つでも持てば、、、、今月山梨で他流派の大会に出場予定なのでそこでは是非とも今回の反省点を克服して欲しいですね。 それから堀の内、試合前お祖母さんがお亡くなりになり、九州に帰っていたためほとんど練習できないまま臨んだ試合、、、、 一回戦は危なげなく判定勝ち、2回戦は不戦勝、決勝は打撃で押してたもの相手が柔道の得意な選手で、投げからグラウンドで下になり腕ひしぎで一本を取られてしまいました。 やはりコンディション不足だったのか、いつもの寝技での機敏な動きが出せればもっと違った結果になったかもしれません。 まあでも悪い状況の中よく戦ったとは思います、、、、 次回の大会ではきっと結果を残してくれるでしょう!!! そして最後に私、西川。 一回戦は、首相撲からの膝が冴え渡りそれを嫌がった相手からマウントを取り、マウントパンチの連打で一本勝ち 2回戦も、首相撲からの膝で相手が肩を脱臼、アクシデントによるTKOといったところでしょうか、、、、、 決勝は豊橋支部の浪崎支部長。 打撃、立ち組で押していて、グラウンドに持ち込み、上からパウンドを狙っていたところを下からの蹴りを顎にもらい一瞬意識が飛び、その隙に下からの腕ひしぎを極められ一本負け、、、、、 いや、悔しかったですね、、、、 今回からマウントパンチの連打が認められ、グラウンドの打撃にこだわりすぎてしまったのが敗因、せっかく今まで寝技も稽古してきたのだから もう少し自信をもってバリエーション溢れる攻撃をしかければ勝てた試合でした。 閉会式で小沢師範が、 「一瞬の判断力が優れてる人間が、勝ちあがる」 とおっしゃってました。 この辺りにまだまだ甘さがあるのでしょう。 まあでも3選手それぞれ課題がしっかり見えたのは収穫だと思います。 10月の本選は、出場できるかできないか、微妙なラインですがどっちにしろ しっかり克服して準備しておくつもりです。 またこの経験をもとにみんなで研究していきましょう。 さあ気持ちを切り替えて、18日のオヤジバトル、9月のエクスチェンジトーナメント、頑張って行きましょう!!!