ホーム>日々思う処我に有り>2005年8月

2005年8月

空手の秋、読書の秋、、、、、

夏もそろそろ終わりが近づいています、、、、 いよいよ季節はいよいよ秋、食欲の秋、読書の秋、そして秋は空手の季節でもあります。 どこの空手団体も全日本大会は何故か必ず秋、 ご多分に漏れず我が空手道禅道会も 10月2日に全日本リアルファイティング選手権が開催されます。 今年は誰が禅道会の頂点に立つのでしょう?? その前に僕出られるのかな、、、、(笑) みなさんもいずれはこの舞台立つことを目標にまずは、 25日のエクスチェンジトーナメント!! 出場する人は、六本木道場小金井道場たくさんいるみたいです。 そんな人達のために、最近はまった一冊の本をご紹介したいと思います。 桜井章一著"勝負哲学"(三笠書房) この桜井章一という人、雀鬼と呼ばれ、麻雀界では知らない人はいないと言われているそうで、なんと20年間負け無しなんだそうです。 裏の世界で数々の伝説的な戦いをしてきたそうで、この人をモデルにした映画や本がたくさん出ています。 僕、実は麻雀はおろか、賭け事は一切しない人間なのでこの人の存在すら知りませんでした。 ところがある日、店に来たお客さんと格闘技の話をしていたら 知り合いにヒクソングレイシーと親友な凄いやつがいると、なんと自宅まで招待されているという話になり、どんな人なんですか?と聞いたら 裏麻雀の伝説の男、桜井章一という名前を聞いたのです。 そのお客さんが、桜井先生曰く 「勝負には流れがあるのだから、負ける時はきれいに振り込みなさいと、、、 そうすれば良い流れが必ず来ると、、、、」 何故かこの言葉がとてもひっかかって気になってしまい、この本を買ったのですが、これがツボにはまるはまる、、、 後日分かったのですが、そのお客さんは、某有名雑誌の副編集長さんで その雑誌の中でヒクソンと桜井さんの対談を企画したところ意気投合してしまったとのこと、、、、 あのヒクソンと意気投合する日本人雀師、、、、 気になりませんか?? 以前書いた日記で僕が、試合に向けての精神論を伝えるのは一番難しいと書いたのですが、この本ではその部分がものの見事に分かり易く書いてあります。 試合に出場する人にはかなり参考になるのでは、、、、 格闘技、武道はもちろんのこと、ビジネス、人生、全てにおいてかなり通ずる部分が多く、一般の人にもお勧めです!! 是非一度手にとって読んでみてください!! 読書の秋、空手の秋、、、、、、 食欲の秋は、減量中の人もいるので、試合後に書きます(笑) 空手道禅道会 六本木道場小金井道場 道場長 西川享助

選挙と格闘技

暑いですね!! みなさんどうお過ごしですか?? 日曜日の六本木、水曜日の小金井とガッツリグラウンドスパー多めにしたのでかなりバテたのでは?? 6月、7月と集中的に技術反復を行った成果がでたのか、かなり良い動きをしている人がたくさんいました。 少しずつでもグラウンドは理解できるようになると、どんどん面白くなっていきますからね、、、、 後はスパーをたくさんこなして、無駄な力が抜けるようになればしめたもの、、、、頑張って行きましょう。 そうそうBBSにもTOPにも(もうアップされたかな??) 書いたのですが、9月11日(日)に予定されていた審査会及びエクスチェンジトーナメントが9月23日(金祝)に延期になりました。 理由はみなさんすでにご存知かとは思われますが、9月11日(日)は衆議院選挙で会場が使われるためだそうです。 郵政民営化否決による解散総選挙、、、、、連日テレビ新聞で騒がれていますね。 まあ人それぞれ賛否両論なのでしょうが、今回の選挙によって国民の政治に対する意識はかなり高まった事は間違いないでしょう。 そうやって一人一人が政治に対して、自分の生活に対して深く考え 何が正しいのか、正しくないのか、状況を見て判断するクセを普段からつけていく、、、、 特に総合格闘技を修行している我々にとっては、瞬間判断力を高めて行くのは非常に重要なことです。 これはあくまで僕の解釈なのですが、総合格闘技、、、、、 寝技や立ち技だけでなく なんというか普段の仕事、生活、全てを含んだ意味での総合格闘技、 これが本来の武道空手なのではないかと、、、、 道場という非日常的な空間で養った人間力を日常的な生活に役に立てなければ ただの暴力の訓練をしているにすぎません。 普段の生活でも稽古の時と同じように、自然体の精神で呼吸や2足歩行という意識していない場所に目を向けて基本稽古、移動稽古をするように、、、、 あまり意識していない自分の身の周りの生活にも、きちんと有意識をもって対応する。 これって重要なことだと思うんですけどね、、、、 そういった意味でも今回の選挙、空手修行の良い機会だったりして、、、、 押忍!! NPO法人武道空手道連盟  空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

ついに小金井道場に、、、、

3月に小金井の道場長になって苦節5ヶ月、やっと一人目の新規入会者が現れました!! いやあ嬉しかったというかホッとしたというか、、、、 ホントは道場経営上こんなこと書いてはいけないのでしょうが、嬉しかったのでついつい、、、、(笑) 六本木道場の方は土地の利もあってか順調に伸びていったのに対して、 小金井道場の方は中々人が増えずそろそろ新たな手を打たねばと思っていたところだったのです、、、、、 まあ少人数ながら地道にみんなで頑張っていたのが、少しずつ活気となって それが伝わっていったのかもしれません。 7月の大会でも入賞者が3人も出ましたし、最近嬉しい報告が多くなってますねそろそろ小金井道場黄金期の到来か??(笑) よくネタにしてるのですが、思えば2年と8ヶ月前僕が見学に行ったら 日下先輩とユウスケが二人きりで稽古をしていて、ここの道場大丈夫かな?? 俺が入会しなきゃつぶれちゃうんじゃないかな? なんて気持ちで入会しました。 その後もなかなか人数が増えず、しかしその当時からのメンバーは誰一人かけることなく残っています。思えば少人数で内容の濃い稽古をしていたのが今の土台になっているのかもしれません。 日下先輩が蒔いた種が、長い時間をかけて芽を出し、つぼみとなって今花を開こうとしているです。 新宿道場や六本木道場はすでに花が開いた状態、さあいよいよ小金井道場の番がやってきたのかも!! 今こそ地に足をつけてがんばりましょう!! 秋には、それぞれの道場で実がなり大量に収穫できるといいですね! それには、この夏暑さに負けずしっかり稽古をしなければ!!! みんなでがっつり汗をかきましょう!!! PS 実るほど頭を垂れる稲穂かな、、、、、、 志は高く、しかし腰は低く、、、、調子にのらないようにしないと!!

梓デヴュー戦結果報告

しかし7月は忙しかった。 リアルファイティング予選に始まり、恭三さんのオヤジバトル、ノリの山梨大会、ホッと一息ついて小金井公園で夜空飲み会しようと思ったら、今回の梓の緊急デビュー戦、、、、 まあある意味六本木道場小金井道場も充実してたという事で、、、、 さて試合結果ですが、1R腕ひしぎ逆十字固めによる1本負け。 残念な結果ですが、3日前のオファーということを考えればあれだけ堂々とした入場パフォーマンスを決めて、グラウンドの攻防まで見せたことを考えれば充分合格点、よく頑張った!! 大きな怪我もなかったし、後は今回の経験を稽古にいかして頑張ってくれれば問題ないでしょう。 試合とは他人とのコミュニケーションによる自己検証の場、、、、 無意識に近い状態の中で露呈される自分の欠点と、如何に真っ直ぐに向き合い修正できるか、、、、 人はどうしても自分の弱い部分は認めたくない物です。しかしそれを素直に受け入れるところから、自己の修行が始まると、小沢師範は説いてます。 まだ試合に出ていない人は、是非とも9月11日に行われるエクスチェンジトーナメントに挑戦して、自己を検証して見ましょう。 必ず次につながるはずです!!