ホーム>日々思う処我に有り>格闘技>選挙と格闘技
格闘技

選挙と格闘技

暑いですね!! みなさんどうお過ごしですか?? 日曜日の六本木、水曜日の小金井とガッツリグラウンドスパー多めにしたのでかなりバテたのでは?? 6月、7月と集中的に技術反復を行った成果がでたのか、かなり良い動きをしている人がたくさんいました。 少しずつでもグラウンドは理解できるようになると、どんどん面白くなっていきますからね、、、、 後はスパーをたくさんこなして、無駄な力が抜けるようになればしめたもの、、、、頑張って行きましょう。 そうそうBBSにもTOPにも(もうアップされたかな??) 書いたのですが、9月11日(日)に予定されていた審査会及びエクスチェンジトーナメントが9月23日(金祝)に延期になりました。 理由はみなさんすでにご存知かとは思われますが、9月11日(日)は衆議院選挙で会場が使われるためだそうです。 郵政民営化否決による解散総選挙、、、、、連日テレビ新聞で騒がれていますね。 まあ人それぞれ賛否両論なのでしょうが、今回の選挙によって国民の政治に対する意識はかなり高まった事は間違いないでしょう。 そうやって一人一人が政治に対して、自分の生活に対して深く考え 何が正しいのか、正しくないのか、状況を見て判断するクセを普段からつけていく、、、、 特に総合格闘技を修行している我々にとっては、瞬間判断力を高めて行くのは非常に重要なことです。 これはあくまで僕の解釈なのですが、総合格闘技、、、、、 寝技や立ち技だけでなく なんというか普段の仕事、生活、全てを含んだ意味での総合格闘技、 これが本来の武道空手なのではないかと、、、、 道場という非日常的な空間で養った人間力を日常的な生活に役に立てなければ ただの暴力の訓練をしているにすぎません。 普段の生活でも稽古の時と同じように、自然体の精神で呼吸や2足歩行という意識していない場所に目を向けて基本稽古、移動稽古をするように、、、、 あまり意識していない自分の身の周りの生活にも、きちんと有意識をもって対応する。 これって重要なことだと思うんですけどね、、、、 そういった意味でも今回の選挙、空手修行の良い機会だったりして、、、、 押忍!! NPO法人武道空手道連盟  空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/39

コメントする