ホーム>日々思う処我に有り>2005年9月

2005年9月

DVD

遅ればせながら先日のエクスチェンジトーナメントお疲れ様でした!! 試合後もいろいろとありまして、ちょっと時差が生まれてしまいました。 大会の内容、結果はBBSでみなさんそれぞれ報告しあっているみたいですね ぜひそちらでご確認してください。 というのも今回僕は少年の部の審判でいっぱいいっぱいになってしまい みんなの試合をちゃんと見ることができませんでした。 やっぱりちゃんと見ていないのに、いい加減な感想は書けないですからね 近々DVDが届く予定です。 そうしたら腰を据えてゆっくり見させていただきます、その上でいろいろコメントを書きたいと思います。 それぞれの勝因、敗因、なぜ今回怪我人が多かったのか?? きっちり研究して次の大会につなげたいと思います。 また今回の大会のDVDが欲しい方はご連絡ください。 ¥1500で購入することができますので!!! DVDといえば、昨日から別のDVDを立て続けに3本見ました。 まずは昨日サムライTVで、以前安才梓選手が出場したW-FACE. ブレーンバスターで大会をプロデュースした藤井恵選手や阿部兄選手などAACCのみなさんと一緒に見たのですが、まずなにより自分の体の大きさにビックリしました(笑) 女子の大会などでみんなが小さいためリングサイドでセコンドをしている 僕はまるでチェホンマン(笑) なんか複雑な乙女心です、、、、 まあ試合の内容は以前の日記で書いたとおり、ただ本人が自分で見て悪かった点などを確認していたのでそれは収穫かなと。 続いてブレーンバスターから確保してきた、先日のPRIDE武士道の映像。 いやー正直、生で結果を知らずに見たかった。 今回の武士道はかなりレベルの高い試合ばかり。 五味選手、桜井選手の試合は全部○。 やっぱり修斗勢は強いですね、だてに長年総合格闘技を 研究しているわけではありません。 昨日今日他競技から転向した選手達の試合と見比べたらもう雲泥の差!! 僕もあんな試合したいな、、、、、日曜日頑張らなくては!! あとダンヘンダーソン選手は、もう存在が反則ですね(笑) ヘビー級から落として来てるし、パワースピードテクニック、全て頭一つ出ていました。 あのクラスではしばらく負けは無いでしょう。 そして今日の朝届いた、前回のリアルファイティング予選大会のDVD 今週の本戦大会に向けて研究しようと購入したのですが、いやいや やっぱり自分の動きを見るとかなり反省点が沢山出て来ます。 もっと早く見ておけば良かったかな、、、、 今日の稽古で修正しなきゃ!! しかし今は、昔と違って映像ですぐに自分の動きや対戦相手を研究できます。 これは非常に重要な作業です。 やっぱり見ると見ないとでは、後々かなりの差がでてくるのではないでしょうか?? 今回試合に出場した選手は是非DVD購入して復習していただきたいと思いますし きっといつも小澤先生や僕が言っていることがより深く理解できるはず。 何より頑張ってる自分を見るの楽しいですよ、負けてる試合をみるのはつらいですが(笑)でもそこが一番重要な部分です。 年取ってから孫に見せるもよし!! 是非是非自己を振り返り、欠点と向かい合う作業をしてください。 必ず次につながります!!! PS 今回怪我をしてしまった、寺沢さん、佐藤さん、あわてないで確実に治してください。特に手の怪我はどうしても日常生活において動かしてしまうのでかなり時間がかかってしまいます。 すぐに稽古したいでしょうが、はやる気持ちを抑えて無理は絶対にしないでください ある程度治ったら、怪我していない方の手や、蹴りだけ集中的にやることによって 今回使えなかった武器が使えるようにもなりますし、、、、 気を落とさずに前向きに頑張りましょう!!! 空手道禅道会 六本木、小金井道場 道場長 西川享助

本戦出場決定!!

昨日大会本部から電話があり、総合格闘技空手道禅道会における最高峰の大会である 全日本2005リアルファイティングトーナメント本戦に、私西川、六本木道場からマスターズの部に渡部恭三、女子の部に林美加の3名の出場が決定いたしました。 僕は予選が準優勝だったのでどうなることかと思っていましたが、 3回目の挑戦でついに初出場!! 正直やっとここまで来たかといった感じです。 後は優勝めざして稽古をし狙うはもちろん優勝そして黒帯昇段です。 以前から何回か書いたと思うのですが、大会に出るとき優勝を狙わなければ、絶対に優勝することはできません。 この当たり前のような理屈なのですが実はこれが一番難しいんですよね。 前回の予戦のときは決勝にあがった時点で、たぶん安心感と慢心がありそれが敗因だったと思っています。 今回はそんなことが無いようにしっかり調整して、心も体も持って行くつもりです。 そしてマスターズの部の渡部恭三選手!! エクスチェンジトーナメントマスターズの部2回優勝、OYAZI BATLLE2回出場の実績を買われての初出場です。 正直マスターズといっても実力的には一般の部となんら変わりはありません。 厳しい戦いが予想されます。 仕事が忙しい中調整は大変でしょうが、持ち前のパワフルさで乗り切って結果をだしてください。 それから女子の部の林美花選手、柔道時代の実績を買われての推薦なのですが あくまで試合は総合格闘技!!今まで練習した打撃や総合の技術を使って戦えば おのずと結果は出てくるでしょう。 今回エクスチェンジトーナメントと2連戦になりコンディション調整がかなり大変だとは思いますが、ここを乗り切れば目標であるプロ興行への出場も俄然現実味を帯びて来ます。 気合をいれて頑張りましょう!! 23日にエクスチェンジトーナメントに出場する選手のみなさんも、一つ一つの大会が来年のこのトーナメントにつながっています。 残り僅かな調整期間ですが、できる事から一つ一つこなしていき、是非ともこの2大会で六本木道場小金井道場旋風を巻き起こせるようみんなで頑張って行きましょう!! 押忍 総合格闘技空手道禅道会 六本木、小金井道場 道場長 西川享助

試合前、、、、、

いよいよ第13回エクスチェンジトーナメントまで2週間、試合出場する選手は それぞれ準備していますか?? みなさんそれぞれ仕事や勉強等で忙しいでしょうからなかなか時間がとれないのが現状だと思います。 しかしそれは出場する選手みんな一緒です。 その中でいかに練習時間をつくるか?? 少ない練習時間をいかに有意義なものにするか?? 勝負はこの2点で決まるといっても過言ではありません。 どんなに忙しい人でも一日24時間ある中で30分くらいは自分の時間作れるはずです。ランニングだけでもいいでしょう、基本と移動をするだけでもいいでしょう。 腕立てと腹筋なんて10分あればできるはず。 とにかく少しでいいです、少しの時間でも毎日積み重ねれば必ず力となるはずです。 是非あと2週間頑張ってください。 そうすれば試合が終わった後の喜びも全然変わってくるはずですから、、、、 そしてみんなで美味しいお酒飲みましょう!! ということで、僕は今からランニング行ってきます。 よかったらみなさんつきあいませんか????

昇級、、、、

先日本部から昇級審査の結果が届いて、7月のリアルファイティング予選で受けた昇級審査が通り無事一級になりました。 苦節2年と8ヶ月やっと昇段にリーチがかかりました。 本当は優勝して飛び級狙っていたんですけどね、、、(笑) まあでもどうにかここまでこれたのでもう一息!! しかし禅道会の昇段は本当に厳しいんです。 なにせ基準が全日本クラスの大会での優勝もしくは順ずる成績ですよ、、、 いやいやここからが本当の勝負、もう一度しっかり自分の技術を磨き直してさらに技の研究に取り組み、なにより練習量増やさないと正直今の自分の実力じゃかなり厳しいですね。 しかしいつから帯に拘るようになったのかな?? 以前いた空手団体の時は、全く興味がなくて5級からスタートして3級くらいまでしか取らなかったんですよね、、、、 後はもっぱらムエタイパンツ履いて、バンテージ巻いて、サンドバックとミットひたすら蹴ってガチスパーしてウエイトして、、、、 とにかく強くなればいいんだ、むしろ下帯で強い方がカッコイイんじゃないかって思っていたときもありました。 でいつの間にか道場に足を運ばなくなって、格闘技から完全に離れていたとき ついつい自慢気に 「昔空手やっていたんだ、、、」 などと口走る自分がいて、そうすると必ず聞かれるのが、 「黒帯持っているの?」 「いやグローブやってたから、全然興味なかったよ、、、、」 って、、、、 でも心のどこかにあったんでしょうね、そこまで極めていなかった自分に対するコンプレックスが、、、、 今30も過ぎて改めて考えてみると、この帯制度というのはかなり優れたシステムだと思います。 常に目標を設定して一つ一つ階段を登っていく楽しさというか、、、、 きっと柔道から来ているのだろうけど、柔道の黒帯とるのより数段時間もお金もかかりますし、ましてやうちは試合審査がメインですしなんせ総合格闘技、覚えることがとても多い、、、、 本当に心技体と全て揃っている真の強者にしか黒帯を巻く資格がないのです。 いやーちょっと書いててプレッシャー感じてきたな、、、、(笑) しかも僕は今、小金井道場六本木道場の長としてみなを束ねなければいけない立場、それがいつまでたっても茶帯じゃカッコつきませんしね、、、、 まあでもとにかく今年中に黒帯取るというのは今年の年初に決めた目標!! ここで手をぬかず頑張らないと!!! そして僕が取ったら次は、うちの道場から黒帯を出す!! まだまだ先は長いですね、、、、、 PS ちなみにうちの親父は神道夢想流杖術という古武道をやっていて先日八段の昇段審査に落ちたといって落ちこんでいました、、、、、 未だ現役で演武会や審査会に出ているのですが、今年58歳もう30年以上続けているみたいです。 まあ酒乱でどうしょうもないのですが(笑)この事だけに関しては尊敬しております。