ホーム>日々思う処我に有り>2005年11月

2005年11月

おめでとうございます2

前回の審査の発表で名前が載っていなかった、六本木道場渡部恭三さん!! 無事4級合格です!! おめでとうございます!!! 渡部さんだけ、リアルファイティングの審査だったので 遅れて別便で帯が届きました、よかったよかった(笑) 今後、織田さんとともに緑帯になるので、エクスチェンジの試合は総合形式になります。 しっかりグラウンドの強化をして頑張ってください。 来年は二人とも黒帯所得圏内です!! 今後はしっかり道場を引っ張っていくつもりでよろしくお願い致します。 そして11日(金)G-SHOOTOの大会で、 林美花選手が見事1R2分30秒腕ひしぎ逆十時固めで見事一本勝ちでリングデヴュー戦を飾りました!! おめでとうございます!!! しかし今回の勝利によって、今後ドンドン強豪選手との戦いが増えて行く事になります。 しっかり精進してより一層稽古しないと!! 別の所でも書きましたが、 勝って兜の尾を閉めよ!! 勝って奢らず負けて腐らず!! 実れば実るほど頭をたれる稲穂かな、、、、 冷静に自分の試合を振り返って、反省点をしっかり見出して 稽古に反映させてください。 まあとはいえメデタイことが続いていることは事実です。 この流れに乗ってドンドンみんなで前へ進んでいきましょう!! 怪我をしている人たちは、一刻も早く稽古に出られるようにしっかり治療に励んでください。 もう治ったと思ってもそこから長引いてしまったりするものです。 油断せず無理をせず、試練を乗り切るつもりで頑張ってくださいね!!! 押忍!!! 総合格闘技空手道禅道会 六本木道場 小金井道場道場長 西川享助

おめでとうございます!!

まずは、前回の審査会の結果です!! 9級合格 佐藤勝弘、寺沢陽一郎、金谷光重、 8級合格 林美花 7級合格 西久保太祐、諏訪さん(すみません下の名前が携帯に入ってなかった、、、) 5級合格 安才梓 4級合格 織田円 みなさん昇級おめでとうございます。 9級と4級の合格者の方には新しい帯が届いております!! 次回の稽古の時にお渡ししたいと思っていますので、よろしくお願い致します。 そしてもう一つ嬉しいお知らせが 11月6日(日)に長野県で行われたバーリトゥードアクセスリアルファイティング空手道選手権大会の新人の部にて 小金井道場の庄子保くんが見事優勝しました。 しかも今回禅道会の試合は、初出場で全国から集まる猛者を5人破って堂々の優勝!! 本当におめでとう!!5人抜きはかなりしんどかったでしょうが、よく頑張りました。道場で会ったら是非声をかけてあげてくださいね。 今年の目標の一つであった六本木道場から緑帯を出すというのと、 3月から新たなスタートを切った小金井道場からは初の優勝者!! いやいや嬉しいこと続きですね、この勢いで12月の茶帯トーナメント、エクスチェンジトーナメントも頑張りましょう!!! そして最後は忘年会(笑)もうそんな時期ですもんね、寒くなってきたしみなさんアップはしっかりやって怪我だけは気を付けましょう!! じゃないと美味しいお酒が飲めませんよ!!! PS いよいよ明後日(11月29日)の金曜日新木場1stRINGにて、G-SHOOTOの大会があり、六本木道場の林美花がリングデヴュー!!是非ともこの流れに乗ってビシッと決めてもらいたいものです。 それにはやはりみんなの応援が一番!! 是非会場に足を運んで大きな声で応援してあげてください。 チケットはまだ若干あるので、僕か林本人に連絡してください。 当日券だと500円高いですよ!! 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場  道場長 西川享助

グラウンド戦

今回はかなり悔しかったですね、、、、 小金井道場六本木道場みんなそろって1回戦負け、、、、 僕自身も年末の茶帯トーナメントに向けて かなり気合入れていたのですが、全然ダメ久々自分に腹が立ちました。 まあでもとにかく負けは負け、せっかくいい勉強をさせてもらったのだから この際この場を借りて、個人的に敗因を分析させてもらいます。 まあ簡単に言ってしまえば僕が弱くて相手の選手が強かったということなのですが、 そこにも必ず理由があるはず、、、 逃げないでしっかり自分と向き合って次の試合までに修正しなくてはいけません。 相手の選手は柔道の高段者、体格もよくほぼ同体重、 1試合目を見たところ組み合ったらまず投げられるのはわかっていましたし、がっちり押さえ込まれたら動けなくなるのもわかっていました、、、、、 案の定もつれるような投げからのテイクダウンをとられ ガードポジションに行く間もなく袈裟固めにもっていかれてしまい、いきなり大ピンチ、、、、 この展開覚えがあると思ったら、そう前回のリアルファイティングの熊谷先輩との試合と同じような展開だったのです。 小沢師範のおっしゃるところの反復強迫、冷静さを失ってしまったがゆえに 一度犯したミスを何回も繰り返してしまう自己防衛本能が働いてしまったのでしょうか。 とりあえず距離をとり、柔道組みにはいかず隙を見て、胴タックルでレスリングに持ち込もうと思っていたのですが、ここでまず僕はミスを犯していますもっともっと相手をじらして焦りからの隙を呼び寄せないと、相手の選手も警戒しているため僕の思っている展開にはならないのです。 引き込みに行くというてもあったのですが、やはり総合格闘技の寝技としてやりたくなかったというのはあったのですが、それも自分に対する言い訳で結局下からの技術に稽古量や技術研究からくる自信があれば、打撃は無いし立ち組でアドバンテージがない分グラウンド戦ではありなのですよね。 実際そのあと矢島先輩は、引き込みからの展開で同じ相手の選手に勝っていたのですし、、、、、、 そして袈裟固めになってからの対処、、、、、 さされた腕をしっかり引き抜くという基本中の基本が頭から飛んでいました。 あとせっかくブリッジで返しかけたのに、元に戻されてしまった、、、 これはフィジカルトレーニングの少なさ、ただでさえ同体重の人とスパーをする機会がないのですからやはり僕はもっと補強運動をするべきなのでしょう。 返されたところで体力的にも精神的にも、かなりやられてしまいました。 これもサーキットトレーニング等で筋持久力、精神的なスタミナもつけていればもう1回チャンス狙ってブリッジをトライできたのかもしれません。 で最後決めのストレートアームバー。 これも相手が狙っているのがわかっているのに、気持ちが切れているために一か八かで腕のロックをといて足を相手の頭にかけにいったところを、待ってましたと極められてしまった。 勝つための我慢ができていない、、、、、 こうざっと書いたことをまとめてみると、最初自分では仕事や指導に追われて同体重の人とのスパー不足が原因と思っていたのですが、 それも所詮自分の稽古不足からくる恐怖心からの逃避であって、自主トレで補強運動をしっかりやって、普段の稽古中でも袈裟や横四方からのスパーでしっかりディフェンスを意識した稽古をしていればちゃんと補えるところ、、、、、 下からの展開も、もっと技の研究をしっかりすれば自信をもって引き込みにだっていけたはずです。 最後のディフェンスにしたって毎日毎日ストレッチして体を柔軟にしておけば逃げられたかもしれません、、、、、 こう書いてるうちになんとなくテーマが見えてきました。 あとは能書きこいてないでとにかく稽古あるのみですね!! 茶帯トーナメントまで残り一ヶ月いかに無駄な時間を無くして仕事以外の時間を稽古に当てられるか、もう甘えは無くして追い込みかけないと、、、、 すいません言い訳みたいな独り言ばかりで、今回ばかりは他の人のこと書く余裕がなかったです。 諏訪さん、ノリ、ごめんなさい!! あとで道場で復習しましょう。 僕にとっても茶帯トーナメント今年最後の試合、今年最後の昇段のチャンス、 ここで結果をだすのと出さないのとでは、僕個人はもちろん 小金井道場、六本木道場の今後の展開は大きく変わってくるはずです。 かなりのプレッシャーですが僕も死ぬ気で頑張るので、 みんなもエクスチェンジトーナメント一緒に頑張りましょう!!! 総合格闘技空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助 PS 今さっき目が覚めたのですが、それまで稽古の夢見てました。(笑) 美花と横浜道場に出稽古に行ってる夢で、まず美花が深津先輩とスパーしていて 僕は何故か、U-FILE CAMPの上山龍紀選手とスパーしていました(爆) 上山選手めちゃめちゃ強かったです。 起きたらなんてことはなく、犬に乗っかられていて首が痛い痛い、、、、(笑) 稽古の夢なんて滅多に見ないんですけど、やっぱり悔しかったんですね、、、、、