ホーム>日々思う処我に有り>2006年1月

2006年1月

心理学、大脳生理学

昨日気になるニュースがありまして、、、、 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20060126/20060126-00000031-nnn-soci.html まあすごいというかなんというか、、、、 でもこれって心理学上の催眠療法を利用したよく新興宗教なんかがよく使う犯罪なわけなのですが、うちの団体も強くなるために心理学や大脳生理学を勉強するのでまんざら他人事でもなく、また誤解を生んではいけないことだなと思いまして、、、、 技術講習会で座学を聞いたことがある人や、小沢先生の無意識の教育を読んだことがある人ならわかると思うのですが、 人間には普段意識していない無意識の世界があり、普通の人は自分の心は意識できて自分でコントロールして、自分で決めていると考えていると思うのですが、 実は自分では意識できない深層の心理(無意識)があり、普段行っている何気ない行動や、考え方は、これらの強い影響を受けています。 これを僕らが行っている格闘技や武道の世界で例えるなら、試合中のピンチの時など無意識の状態が生まれる瞬間に、自分で勝手に負ける状態を呼び込んでしまったりしてしまうことがあるので、普段の稽古中に有意識をもって正しい身体の使い方や、呼吸法を身体に覚えこませて、無意識状態になったとしても正しい動きで対処できるように集中して反復稽古することが重要だということなのですが、 だから他人とのコミュニケーション(試合の事)を通じて自分を知り、自分の弱さを克服しようというのが禅道会の稽古における、一番の主眼でもあるのです。 ところが、これらの悪質な心理学を利用した犯罪は、密室に閉じ込め恐怖をあおるような話をして、意識が麻痺して無意識状態になっているところに、洗脳を促す催眠術をかけその人の無意識化に、別の思考をインプットさせてしまい自分に服従させてしまう、、、、、 一見バカらしい方法に見えますが、現実にこれで何人もの被害者がでているわけです。 いやいや恐るべし心理学、大脳生理学、、、、、 しかし逆に考えれば、これらを正しく理解して、正しい使い方で実践すれば、 いくらでも自分の欠点やコンプレックスを克服することが できるということですよね。 ただ勘違いして欲しくないのは、自分で意思で自分と向き合い自分を成長させるのと、他人にすがって暗示をかけてもらい自分が成長したような気になってるのとでは大きな違いがあるということです。 道場というある意味、密室というか、非日常的な空間に道着をきちんと着て帯を締め押忍という挨拶をして入り、基本稽古や移動稽古で自分の立ち方や身体の動かし方、呼吸の仕方を意識することで、自分を振り返る作業をする 小沢先生は、自分の心の構造を勉強理解して、逃げずに自分と向き合う勇気を持つことが、武道の本質である柔よく剛を制すを体現するために必要であると説いています。 この事件は、今いちど道場で稽古をするという意味を考える意味でも興味深かった ですね。 PS 僕もまだ勉強中の身で、わかりづらいかもしれませんので 小沢先生のコラムを良かったら読んでみてください。 http://www13.plala.or.jp/zendoukai/newpage8.html 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

疲労について、、、、

月曜日は、小金井一中での稽古。 今月の小金井道場は、月曜日打撃、水曜日寝技、土曜日トータルにしてるんだけれど 寒さのせいか、忙しいのかみなさんイマイチ出席率が悪いようで、、、、 せっかく重いミット2組かついで持っていってるんだから、もう少し来てほしいかな、、、、 でもこの時期地道にやっておくと夏くらいにはかなり上達してるはずなんだよね。 まあ忙しくて来られない人も、せめて家でストレッチくらいしておいてくださいね!! 火曜日は、農工大に行こうと張り切ってたら、同好会の連中がみんな忙しくて 稽古中止とのこと、、、、 ちとがっかりしてたんだけど、考えたらここ2週間以上休みとってない事に気がつき、まあ神様が休めと言ってるんだと勝手に解釈して、家でゆっくりさせていただきました。 そうしたらまあ、よく寝る良く寝る(笑) トータルで何時間くらい寝たんだろう、、、、 やっぱり身体が疲れてたのかと!! もし気がつかないで、ずっとやってたら変なところで怪我したかもしれませんね。 ついつい毎日稽古できる環境に浮かれすぎてたのかもしれません。 休みも自己管理のうちですもんね。 今日テレビでメジャーリーガーのランディージョンソンと巨人の工藤選手が、トレーニングしながらインタヴュー受けてまして、共に42歳でまだ現役バリバリ!! 2人ともものすごく身体に気を使うらしく、工藤選手は一日必ず10時間は睡眠をとるとのこと!! まあそうじゃなかったら、一年トータルで先発投手なんかできないですよね。 僕もそろそろ身体に気をつかわなきゃいけないのかなとも思うのですが、 以前かなり神経質に、サプリとったりウエイトしてたり、栄養面とか気にしてたことがあって、そうすると少しどこか痛かったりとか疲れたりすると、気になって仕方なくなるんですよ。 でかえって疲れちゃったりとかして、、、、 ところが、ここ数年は逆にあまり気にしないで、好きな物食べて飲んで練習してるのですが、ストレスが溜まらないというか、その方がかえって調子が良いんですよね。 多少疲れてても、怪我してても気にならないというか、、、 まあ決して良くはないと思うのですが(笑) 特に今は好きな物食べて飲んで、で好きな空手やってられて、、、、 精神的な疲れが丸っきり無いんですよ、きっと。 だから身体が疲れてても、気がつかなくなっちゃうんですね。 ある意味今までの人生で無かったことなので、もう少し気をつけなきゃいけないのかもしれません。 今年で34歳、、、、42まで現役でできるかな、、、、(笑) 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助

週末の稽古

土曜日大雪の中、小金井の自主トレにはゆうじしか来なかった。 まあしょうがないといえばしょうがないですよね。 まあ2人っきりなのでそれは、濃密な時間が、、、、(笑) 日曜日は、午前中横浜で合同強化練習をがっつりやり、六本木道場の稽古に氷川武道場へ、、、、、 六本木もまだ雪の影響か、稽古は7人。 うち新宿からの出稽古組が2人だから実質は5人、いつもに比べると寂しいですよね。 まあ小金井も六本木も少ない分普段よりいろいろ教えられるので、来た人は得した気分味わえてもらえたのではないでしょうか?? なるべく平等に皆に接するというのは当たり前の話なのですが、僕も人間なので ついつい少ない時に来た人には、たくさん教えてあげたくなってしまいます。 事情があって稽古に来られなかった人はごめんなさい!! そういえば某支部長も同じこと言ってました。 そうそう違う話になるのですが、興味深い話で常設道場だとジム感覚で来てる道場生が多くなると、、、、 だから武道という意味で教えるのなら、公共の施設で週1とか週2とかの方が 良いかもしれないよと。 要するに、合同稽古の基本稽古や移動稽古に出ないで、自主トレばかりしてる道場生が増えていくそうです。 そういう道場生には、ほとんど技は教えないと言ってました。 まあ実際は、みんなそれぞれ事情があるだろうし、そんなこともないのでしょうが、 なんとなく言わんとしてることはわかります。 僕もS道会館の時は、そんな感じでしたし(笑) これは私情もあるでしょうが、実際の話基本移動できっちり身体の使い方が身についていない人にいくら技術だけを教えても使える技になっていかないという事なのでしょう。 そういえば、最近気がついたことがありまして、例えばブラジリアン柔術の技術があるじゃないですか、今いろんな本やDVD出てますよね。 まあ僕も参考にはするのですが、見てみるとかなり複雑な技だったり派手でカッコイイ技とかあるんですよ。 ついつい真似したくなるのですが(笑)よくよく考えるとあれは、あくまでパウンドが来ないという想定の技が多いんですよ。 これを立ち技でいうところの、ボクシングの細かいパンチテクニックだったり、極真やテコンドーの派手な蹴りとかも同じことが言えますよね。 蹴りがないからとか、掴みが無いからできる技だったり、まあプロの運動神経のあるエンターティナー系の人がお客さんを喜ばせるためにやってみたりして、、、、 まあついつい枝葉の技術に目が行ってしまう気持ちもわからないでもないですが、 やはり僕らがやっているのは、総合格闘技の中の総合空手だったり総合柔術だったりするわけで、複雑なコンビネーションよりも確実に相手をしとめられる正しい姿勢からの右ストレートだったり、飛びつき逆十時よりも確実に相手を押さえ込んでからの腕ひしぎ逆十時だったり、数は少なくてもシンプルな技の一つ一つの技術の精度を高めていくことの方がはるかに重要なことなのです。 話を元に戻すと道場にジム感覚で来るという人達の中には やはりまだそういう感覚が、理解されていないのかなって、、、、、 まあ実際僕自身も未だに、基本や移動をもう一度見直してるレベルだったりするのですが(笑)本当にうちの技術体系や稽古体系って無駄がないんですよ。 それこそストレッチ、呼吸法も含めて全部、試合や実戦で使えるために一本化されているのです。 ですから2時間なら2時間の稽古を通してやるってとても重要なことなんですよね。 まあうちは六本木にしても小金井にしても、限られた時間で一生懸命やってる人が多いので、そんなに心配はしていないのですが、将来的に頑張って常設つくってもそんなんじゃ嫌だなあって、、、、、、 だから少しでもそういう本質の部分を伝えられる努力はしなければいけないのかなと改めて思いました。 もちろん僕自身がもっともっと、武道の本質を理解するための努力を怠ってはいけないのだなと!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 西川享助

入間道場

8a14bd97.JPG寒い、、、、 雪降りましたね、、、、、 坊主頭にしてちょっと後悔してます、、、 首筋が寒い寒い、、、、、(笑) さて昨日は、大畑支部長にお願いして、少年部の稽古を勉強しに入間道場まで行ってまいりました。 入間市市民体育館の多目的室(といっても普通の柔剣道場というところでやっているのですが、玄関に入ると大量の靴が、、、、 すでに道場内を子供たちが、走り回って大騒ぎ、いやいや元気でなによりというか、、、、(笑) そのうち支部長の「ハイ、整レーーツ!!」という大きい声と共に帯順に並ぶ子供達、ざっと50人はいるでしょうか、、、、 正座して黙想、大人よりも長めに時間を取って子供たちの気持ちを静めて行きます。 準備運動、基本稽古は大人と一緒。 茶帯の子たちを前に出して、見本となるように自覚させるためなのでしょうか、、 掛け声の合間、合間に、ポイントを説明しながらテンポよく 時折声が小さくなると、すぐに激を飛ばして声を出させる。 移動稽古は大人のものより少し短くはなりますが、内容はほとんど変わりません。 掛け声を順番にかけさせながらやるやり方もちゃんと基本移動を覚えさせてるからできるわけで、うちの道場生でやったらみんなできるのかな??(笑) 指導員が後ろに2人つきながら、ポイントをこまめに注意して歩く。 移動稽古が終わると2列に学年ごとに並び、この日は、拳サポと脛アテをつけさせてパンチとキックの受け返し。 ワンツー、ワンツー左ミドル、ジャブからロー、ワンツー左ハイキック、4連打、 1分半で計10ラウンドくらいでしょうか、その間にスーパーセーフを8個ほど順番につけさせて、回ってきた子達はスパーリング。(マスじゃないですよ) キレイにハイキックを決める子もいれば、ただじゃれあってるだけの子もいたりして、、、、 そんなこんなで大体1時間20分くらい、最後は基本稽古を4本ほどやらせてから、きっちり正座させて黙想。 いやいや良い稽古でしたよ。さすが大畑支部長とても良い勉強になりました。 話を聞くと組み技中心にしたり、ミットやってみたり子供達が飽きないよう毎回メニューは変えていくみたいです。 しかし今の子は羨ましいですね。 僕が子供のとき、親父に空手やりたいって言ったら 「あんなインチキ空手はダメだ」 って、やらせてもらえなかったんですよ、まあイメージが悪かったのか、他に理由があったのか、、、、(笑) でもこんな団体だったらやらせてもらえたんじゃないかな?? しかも小さいころから、これだけバランスよく稽古してたらまず喧嘩に負けることもいじめられることもないだろうし、、、(笑) ホントこの子たちが大人になっても格闘技続けてたらどれくらい強くなるんでしょうか、、、、、 早く僕のところでも育ててみたいですね!! さて、その後は、せっかく入間まで行ったんだからとバッチリ自分の稽古もしてきましたよ。 いやいや出稽古楽しいですね、新鮮味があって!! 来週も金曜日行かせてもらおうかな?? でも金曜稽古入れると、丸っきりオフが無いんですよね 何気に2週間毎日稽古してるし、、、、、 まあ空手家に休み無しということで、こうなったらいけるところまで いって見ますよ。 とりあえず試合1ヶ月きりましたからね!! 押忍!!

日刊ゲンダイの取材、女子格について一考

914b3fa7.jpgさてさて、ライブドア大変なことになってますね、、、、、 ホリエモン同じ年だしなによりこのブログ、ライブドアのやつですからね、、、 早めに手を打って引越ししておいた方がよいのでしょうか??? 有料のやつだとバックアップできるらしいので、一時的に有料にしてエクスポートした方が良いのかな?? だってこの日記の量全部コピペしてたら、何時間くらいかかるんだ??(笑) まあ意見は罪が決定してから書くとして、、、、 誰か詳しい人、良い方法を教えてください。 それは、さておき、、、、 昨日は、夕方からアズサの取材が入ってまして、 日刊ゲンダイのインタヴューでした、 なんでも女子格闘家列伝みたいなやつらしいです。 内容については????是非買って読んでもらうということで(笑) 2月3日号に載るそうなので、みんな見てくださいね!! かなり笑える話してましたし、写真も強烈ですから、、、、、 しかし、禅道会の女子って昔からかなり強いんですよね、 いわずとしれた、石原美和子先輩、金子真理先輩、 今は亡き(笑)中村タマキチ、、、 最近の道場生の人はちょっと本部のHPの昔のニュース読んでみると面白いですよ!! 歴戦の記録がきっちりと残っています。 この前もG-SHOOTO瀧本先輩が、MIKU選手から1本勝ち!! 次はいよいよBIGマッチみたいです、そのときはみんなで応援に行きましょう。 女子といえども、プロのTOPの選手の動きは本当に勉強になりますよ!! さてさて、しかし何故にうちは女子の選手強いのでしょうか?? いや男子が弱いって言ってるんじゃないですよ(笑)男子も勿論たくさん強い選手一杯いますよ。 そうじゃなくて、体力的にも劣る女子の選手でも、うちは強くなれる稽古体系をもっているということを言いたいのです。 最近よくそんな話になるのですが、今の格闘技界(昔から?)はもともと運動能力が高い人が、さらに最新のトレーニング理論の元に運動能力や心肺能力を高めて、キックボクシングや柔術、レスリングといった身体の使い方が全然違う他競技をミックスさせて強くなっていく方法が取られています。 確かにその方法だと運動能力の高く器用な人は、短期間でかなり強くなれますが 大体30歳くらいでピークが来てしまい、あとは衰えていき引退、、、、 運動能力の無い人は、ただつぎはぎの技術を学んで使いきれずに、終わってしまう、、、、 逆にうちの方法というのは、人間の運動の根本である2足歩行と、呼吸法を基礎に 同じ身体の使い方を基本稽古と移動稽古の反復で身体に染み付けて、打撃から寝技までを一貫して学んでいく、で試合を自分の検証の場として行い、自分の欠点(精神面も含め)を見つめ修復していくやりかた。 ゆえに正しい身体の使い方、呼吸の使い方を覚えさえすれば、運動能力が高くない人でも充分に強者になれますし、かなり年齢が高くなっても戦い続けることができます。 僕ももう33歳、一般的な考え方で行けば体力的に衰えていく年齢なのですが、 稽古をしていても全く体力的な衰えは感じていないですし、むしろ稽古するたびに強くなっていくような感覚があったり、20代の頃毎日走りまくってミット蹴りまくってたころよりスタミナがあるようにさえ感じる時があります。 これは3年かかって、正しい身体の使い方と呼吸法を覚えつつあるのかなと、、、 で、何が言いたいのかというと、そういう方法論の正しさを実際に示してくれているのが、女子の強さなのではないかと!! 瀧本先輩もMIKU選手も実際目の前で見たことがあります。 失礼かもしれませんが、瀧本先輩はどこにでもいる普通の小柄な女の子、一方MIKU選手はもうアスリートよろしくといった感じで、逆三角形のマッチョレディーみたい、、、 アズサと試合した時にアップを見ていたら、オリンピックに出るレスリング選手みたいな激しいトレーニングを試合前にケロッとこなしてました。 しかしいざ試合をしてみると、、、、、、しかも2連続の一本勝ちだそうで、、、、 先日小沢師範に聞いた話だと、瀧本先輩はスパーリングは2週間に一度くらいしかやらなくてほとんど毎日一人で基本稽古と移動稽古ばかりやっているそうです。 要するに自分を観察する稽古をしっかりやっているので、相手を冷静に観察することができる!!だから強いとおっしゃってました。 ついついまた長くなってしまいましたが(笑) 東京では、なかなか禅道会の稽古体系の本意を理解できてる人が少ないんじゃないかなと思いまして、、、 まあ特に、東京は沢山の情報が溢れてますからね、なかなか一つのことに集中するのが難しい環境であるのは確かなのですが、、、、 とりあえず今年は自分が、東京の実験台1号としてぜひ良いレポートをのせられれば話が早いんですよね(笑) ってことで、まずは2月の試合頑張ります!!! 押忍!! PS あくまでこつこつ稽古続けての話ですよ!! 頭だけで理解してても、稽古しなきゃ身体は理解してくれませんよ。 NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

12月18日の審査会、結果発表!!

5f439052.JPG

さてさて12月18日に行われた昇級審査会及びエクスチェンジトーナメントの審査結果の発表です。 六本木道場 織田円   3級合格 安才梓   4級合格 西久保太佑 6級合格 吉川大介  9級合格 長谷川 貴 9級合格 小金井道場 庄子 保  7級合格 奥園能隆  9級合格 みなさんおめでとうございます!! 4級、6級、9級の人はそれぞれ新しい帯が届いています。 次回の稽古の時にお渡ししますね!!! しかし、小金井も六本木も段々カラフルになってきたというか(笑) 今年はいよいよ茶帯、黒帯が手に届く人も出てきました。 茶帯ともなれば、準指導員として後輩にも指導しなくてはいけない立場となります。 人に技術を伝えるときって頭の中で整理することが必要となってきますので、それがまた自分の為にもなってくるんですね。 僕も教えてる間に、返って理解が深まった技とかたくさんあったりします。 とくに、稽古時間は限られているのでいかに言葉を短く、 要点だけを伝えられるか?? これは僕もまだまだ足りない部分なので日々悩んでいるところです。 だから今のうちからしっかり技術の確認、整理、復習を しっかりしておいた方が良いと思います。 なにより自分が身についていない技は人には教えられないですからね(笑) 青帯、黄帯の人もどんどん上を目指して頑張りましょう!! もちろん自分のペースで構わないのですが、僕らがやっている禅道会の武道総合格闘技の技術、精神というのは、やはり緑帯以上になって初めて真価が問われてくるものです。 僕も総合ルールでの初勝利まで長かったですからね(笑) 今までバラバラに稽古してた技術が試合に集約された時の喜びはまたひとしおですよ!! 今年は是非リアルファイティング選手権にうちの道場からたくさんの選手が出場できるのを楽しみにしてますからね!! 押忍!! PS そのうち誰かと対戦するんだろうな、、、、(笑) NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助

チラシ貼り

4b2e6f14.JPG

昨日は昼過ぎから出来上がったばかりのチラシを持って、 小金井市内をチラシ50枚片っ端から貼って来ました。 小金井市の場合市民掲示板というのが、そこいら中に沢山あってそこは自由に チラシを貼ることができます。 ただ置いてある場所が、微妙だったりするのですが、、、、 まあ少しでも人目について、存在だけでも知っていただければと!! 今は特にインターネット全盛期、うちもHPもちろんありますし 道場検索みたいなページも沢山あるのでなるべくHITするようにと 先週はかなりPCの前で頑張っておいたので、今週は逆にアナログ作戦で行こうと!! とくに小金井は 地域密着型の道場にしたいので、こういう町に溶け込む努力は必要なのではないかと、、、、 そんなこと書いてたら、今早速見学申し込みの電話が来ました!! いやいやちょっと嬉しいかも(笑) それはさておき デジタルとアナログ、、、、 ようは総合格闘技でいうところの打撃と寝技みたいなものです(笑) どちらもバランスよくしないとダメですよね!! で、夜は生協の白石さんで一躍有名になった小金井農工大の稽古に行きました。 人数は少ないのですが、ここの道場生もみんな研究熱心で一生懸命頑張っています。 ここの学生さんは、都心のチャラチャラした学生と違い、みんな本分である学問にたいしても真剣に取り組んでおり、話の内容を聞いていると、学の無い私にはよくわからない(笑)勉学の話をしています。 こういう文武両道を実践している若い人達には是非とも 力を貸してあげたいと思いますよね、、、、、 実際メキメキ実力もあげて来ているし、うかうかしていたらすぐに ぬかされてしまいます。 僕も負けないようしっかり稽古しなくては!!! 押忍!!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 西川享助

場所探し、、、、

10f4e061.JPG

月曜日!!チラシも出来上がって来たし、今週から気合入れて営業活動するぞ!! と思い駅前の1000円床屋で頭を丸め(笑) 昼過ぎから中央区の月島スポーツプラザというところに、柔道場の視察に行ってきました。 去年から話をしていた同好会設立に向けて、まずは稽古場所を確保しないと!! 大江戸線月島駅からすぐのところにあり、六本木から20分かからないでいけるし 近くにもんじゃ屋さんたくさんあるし(笑) 場所的には、問題無し!! 柔道場は少し狭いのですが、かえって丁度いい広さですし料金も都心にしては手頃な価格!! しかし問題の空き状況なのですが、月曜日が完全に空いているのですが、あとはびっちり埋まっている模様、、、、 月曜日は前日が六本木道場の稽古だし、僕も小金井道場の稽古を入れてしまっているので指導に行くとなるとかなり困難になってしまいます。 どこのスポーツセンターも一緒で日本体育協会に加盟している柔道、合気道、剣道は、優先的に押さえられてしまうので、残りの枠を取り合わなければいけないのですが、今回は強豪新極真と体操教室が週2回ペースで入ってまして、、、、 職員さんに聞いたところ1ヶ月前の朝8時半から予約受付で抽選で決まるとのこと、、 ということは毎回確実に押さえられる可能性は低い、しかも他のところは人数がいそうなので、新規で入るには多少作戦を練らねば難しいですね。 ということでこれはもう1ヶ所押さえねばと日本橋浜町にある中央区総合体育館にも行ってみるとなんと休館日、失敗しました月曜日休みのところ多いんでした、、、、 まあでもここは3ヶ月前に予約ができるのでとりあえずここを押さえておいて、月島の抽選へ行って取れた時は、月島を使うって形が良いのかなと、、、 ただ、料金は倍以上しますし、駅から遠い、、、、 さてどうするべきか??? などと考えながら、ダッシュで小金井に戻って、この日で2回目となる小金井一中での稽古に向かうとまだ誰も来ていなくて、、、、、、 結局この日は3人、、、、 まあ小金井は昔から少人数でやっているのでそれはそれで良いのですが、、、、 ただやっぱり考えてしまうのは、せっかく良い稽古場所を苦労して確保しても 来てくれる人が居なければなんの意味もないんですよね。 まあ考えてる暇があるなら営業しろってことで、今日はチラシ貼りに行ってきます。 夜は農工大の同好会に行く予定なので、時間がある人は顔出してくださいね!! 仕事の後、道場に行くのがしんどい時があるのはわかるのですが、稽古行きたいのに 怪我が治らなかったり、遅くまで仕事だったりストレス溜めてる人もいるってことを 考えれば、ちょっとくらい疲れてても足を運べると思いますよ!! たとえ遅刻したとして、30分しか稽古できなくてもみんなで一緒に稽古したら、その爽快感が必ず次の日の活力になるし、小さな積み重ねこそが実力UPにもつながるはずです!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助

合同強化練習、六本木道場稽古始め

昨日から、横浜道場での関東地区合同強化練習がはじまりました。 去年からずっと横浜道場の大畑支部長に茶帯以上の強化練習やりましょうと、お声をかけていただいていたのですが、なかなか仕事の関係でできませんでした。しかし今年から仕事も辞め空手に専念するということで、ついに念願かなってスタートできることに!! 昨日はまだ100キロウオーキングでの膝の負傷が癒えない、新井道場長の指示のもと、普段の稽古ではできないかなりハードコンタクトなスパーリングを中心のメニューでやりました。 実際ここまで当てる総合スパーリングは、禅道会に入ってから初めてで、キックボクシング形式のスパーもう3年以上もやっていませんでしたので、少々不安な部分はあったのですが、いざやってみるととくに恐怖感もなく、リラックスした状態で身体も思った以上に動けました。 やはりこれは3年間禅道会の稽古体系のもと、基本稽古、移動稽古、ミット、マススパーと試合を繰り返してきた賜物なのかなと、組み技に関しても打撃があるほうが、かえっていつもより投げも極めも技が決まるんですね。 これも普段いろいろな体勢からのスパーを続けてきたのおかげなんだなと あらためてうちの稽古体系ってよく考えられているんだと思いましたね、、、、 そしてなにより「俺強くなってるかも、、、、」少しだけ実感できた気がして、、、、、 というよりも、やっと本当の武道総合格闘技の入り口にたてたのかなって、、、 まあもちろん普段やっていないパウンドの技術だったり、今後の課題はたくさんありますが初回にしては良い稽古だったと思います。 今後も毎週続けていってどんどん強くなりたいですね!! 午前10時からスタートして、終わったのが12時過ぎくらい、トータルで10R以上こなしてすぐに赤坂に移動、松屋でカルビ定食大盛りに納豆を食べエネルギー注入!! 午後からは、六本木道場の稽古!! 実質六本木道場の稽古始めということで、みなさん結構集まってくれました。 本当は年始めということで五本蹴りか補強地獄でもやろうかと思っていたのですが。(笑) みんな「ミット蹴りたい、マススパーしたい」 というのが顔から出まくっていて、、、、(笑) 通常の打撃中心の稽古にしました。 集まって体うごかすのは久しぶりだったので、バテたかもしれませんが気持ちよかったんじゃないですか?? みなさんも、地道に今の稽古を続けて茶帯くらいになり強化練習に出れば(笑)、 きっと自分が強くなっていること実感できると思います。 さてさてHPのTOPPAGE今年のスケジュール表出しておきました。 それぞれ今年の目標をたてて、一年間頑張っていきましょう!! 目指すは人生のバーリトゥーダー!!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

雨にも負けず、風にも負けず、、、

384fb6ce.jpgなんか久しぶりじゃないですか、こんなに雨降ったの。 PCいじってて、そろそろ小金井道場の自主トレの時間だなと思い外を見たら土砂降り、、、、 しかもウインドブレーカーは洗濯してまだ乾いてない、、、、、 「あちゃー」と思いつつもまあ自然には逆らえないですからね、あきらめて傘を差しながらチャリンコをかっ飛ばして小金井総合体育館へ向かいました。 しかし思ってたよりも雨が激しく、体育館に着いたころにはもうズボンや靴はぐちょぐちょ、柔道場入ってもまだ誰も来ていない、、、、 (まあこんな雨降ってるし、誰もこないかな??) ちょっとブルーな気分で一人でアップして、ストレッチしていたらホリが登場!! 「今日はミットやって寝技やろうか、、、」 とシャドー3R、ミットをパンチ3R、キックを3R そうこうしてるうちに諏訪さんがやってきて、下からの技少しやろうと クロスガードからの腕ひしぎ逆十時と三角締めの反復をしました。 三角締めの入り方は、今までバーリトゥード空手に書いてあるのとは別の入り方をしていたのですが、先日今津支部長にクロスガードのちょっとしたコツを教わり もしかしたらこのやり方の方が入りやすいんじゃないかと、バーリトゥード空手に書いてある入り方を試したら、まあ深く決まる決まる。 (俺三年以上もなんで気がつかなかったんだろう、、、、) その後のスパーリングでも試したらとても使いやすく、しかも腕ひしぎと全く同じ体の使い方で決められるじゃないですか、、、、 いやあちょっと嬉しかったなあ(笑)雨の中稽古に来たかいがあった!! 嬉しかったのと同時にあらためて、禅道会の技術体系の合理的かつ奥深さに感動してしまいました。 こういうパズルが解けたような喜びって武道をやってる上でなによりの楽しみですね、これ使って試合勝てたらもっと嬉しいかも!!なんていったって3年ですよ3年(笑) ここ一年くらいは特に小金井の場合、自分達で研究してスパーで試してみて、どうしてもわからないところを3ヶ月に一度の技術講習会や試合の時に聞いてまた試行錯誤してみたいなパターンで 少しずつ技を物にしているわけですよ。 で、ちょっとしたヒント一ついただけるだけでパーっと目の前が開けてきて、、、、 でもこうやって物にした技ってスパーの時とか試合の時とかきっちり使えるんですよ。 だからみんなにももうちょっといろいろ自分達で研究してもらいたいなあとか、たまに思います。 意地悪な考え方かもしれませんが、左ジャブ一つ、右ストレート一つ、もっといえばステップイン一つとってももう10年以上悩んで考えて身につけてるわけですから、これを簡単に噛み砕いて教えるのもどうなのかなって、、、、 いやもちろん技術伝承の義務がありますし、会費も預かってるわけですからきっちり教えますけど、ちょっとした技一つにもそういった今までの苦労があるってことを 、もっといえば先人の人達が血と汗でつくりあげたものだってことを、もう少し理解してもらったうえで稽古してもらうと、また2時間の稽古時間ももっと有意義なものになるんじゃないでしょうか、、、、 ほら今とくに色々な技術本とか出てますし、情報もいっぱいあるもので、一見みんな頭でわかってるような気にもなるとは思いますが、実際試合で使える技術ってほんの一握りの技ですからね、あれもこれもというより一つの技をじっくり腰を据えて、研究して練って試して磨いて、、、、、 そうすると今度他の技に応用が利くとか、なんだ結局全部一緒じゃんみたいな、、、、 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助