ホーム>日々思う処我に有り>2006年2月

2006年2月

日曜日、、、、、

昨日は日曜日!! 一般的な生活をしている人たちは一週間で唯一のんびり過ごす1日になるのでしょうが、僕の場合1週間で一番忙しいのが日曜日です。 朝7時に起きて、横浜道場に向かい合同強化練習!! 今年に入って、大畑支部長、入間の新井道場長らと始めたのですが、 内容はかなりハードなもので、お昼くらいにはだいたいグロッキーになっています。 この日はたまたま参加者が少なかったために、わりかし楽な内容だったので試合が終わったばかりの僕としては正直とても助かりました(笑) しかしホッとしたのもつかのますぐに、赤坂に移動。 この日は打撃メインの稽古のため、ボストンバッグ二つにキックミットとパンチングミット二組を入れてさらに午前中汗の汗を含んだ空手着をリュックに背負っての移動これがまたしんどい、、、、、 誰か安く車譲ってくれないかなとか、考えながら赤坂で昼食。 最近はいつも松屋で牛カルビ定食、ご飯大盛りに卵と納豆をつけています。 これくらい食べないとこの後の稽古はとても持ちません、、、 そしてこの日は稽古の前に、Angling Fanという釣りの雑誌でアズサの撮影があり少し早めに道場へ、、、、 どういうわけか毎月連載になったらしく、元釣りキチの僕としてはちょっとうらやましかったりして、、、(笑) そして2時45分からは、六本木道場の稽古!! 試合前なのに人数が9人少なめでしたね。 みんな試合大丈夫なのかな?? ちょっと心配です。 まあ人数少ない分、稽古の内容は濃いものになったでよいのですが、 今回のエクスチェンジトーナメントは、結構レベル高いと思うので 稽古量がそのまま成績に出ると思います。 まあみんな頑張って一つでも上の帯を目指してくれれば!! 稽古後は、今月で転勤の為豊橋道場に移る安藤さんの送別会!! まあ無理矢理?僕の昇段祝いもつけたのですが(笑) 4?才の年齢なのに、ほとんど休まず遅刻もせず毎週稽古に出ていた安藤さんがいなくなるのはとても寂しいことなのですが、愛知県に引っ越しても禅道空手を続けてくれるのはとても嬉しいことです。 大会の時とか会えますしね!! 向こうでも頑張って、最強OYAZIを目指してください。 送別会も終了し、大畑支部長と合流ブレーンバスターでPRIDE観戦。 今後の展開について話をしながら、いずれはこの舞台に禅道会の選手が立つのもそう遠いことではないなと。 その為にも今企画中のプランを必ず成功させなければなりません!! 今週からさらに忙しくなるな、、、、、 頑張らなきゃ!!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 理事 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

黒帯昇段

禅道会に入会して早3年と3ヶ月、、、、、 今までの中途半端な自分にケジメをつけるべく、黒帯取得を目指してひたすら稽古をしてきました。 途中、突然まだ緑帯の時に道場責任者に任命されたこともあり、とまどいながらも 手探りで禅道空手を追求してきました。 そして2006年長年慣れ親しんだ職場も離れ、 全てを投げ打って臨んだ昨日の昇段マッチ。 どうにか無事勝利をあげることができました!! 今までご指導頂いた、小沢首席師範、前小金井道場長の日下道場長、わけがわからず道場長となった時に親身に相談に乗っていただき指導までしていただいた大畑支部長 そして大会の時や技術講習会のときに、アドバイスをいただいた禅道会の諸先輩方、 かつてまだプラプラ遊んでいた時に格闘技の道へいざなってくれた正道会館の先生方、途中格闘技の道をあきらめかけていた時にまた格闘技の魅力を教えてくれたクロスポイント吉祥寺の先生方、ともに汗を流し途中大変だったときも誰一人としてかけることなく自分についてきてくれた小金井道場のみんな、六本木という地で一緒に練習しようと始めた同好会、気がつけば立派に道場という形にまで育ててくれた六本木道場のみんな、試合の度に目を腫らし手を包帯で巻く状態で業務に迷惑をかけていたのに温かく応援してくれたジャズカフェロンドンのスタッフお客様、そして何より好き勝手に生きて来たのに見捨てずにいつも応援してくれた家族、友人、、、 みなさまのおかげでどうにか一つケジメをつけることができました!! 真にありがとうございます。 しかしこれで修行が終わったわけではなく、やっと武道の道へのスタートが切れたということです。 次に目指すのは真の強者への道、いつか人生の黒帯を巻けるようこれからも日々精進していきたいと思っております。 そしてこの素晴らしい機会、修行の場を与えていただいた 禅道会に少しでも役に立てるよう、 後進の指導、武道総合格闘技普及に努めていく次第です。 押忍 NPO法人日本武道総合格闘技連盟 理事 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助

風邪、、、、

実はここ3~4日風邪でダウン気味でして、、、、 試合前なのに、、、、 まあでもなんとか動けるところまで回復しました。 少し疲れが溜まっていて免疫力が落ちていたのかもしれません、、、、 それまでは今回完璧な調整だと思って油断していました。 反省、、、、、 で、明日は国立代々木第2競技場で、本部の瀧本先輩が修斗の興行であのフジメグと対決します。 この大一番勝てば一躍女子格闘技界のニュースターです!! 是非頑張っていただきたい!!! 僕もセコンドについて応援するつもりです。 もし時間がある方は是非応援に行きましょう!!! ということで、まだまだ体調も本調子じゃないし、明日も早いので今日は寝ます。 睡眠と栄養補給に勝る疲労回復は無し!!!! おやすみなさい!!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助

理事就任、あとは、、、、

日曜日は禅道会の母団体にあたるNPO日本武道総合格闘技連盟の総会が行われまして、長野県まで行ってまいりました。 ここで僕は今回、役員理事という役割に就任しまして、今後ますます武道総合格闘技の発展と、青少年健全育成事業に専念しなければならない立場となりました。 後は次の日曜日に愛知県で行われる試合に勝って晴れて黒帯取得となります。 思えば丁度去年の今頃に、突然小金井道場の道場長に任命されたんですよね、、、、 長かったような短かったような、、、、本当にこの一年いろいろなことありました。 でも僕の中ではやはり黒帯取得というのがどうしてもひっかかっています。 一般の人や外国人に空手をやっているというと必ず 「黒帯ですか??」 と聞かれます。 その度に「うちの黒帯は、他流派と違って、、、、、」 なんて言ってられないですからね(笑) 本来は全日本に優勝してもらうものですから、それを年齢だの立場だの今までの実績を考慮してもらって今回特別にワンマッチで昇段をかけさせてもらえるのですから そんなチャンスを不意にするわけにはいきません、、、、 まあこの1ヶ月やるだけのことはやってきましたので、後は今まで稽古したことを試合で検証するだけ、でも今回ばかりはさすがに少し気負いがあります。 いつもどおり平常心で試合をした方が良いのか? それとも死ぬ気で最初から飛ばしていった方が良いのか? まあでも稽古でしたことをそのまま出せれば、必ず結果はついてくるでしょう!! 頑張ります!!

小沢首席師範の講演会

一昨日の木曜日、横浜の綱島小学校というところで小沢隆首席師範の講演会がありまして、お手伝いがてら行ってまいりました。 テーマは「無意識の教育」、長年引きこもりの子供を引き取って空手指導及び心理学、大脳生理学を通じて更正させて、社会復帰させてきた経験の中から、子供はなぜキレるのか?? 今後の青少年教育についてのあり方を空手の演武を交えながら、わかりやすく説明されていました。 先生は長野県を中心に日本各地で講演活動を行っているのですが、東京近郊では初めての講演会ということでおよそ40人ほどの御父兄の方々が集まり、みなさんご自分の経験と照らし合わせながらうなずき聞きいってました。 内容は、書籍「無意識の教育」とコラム「武道と教育論」(5月に書籍化予定)の中から抜粋した形になっておりまして、僕らがいつも座学で聞いている格闘技で強くなるためのものとほとんど一緒の内容でして、あらためて禅道の理念というものが、子供の教育や社会人の教育など全てに通ずる物なんだと再確認できました。 このお話は是非、禅道会の道場生だけでなく、広くいろいろな人に伝われば良いのにと思いましたね、、、、 でもこういう気持ちってきっとよく家に電話してきて勧誘する宗教の人たちと似ているのかな??(笑) まあうちは高額な商品を買ってもらうわけでもないし、催眠療法を応用して洗脳してしまう物でもなくて(笑)、あくまで自分の弱い部分を他人とのコミュニケーションの中から露呈して自ら律し直すクセをつけることが重要なんだと言ってるだけであって、 その方法論として総合格闘技形式の武道空手を修行するのはとっても良い方法ですよと。 人間誰でも自分の弱い部分は心の奥底(無意識の世界)にしまってしまうし、それを自分で引き出して来て認めるのはもちろん、他人に口で指摘されるのもたいてい嫌なものです。 しかし総合格闘技という一番自然の格闘に近い形で試合(他者とのコミュニケーション)をすることによって、自分の弱い部分は否応なしに露呈されてしまう。 しかもトーナメント形式になれば出場したほとんどの人が敗者になるわけで、当然そこで自分の弱い部分を認め直さなければ強くはなれない、、、、 また試合には打撃を当てることから、多少の痛みも伴うわけで、当然他人の痛みを理解できる人間にも育っていく。 人間は習慣性の強い動物なので、こういう作業を子供のうちからしてクセつけておけば、そりゃ立派な社会人に育っていくでしょう。 また大人になってからだと、そういった自分を見つめなおす機会って中々無いですからね、、、、 そういった意味で、大人になってから武道修行というのもとても有意義な物になるはずですよね!! そんな訳で、来月の試合みなさん是非出場しましょう!!(笑) 全力で戦えば、負けても良いのです。 その後の稽古の方がずっと重要なのですから、、、、、 僕も来週愛知県で試合です。 少しは弱い部分が直っているとよいのですが、、、、 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助 「無意識」の教育―キレる子供には、見えざる理由がある

ストレッチ

いやいや寒い寒い、、、、、雪まで降っちゃって、、、、 昨日の小金井一中での稽古の時も、途中で雪が降ってきたおかげで寒い寒い、、、 こういうときはとくに身体を温めてからきっちりストレッチをしないと怪我の元ですよね!! 基本稽古と移動稽古の重要性についてはよくここにも書いてるし、僕自身も見直しているところなのですが、最近ストレッチについても正しい解釈をしなければと 改めて思っているところでして、、、、 というのもここ1ヶ月以上ほとんど休み無しで毎日稽古しているのでさすがに身体があちこちガタついて来て、なんか日に日に身体が 硬くなっているような気がして、、、、 あまりお金も無いので(笑)しょっちゅうマッサージに行くわけにもいかないし 自分でしっかりケアしなきゃと思いまして で、そのストレッチですが、禅道会のストレッチって少々他流派や他のスポーツと解釈の仕方が違います。 教本「バーリトゥード空手」によると 1、体が硬いのも個性、日常生活に使う範囲を超えた動作を、個性に応じた可動範囲でバランスよく行えるようにする ※2人1組でお互いを押し合うような無理な動作はしない 2、鞭のような打撃の衝撃を相手に伝えるために、関節と筋肉のバランスとのゆとりを養う。そうすることによって打撃の振り出しの時(発射時)の力を高めることとなる。(突きや蹴りが体の移動からわずかに遅れる事で、鞭のような状態を作り出します。このような打撃は質量に関係なく衝撃力の高い打撃を生み出し、全体の70%が水分と言われる人間の体に「波」をおこすために、ノックアウトしやすいのです) 3、総合格闘技に適した自然体の構えをとるためにバランスのよい体を作る ようするに他流派の空手やテコンドーのようにハイキックを蹴るために股割りを無理して行う必要はなく、また筋力の発達に頼った強さを求めるのではなく、 丹田を中心とした体バランスの良いリラックスをした体を作るためのストレッチといったところでしょうか。 正直に話しますと、僕もストレッチと呼吸法で強くなるってどういうことなんだろうって、禅道会に入ったころはずっと思ってました。 しかし最近なんとなく意味がわかってきたというか、、、、 ほら最近骨盤ダイエットとか骨盤体操とか流行っているじゃないですか、なんとなく興味があったので僕も書籍等に目を通したのですが、現代人って立って歩く事が少ないために骨盤がずれていてしかも回りの筋肉が固まっている人が多いんですよね。 だから腰痛を引き起こしたり、膝を悪くしたり、内蔵の動きが悪く太ってしまったりということらしいのです。 それで正しい骨盤の位置と動きをつくることによって健康になろうというものなのですが、これを見て「あっ」と気がつくことがありました。 僕らのやっている格闘技というのは、突き詰めるとお互い攻撃をしかけて体バランスを崩し合うものです。 これは総合格闘技だけでなく全ての格闘技(相撲、柔道、ボクシング、フルコンタクト空手、、、、、)の共通点で、逆に言えば体バランスがよければ負けないわけで、 その体バランスを司るのは、臍下丹田を中心とした中臀筋(骨盤やお尻、腰の周りの筋肉)。 ここを柔らかくバランスよく使えるようなれば、体バランスの良い体になり倒れにくくなったり、バランスの良い立ち方から的確な攻撃をしかけたりできるようになるということなんですね。 寝技の時でも、三角締めや腕ひしぎなど骨盤の使い方が重要な技も沢山ありますし、、、 さらに肩周りの筋肉を柔らかく使うことによって、鞭のような突きを放てば相手の脳を揺らす攻撃ができる。 なるほど!!といった感じですよね。 ですからストレッチで体バランス良い体をつくり、その体の使い方や呼吸力による力の緩急を基本稽古や移動稽古で養う、これが運動能力に恵まれていない人でも強くなれる大切なキーポイントなのです。 ということで思い立ったらすぐ行動!!(笑) ストレッチならいつでもどこでもできますよね!! ポイントは胸と下腹部(丹田)をしっかり張って、正しい姿勢で腹式呼吸をしっかりやることによって、血流をよくさせる。足先手先はリラックスさせて意識を臍下丹田に集中させる、、、 気がついた人はいますか?? これって今流行りのヨガやティラピスと全く一緒だったりして、、、、 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 小金井道場 六本木道場 道場長 西川享助

空間の大切さ、、、

いやいやせっかく夜の仕事辞めて、時間ができたのに月末バタバタ仕事溜めて 忙しくなるのは一緒なんですね(笑) 仕事辞めるって決めたときは、稽古、道場運営、さらに体力UPのためのトレーニング、そして夜は酒飲んで(笑) なんて思ってたのですが、1ヶ月間実際そこまで時間を使いこなせていないのが現状です。 ただ稽古だけはほとんど毎日できたのが唯一の救い、やはり2月の試合は3度目の正直、昇段がかかっていますからね。 今僕がやらなければいけないのは、まずそこ!! しかしそれだけではいけません。 で、どうして事務仕事やトレーニングが思ったようにいかなかったのか考えてみました。 まあ第一に自分が怠けていただけというところもあるのですが(笑) 先ほどみんなのBBSを見ながらふと思ったのが、空間設定というのが重要なのではないかと!! どういうことかと言うと、道場というのは仏教用語でいう修行の場所で、押忍という言葉を使い、道着を着て、普段の生活から切り離して非日常的な空間をつくりだすことで集中して自己を見つめる場所になる、、、、 というのは以前日記で書いたことなのですが、これって仕事でも勉強でも一緒なのかなって、、、、 普通仕事は、スーツに着替え姿勢を正して会社に出勤して気持ちを切り替えて一日の業務をしますよね、、、 勉強も学校に行ったり、図書館に行ったり、自宅の部屋だって机があってちゃんと勉強できる人は、ケジメができているのではないでしょうか、、、、、 (ちなみに僕は、自宅学習というものが全く未経験なものでよくわかりません、、) 僕は、自宅で事務処理をして、トレーニングもしようと思っていたのですが、 本来自宅というのは、一日の疲れを癒す大切な空間。 仕事とは切り離す場所なんですよね。 今でもこうやってPCの前に座っていると、犬と猫が遊ぼうよって言って邪魔をしにきます(笑) どうもこの辺の切り替えが、元々下手くそな僕はついつい仕事をしていてもだらけてしまうのではないかと。 で、カミサンとも話をしていて、しっかり部屋を仕事部屋、寝室、リビングときっちり切り分けることが必要なんじゃないかと、、、、 トレーニングをするのも、確かに自宅で腕立て伏せをするのは良いことなのですが、 それよりもジムや市のスポーツセンターに行けば、周りにもトレーニング目的の人がいるわけで、その空間に身をおいて集中した方が、当然効率も良いでしょう。 もちろん仕事が忙しくて、なかなかそんな風にいろいろな場所に行く暇がない人は、 自宅や公園でトレーニングしたり、仕事もしたりしながらやらなければいけないとは思うのですが、僕の場合時間は充分にあるので、その分空間を切り分ける作業をしないと時間を有効に使いきれないのかなって、、、、、 ということでこれからまずは部屋のかたづけをしなければなりません・ まああまりやりたくないので、PCに逃避しているという話もありますが、、、(笑) 要は、ケジメと集中!! さっさと片付けて、夜の田町の自主トレに間に合わさなきゃ!!! 押忍!! NPO法人日本武道総合格闘技連盟 総合格闘技 空手道禅道会 六本木道場 小金井道場 道場長 西川享助