ホーム>日々思う処我に有り>2006年4月

2006年4月

少年部

なんかバタバタ忙しくて、なかなかブログの更新に手がつきません。 いよいよDEEP広島まで1ヶ月を切りましたし、ゴールデンウイークはプロの試合の興行ラッシュ!!さらに自分の試合もあったりして、、、、 もう頭が破裂しそうになることも、、、、、 そんな中僕の心を癒してくれる時間は、犬の散歩のときと今月から始まった小金井道場少年部の稽古時間。 今週から新たにマサヤとハルキという2人の仲間が入ってくれて少しずつですが、 空手教室らしくなってきました。 もう稽古してるときの彼らの真剣で汚れていない澄んだ目を見てると、本当にこちらがパワーをもらっているような錯覚に陥るくらい。 また彼らと稽古しているときに、ハッと気がついてこちらが教わることも多いんですよ。 正直なところ毎回楽しくて楽しくて顔がにやけそうになることもしばしば だいたい子供は稽古休まないで必ず毎回来てくれますし、、、、、(笑) 以前大畑支部長が、少年部早く始めた方がいいですよと言っていた意味が最近よくわかってきました。 でも彼らを立派な大人にするためには、楽しい楽しいとばかりは言っていられません 当然、稽古の時は真剣勝負で臨んでいますよ!! なぜなら彼らの年齢の時が一番人間形成に重要なときであって、ここでどんなことを吸収するかが今後の人生を左右する大切な時期、責任も重大ですからね!! だいたい少しでも気をぬくとあの溢れんばかりのパワーに負けてしまいますしね。 前の日早く寝たりして、ある意味試合のときよりコンディション調整して行ってますから、、、、、、 前の日に深酒なんてとてもとてもできません、、、、、(笑) 冗談はぬきにそういう部分の感受性は大人の数百倍は子供の方があるでしょうから、 手なんてぬいたらすぐに見破られてしまいます。 稽古のとき、仕事のとき、遊ぶとき、勉強するとき、リラックスするとき きちんとケジメをつけてそのときそのときにに集中する!! よく子供たちに言っているのですが、それって僕自身が 切にそうなりたいって思っていることなんですよね 自戒の意味の方が大きかったりして、、、 子供は親の鏡とはよく言ったもので(もちろん僕は親ではありませんが)、今後彼らの成長具合が、僕の成長の度合いのバロメーターになってくるのでしょう。 以前から書いているように、僕は教えているのではなくて禅道会の技術や理念を 伝えている身、キリスト様ではなくて宣教師のようなものだと、、、、、 だから奢らずサボらずもっともっと稽古して勉強してって気持ちは 少年部を始めてますます強くなってきましたね。 今後は本当に楽しいだけでなく大変なことももっと増えていくでしょうしね、それに追いつくくらい仕事も空手もスキルアップパワーアップしていかないといかんですな!! 押忍!!! PS 来月子供達の道着がとどいたら写真撮ってドバーーーっとUPするつもりです。

フルコンタクト空手

a2c23501.jpg4月18日(火)に、フルコンタクト空手という格闘技雑誌の取材がありました。 今回は小沢先生、自ら取材を受けるということで、僕も同席させていただこうと、うっかり女性専用車両に乗り込み(笑)朝から、横浜道場に向かいました。 技術編では空手着に着替えて受け手のモデルをやらせていただきまして、まあ内容は、読んでのお楽しみ!!ということで、是非ともみなさん買ってくださいね。 発売日はまだわからないので、わかりしだいお伝えいたします。 しかし、最近教える側が多かったので、技の受け手をやる機会も少なかったんです。 で、久しぶりに人の技を受けまくって、良い経験というか勉強になったというか、、、、 えーっと、痛い(笑) 迫力のある写真にするには、やはりある程度の勢いで当てなければいけません。 しかし手加減しているとはいえ同じところを何回も蹴られれば痛みは蓄積していくわけで、、、、 まあでも、空手の基本理念として「痛みを知り、人の心を知る」というのは、基本中の基本。 やはり技術にしても知識にしても頭で理解するだけよりも、そこに身体性が伴うことにより、深い物になっていきます。 今回雑誌の紙面で技を解説するのですが、僕の痛みは伝わるのかな?? 多分かなり苦悶の表情で写っていると思うのですが、、、(笑) それで今回の取材で一つ面白いことに気が付きました。 右ストレートの説明を連続写真で撮っていたのですが、今津支部長も大畑支部長もインパクトの瞬間に拳を止められないというか下手なんですよ。 カメラマンは写真にしたいので、止まっている絵が欲しいのでしょうが、二人とも振り出しの呼吸力でパンチを放つためにインパクトの瞬間に拳を止めるという概念が存在していないんですね。 ここでああなるほどと、道場に入ってくる初心者の人はほとんど雑誌や書物での手を伸ばしてパンチを打っている写真のイメージが頭にこびりついてるんですね。 だから打ち終わりはリラックスして打てば勝手に拳は帰ってくるんだよと言っても 腕が伸びきったところで一回ストップしてしまう、しいてはインパクトに力を入れてしまうのかと!! こういう感覚は、やはりいくら本や雑誌で知識を得ても実際に道場で教わったり体感しないと伝わらないことなんでしょうね、、、、、 まあでもそれを抜いても今回の記事はかなり深いところまで小沢先生が説明していたので、みなさん是非見てくださいね!!! 押忍!!!

えびちゃん!!

えびちゃん、、、、 巷では大ブレークらしいですね!! 可愛いとは思うんですが、いまいち僕の好みではないんですよねえ、、、、 最近だんだん流行りの顔と自分の好みにズレを感じる今日このごろ、 これもオッサン化の一つなんですかね、、、、(笑) って話はタレントさんのことではありません。 エビ、そうあの寝技の基本でやるあのエビです。 実は僕、寝技の時に横四方やマウントからエビで逃げるの あまり得意ではなかったんですよ。 自分ではかなり練習して基本の時とかはスムーズにできてるつもりだったのですが、 いざスパーになるとイマイチピンと来てなかったというか、、、、 単純に練習が足りないのかな?それとも技の理解が足りないのかな?? と自分なりにいろいろ研究して練習してたのですが、やはり体の大きい人や押さえ込みのうまい人とやると、ハーフに持っていくのがやっとというか、、、、 それが先日バンコクに行ったときに、小沢先生のエビを見た瞬間ビビっと来たんですよ。 「これかーーーー!!!」って で帰国して、ちょうど技術講習会の前の強化練習で早速体重が僕より10キロ重い某寝技の上手い先輩とのスパー中に試したら一発でガードポジションに戻れたんですよ。 そしてその後に秋山支部長の講習聞いててさらに理解できたんですね、いやあ嬉しかった!!(笑)って黒帯になっていまさらエビ一つに何言ってんだって感じかもしれませんが、、、、 要するに何を言いたいのかというと、基本の動きでさえ完全にマスターするのに実は3年もかかったということなんです。 たしかに僕の物覚えが悪いのかもしれませんが、、、、、(笑) でも本当に技が自分の身になるって、何というかただ理屈を教わったりなんとなく練習しても身につかない物なんですよ。 試合やスパーリングや技の反復を繰り返して自分で試してみて、そしてそれを基本の稽古(寝技の場合は受身、腹這い、エビ)にその感覚を持ち帰って繰り返してみる。もちろんいろいろな人に教わったり調べたり盗んだりしながら試行錯誤をしていくことも重要です。 それを長年地道に続けてきたときに、ある日ちょっとしたきっかけでこんがらがった糸がほぐれるように時放れてピンと来る、、、、 そう有意識から無意識に技を落とせた瞬間だったのかもしれません。 たしかに小沢先生の動きを目の前で見れたというのも大きいのですが、それまでに自分で試行錯誤した貯金があったからそこで感じ取ることができたのかなと思うんですよ。 たぶん1年前や2年前に見てもきっと気がつかなかった部分なんですよね。 先日大畑支部長と話しをしてたときに、技を言語化するのには限界がある、やはり盗んで感じ取るものだみたいな話があったのですが、最近それを常々感じています。 どんなに弁がたって説明が上手くても、自分の技を見せたりかけたりして感じ取ってもらえるくらいに自分の動きを高めないと、道場生のみんなに技を伝えることにならないのかなと、、、、 やっぱりまだまだ修行中というか、もっともっと稽古しなければ!! 仕事が忙しくなってきたとか言ってる場合じゃないですね!!! 押忍!!! PS ちなみにこのエビのコツは教えられません、ケチで言ってるんじゃなくて本当に説明ができないんですよ、だから盗んでください(笑)

1週間の雑記

2d77ac54.jpg今週1週間は本当にいろいろありまして、忙しかった、、、、 ブログに書くネタもたくさんあるのに時間が全然無くて、、、、 せっかくなのでざっと1週間を振り返ってみたいと思います。 4月8日(土) この日は、午前中火曜日のDEEPに出場する中国支部山戸志保選手の試合用コスチュームを作りに五反田へ!! あやしげなマンションの2階の一室に向かうとそこにいたのは、かつて初代タイガーマスクのマスクを製作したという伝説のコスチューム職人??豊島さん。 ラフデッサンを持って行き月曜日までに仕上げてもらえるように頼みこむ!! 「仕方ねえな、やってやるよ!!、とりあえずラーメン食いにいこうぜ!!」 と粋な江戸っ子職人みたいな人でした。 でもこれから少年部の稽古があるっていうのに午前中からビールと飲茶セットはまずいでしょ普通、、、、(笑)まあ僕はみなさん知っての通り酒豪ちゃんなので1時間もあればアルコールぬくことができるのですが、 普段飲まない大畑支部長までつきあわされちゃって、、、、 仕事の為とばかりに顔を赤くしてビールがんばって飲んでる姿にちょっと感動してしまった(笑) そしてコーヒーをがぶ飲みして電車で一眠りをしてから、午後は小金井にダッシュで戻って来て、一中での稽古。 初の小金井道場少年部の稽古の日でもありました!! この日から正式に入会したコウキ、タカヨシ、タカヒデの3兄弟!! 禅道会の空手を学び始めた3人は、これからどんな大人になっていくのでしょう?? 今後の成長がとても楽しみです。 とりあえず最初の課題である、アイサツをきちんとする、おなかから大きな声を出す、姿勢を正して黙想ができる、、、、、 まずは合格点かな!!! これから頑張って行きましょう!! 4月9日(日) 技術講習会の日!! しかしその前の午前中に、同じくオリンピックセンターで関東地区強化練習。 最近忙しくてなかなか出られなかったので、久しぶりのスパー地獄はきつかった(笑)みんなも茶帯くらいになったら強化連習にも参加してもらいたいですね!! この強化練習のメニューをつくったのも実は秋山支部長で、支部長曰く上級者になったら当てるスパーを週に1回してその感触を基本稽古移動稽古に持って帰ることによってさらに技の理解度がますのだそうです。 午後の技術講習会でも秋山支部長は同じことを説明していましたね!! 今回の講習会はいつもと切り口が違っていて出席した人は、面白かったのではないでしょうか?? 関係性の稽古から、自己を振り返る稽古に持ち帰る重要性、、、、、 呼吸法と姿勢の重要性、、、、 この二つがわかった上で基本移動をやりこんだら本当に強くなるんです。 今回出席した人たちが今後どれくらい稽古で実践できるようになっているか、ちゃんとチェックしますよ!!(笑) そうそう秋山支部長のブログに今回やった内容と同じことが書いてあったので読んでみてください 4月10日(月) 昼の2時から麻布十番にあるBCGジムで、DEEPに出場する山戸志保選手の前日計量。 荷物一式を横浜道場に置いてきてしまったというのでカミサンのTシャツと短パンを持っていく。 計量は無事にパス!!減量からやっと開放されたのだし、せっかく広島から東京に来たのだからと六本木ヒルズの回転寿司で食事をする。 以前一度知り合いに連れていってもらったことがあるのだが、値段のわりには良いネタが出てくるし内装、サービスもとても良い!! テレビでもよく特集されているらしく、秋山支部長も知っていた有名店なのだそうで、すっかりご満悦ランチをしてしまいました。 そして4時に五反田へ試合用のコスチュームを取りに行く。 今回のためにオーダーしたのだがまだ出来上がっていないと言う、、、、 仕方がないので喫茶店で時間をつぶし再度行ってもまだできあがっていない。 僕は7時から小金井で稽古が間に合わないと、お金を置いて慌てて電車に乗り込む、、、、ダメだ完全に間に合わない!! 誰か代わりに道場を明けてもらおうとメール電話攻勢をしてみるが誰もつながらない、、、、、絶対絶命のときに一本の電話が、、、 見たことない電話番号をとってみると、以前メールをもらった見学希望の大学生。 うーむこうなったら仕方が無い、 「あの見学に来てもらった人にこんなこと頼んで大変申し訳ないんだけど、、、、」 事情を説明し鍵をあけてもらうことに、、、、、 20分ほど遅れて行くとさらに体験稽古の希望者がいたりするのに、道場生が一人も来ていない、、、、、 本当に助かったよ、N本君!! 君はもう仲間だ(笑)しかも家はすぐ近所だし!!これから一緒にがんばろう!!! 4月11日(火) 午前中は横浜道場で大畑支部長と秋山支部長と、DEEP広島についてのミーティング、 遠く離れた土地で行うイベントのために少しでも空いた時間に話を詰めていく、、、 こういうときに空手でつちかった信頼関係というのが生きてくるのだなあとあらためて実感。近くの中華屋で食事をとり、3人でいよいよ後楽園ホールに乗り込む!! この日はDEEP本戦、広島でイベントを行う僕らは勉強させてくださいと昼の3時からスタッフ扱いで中に入れてもらう。 まずは佐伯社長に挨拶!! この日のイベントが終わったあとで秋山支部長とエキシビジョンで対戦の決まったニコラスぺタス選手を交えて記者会見を行ってくれるとおっしゃっていただけた。 そして僕らはリングを組む時間、照明音響にかかる時間など細かくチェック!! 計算してたよりかなり時間かかりそう、、、、 そうこうしているうちに山戸志保選手が到着!! コスチュームを着て見せてもらう、かなり良い出来だ!!! あとは試合頑張ってもらうしかないでしょう!!!! そしてイベントがスタート!! 第1試合からかなり盛り上がっている。今回DEEPを生でみたのは始めてだったのですが、修斗やパンクラスともまた違う明るい雰囲気というか、興行としての質の高さを感じました。 これを今度自分達の手でやると思うと、、、、、やっぱりドキドキしますね。 第5試合で横浜道場で一緒に練習させてもらった、クイントン選手の試合。 アフリカのキングオブケイジチャンピオンである彼が対戦したのはSKアブソリュートの長谷川選手。 体重差が7キロもあったのが響いてかどうしても下になってしまう。 それでも寝技の技術は五分五分といった感じでしたが結果は判定負け、、、、、 残念な結果に終わってしまいましたが、あまり調整をしないでこれだけの試合をするクイントンの実力はこれから見られるのでしょう!! そして第7試合はいよいよ山戸志保選手の登場!! 今回しなしさとこ選手の対戦相手がみつからず、一般公募の中から決まったいわばシンデレラガール。 プロの試合はこれがデヴュー戦。 いかんせん相手は女子格闘技の女王、なんとか無事に終わってくれれば、、、、 ところが始まってみるとこれが、かなりの接戦!! お客さんも最初は「この子大丈夫かな??」みたいな目で見てたのが、だんだん応援する目に変わってきた!! なんとか1Rを凌ぎきったら会場はかなりヒートアップ、この子もしかしたらとんでもない素質の持ち主かも!! 2Rめが始まってもグラウンドの攻防で一進一体!!あわや決まりかけた腕ひしぎをブリッヂと回転で交わすと、会場はすっかり山戸ワールドになっていました!! さいごは結局極められてしまったのですが、会場からは割れんばかりの大拍手!! いやあ良い試合でしたよ!! これから頑張って練習すればかなりのところまでいけるかもしれませんね。 控えでも記者に囲まれてインタヴュー受けてたりして、少しはコスチュームも役にたったのかな??(笑) そしてイベントは無事大盛り上がりで終了していよいよ記者会見 それはこちら!! 試合も記者会見も盛り上がりこの日は、とても充実した一日でした。 と同時にこれから頑張らなきゃとあらためてふんどしを締めなおした一日でしたね!! 、、、、、、ふーーーっまだ水曜日、木曜日といろいろあったのですが、、、 そろそろ書くの疲れてきました、、、、 また次回ということで!! 押忍!!

東京農工大入学式

バンコクから帰って来て次の日は、東京農工大の入学式で同好会のオリエンテーリング??のお手伝いに行ってきました。 午前中横浜道場でミーティングしてその足で行ったのですが、待ち合わせの時間より30分ほど送れて東小金井の駅に到着して電話をすると 「西川さんどこにいるんですか?場所は農工大じゃないっすよ、府中の芸術の森劇場ですよ」 と青山の声、、、、 ?????????????? 「キャーーーやってしまった!!」 全く思い違いをしていまして、てっきりキャンパスの体育館かなんかでやるもんだとばっかり思っていました。 慌ててタクシーに乗り、府中へ!! ただでさえギリギリ時間なのに!!! 司会とブロック割りをやることになっていたのでタクシーの中でざっと原稿を書きなんとかギリギリで到着。 あらあら立派な会場じゃないですか!!! 持ち時間は3分、すぐさま軽く打ち合わせをしてぶっつけ本番!!! まあマイクを持ってしゃべるのは嫌いではないのですが(笑) とりあえず挨拶をして簡単な禅道会の紹介、あんな広い会場で話をするのは久しぶりで、ちょっとだけ噛んでしまった、、、 それからまずは佐藤と青山の打撃メインの演舞 打撃の攻防から首相撲、そこから投げてマウントパンチの演武だったのですが、 途中で佐藤がハイキックでこけちゃった(笑) まあなんとか盛り返し終了。 次は佐藤と水野のグラウンドメインの攻防、引き込みから三角締め、そこから腕ひしぎ逆十時の連携これは見事に決まった!! そしてさいごシメの挨拶をして目の前に置かれたブロックの前に立つ、、、、 実は空手はじめて10年たつのですが、試し割りって今までやったことなかったんですよね、、、、、 僕の師匠であるブルースリーが映画の中で 「板は打ち返してこない、、、、」 と言っていたので、実戦派は試し割りなんてやるもんじゃないと思ってたんですよ(笑) でもねえ一応黒帯だし一度くらいは挑戦してもいいかなと、、、、、 まあもしも割れなかったら 「痛ってえーーーー、、、、、、、押忍!!」 って言って笑いとって帰ろうかとも思ってたのですが、会場を埋めている新入生の前で、そんな弱気なところ見せちゃいけないですもんね(笑) ゆっくり肘を2~3回合わせて一呼吸起き 気合をいれて、 「うりゃーーーーーーーーーー!!」 割れた、良かったーーー(笑) とりあえず終わりよければ全てよし!! まあインパクトは残せたでしょ!! いやでもこの年で大学の行事に参加できるなんてねえ、なかなか無いですからね。 かなり楽しかったです。 来年は氷柱割ろうかな、、、、、、ちょっと病みつきかもしれません、、、 同好会のみなさんあとはしっかりビラ貼りして会員増やしてね!!! 押忍!!!

バンコク視察

昨日バンコクから帰ってまいりました。 いやいや10年ぶりくらいかな?タイに行ったのは。 空港に辿り着いた瞬間蒸し暑いこと蒸し暑いこと、ミストサウナに入ってるかと思いました。 先月行ったフィリピンとは全然違う国なんだというのをその時点で肌に感じましたね、、、、、 さて今回の旅は小沢首席師範とディアーナ社の社長である今津支部長と今月からファイティングワールド社を預かることになった僕との3人で行きました。 主目的はあちらの企業との関係性を深めてくるという形だったのですが、やはり僕の本分は禅道会の道場長。 以前からHPを絡めて交流をしていたバンコク道場に念願かなってお邪魔させていただく事ができました。 メインストリートから少し入ったところにあるラケットクラブというスポーツジムの中にあるスカッシュのコートにゴムマットを敷き詰めた道場は天井が高くとても開放感があって気持ちいいなあというのが第一印象でした。 今回はeasy-buy道場の人達もいらっしゃっていてタイ人の方もたくさんいらっしゃっていまして30人ほどで国際色豊かな感じでしたね。 さて稽古の内容は日本と同じです。まずは黙想、当然タイ人の人は正座に慣れている訳ではなく背中が丸まっています。まずはそこから丁寧に直して行きます。 正座ができていないのですからストレッチも当然背中が丸まった状態でして、 「タイの人は体がかたいなあ」って、、、、、 今回聞いた話でムエタイの選手もあれだけきれいな蹴りを打つのにじつは股割りとか全然できないらしいです。(そういえばイチローも体固いんですよね、、、) ですから体の可動域の広さと体を柔らかく使うといのは別の話で、禅道会のやっているストレッチはあくまで体の正しい使い方を学ぶ為のストレッチなんだということをあらためて感じました。 最近僕も寝技の時にいかにこの正座の姿勢が大切かを少しずつ理解してきたところでして、東京の道場でももう少し正座や呼吸法ストレッチからやっていかなきゃいけないなあと思っていたので、今津支部長や小沢先生の指導の仕方は見ていてとても勉強になりましたね、、、、 そして回し受け、基本稽古をやりこの日はここから、バンコク道場のチームは小沢先生に寝技を、easy-buy道場の人たちは今津支部長が立ち組み技をと二手に分かれての技術講習会が始まりました。 まあ僕はサポートをあっちいってこっちいってやっていたのですが、僕自身も東京の道場にいるので小沢先生や今津支部長の技術を見られるのは、講習会の時だけですから手伝いながらも耳をダンボにして、みなさんと一緒に勉強していたというのが本当のところです(苦笑)すみませんバンコク道場のみなさん、あまり役にたっていなかったですね、、、、、 でもみなさん熱心に聞いていて、一つ一つの動きをものにしようという集中力がすごかったですね。 技術講習の内容は基本の部分なのでもう何回もやっているのですが、不思議な物で何回も何回も講習会に聞いているはずなのに、毎回新しい発見があるんですよね。 そしてバンコク道場の人に教えながらあらためて気がつくことがあったりして、、、 そんな感じで2時間みっちり講習会をやって最後に小沢先生の号令で基本稽古40本で稽古は終了しました。(3年間禅道会にいて実は初めて見たのですが、物凄い力感でしたよ) そして懇親会を近くの居酒屋で開いていただいて乾杯、いやいややはり暑い中で稽古したのでビールがウマイウマイ(笑) お酒が入ったところでバンコク道場の方々と交流を深めながら格闘技、武道の話はもちろんタイの情勢やタイ人の気質などいろいろなお話を聞かせていただきとても有意義な時間を過ごせました。 井手道場長、真殿道場長、そしてバンコク道場easy-buy道場のみなさん本当にありがとうございました!! 東京にいらっしゃるときは是非お声を掛けてくださいね、大歓迎しますから!! しかし禅道空手をともに学ぶ人達と異国の地で一緒に稽古できるというのは本当に素晴らしいことですね。 そのうち世界中に禅道会の道場ができてどこの国に行っても一緒に稽古できるようになる日もそうは遠くもないでしょう。 ただ出稽古に行くときは必ずアポイントメントを取ってから行きましょうね!! 誰かさんみたいにせっかく行ったのに時間が違ってたりしたらねえ(笑) 押忍!!

第15回エクスチェンジトーナメントDVD小金井道場編&花見

bcdf269b.jpgということで小金井編です。 まあ花見と今日の稽古でだいたい話はしたのですが、 奥苑は初めての試合にしては落ち着いてよく戦っていました。 相手が自分より重かったり慣れないサウスポーだったので戸惑ったみたいですが 少しずつでも経験を積んでいけばドンドン伸びて行くでしょう!! 次回は蹴りまでしっかり出せるように、稽古を積んでいってください!! それから軽量級新人の部で優勝した庄子!! 去年の全日本バーリトゥードアクセス大会の新人の部についで2度目の優勝 地道に基本移動をやっている成果が出てますね。 体バランスもいいし、左のジャブも効果的に使えてました!! まあしいて言うなら少し落ち着きすぎかな(笑) 新人戦卒業しちゃうとパンチガンガン振り回すことできなくなるから今のうちにやっておいてもいいかもしれない、まあ欲張りですけどね(笑) しかしまだまだ先は長いのでここに慢心することなく、毎回優勝して黒帯目指すくらいのつもりで頑張ってください。 これからはマークがきつくなるよ!! あとは同好会の青山!! せっかく体デカイんだからもっとアグレッシブに相手を殴りにいかなきゃ!! 昨日も話したけど、やっぱり倒してやるって気持ちが少し足りません。 細かい技術は後からいくらでも学べるけど、アドレナリンあげてガンガン行くのは新人戦じゃないとできないからね!! 基本移動、シャドー、ミット打ちのときから絶えず相手を倒すパンチや蹴りを意識して体にクセつけましょう!! 、、、、とまあこんな話をしながら昨日はお花見10時間くらいやっていました(笑) 場所取りしてくれた青山、佐藤、ありがとう!! 新宿道場からヒッシーや矢島先輩も来ていただいてとても楽しかったです。 これから毎年恒例行事にするつもりなので、みなさん4月の頭は空けておいてくださいね!!! あと明日の月曜日から木曜日までバンコクに行ってきます。 月水の稽古顔をだせませんが、みんなで協力して稽古盛り上げてくださいね!! 木曜日の朝には帰ってくるので木曜日の稽古は通常どおりやりますから!!! ということでこれから地獄の深夜バス(涙)行ってきまーす!! 押忍!!

第15回エクスチェンジトーナメントDVD六本木道場編

第15回エクスチェンジトーナメントのDVDが届きました。 ずっと見たかったので早速仕事そっちのけで(笑) 見させてもらいましたが、みんなかなり落ち着いた戦い方をしていて 内容は非常に良かったと思います。 なんとなく気になったところをざっとメモがわりに書いておきます!!! まず六本木の伴さん、こちらで初めての試合で残念ながら負けてしまったのですが 内容は決して悪くなかったですよ。 ただ首相撲になったときに力で相手の首を下げようとしたために力みが入ってしまい 体が軽い状態になってしまうんですね。そこを投げられてしまってペースを握られてしまったという感じです。 あとこれは教えてなかったのでしょうがないのですが、ああいうサウスポーのフックパンチャー系の人には左脇が空きやすいために、右のミドルキックと内股のローキック、カウンターの膝蹴りなどが有効な攻撃になってきます。 次回は是非試してみて下さい。 それから佐藤さんは、前半バランス良かったのですが、中盤からジャブを当てに行こうとしすぎて体が前傾になり右のガードが落ちてるんですね、そこを左のアッパー気味のカウンター合わされてしまったという感じです。 ジャブだけでなくパンチは全部当てる必要はありません。 捨てパンチで相手にプレッシャーを与えて戦えるようになればもっと楽に戦えると思います。 マススパーの時に意識してやってみてください。 池部さんも初めての試合で果敢に前に踏み込む姿勢は非常に良かったのですが、 やはり以前のクセがぬけていないのか、顎があがってガードが下がった状態でしたね。 それでも気持ちの強さを持っているので、地道に基本移動で正しいフォームを体に刷り込めばドンドン上達していくことと思います。 これからも頑張りましょう。 さてさて準優勝の織田さんも毎回毎回どんどん試合内容が良くなっています。 経験も増えてきたので試合運びも落ち着いていますし、体バランスを意識して稽古しているのが試合でもよく現れています。 しかしやはりガードが下がるクセがもったいない、、、、、 あとはグラウンドの極めがそろそろ欲しいですね 今こそ基本移動と技の反復をしっかりやりこむ時期です。 いよいよ茶帯、黒帯も見えてきました。 ここで頑張るか頑張らないかで、今後の空手人生がかかってきます、頑張りましょう!!! 最後にアズサ!! この間一度試合に勝ってから、落ち着いて試合運びできるようになりましたね。 もともと打撃が良かったのが、立ち組、グラウンドに行ってからのポジショニング全ても上達していました。 アズサもいよいよ茶帯、黒帯が見えてきたところ。 あとはしっかり今年いっぱいグラウンド技術に取り組めば必ず良い結果が待っていると思います。 しっかり地道な稽古に励んでください!! それから小金井道場の人たちには、明日の花見で直接DVDを渡して言います。 だから仕事で遅くなっても来るように(笑) ということで六本木道場の人たちは日曜日の稽古でDVDお渡ししますので楽しみにしていてくださいね!!! 押忍!!!