ホーム>日々思う処我に有り>2006年7月

2006年7月

格闘技の夏、、、、

024439db.jpg今日は、六本木道場の稽古の後で新木場の1st RINGへ、、、 デモリッションという格闘技イベントに禅道会広島支部の北崎鎮選手が出場するので、セコンドをしに行きました。 試合は残念ながら、KO負け、、、、 まあアウエイのリングでの試合、まだまだ年齢も若いですし総合格闘技は何より試合数をこなすことはとても重要で良い経験にはなったと思います。 しかし7月は男子の試合が負けがこんでしまって、さすがに悔しいですね。 8月は、4日の金曜日に後楽園ホールで行われるDEEPでLUIZ選手の試合。 さらに12日はうちの主催のclubDEEP白馬大会、19日にはレッスルEXPOとうちの選手が多数でるイベントが続きます。まずはLUIZ選手に是非とも勝ってもらって、良い流れをつなげたいところです!! もちろんこちらも選手が万全のコンディションで試合に臨めるように、しっかりと舞台を整えてあげなきゃいけません。 さてさて、頑張りますか、、、

夏祭り!!

02c4b2bd.jpg昨日は、地元小金井市で阿波踊り大会がありました!! うちの少年部のコウキ、タカヨシ、タカヒデの3兄弟が出演するということもあり ビールとつまみを買い込み行ってきました。 いやいや良いものですよね、とくにこういう郊外の地元のお祭りって決して派手ではないのですが、地域の人たちが一年に一度一つになって盛り上がれる大切さというか、、、、、 僕は、去年まで夜仕事をしていたため、長年参加できずにいて寂しい思いをしていたんですよ。 だから余計にそう感じたのかもしれません!! 都内のどっかのお祭りみたいに、ただ人が集まってきて疲れて帰ってくるだけのお祭りよりも、近所のおじちゃんおばちゃんや子供達ががハッピ着てはりきってる姿をみながらビール飲んでる方がよっぽど幸せな気分になれますよ!!! すっかり良い気分で酔えた夜でした。 PS コウキ、タカヨシ、タカヒデ、そしてお母さん昨夜はお疲れ様でした!! カッチョ良かったぞ!!!

夢の対談実現!!佐山聡VS小沢隆

363f8d82.JPGいやーついに実現しました。 我が禅道会首席師範小沢隆先生と掣圏真陰流総監佐山サトル先生の夢の対談!! 今回最初はお酒の席での話が盛り上がり、実現した話だったのですが、 実際形に漕ぎ着けるまでかなり苦労しまして、、、、、 まあその甲斐がありまして、かなり内容の濃い物になりました。 内容はいつもの通り、雑誌を見てからのお楽しみということで、 9月23日に発売のフルコンタクトKARATEに掲載されます!! しかし本当に強さを追求していくと、行き着くところは一緒なんだなと今回 改めて思いました。 小沢先生は空手から、佐山先生はプロレスから、強さと言うものに疑問を抱き続け 総合格闘技から武道の道へ、最終的には、心や無意識の世界に到達する、、、、 是非ともみなさん読んでみてください!! よく業界的には、20年早い佐山先生で有名なのですが、佐山先生と小沢先生の目指している方向性は間違いなく、20年後にはスタンダードになっているはずです!!

社長業のはなし、、、、、

8bd573a4.gifもうすぐ梅雨明けですね。 気がつけばファイティングワールドの仕事を請け負うようになってから3ヶ月が、前職を辞めてから半年が過ぎてしまいました。 いやいやあっという間です。 スタート時点では、どうなることやらと思っていましたが、お蔭様で少しずつですが選手マネージメントの仕事も増えてきましたし、来月には2回目のイベントを長野県で開催します。 昔から経営の仕事はやりたかったのですが、いざ自分でやってみるとまあ予想をはるかに越える大変さというか、やらなきゃいけないこと考えなきゃいけないことが 多い多い、、、、、、 さらに道場運営の仕事もあるわけで、毎日頭の中がフリーズしそうでなってきます。 まあこういう状況になってみてわかるのが、今まで自分は本当に時間とお金の使い方が未熟だったのだなと、、、、、 いかに他人に助けられて今まで生きてきたのかなと、、、、、 ただもうすでに仕事や生活はリアルタイムで動いてるわけですから、この状況の中いかに整理能力を身に着けて、お金、時間、そして人を上手に使えるようになるか!! そしてなにより自分をコントロールできるようになるかが、今後のファイティングワールドが、会社として大きくなっていくかだと思うんです。 で、今できることから始めなければいけません。 お金も従業員もまだ全然無いのですから、まずは時間の管理から、、、、、 こうやってPCをいじってる時間も、区切りつけてやらないと一分1秒無駄にできないですからね!! すいません、今日は自己確認でした、、、、、

なぜ日本人は、何故フィジカルが弱いのか??

1ea6b72e.JPG

少し古い話になりますが、サッカーのワールドカップの日本対ブラジル戦見られましたか?? まあ結果はみなさんよくご存知だと思いますが、翌日の新聞にジーコ監督が辞任記者会見の時に 「日本人は足腰が弱い、、、、」 と発言されました。 他のメディアでもワールドカップが始まったころから、体力負けしただの、フィジカル面が弱いだの日本人のパワー不足や体格の小ささを指摘する声がとても多かったですね。 しかし僕はそこにかなりの疑問を昔から持っていまして、、、、、 何故ならサッカーの日本代表クラスになれば当然海外で練習している選手も多いし、フィジカルトレーナーもトップクラスの方がついていてみんなそれなりのトレーニングは積んでいるはずです。 ましてや彼らの世代は小学生からエリートコースでサッカーをやってきた人たち。 元々運動神経が良い人達が10年以上トレーニングを続けてきているのですから、当然強靭な体をもっているはずです。 体格面で言えば、たしかにオーストラリアの選手やクロアチアの選手は大きい選手がたくさんいましたが、ブラジルの選手たちとはそれほど変わらないはずです。 しかし何かが違うのです。 サッカーだけではありません。 バスケットボールやラグビーなどのボディーコンタクトがあるスポーツはもちろん 陸上競技などマラソン以外はほとんど世界では勝てません。 僕らのやっている格闘技もしかり、外国人の圧倒的パワーに負けてしまうことが多いですよね。 しいて言えば、ボディーコンタクトの無く日本では歴史が古い野球、あとは水泳くらいですか、世界で勝てるのって、、、、 僕は昔からずっと疑問に思っていました。 僕自身六本木で働いていたときに、信じられないような外国人のパワーを目の当たりにしたことは何回もありましたし、、、、、 武道や格闘技は、柔よく剛を制す、小よく大を制すが本来の姿。 しかしお家芸の柔道や相撲でさえ、今や海外の方がレベルが高くなっているのが現状です。 いったい何が違うのでしょう??? 特別なトレーニングをしているのでしょうか?? 食べ物が違うからでしょうか?? 筋肉増強剤などの薬を使っているからなのでしょうか?? 狩猟民族と農耕民族の違いなのでしょうか?? しかし僕はあることに気がついてしまったんですよ、日本対ブラジル戦を見て!!! そしてそれを確実な物にするべく、自分なりに研究していたのですが、先日書店で見つけたとあるサッカーのトレーニング本の中にヒントが書いてあって、そこで全ての謎が解けたんですよ。 いやいや目から鱗でしたね。 思わず感動してその夜に小沢先生に電話で聞いちゃいましたよ。 そうしたら 「まあ原理原則に気がつけば行き着くところは一緒なんだろう、、、、」 とおっしゃっていました。 でもこれなかなか理解してもらえないんだろうな、、、、 この前道場でみんなにちらっと説明したとき、みんな頭の上に????って浮かんでたし(笑) まあとりあえず自分の体で試してみますね。 僕の予想だと3ヶ月で全然変わるはずです!! そうしたら少しは、わかってもらえるかな????

激動の1週間ファイナル フィリピン編

53394aed.JPGhttp://blog.livedoor.jp/nissy526/archives/50616988.html 7月5日(水) この日はいよいよフィリピン道場及び、引きこもり等社会不適応者更正施設フィルディヤーナの開所式!! http://www.dhyana-jp.com/ 朝からバタバタと大忙しです。 あいにく雨も降っていたのですが、いざ始まるとなると突然カラっと晴天になり幸先良し!! 会場には子供達も合わせると100人くらい来ていたのかな?? 道場の横にステージをつくり、まずは日本側の挨拶、続いてフィリピンの現地法人の社長の挨拶、子供達の縦笛の演奏や、踊りがあり、いよいよ空手の演武。 前日打ち合わせをした護身術の演部で僕は悪者役をやりまして、、、、 まあ思ったより現地の人にはウケていました。 そしてバット折り等をみせた後で、子供達と一緒に食事をして ミット持って相手をしてあげたり、これが国際交流なんだなと、とても楽しい時間を過ごせました。 しかしこの日は、あくまで事業が本格的にスタートしたという だけで、大切なのはこの後ここで引きこもりやニートの人たちが、社会復帰に向けてどれだけ頑張れるか、、、、、 我々が武道を通じて社会に対してどれだけの貢献ができるかということだと思います。 気をひきしめて頑張らなければと思いました。 7月6日(木) いよいよ帰国、今回の旅は中身濃かったです、ハイ。 しかし去年までバーテンやってたのが、まさか半年の間に海外に4回も行くはめになるとは思ってもいなかったですよ、しかも空手や格闘技の仕事で、、、、(笑) 人生どうなるのか本当にわからないですね、、、、 まあとにかく縁と恩義理だけは大切にして、しばらくは自然の流れに身を任せていれば、まだまだ色々な事が起こるんじゃないかな??? 今回かなり長い旅でして、道場の留守を守ってくれた道場生のみんなにも本当に感謝です。 さて日本に帰ってケイコ、ケイコ、、、、、、

激動の1週間パート4 フィリピン編

e368d072.JPGこうなったら徹底的にひっぱってやる(笑) そんなこんなで2日目は、朝から完全に観光モード。 車で1時間くらいのビーチに一本50円のサンミゲルビールを山ほど持って行きました。 前職のときも旅行行けるような連休は全然取れなかったので海に行くのは、実に7年ぶり。 いやいや大人げなくはしゃいじゃいましたね(笑) 前世はイルカだったのかなとかなとか勝手に思いながらプカプカ大きいイカダを浮かべてビール飲みまくっていました。 そしたらさすがフィリピン、生きたウニを30ヶくらい持ってきて 「1000ペソ、美味しいよ!!」 だって、商魂逞しいというか、、、、 その場で割ってもらって、初めて生きたウニを食べちゃいました。 そんなに美味しくないし当たるかもとか言いながら、10ヶ以上食べてたかもしれない、、、、(笑) そして午後になり、今度はタガイタイという湖に向かいまして。 ここは世界で一番小さな活火山が湖の真ん中にぽっかり顔を出していることで有名な観光地で、景色がとても素晴らしかったです。 なんか雄大な自然というか、ジャングルからビッグフットとか、出て来そうな雰囲気というか(笑) 本当に久しぶりじゃないかな、仕事のことも全て忘れてのんびりした休日って、、、、、 さて次の日は、いよいよ道場及び施設の開所式!! 3月から関わっていた仕事がいよいよ形になります。

激動の1週間パート3 フィリピン編

d64c3a06.JPGまたまた続きです。 7月3日(月) 朝5時起床、豊橋道場から中部空港へ向かう。 今年3回目のフィリピン行き、今回はいよいよ以前から関わっていた引きこもり等社会不適応児更正施設及びフィリピン道場の開所式。 http://blog.livedoor.jp/nissy526/archives/50438754.html いやいやあっという間でしたね、、、、、 現地に着くと早速できたばかりの道場で稽古。 南国らしく吹きぬけになっていて、とても気持ちが良い!! 昨日の試合の反省点を思い出しながら、技の確認、補強運動等をする。 まだ腕が痛んでいたのですが、試合の次の日の練習って重要なんですよね、プロのリングの試合とちがってアマチュアの武道の試合というのは、あくまで自分の為の確認作業。 だからわざわざお金払って出場するわけで、それを稽古に活かさなければ何の意味もありません。 そして気持ちよく汗をかいた後は、毎回恒例のプールサイドでの飲み会!! やっぱりここ良い所ですよ、きっとこれからもいろいろな人の傷ついた心を癒してくれるのでしょう 明日は、一日観光、久々にゆっくりできるかな??

激動の1週間パート2

f6d97ac2.JPG 前回からの続きです。 さてさて試合開始は12時半、なんとかギリギリ間に合って 受付でお湯を借りて、マウスピースを歯型に合わせる。 よしこれでOKと思ったらもう開会式が始まるじゃないですか (あちゃー、アップ何もしてない、、、、、) とりあえず7試合目くらいだったので慌てないようにストレッチ、シャドー、1回戦の相手は、17歳のまだ緑帯の選手 Y道場長から 「うちのまだ若い選手だから、手加減してね、、、、」 と言われ、気持ちはすでに2回戦、決勝と頭が行っていた。 いざ、試合開始!! 軽くローとジャブのフェイントで圧力をかけながら様子を見る 、 (前足が横向いてるな、、、、テコンドーでもやってたのかな??横蹴り来たりして、、、、) などと考えながら隅に追いつめていくと突然胴タックル!! (あちゃー、グラップラーじゃん!!!) 落ち着いて脇をさしこらえる、しかし思いのほか強い力で崩しにかかってきて、テイクダウンをとられる。 相手はポジションを変えマウントへ、しかしここぞとばかりに ブリッヂで体勢を入れ替え上のポジションをとることに 成功!! (よっしゃ殴ったれ!!) しかし下からの足の締め付けがきつく思うように、殴れない そればかりか引き込まれ一気に三角締めを狙ってくる とにかく背筋を伸ばしディフェンス、隙を見て殴ろうと思った瞬間腕十時固めに一気に移行されてしまい、腕がボキボキ鳴ってしまった、、、、、 いや、負けちゃいました、僕の人生の半分しか生きてない選手に、、、、、。 かなりショック、後から聞いたら小学校4年から禅道会でやっている選手だそうで、来年本部の研修生になるとか、、、、 本当に試合はなかなか自分の思うようにはいかず、またこれから勉強の日々ですね、ハイ。 しかし幸いにも小金井道場の庄子保が72.5Kg級で決勝戦進出、キャリアの差で惜しくも優勝は逃しましたが、ちょっとだけ負けた僕の心を癒してくれました。 大会も無事終わり、打ち上げで飲んでいてもイマイチ気分が晴れません。 ホリがミットを持って帰るの忘れたおかげで、荷物はひとつ増えてるし、、、、(笑) そしてそんな気持ちを引きずりながら、深夜2時に豊橋道場に到着。 明日は5時起きで、名古屋空港からフィリピンへ まだまだ旅は続きます、、、、、

激動の1週間パート1

f130a736.jpgいやいや長かった長かったこの1週間!! 金曜日のスマックに始まり、昨日のフィリピンからの帰国までみっちり とりあえずざっと書いておこうと思います。 6月30日(金) 次の日からの遠征に備えて、銀行、郵便局を駆けずり回り、スマックガールの為、5時半に後楽園ホール入り それぞれの選手のセコンドをこなす!! 結果はこちら まあそれぞれの選手の持ち味が出せたかなと。 ただ一つ悔やまれるのが、高瀬紗弥華の試合でタオルを投げるタイミングが遅くて、肘を怪我してしまったんですよね、、、、、 打撃で押されたら投げるつもりでいたので、グラウンドの展開になったため少し油断していました。 やはりセコンドについてる以上選手を守らないととあらためて反省、、、、、 幸い大怪我にならなかったのですが、今後もっと気をつけなければいけないなと思いました。 7月1日(土) 朝から残りの仕事を片付け、14時から小金井道場の少年部の稽古へ!! やっぱりこれだけは、なるべく自分でやりたいんですよね。 で、終了後慌てて車に乗り込み横浜道場へ移動。 車の荷物を積み替えて一路浜松へ!! 今回は、体重に余裕があったのでサウナにも行かず、駅前のビジネスホテルに泊まって、ストイックに体を休める、、、、 まあ軽くビールで水分補給は、しておきましたけど(笑) 明日はいよいよ全日本リアルファイティング選手権予選大会!! まあそこそこ仕事の合間を見て稽古はしていたのですが、どうも忙しすぎてなかなか気持ちが試合に集中していない、、、、 しかしいつ何時戦えて初めて武道家、頑張らなければ!!! 7月2日(日) いよいよ試合当日!! 朝飯を食べ、準備をして会場へ向かう。 そこでふと気がついてしまった、、、、、 「やべえーーーーー、マウスピース忘れた!!!!」 マウスピースどころか、前回の試合の時に購入したマイヘッドギア、マイグローブ、まい金的カップ全て置いてきてしまった、、、、 そのままフィリピンに行く為に、意識が完全にパスポートを忘れちゃいけない!! という方向に向いていました、、、、 とりあえずマウスピースだけは、なんとかしなければ!!!! 幸いにも試合は午後から、ノリに車を借りて浜松の駅前を探索。 最初ブルテリア柔術というショップに買いに行こうと電話をしてみたら、マウスピースは品切れとのこと、しかし駅前にバディーという格闘技ショップがあると情報をゲット!! なんとか探しあてて到着してみると、店は開いていないじゃないですか、 まあ時間は朝10時、しかし看板には営業時間も定休日も書いていない、、、、、 (もしかしたら日曜日は休みだったりして、、、、、、?) 急遽駅前のスポーツショップを探しに、デパートやショッピングモールをさがして見るが、どこにもマウスピースなんて置いていない、、、、、 時間は刻々と過ぎて行き、試合時間が近づいてくる、、、 (参ったなあ、、、、人のマウスピース借りるのだけは嫌だな、、、、、) そこでもう一度勇気を振り絞りバディーに電話!! そしたら11時に店を開けるというじゃないですか!!! 「よっしゃーーー」 なんとかマウスピースをゲット!!! ついでに2月に予定しているクラブディープ浜松の宣伝と協力をお願いして、バッチリ営業もできて、怪我の功名!!(笑) あとは会場に向かうのみ!!!! 時間はあと15分、、、、、 果たして試合に間に合うのか、、、、、 続く