ホーム>日々思う処我に有り>2006年8月

2006年8月

少年部合宿

09387ff6.jpg8月23日(水)から26日(金)まで、関東地区少年部の合宿で群馬県赤城山にある、国立赤城青少年の家に行ってきました 。 実は少年部の合宿に参加するのは今回が初めてでして、まあ噂には聞いていましたが、これがもう大変で大変で、、、、、、(笑) なんせ他人様の大切な44人のお子さんを、3日間預かって無事に家まで送り届けなければいけないのですから、気を抜く暇などありません。 でも子供達にとっては、一年で一回の楽しみなわけで、 規律を作って厳しい中にも 楽しい夏の思い出にしてもらいたいですからね、、、、 内容は空手の稽古はもちろん、バーベキュー、カレー作り、ゲーム大会、山の中での宝探しゲーム、竹トンボつくり、昆虫採集と、これでもかというくらい濃い内容で、 それを5つの班ごとにそれぞれ共同作業をやらしていく。 当然ケンカしだす子供もいれば、物をなくす子供、突然泣き出す子供もいるわけで、、、、 内心「バカだな、可愛いな、、、、、」とか、思いつつも 厳しい顔をして、怒鳴りつけてゲンコツかまして共同生活の大切さを説いてあげる。 まあその積み重ねで、すぐに結果に出なくても大人になってから今度この子たちが自分の子供や地域の子供をきちんと指導できる大人になってくれればいいわけですからね、、、、、、、 僕は小学生の頃は野球をやっていて、やっぱり毎年合宿に行っていました。 今思い出しても本当に楽しい思い出です。 でも裏でコーチや監督を苦労してたんだなと改めて実感できました。 ぜひ将来、そういう地域のリーダー的な大人に育ってもらいたいものです!! あと今回3日間子供たちと過ごしてみて思ったのが、逆に子供から教わることって本当に沢山あるんだなって、、、、、、 なんかのビジネス書に、年収3000万円以上の経営者と、3000万円以下の経営者とのアンケートによる比較が書いてあって、物事を誰から教わりますか?という質問に3000万円以上稼ぐ経営者は子供って書く人が多いと書いてあった意味がなんとなくわかった気がします。 彼らの純粋な目線は、僕らの見えない部分も沢山見えていて、ハッとされることを沢山言ってくれてるんですね。 だから僕ら大人も子供だってバカにしないでちゃんとアンテナの受信波をあわせておいて、話を聞いてあげることって僕らの為にもなるということを肝に銘じておかなきゃいけないなと!! ってな訳でこれからは、緑帯くらいになった人には少年部の稽古バンバン手伝ってもらいます(笑) それが技の伸びにつながることにもなりますからね!!!

レッスルエキスポ

57a8c1b1.jpg昨日もハードな1日でした。 昼間は少年部の稽古、準備して待てど暮らせど誰も来ない、、、、 矢田さんのところは連絡あったけど、おかしいなと思い電話してみるとどこかへ遊びに行ってる模様、、、、、 「あちゃーーー聞き忘れてた!!」 まあ自分の稽古ができたからいいんですけど、、、、、 とこの日はのんびりしている暇は無く、慌ててシャワーを浴びてお台場へ!! 今日はレッスルエキスポ2006という女子格闘技のイベント。 ファイティングワールド所属の選手が5人も出場します!! 会場に着くと、セコンドに来てた瀧本選手を中心にリング上でみんなアップをしていて、ホッと一安心。 しかし真夏の野外、夕方とはいえ暑い暑い、、、、 武田選手と軽くスパーリングしたらすっかり汗ビチョビチョになってしまった。 少し日が落ちて涼しくなってきたころ試合開始!! まずはデヴュー戦のSACHI選手、前半緊張から少し固かったかな?? しかし後半は実力と負けず嫌い(笑)を存分に発揮して文句無しの判定勝ち!! そして我が弟子安才梓!! 前日KO宣言してたのを有言実行、3回もダウンを奪って見事リング初勝利!! 次の有賀美由紀選手の試合からは、パウンド有りのバーリトゥードルール。 相手はレスリングの実力者でどうやらPRIDEやハッスルのDSEでかなりの英才教育を受けていたらしく、健闘むなしく負けてしまいました。 最近有賀選手は、負けが続いているのですが、今回は内容も悪くなくパウンドを打ち下ろされてもあきらめずに立ち向かっていった姿勢は素晴らしかったです。 毎日練習しているし、そろそろ大化けの予感、、、、 そして広島の武田美智子選手!! 2005年全日本リアルファイティング選手権60キロ超級王者 元サンボ世界大会2位の実力は伊達じゃありません。 安定した試合運びで圧勝!!! 仕事が忙しくて練習全然出来ていないといっていてこの実力ですから、毎日練習していたらどれだけ強くなるんだろう??? ちなみに次の日は大阪でビーチ女子相撲の決勝大会だそうで、、、、、(笑) そして相撲といえば、元女子相撲国体2位の清水理香選手 相手は女子プロレスラーのアメージングコング選手、体重118キロって、、、 前半はかなりいいパンチを当てていたのですが、コーナー際に押し込まれると重さでまるっきり動けず、、、、 やはり体重差30キロはきつかったですね。 しかし最後まであきらめないで戦ってる姿にお客さんも拍手していました!! 今回SACHI選手以外の4人のセコンドについたのですが、例のHERO'Sでの桜庭選手問題があった後ですし、パウンド有りの試合もあったため選手の安全面には気を使っていつでもタオル投げられるようにしていたのですが、やはり判断は難しいですね。 もっとしっかりケアできなきゃいかんと反省してしまいました。 まあでも大怪我もなく無事に終わって、みんなで軽く打ち上げ!!! 普段各地方でバラバラになって練習している選手が一同に合する機会ってあまりないものですから、みんないい話できたんじゃないかな?? まあでも昨日はみんな試合内容もよかったですし、秋以降の活躍が楽しみです!! 選手のみなさん、お疲れ様でした!!!! PS ホッとしたのもつかの間、とりあえず枯れた喉に水分(麦酒??)補給をしてから、僕は中座して一路横浜道場へ、、、、、 来月、社長就任パーティーをやるため案内状の折込作業へ行きました、、、、 ものすごい枚数を作成してくれて手伝ってくれた、大畑支部長、新井先輩、立花クンには本当に感謝です!! みなさんのおかげで徹夜はしなくてすみました、どうもありがとうございました!!

club DEEP 白馬&オヤジDEEP 無事終了!!

4214c07a.jpgみなさまのおかげで、clubDEEP 白馬&オヤジDEEP 無事終了いたしました!! 今回出場予定選手の怪我が続出して最後の最後まで、マッチメイクで苦労しまして、、、、、 しかしたくさんの方に協力していただき、なんとか試合に穴をあけずにすみました。 本当に感謝しています、ありがとうございました!! 大会の方は、最初のフューチャーファイトから秒殺KOの続出で幕をあけ まずは第一部のオヤジDEEP、これが大盛り上がり!!! やっぱり人生の酸いも甘いもしっている人たちが繰り広げる戦いは本当に熱いです!!! 今回5人も選手を派遣していただいたクラブバーバリアンのBOSSこと福本さん(42歳)や、元上司の(笑)六本木道場生ブレーンバスター渡部さん(39歳)も闘志あふれる戦いを見せてくれましたし、 第一部のメインを飾っていただいた、白馬の英雄(笑)山田社長(51歳)VS地獄の歯科医(笑)福田さん(47歳)はもうバチバチの殴り合いでフルラウンドドロー、会場は大感動の渦に巻き込まれていました!! DEEPの佐伯社長が 「オヤジが一番面白いね!!東京でやるよ」 と、言っていたくらい。 世間でチョイワルオヤジとか言われていい歳こいてちゃらちゃらしてるクソジジイや、そのまわりにひっついてるアホねーちゃんどもに見せてやりたかったです、ハイ(笑) そして1時間の休憩を挟んで、いよいよ第2部!! 地元白馬村の姫川太鼓の猛々しい演奏でまるで男祭りかのごとく幕をあけ 選手代表の青木選手が、冒頭の挨拶で 「オヤジに負けないよう熱い戦いを見せます」 と言ったとおり、これまた激しい戦いが続き会場が、盛り上がる盛り上がる!!! 2日前の急なオファーにも関わらず、勇敢に挑戦してくれた小金井道場の野本も、格闘技を始めてまだ4ヶ月とは思えない大健闘ぶりを見せてくれましたし、 同じく禅道会勢も、DEEPで活躍している選手たちとの戦いに勝ち越し、メインの青木選手も 期待通りにきっちりと腕ひしぎ逆十時固めできっちりと大会をしめてくれました!! いやーーーこれだけいい試合を沢山みせてくれると、そりゃ疲れもいっきに吹っ飛びますよ!!! 大会前の1週間は、もうしばらくイベントはやらない!! って思うくらいしんどかったのですが、やっぱり選手やスタッフがこれだけ一生懸命やってくれると、もう次の構想が頭の中をめぐってしまいます(笑) まあ反省点を言えば、もう少しお客さん入れたかったな、、、、、(涙) 僕の営業不足はもちろんなのですが、やはりまだまだ地方ではチケットを買って格闘技のイベントを見るっていう習慣性が無いんですね。 でもこの日来てくれたお客様の満足そうに帰っていく姿を見てしまうと、また来年もここでやりたいなと。 そうやって継続していく中できっちり質のいい大会を毎回続けていけば必ず、集客にも結びつくでしょう!! でも何はともあれ、内容的には100点に近いものができたので、とりあえずホッとしています。 今回御協力いただいたみなさん、そして来場してくれたお客様、 本当にありがとうございました!!!! PS 次の日車で帰宅途中に小沢先生から電話をいただき 9月17日に行われる2006全日本リアルファイティング選手権に、予選で負けたにもかかわらず、推薦枠で出場が決定しました!! せっかくの棚からボタモチ、気持ちを入れ替えてあと一ヶ月死ぬほど練習してやる!!!

芸能ビジネスを作った男、、、、、

先日朝一で大会用のパンフレットを作りに、浅草橋までデリバリー。 最近本読んでないから帰りの電車で読もうと何気なく入って、ふと目についた本があり購入しまして、、、、、、 「芸能ビジネスを作った男、、、、」 渡辺プロの創始者、渡辺晋さんの話。 たしかドラマかなんかに以前なっていて、ちょっと気になっていたんだけど、こういうネタだし気軽に読めるかななんて買ったみたら、いやいや面白かったです。 芸能ビジネスという、いわゆるカタギでない仕事を一般に認知させるために生涯を費やしたというか、、、、 ほら、今僕がやってる格闘技の仕事もそういう目で見られてること多いじゃないですか、PRIDEの件や亀田兄弟、この前のHERO'Sにしても、、、、、 ちょうどタイムリーで、そういう部分がすごくイヤだったので、とても新鮮な気持ちになってまた頑張ろうって気になりましたよ。 イベントまであと3日、、、、 今回は前回よりもトラブル続きで、ここに来てかなり大変なんですけど 死ぬ気でやれば人間どうにかなるでしょう!!! オヤスミナサイ、、、、、

勝つという気持ち、、、、、

2b710ff3.jpg最近マネージメントの仕事の忙しさにいっぱいいっぱいになっていて話題もそちらばかり、しかし本分は道場の稽古にあり!! 最近入会者も少しずつですが、増えてきて小金井も六本木も道場は活気づいていますね!! 仕事がら、トップファイターの試合や練習風景を目の前で見る機会も多くなり、 新しい発見や確認もあり、それをなんとか自分の技術にして道場にフィードバックできればと、試行錯誤中です。 しかし最近常々思うのは競技で勝ちあがる人は、技術面体力面はもちろん勝つことへの執念、集中力が、異常に高いということ。 いっけん当たり前のような話ですが、試合中一分一秒でも勝つという気持ちを切らさずに戦えるというのは、やはり並大抵のことではありません。 確かに僕らがやっている武道は。試合の勝ち負けよりもそこから発見したことを稽古に持ち帰り己を磨くことが一番重要なのですが、やはりお互いが「絶対に勝つ!!」と言う気持ちでぶつかりあわないと、そこから新しい発見は生まれません。 そういった意味でもプロのトップ選手の意地のぶつかり合いというのは、やはりいろいろと勉強になります。 さて、夏が終わればすぐにエクスチェンジトーナメントが9月10日にあります!! この夏はみなさん是非とも「勝つ!!」という意識で稽古に励んでもらって、9月には良い試合をしてもらいたいですね!!! 僕も12日の白馬のイベントが終わったら、また本腰入れて自分の稽古に励むつもりです!!! やっぱり他人の試合見てると自分もやりたくなりますから、、、、、、(笑)