ホーム>日々思う処我に有り>2006年9月

2006年9月

苦手を克服、、、、、

770cc7d3.jpg最近時間があるときは、ハリーの散歩をチャリンコに乗らず歩いて行くようにしている。 まあハリーももうすぐ5歳、やっと体力が落ちてきたらしく毎回爆走しなくても小一時間も歩けば、ストレス溜めたりしなくなってきた。 さらに正しい姿勢で歩けば、自分自身のトレーニングや身体調整、脳も活発になりいろいろアイデアが出たり考えがまとまったりしますし、 また近所の人と挨拶したりコミュニケーションとったりする機会も増えて楽しかったりといいことだらけ!! で、今朝もトコトコ歩いて小金井公園に行くとお母さんと3歳くらいの子供の親子が何やらこっちを見て話をしている。 「こんにちは」 って挨拶すると、 「犬、怖いよーー」 と、お母さんにしがみつく子供 「ほら怖くないから、大丈夫でしょ」 って、子供に犬を触らせたいらしい、、、、 聞いてみると、以前犬に飛びかかられたことがあり、このままだとずっと犬が怖いまま大人になってしまうので、克服させたいとの事。 いや素晴らしい!! 今ってファッキンゆとり教育のおかげで、子供の長所を伸ばしてとか個性を伸ばしてなどとふざけたことを言って子供にストレスをかけまいとする親や教師が多い中、3歳の頃から嫌がってていてもま苦手な物を克服させようとする姿勢、、、、 こういう親ごさんの子供だったら立派な日本人に育ってくれるのでしょうね。 最初は怖がって近づかなかったのですが、根気よく 「手を下から出したら大丈夫だよ」 と、教えてあげてたら最後はニコニコしながらハリーの体を撫でられるようになっていました。 ちょっとしたことなのかもしれないけれど、こうやって小さいころから困難から逃げずに立ち向かって克服する喜びを習慣づけさせる事って、とても大切なこと思うのです。 大人になってから、小さいころからの習慣を直すのはとても難しいことですからね、、、、、 格闘技でも例えば打撃か得意だからと苦手な寝技を稽古しなければ決して強くなれないのと一緒です。 僕もついつい仕事が溜まると後回しにしてしまうクセがまだあります。 この子供みたいに困難を克服せねば、、、、(笑)

小沢隆首席師範、TV出演決定!!

6310b1b9.jpg 小沢隆首席師範のTV出演が決定いたしました!! しかも民放ゴールデン特番!!! 「武道心理学入門」を出版したときから、必ずあるだろうとは思っていましたが、まさかこんなに早いとは思っていませんでした。 番組名は「大田光の私が総理大臣になったら」日本テレビ 10月6日(金)19時~21時の秋のスペシャル2時間 テーマは「小学校の授業に武道教育を義務化する」ということで、関根勤がメインパネラーみたいになって、 政治家やお医者さん塾講師、タレントなどと討論するとのこと そこで武道教育のスペシャリストとしてゲスト出演とのことです。 いやいや大変なことになってきました、、、、 収録は来週だそうで、もちろん僕も同席させていただきます。 僕が企画した小沢先生と佐山サトル先生の対談を、 先日発売されたフルコンタクトKARATEに載せていただいたのですが、そのときやはりできれば発行部数の多い一般誌に載せたかったんですね、、、、 それで知り合いがいる大手の出版社を回ったのですが、まあ本の出版前だったこともあり、どこも佐山先生の知名度に比べて、小沢先生の一般人に対する知名度が少なくてと、断られてしまった経緯がありまして、、、、 やはり正しいことを伝えるにしろ、日本においてはTVメディアに出て知名度をあげるって、重要なことなんだなと実感していたんです。 まあですから、これを機に僕ら禅道会がやっている、青少年教育だったり引きこもりの更正事業だったりということを世間にアピールするにはまたとない機会!! ワクワクしますねえ まあでもいかんせん民放のTVでバラエティー調なのでしょうからどこまで、こちらの言わんとしてることが伝わるか心配なのですが、まあ小沢先生ならその辺の機転が利く方なので大丈夫でしょう!!! もしかしたら歴史的な一日になるかもしれませんね!!!

一人稽古のススメ、、、、

ee032b32.JPG先週1週間は、試合の後ということもあって稽古もノンビリモード、しかしホント試合のあとってみんな道場来ないよな、、、、、(笑) まあ足痛めてる人はしょうがないとして、腕一本怪我してるくらいだったらできること沢山あるのに、、、、、 で、今日は小金井道場の方の稽古を月曜日なくして週2日にしたということもあり、 自分の稽古しようと小金井体育館に一人で自主トレ行ってきました。 月曜日の体育施設ってどこも第○月曜日休館日というところが多いから、団体貸切 入ってないこと多いんですよ。 で、当然広い柔道場は貸切!! 自主トレといっても武道場という空間でちゃんと道衣を着て帯を締めて稽古をすると身も心もが引き締まって、これがまた気持ち良かったりするんです。 縄跳び3R、長めのストレッチ、基本移動シャドーをフルでやってから受身腹這いエビ、最後に補強やるとちょうど2時間びっちり。 静かな柔道場で、聞こえるのは呼吸と道着がこすれる音、、、、、 そんな中で、体幹部の動きと呼吸に自分の意識を集中して身体を動かしていくと 感性が研ぎ澄まされていく感覚におちいってくる。 人間には機能快というのがあって、身体に自然な動きを続けていくと気持ちよくなるんです。 逆に不自然な動きをひたすら続けると頭がおかしくなったりするらしい、、、、 まあとにかくこんな感じで稽古をして、技を磨いて試合に臨む。 そして試合が終わったあとまた自分の動きをチェックする、、、、 その繰り返しだけなんですよね、武道って、、、、 だから試合前だけ練習して試合に勝った負けたで、落ち着いちゃったらただのスポーツ。 緑帯くらいになってきたらそういう意識を持ってもらいたいですね、、、、 さてと、気持ちよく汗をかいた後は、ビール飲んで腹一杯メシ喰ってゆっくり寝ますか、、、 ってなわけにはいかず、仕事が溜まってたりして(涙) この非日常的空間から現実社会に戻っていくつらさ、、、、 人生修行ですね、、、、押忍!! PS そういえばもうフルコンタクトKARATE発売されてるんじゃないですかね、、、 小沢先生と佐山先生の夢の対談が載っています!! みなさん是非読んでくださいね!!!

スマックガール&全日本リアルファイティング選手権パート2

ee8a0a2f.jpg土曜日は少年部の稽古の日!! 彼らは先週の試合のあとということもあって、この日は集中してましたね。 やはり空手=武道総合格闘技の試合というものは、試合前より試合後が大切なんだなあと思いつつ 本当に試合前の気持ちがまったくモードに入らない自分、、、、、 当日の撮影の心配とか、他に出る道場生や契約選手のことも気がかりで、全く自分が戦うという気持ちになっていかないんですよ。 試合用のトレーニングやスパーリングもほとんどできなかったんですけど、不安な気持ちとか緊張とか全然無いですし、、、、、 まあ緊張しないのはいつものことなのですが、、、(笑) で当日、朝5時に起きて車で山梨へ、、、、 まずは大会スタッフや撮影隊のみなさんにご挨拶をして そこで社長モードはオシマイ!! アップをしながら、選手モードに切り替えスイッチオン!!! ちと遅い気もしますが、、、(笑) で、1回戦の相手は、ファイティングワールド契約選手の北崎クン。 今伸び盛りの20歳、パワー系のストライカーで予選ではぶっちぎりの強豪です。 前日に別件で電話で話しながら、 「オレを倒せなきゃ、今後プロの試合は組まないよ!!」 とか話していたりして、、、、(笑) 僕の試合は10試合目、東京勢は松永や庄子が、勝ちあがりまずまずのスタート。 徐徐にボルテージもあがってきました!! そしていざ出陣!! 軽く拳をあわせて試合開始!! ガンガンパンチを交錯しながらも、確実に右ストレート、右ロー、組んでからの膝蹴りがヒット!! テイクダウンを取られて上になられても、冷静にパウンドを押さえてひっくり返して上になる 近年稀にみる好試合にやってて楽しくなってきちゃいました。 なかなか殴り合いつきあってくれる選手が最近いなかったですからね、、、 おたがい死力を尽くして試合終了!! 残念ながら判定は、北崎クンにあがってしまいましたが、試合がこんなに楽しかったの始めてじゃないですかね、、、、、 なんていうか勝って嬉しいのとは違う感覚ですね!! 本当に対戦相手の北崎クンには心から感謝です。 ちゃんと試合組んであげなきゃ(笑) まあ反省点とすれば今回立ち組で妥協してテイクダウンを許してしまったのと 極めがなかったというのが、ジャッヂの印象悪かったのかな?? 他の支部長や道場長にもお褒めの言葉をいただいたりして、34歳という年齢で自分の成長と今後の課題が確認できたのは武道の試合ということにおいてはとても有意義だったと思います。 東京勢もこのあとみんな負けてしまって今回は、表彰状は誰ももらえませんでしたが、みんなそれぞれ成長のあとが見えましたし、とても良い大会でした。 なんていうか来年はいける手ごたえがありましたね、僕も含めて(笑) ダメージも全くなかったので、大会後のパーティーでも美味しくお酒のめましたし、 10年ぶりくらいにビール瓶一気飲みとかやっちゃった(笑) なんだかんだとやっぱり試合はいいもんですね!! 仕事落ち着いたら、リングの試合も久々にやりたくなってきた(笑) そうそう、2日前に一緒に夜更かしした秋山支部長もさすがといえる組み手で圧勝!! 普段業務で忙しく稽古なかなか稽古できていないはずのディヤーナ社長今津支部長と浪崎支部長の昇段試合も圧巻でしたし、やはり年齢や仕事が忙しいというのは 武道総合格闘技の試合においては、関係ありませんね。 期待のファイティングワールドの選手たちもみんなきっちり優勝、準優勝と結果を出してくれましたし、お客さんも想像以上に入って盛り上がって、今回はとても良い大会でした!! 主催の相星道場長、スタッフ選手の方々、本当にお疲れ様でした!!! 来年も選手で出させてください!!!(笑) 押忍!!

スマックガール&全日本リアルファイティング選手権パート1

e6aab387.JPG先週日曜日のエクスチェンジトーナメント&パーティーの興奮も冷めやらぬまま、またまたハードな1週間でした。 というのも昨日の日曜日、全日本リアルファイティング選手権で、ファイティングワールドとしてDVD製作という仕事を請負ながら、自ら選手として出場というウルトラCのような離れ技をしなければならなく、さらに金曜日にはスマックガールでうちの中村さくらが、ネクストシンデレラトーナメントの決勝戦があったりと、いやいや毎週毎週いろいろありますよホントに、、、、、、、 特に自分の試合に関しては、普段道場生や契約選手に仕事や勉強が忙しいから稽古に出られないとか結果が出せないと言わせないためにも(笑) 試合に出たから仕事がおろそかになったと言わせないためにも(笑) 働く武道家として、自ら姿勢を見せなければいけないですからね、、、、 ですから一日一日とにかく、やる事をきっちりこなすことに集中しなければ!!! と思っていたらうっかりスマックガールの日にち土曜日と勘違いしていたりして、、、、 ダメじゃんオレ、、、、、 で、そんなこんなで金曜日のスマックガール!! 中村さくら選手は残念ながら 腕ひしぎ逆十時固めで一本負けでした。 実は試合前に膝を負傷していて普段の動きが、できなかったですね。 もちろん本人は弱音一つ吐かずに精一杯頑張っていました。 まあプロの選手としては当たり前といえば当たり前なのですが、是非ベストの体調でもう一度再戦を組んであげたいですね、決して実力が劣っているわけではないのですから!! 試合後は、広島支部の秋山支部長達とと2時ごろまでJCLで飲んでたりして、、、、 (といっても酒飲んでたのは僕だけです、ハイ) 話の内容は、武道論、格闘技論、教育論、ビジネス論と、とても有意義なもので楽しかったですが、二日後に試合を控えたオヤジファイター2人(笑)、大丈夫だったのでしょうか??? まあ武道家たるもの常に平常心でいつ何時戦えなければいけないのですが、、、、、 続く、、、、、

第17回エクスチェンジトーナメント&社長就任記念パーティー

日曜日はとにかく長い一日でした。 朝から関東エクスチェンジトーナメント、夜は僕の社長就任記念パーティー!! 一週間その準備に追われてブログ更新する暇もなかったくらいです。 しかしそのせいあってか、とても素晴らしい一日となりました!! まずは大会の方で、4月からスタートした 小金井道場少年部のチビッコ5人がデヴュー戦!! 本当は関係者なのでいけないのですが、 もう気分はほとんど父兄さん状態でしたね(笑) とにかく最初の試合なので 結果はとにかく 勇気を出して、一生懸命頑張ったか? 怪我はしなかったか? 試合に出ることでモチベーションがさらにあがるか? この3つが僕の中でテーマでしたが、みんなしっかりとクリアしてくれました!! 試合の結果はコウキとハルキは一回戦突破して2回戦負け。 タカヨシ、タカヒデ、マサヤは一回戦負けとなりましたが、 一つでも今回の試合で自分の悪い部分を見つけられて、それを稽古に持ち込んでれば、、、、、、 また防具をつけ安全なルールでやっているとはいえ、やはり初めての試合というのは大人でも子供でも緊張と興奮の中、普段見せない本当の自分の顔が覗くものです。 お父さんもお母さんも普段見せないお子さんの姿に 驚きもあったのではないでしょうか?? 是非今後の教育方針の参考にしていただければと思います。 まあこれから3ヶ月に一度運動会がやってくるようなものなので(笑)なにかと大変かとは思いますが、今後もご協力よろしくお願いいたします!! それから一般部も大活躍!! 新人戦軽量級の部で、六本木道場の井本選手が優勝 重量級の部では、小金井道場の野本選手が準優勝 アクセスルールの部で、小金井農工大同好会の青山選手が優勝と いつも稽古している仲間がそれぞれ良い結果を出してくれました。 残念ながら途中で敗退してしまった、選手もみんな一様に良い組み手をしていましたし、確実に小金井道場、六本木道場全体でレベルがあがってきたなという感じです。 来年はいよいよ何人かは全日本の予選も狙えるところまでは来ています!! さらなる上を目指して頑張って行きましょう!! そして大会が終わりもうダッシュで、六本木のパーティー会場へ、、、、 うっかりスーツのズボン忘れたり(笑)、準備はドタバタだったのですが みなさんのご協力のおかげで大変良いパーティーができました。 お客様も40人くらいは来てくれるかなくらいに思っていたのですが、 蓋をあけてみれば70人もの人が集まってくれてびっくり!! これだけの人が応援してくれるんだと思うととても心強く、さらに身をひきしめて頑張らねばとあらためて決意も固まりました。 僕自身もさらなる飛躍を目指し、頑張らなければいけません!! 今回出産を控えて身重なのにパーティーをプロデュースしてくれた小沢亮子道場長、 一人で司会音響をやっていただいた木下幸一部長、(有)ファイティングワールド役員として、準備から試し割りまでしていただいた大畑慶高支部長、受付や係りを手伝ってくれた禅道会道場生のみんな。 お忙しいところわざわざ遠いところから足を運んでいただいた、ご来賓の小沢首席師範、武門会の加藤先生、(株)ディヤーナの今津社長、急なスピーチも気さくに応じていただけた、興義館の佐山サトル先生。 1週間前のオファーなのに演奏してくれたフラメンコギターの神田セロさん、そして恥ずかしいから嫌だといいながらきっちり踊ってくれたカミサン(笑) そしてなによりこんな僕のために集まっていただいたたくさんの方々、 本当にありがとうございました!! みなさまのご期待に沿えるよう精一杯努力をいたしますのでこれからもひとつよろしくお願いいたします!! 押忍!!