ホーム>日々思う処我に有り>2006年12月

2006年12月

また訃報 、、、、、

76a75c6a.jpg人生本当に振り子です。 嬉しいことがあったあとは必ず悲しいことがあります、、、 またとても親しかった人がお亡くなりになりました。 故人は、僕が以前勤めていた店の古くからの常連さんで、僕が勤めていた7年間一年365日仕事で海外に行ってるとき以外は、ほとんど毎日店にいらっしゃってくれました。 あるときは一人で、あるときはたくさんの人を連れて家にいる時間より店にいる時間の方が長かったのではないかというくらい、、、、、 僕の親父やお袋と同じ年だった故人は、まるで息子のように僕を可愛がってくれて、家にも泊めてくれたり食事も作ってくれたり、朝昼夜関係なく一緒に酒を飲み、従業員とお客さんの関係を超えて、まるで家族のような付き合いでした。 半年ほど前に新しい仕事の相談に乗っていただき、手伝ってくれるはずだったのですが、突如連絡がとれなくなり仕事が忙しくなったのかなと心配をしていたところ2週間ほど前に病気で入院してることを知りました。 急いでお見舞いに訪れると、そこにはまるで別人のようにやせ細った体でベッドに横たわる姿が、、、、、、 しかし僕の顔を見ると、ニコッと笑い「NISSY会えて嬉しいよ」と 会話はどうにかできたのですが、とても 「回復したらまた一緒に飲もう」 なんて言葉はかけられない状態ではありませんでした。 それでも「今度道場開くことになったよ」 と報告すると「頑張れよ」って、逆に僕が励まされたりして そして昨日、カミサンともう一度お見舞いに訪れると状態はさらに悪化しており、手を握って僕の問いかけにうなずくのが精一杯、、、、 「明日また来るね」 と言って病院をあとにした1時間後、帰らぬ人となってしまいました。 先月、山本先輩がお亡くなりになった時も書きましたが、 人の死は大切なメッセージだと思っています。 ここから僕は何を学んで何を感じて自分の魂を成長させられるのか? そして自分が死ぬときに大切なことを伝えていけるだけの人間になっているのか? それは明日かもしれないし、50年後かもしれません。 だから毎日精一杯生きていかなきゃいけないんですよね、、、、 30日にお通夜があり31日に告別式があります。 前職をやめて新しいスタートを切ってからちょうど1年、 2006年は生涯で絶対忘れられない1年間になったようです。

審査会及び第18回エクスチェンジトーナメントの感想2、、、、試合編

fbee1300.jpgさて午後は試合。 今回人数は少なかったものの見ごたえのある試合が多かったですね!! あと白帯の人たちの頑張りがとても印象に残りました。 六本木道場の高橋、島、中島。3人とも打撃に臆せずに前に出る姿勢がとても素晴らしい!!! それさえあれば技術はあとからいくらでもついてきます。 大きな怪我もなかったみたいですし、今後とも今のペースでぜひ稽古を続けましょう!!! 小金井道場の青帯コンビ(笑)奥苑と野本は今後の課題がくっきりと見えた試合でしたね。 二人とも強烈なワンツーが打てるのだから次はそのワンツーをどうやったら効果的に当てられるのか?? パンチが届かないと焦ってるところで何故ローをもらってしまうのか?? そのあたりをコツコツ稽古を続けて克服すればまだ年齢も若いのだし、充分全日本クラスにあがれるポテンシャルは持っています。 とりあえず来年からは週5日は道場に来ましょう(笑) そして今回の大会のMVPは中西さん!!! 齢34歳(同じ年)にして再び空手着に袖をとおしての初挑戦で見事優勝!!! おめでとうございます!!!! フルコンからの転校組(僕も含めて)の中で、 スタイルチェンジが1番成功しているんじゃないかな?? 得意のローキックもさることながら、アゴを引いて前手でブロックしながら相手の打撃を前につぶして首相撲にもっていく技術は本当に素晴らしい!! 素直でまじめな性格が試合に反映したのでしょう!! しかしまだここで満足してはいけません、黒帯までの道のりがスタートしたばかりです。 以前も試合の度によく書いていたのですが、"勝っておごらず負けて腐らず、、、" みんなせっかく良い経験をしたのです、これをまた稽古にもちかえってどんどん自分の技術習得に活かしましょう!!! 今後の人生において必ず役に立つはずですよ。 押忍!!!!

審査会及び第18回エクスチェンジトーナメントの感想1、、、、審査会編

0f549a83.JPGさて日曜日は関東地区審査会及び、第18回エクスチェンジトーナメントがありました。 まずは午前中の審査会、はじまる寸前ぐずっていたハルキ君。 お母さんの心配をよそに、いざ審査や組み手になったら1番大きな声だして頑張っていましたね。 タカヨシも風を体調が悪かったのに、一生懸命頑張っていました。 マサキも始めてとは思えないくらい堂々としていましたし、しかし今回なにより1番嬉しかったのは、同じ道場の子が試合をしているときチーム小金井が1番大きな声を出して応援していたことです。 審判をしながら嬉しくて、ニヤニヤするのを我慢していたくらい(笑) いつも関東の子供は元気が無いと小沢先生に言われているので、ぜひ今後小金井のみんなでそのイメージを打破しましょう。 子供も大人も元気が1番です!!!! 大人と言えば一般の審査に出場した庄子も奥田さんもとても良い組み手をしていました。 奥田さんの打撃はとても始めて数ヶ月の女性のものとは思えなかったくらい(笑) 忙しい仕事の合間をぬって、お母さんが頑張っている姿は必ずお子さんに伝わるはずです。 ぜひとも仕事も空手も育児も頑張る、ママさん空手家のカリスマを目指してくださいね!! 庄子も新人ルール卒業組み手としてルイス先輩とできたのはとても有意義だったんじゃないかな?? 練習していたこともかなり出せていましたね。 今後はいよいよ総合ルール一本!! 今まで培ってきた打撃力をしっかり出せるようグラップリングの技術を身につければ、来年は黒帯チャレンジも見えてくるでしょう。 テーマはランニングとストレッチってところかな、、、、、 さてさて来年は常設道場もできることですし、ひとつでも上の帯を目指して切磋琢磨し、たえず向上心を持ってまた頑張りましょう!!! 僕自身も弐段に挑戦するつもりですから!!!! 押忍!!!

ジョイントマット搬入

822925de.jpgもう週末が忙しいのは当たり前なのですが、今回も大変でした。 金曜日に新道場の鍵をもらい、土曜日早速ジョイントマットを貼ろうと納品をみんなで午前中から待ちわびていたのですが、いてもくらせどマットは届かず、、、、 運送屋の手違いで3時過ぎに到着、、、、 仕方がないのでとりあえずみんなで稽古して、それから内装工事?をスタートしました。 いざジョイントマットを敷き詰めるとやはり空気感が全然違いますね!! サンドバッグを吊るしたらすっかり見違えるようになりました。 いやあ、やっぱり嬉しいものですね!!!! このこみあげるようなワクワク感はたまりません。 早く稽古したいな、、、、、

年末、、、、、

6bcb8c09.jpgうーむ年末、やっぱり忙しい、、、、、 ここに来て常設道場の準備が入って来たのでさらに加速して忙しくなってきた。 プロの試合のマネージメントの方もここがラストスパートだし、なかなか思うように進まなかったリアルファイティングトーナメントのDVD制作もやっとゴールが見えてきた(お待たせしているみなさん本当にスミマセン!!) でも忙しいなかでも、バラバラだったものが軸が決まり、同じ方向にベクトルが向いてきたので辛さは全然感じなくなりました。 もう一ふんばり整理がつけばドンドン楽しくなってくるのでしょう!! 先週の土曜日は、DEEPフューチャーキングトーナメントに4人の選手が出場。 うち見事横浜道場に出稽古に来ていた北崎選手が優勝!! さらに本戦で青木選手がPRIDEにも出場経験のある強豪小見川選手相手に大健闘、結果は負けてしまいましたが、関係者のみなさまから大変好評をいただいて来年に向けてとてもいい流れをつくれました。 こちら 月曜日はフィリピンの退職庁長官との会食にお招きをうけまして、今後ひきこもり更正事業と同時に退職後海外で暮らしたい方のお手伝いもできることになりそうです。 また以前フィリピンに引率した、引きこもりの青年のその後のリポートも見せてもらいました。 プライベートな事なので、ここでは書けませんがとても元気にやっているそうです。 写真を見ると明らかに表情が変わってきてるのがよくわかります。 そう一見全く違うジャンルの仕事をしているように見えますが、結局これら全てのことは禅道会の武道空手から派生したものなのです。 プロの興行で活躍する選手が増えれば、夢をみて道場に来る若い人も増えてくるでしょう。 道場生が増えていけば、口コミで引きこもりやニートで苦しんでいる人たちに手を差し伸べてあげることもできる機会も増えていくはずです。 青少年健全育成事業をしっかりとやっていけば、地域にも貢献でき空手を始めて元気に育つ子供も増えてくる、そしてお父さんお母さんも子供に負けずと武道を始めて親子の絆も深まる、その中からまた将来空手の指導員となって地域に貢献できる人材も現れるでしょうし、プロのリングで活躍する子も出てくる。 そして空手を始めて元気になった大人の人たちの老後の生活も 手助けしてあげることができるようになります。 いやあ本当に5年後10年後が楽しみになってきました!! そして僕らは年を取ってから、若い人にバトンタッチをして、海外や田舎にロングステイしてのんびりと海を見ながらビール飲んで余生を暮らす(笑) そのためにも今目の前にある物事をひとつひとつクリアしてしっかりと歩んでいかないと、、、、、、 さあ今週の日曜日は今年最後の審査会とエクスチェンジトーナメント。 ぜひ良い結果を出して気持ちよく新年を迎えましょう!!!

常設道場OPEN決定!!!

64a6a01f.jpg今日物件の契約を済ませて来ました!! 来年1月、小金井市に東京初の常設道場をOPENいたします。 場所は小金井街道沿いで、五日市街道の交差点のすぐ近くです。 →ココ まあ駅から徒歩15分と若干歩きますが、一直線ですし目の前がバス停でバスもたくさん通っています。 東京に日下先輩が禅道会の道場を開いてから6年、僕が引き継いで2年、ようやく夢が一つ形になります。 今までいろんなことがあっただけに、なんともいえない気持ちです。 しかし縁というのは本当に不思議な物です。 10月29日のバーリトゥードアクセス大会の帰り道 「常設出すぞ!!」 と宣言してから1ヶ月ちょっとしかたっていません、まさかこんなに早くいい物件と出会えるとは思ってもいませんでした。 今までは、公共の体育館だったのでどうしても時間に制限がありましたが、これからは多少仕事が遅くなっても思う存分稽古や自主トレすることもできるようになります。 僕としては、もともと生まれ育った小金井市の地域社会に根付いて、たくさんの子供や大人が武道を学び、いじめや犯罪の少ない街づくりに貢献できればと、さらにここを中心として東京中に禅道会の輪が広がればいいなと思っております。 六本木道場の人からは「港区じゃないの???」 という声が聞こえてきそうですが、さすがに都内は家賃のハードルが高過ぎまして、、、、、(苦笑) しかしこちらにもいつか必ず常設道場を開けるように、まずは地道に足固めをしていくつもりです。 それにはもちろんみなさんの協力がないと、僕一人の力ではできるものではありません。 道場生のみなさん、これからも一つよろしくお願いいたします!! また全国の緒先輩方、及び禅道会生のみなさん、自分はまだまだ修行中の身、何卒ご指導ご協力よろしくお願いいたします。 押忍!! PS 何分少ない資金で始めるものですから、ぜひとも物品等の寄付をしていただけないでしょうか?? ミット、グローブ、トレーニング用品はもちろん、使っていないテレビ、冷蔵庫、電話機、机、イス、できればノートブックパソコン等(笑) よろしくお願いいたします!!