ホーム>日々思う処我に有り>2007年5月

2007年5月

BACK TO THE ROOTS

8c583672.jpg今日も稽古が終わり、コンビニでビールを買っていたときに、何気なく目についたDVDコーナー なんと980円で置いてあるじゃないですか、マイルーツが!! これは神様からのバースデープレゼントだと思わず買ってしまいました。 イヤー久しぶりに見たけどやっぱりしびれますね、、、、 そしてまたいろいろな発見があったりします。 最初のシーンなんて今の総合格闘技そのものだし、英語も多少聞き取れるようになってたりするので哲学的なセリフも、心に染みて来ます。 「ドントシンク フィーーール」 カッチョいい(笑) 30台後半はこれで行きたいと思います。

club DEEP 富山&スマックガール、株主総会

8b8c9854.gif久々の更新です。 先々週末、先週末と立て続けに興行がありまして、13日にはclub DEEP富山、そして19日にはスマックガールそれぞれ合わせて10選手も試合に出場しました。 詳細はこちらで↓ club DEEP 富山 野蛮人祭り スマックガール 新宿フェイス大会 どちらも白熱した大会で内容は素晴らしかったです。 うちの選手もそれぞれ自分のテーマを持って戦っていて、成長を感じるものがありましたし、あらためて今回このようにたくさんの選手にチャンスをくださった関係者の方々に感謝したいと思います。 そしてその合間に実は、ファイティングワールド社の株主総会なんかもあったりして 社長就任の1期めを無事?完了!! 会社としてもあらたなスタートを切りました。 あらためて去年一年を振り返り、プロ選手の数も増えそれぞれ経験も積み育っているなと、、、、 去年度のMVPはやっぱり瀧本美咲選手ですね。 試合数も去ることながら、藤井恵選手、MIKU選手、リサワード選手、そして先月のしなしさとこ選手とのタイトルマッチと強敵あいてに名試合を数々生んで石原選手金子選手なきあとの禅道会女子ここにありを示してくれました。 実力、知名度、人気も確実にアップしてあと欲しいのはベルトのみ!! 6月のMIKU選手との試合を制してぜひ8月に行われる渡辺久江選手とのDEEP女子フライ級タイトルマッチにコマを進めてもらいたいです。 次点でLUIZ選手、矢島雄一郎選手、有賀美由紀選手、武田美智子選手、小島良祐選手、奥山健太選手 新人賞で青木隆明選手、三浦康彰選手、北崎鎮選手、手塚基伸選手、SACHI選手 といったところでしょうか、、、、 もちろんここに名前は出ていませんがまだまだ活躍した選手はたくさんいます。 熊谷真尚選手や久保輝彦選手、中村健太選手などはいつでもTOPをとれる実力の持ち主ですし、今年出てくる新人の選手もたくさんいることでしょう。 会社の目標とすれば、DEEP、パンクラス、スマックガールのタイトルは来年度までにはぜひとも取りたいと思っています。 そして5年以内にUFC、PRIDEのチャンピオンを輩出する!! いまや総合格闘技は、ボクシング、WWEを抜いてアメリカで一番人気のあるファイティングスポーツになりましたし、今後世界中でのシェアは広がっていくばかりです。 空手衣を着た武道家が世界中の強豪を倒していく、、、、、 かつて一世風靡したコミック空手バカ一代を、フィクションではなくリアルに体現できる日もそう遠くは無いと思っています。

初代タイガーマスク 佐山聡講演会

942e7917.jpg
7c3a0f34.jpg
8715caed.jpg

今週末は長野県でうちの団体主催のイベントがありまして 今回のゲストは、初代タイガーマスクこと佐山聡先生に来ていただきまして、"佐山聡講演会、武道空手演武会"がありました。 佐山先生とはジャズカフェ時代に知り合い、うちの小沢首席師範と対談をしていただき、さらに僕の社長就任パーティーでも 祝辞をしていただいたりと今までも散々お世話になった経緯がありまして、今回の講演会もわざわざ遠く長野県まで足を運んでいただいて講演をしていただくことになりました。 長野県は大騒ぎですよ(笑) 僕は今回護衛を頼まれまして、、、、、 というかあの方に護衛が必要なのかと思うのですが、やはり昔からの狂信的なファンってたくさんいるんですね。 佐山先生は本当に誰に対しても笑顔で低姿勢で接するものだからやっぱり失礼なやついるんですよ、有名人って本当に大変なんだなとあらためて思いました。 講演はとても好評で、武道や教育において無意識や深層心理に対するアプローチというのはとても大切でやはり切っても切れないものなんだなと、さらに後半は歴史、政治にまで話は広がっていきましたが、根本に流れる原理原則は心の問題なんだと あらためて認識することができました。 そして講演会終了後、佐山先生を囲んでの懇親会。 そりゃみんな大喜びですよね、普段六本木でご一緒させていただくことが多いので麻痺していましたがやはりスーパースターだったんだなと、なんというか佐山先生のお人柄にみんなあらためてファンになっていました。 さらにお疲れのところを2次会、3次会とつきあっていただき 気がつけば夜中の3時、、、、、 佐山先生本当にありがとうございました。 さらに今回、引きこもりや家庭内暴力の更正を岐阜県でされている翼トレーニングスクールの原先生もご一緒していただき、佐山先生小沢先生ととてもみのりあるお話がたくさん聞けたのは、なによりの財産です。 そちらの話はまた後日あらためてブログにでも書きたいとおもいます。 PS 佐山先生とゲンコツ推進協会を発足するというお話で盛り上がりまして、正しいゲンコツとビンタの仕方を世の中に広めることになりました(笑)

歩く旅、、、、

5月2日~4日まで、禅道会毎年恒例の24時間108キロ歩く旅が行われまして、 東京からは小金井道場の庄子保と宮毛拓朗が参加しました。(正木バックレ) 例年は真冬の1月3日~5日の指導者合宿で行われていたのですが、やはり-11℃の山を深夜に登っていくのは危険だということでGWに変更になりました。 僕自身は去年参加して無事完歩でき(去年の日記)、いろいろな気づきや発見があったので黒帯を目指す二人(本当は正木も含めて三人)に頑張ってもらおうと送りこんだのですが、 残念ながら二人とも途中リタイアという結果に終わってしまいました。 まあ道場でさんざん話をしていましたし以前ブログで書いたこともあるので聞いたことあると思うのですが、 これ本当に精神的にも体力的にも過酷な旅なんですよ。 先のことを考えたり、周りの景色を見て気持ちを紛らわしたりして、意識が拡散してしまうと絶対に完歩できません。 さらに普段の歩き方だと、身体の癖が露呈され必ずどこかを痛めます。 とにかく一歩一歩にひたすら意識を集中させる。 これ基本稽古や移動稽古も一緒なのですが、同じ動作の繰り返しの中でいかに自分の心の癖、身体の癖を修正できるかがポイントなのです。 今回は出場者11名、完歩は4人だけだったそうです、、、、 そんな中で気がつく身体の使い方、心の持っていき方は、呼吸法というのは 武道だけでなくあらゆる局面で役に立つものです。 まあ今回は残念な結果に終わってしまいましたが、これに懲りずまた来年挑戦してもらいたいです。 もちろんこれを読んだ道場生のみんなも稽古を積んで来年はぜひ挑戦してください!! とりあえず痛めた足を早く治してまた稽古に励みましょう、お疲れ様でした。 PS 昨日長野で聞いたのですが、庄子クンは戦うサラリーマン代表としてスーツを着て挑戦したそうで、すっかり有名人になってました。 なんだかなあ、、、、(笑) そしてその間僕は、ちゃくちゃくとカブトムシ大作戦を実行していました。

山梨編 バーリトゥード実験マッチ

f5b29795.jpg長野の夜は本当に寒かったっス(笑) 5月だっていうのに車のフロントガラス凍ってましたよ、、、 しかしその寒さにも負けず、朝6時からメモリーバーリトゥード実験マッチの会場がある山梨県南アルプス市に向かいました。 バーリトゥード実験マッチとは禅道会がかつて大@塾長野支部だった時代に、長野県で密かに?行われていた大会を復活させたワンマッチ大会でして、、、、、 その当時突如現れたUFC(ジ・アルティメットファイティングチャンピオンシップ)という大会でホイスグレイシーが彗星の如く現れて、僅か体重80キロの身体で並み居る大男たちを倒し優勝、そしてそのホイスグレイシーに果敢に挑戦したのが、大@塾のエースで日本最強の空手家の呼び声が高かった市原海樹選手、しかし彼は何もさせてもらえず5分6秒片羽締めで一本負け、、、、まあ当時を知る人には有名な話なのですが、 そんな中ですでに現在の技術体系を確立していたうちの小沢首席師範が、その技術や試合スタイルの実験検証の場としておこなっていたのが、今回のバーリトゥード実験マッチでした。 当時は素手素面でいろいろな他流派の選手を呼んで行っていたそうです。 さて今回は、普段の公式の大会ではなくあくまで実験マッチということでさまざまなルールの試合やエキシビジョンが組まれとても内容の濃いものでした。 とくにエキシヴィジョンで行われた、グラスコ柔術の桑原幸一選手VS清水庄二選手の柔術マッチと熊谷(金子)真理選手VS瀧本美咲選手の総合エキシはとても見ごたえあるものでしたし。 ダブルメインイベントと名をうって行われた、禅道会軽量級最強を決める、3年ぶりの試合になる大畑慶高支部長VS最年少チャンピオン手塚基伸選手、今プロのリングでも大活躍している中量級チャンピオン青木隆明選手VSブラジリアン柔術のモライスパウデミー選手の試合ともに緊張感のある素晴らしい試合でした(大畑、青木が勝利) 正直山梨で1500円でやるのはちょっともったいないなと、、、、 イベントそろそろやりたいなってまたうずうずしてきました。 うちの道場生も3人出場、残念ながら3人とも敗退してしまいましたが、初めての総合ルールの試合としては充分な内容でして、かなり強行軍なスケジュールを組んだのですが、それだけの価値ある2日間でした。 さて今週末は佐山サトル先生の講演会で長野へ、来週末はclubDEEPで富山県へ向かいます。 さらに19日は東京でスマックガール、それが終わったらいよいよ35歳の誕生日じゃないですか(笑) 忙しさにかまけず、時間を大切にしていかなきゃいけないですね。

東京→大阪→長野→山梨

bf3f0af5.jpg
07214499.jpg
一泊二日の強行軍でした!! まずは28日土曜日、大阪でスマックガールがありましてうちから3選手出場しました。 結果は2勝1敗、全試合ともみんな頑張っていて内容も良かったです。 これでトーナメントもひとつずつみんなコマを進めたので5月19日の新宿フェイスの大会は、今日勝ちあがった有賀美由紀、石岡沙織にシードのSACHI、さらに無差別級トーナメント決勝の武田美智子と、禅道祭りになりそうで今から楽しみです。 そして長野で一泊して、翌日は山梨県でメモリーバーリトゥード実験マッチという大会に、、、 今年もゴールデンウィーク格闘技三昧でお腹いっぱいです、ハイ