ホーム>日々思う処我に有り>2007年12月

2007年12月

六本木モータウンスポ

ガッツリ飲んだなあ(笑) 昨日は六本木モータウンハウスの大石店長の引退お疲れ様会でした。 バーテンダー歴40年、齢62歳、私に客商売のイロハを教えてくれた大師匠です。 元々ホテルオオクラのトップバーテンダーで、六本木にキャッシュオンデリバリーでリクエストされた曲をクラブやディスコのようにガンガンかける外人バースタイルを定着させた人。 今の六本木や西麻布のバーテンダーでモータウンハウス出身の人間は数知れず、この日も歴代のスタッフが大集合。 あらためモータウンハウス18年の歴史の重みを感じました。 昨日も何回も言われましたが、私が26の時にたまたま店のセキュリティー替わりに身体の大きい格闘技をやってるような人間が欲しいと思ってらっしゃったところにたまたま面接を受けに行き即採用してもらったのですが、実は30年以上前にうちの親戚がやっていたバーを引き継ぎ奥さんとオヤジが友達だったという不思議な縁のある方で、働いてたときはもちろん店を辞めたあとも気にかけていただき散々お世話になった大恩人。 当時はアメリカ人と中東系の外人達が六本木で大暴れしていた時代で、私が揉め事を起こす度に何度後始末をしていただいたか、、、(苦笑) その店長の武勇伝につられるように、アンディフグやピーターアーツ、バスルッテン、ドンフライ等K-1や初期PRIDEの沢山の外国人格闘家が連日のように店に来てました。 もちろんそんなアウトローな連中だけでなく、有名な外国人スポーツ選手、ミュージシャン、世界的なセレブな人達も沢山いらっしゃっていて日本番クラブ54みたいな、今考えても本当に凄い空間でした。 22時頃合流して、酒席話は尽きることなく気がつけば朝8時過ぎに立川の先の駅ホームで吐いてましたよ(笑) あらためて40年間お疲れさまでした。 今後も良き人生の師匠であってください。 押忍

稽古納め&大掃除&、、、、

e7c0d5c4.jpg
a1660ade.jpg
6dcb40a1.jpg
金曜日は、大久保教室と小金井道場の稽古納め。 大久保教室では子供達に基本稽古100本突き、終了して小金井に移り、移動稽古五往復、これで今年の全ての稽古が終了しました。 今年一年自分の技はどこまで伸びたのか? 一突き一蹴り没頭しながら確認していく、、、、 あの独特なトリップ感はとても好きです。 最近、古武術に詳しい方に¨薩南示現流¨(空手のルーツである、琉球古武術に多大な影響を与えた剣術の流派)という漫画を借りて、あらためてうちの稽古体系や武道というものについて深く考えていただけに、良い稽古ができたと思います。 今年は忙しさにかまけて、なかなか自分の稽古が思うようにできなかっただけに、来年は毎日の稽古を大切にしていきたいと思います。 そして今日は道場の大掃除。 昼に集合して、マットを一枚一枚はがし、ミットや用具を屋上で陰干しして、ファブリーズとお香で脱臭、いつも掃除できないところまできれいに掃除できました。 やはり良い稽古をするためには、清潔で神聖な道場が不可欠です。 ちょうど一年前に念願の稽古場所を手に入れた感謝の気持ちを忘れぬためにも大掃除はとても大切な最後の業務、沢山の道場生が参加してくれて気持ち良く終わらせることができました。 最後にしめ飾りを付けて、盛り塩をして今年の空手業務は全て終了。 みなさんお疲れさまでした。 来年の稽古初めは石原美和子道場長がいらっしゃって稽古をつけてくれるそうです、道場生のみなさんぜひ参加してくださいね。 さてその後みんなで近くのデニーズで食事をしてそろそろ帰ろうかというときに、スマックガールのKさんからお誘いの電話が、、、、 先日の大会の話と今後のスケジュールの打ち合わせということで、急遽新宿へ向かいました。 待ち合わせ場所に着くと、篠代表とS-KEEPの神谷さんと香田さん?もいらっしゃってプチお疲れさま会となりました。 ここでも有意義なお話をさせていただき、楽しい一時を過ごさせてもらいました。 格闘技業界は男子も女子も来年は正念場だと思います。 本当にみんなで協力しあって盛り上げて行かなければいけないなとあらためて実感。 こちらの仕事も頑張って行かなければいけないですね。 さてさて明日、明後日で鬼のように溜まっている残務処理をしなければ、、、 正月はのんびり過ごしたいな(笑)

一周忌

ea849c97.jpg昨日は田町クラスの稽古納め。 先日の赤坂で五本蹴り40分はやったので、今回は移動稽古六往復をやりました。 本当は10往復くらいやりたかったのですが時間の都合上残念。 それでも1時間半休み無しでの突き蹴りは邪念を払い心を一つにしてくれます。 幸い年末でスポーツセンターもガラガラ、のびのびと気持ちよく稽古を終えることができました。 その後、一人で六本木JCLへ、、、、 この日は大切な人の命日でした。 故人の大好きだった場所で、たまには一人でゆっくり飲もうかなと足を運びました。 店に着くと、以前バイトしていたMが一人でカウンターで飲んでいて 「オマエもか、、、」みたいなノリ。 さらに懐かしいお客さんも沢山いて、しめやかにというより賑やかに故人の思い出話に花を咲かせていました。 宴会で大騒ぎするの大好きな人でしたからね、、、、 しかしそうしているとまあ人が集まって来ること、来ること。 でもみんなKさんの命日だったなんて全然覚えていません(笑) きっとKさんが「忘れんな」って呼んだのでしょう。 宴は朝まで続き、気が着いたら朝の4時半、、、 私は無宗教で霊や魂の存在は信じていません。 しかしこうやって、一周忌、三回忌、なんてみんなで集まって、記憶の奥底にしまっていた悲しかった気持ちとともに楽しかった思い出などを引き出してあげることは、とても大切なことだと思います。 そういう中で語り継がれていく情報のことを魂って呼ぶのかなと。 私が死んだときも、こうやってみんなで 「アイツアホだったよな」 って飲みながら語り継がれる人間になりたいですね。 合掌

スマックガール7周年興行 総評

fb28ffe8.jpgGBRニュース http://gbring.com/sokuho/result/result2007_12/1226_smack.htm 昨日は、選手関係者のみなさまお疲れさまでした。 うちの石岡沙織はなんとか1R腕ひしぎ逆十時固めで一本勝ち、森原朱美は、1Rヒールホールドによる一本負けという結果でした。 石岡は最初予想以上の打撃力に面を食らってしまった感がありましたが、ガードを固め首相撲からの首投げ、払い腰を決めて、横四方に押え込み 上四方→マウント→腕ひしぎ逆十時固めと、普段基本でやっている打ち込みや反復の動きをきっちりと決めてくれました。 本人はハイキックでKOを狙っていたらしく(笑)かなり悔しがっていましたが、勝利の中にも次の課題がみつかる良い試合だったと思います。 しかし道場でよく言ってるように、総合の試合ではいかに基本技の精度を高めることが重要かということですね、ただのグラップリンググラップリングスパーをやっていても、打撃があると全く役に立たなくなってしまう(顔面パウンド無しでも)、あと気持ちを常にフラットにしておくこと、最初打撃をもらったときに心と身体のバランスが崩れてしまい打ち返すことができなかった、これは基本稽古移動稽古がまだやり込めてないからでしょう。 また常に対人稽古ばかりやっていると、相手のプレッシャーや余計な情報(恐怖感)で自分のバランスを勝手に崩してしまう、だからこそ常日ごろから自分の内に目を向ける稽古を大切にしなければいけないのです。 まあでも8月から連戦につぐ連戦、さらには慣れない撮影や取材が入りかなりきつい精神状態の中大舞台でよく頑張って結果をだせたと思います。 今年1年おつかれさまでした!!! それから森原選手も急なオファーの中よく頑張りました。 あのしなしさとこ選手の攻撃につぐ攻撃を4分以上も凌ぐことだけでもキャリアからすればたいしたものです。 「稽古のときもよく足関節狙われるから、なんとか最後まで凌げると思ったんですけど、、、、、」 とは本人の弁、仕事をしながら子供を育てているのに週4回以上稽古している努力のたまものだと思います。 今回の経験を生かしてさらに上を目指してもらいたいです。 女子格闘技は若い子ばかりのものじゃないですからね!! イベント自体は新しい体制となって、慣れない部分があったのかかなり時間が押し押しになって大変だったみたいですが、今回あらためてテレビ局の力の凄さを知りました。 煽り映像やTVCM用の映像凄かったですね、石岡の突きと蹴りから火が出てきたときはひっくり返りそうになりましたよ(笑) 舞台装置もPRIDEやHERO'S並みのレーザー光線まで飛び出して バックステージもテレビカメラがバンバン入ってきていて、そりゃあ選手もやる気になります。 また関係者の方がたも取材や撮影を通して、かなり選手に対する愛情というか思い入れみたいなものを感じているみたいで、今回女子格闘技スマックガールを本気で世に出してやろうという思いがとても伝わって来るんです。 「スマックガールは必ずやBSフジのキラーコンテンツとなりうる!!」 BSフジの方が、記者会見やパーティーの席で必ず口にする言葉です。 あとはかつてのPRIDEがそうであったように、選手、興行関係者、テレビスタッフ、そして何よりファンのみんなが「女子格闘技愛」「スマックガール愛」みたいなもので一丸となれば、一大ムーブメントを起こすことも夢ではないと思います。 私もできるかぎりのお力添えができればなと思います。 今回の大会の模様は1月26日に19:00からO.Aだそうで、どんな仕上がりになるのか今からとても楽しみです。 エンターテイメント性でいえば下手な男子の試合よりも絶対面白いですよ。 格闘技に興味無いかたもBSが映るかたは是非ごらんになってください、私もチューナー買う予定です(笑)

明日はスマックガール

6e20eaa1.jpgいよいよ明日、今年最後の大仕事スマックガール後楽園大会があります。 うちの石岡沙織の真価が問われるこの試合、ワクワクします。 今回の調整はかなりバッチリ仕上がりました。 会場にいらっしゃる方は楽しみにしていてください。 必ず良い試合を見せてくれると思います。 また、しなしさとこ選手の相手が怪我をして急遽代役に広島支部の森原朱美選手が抜擢されました。 2児の子を持つ森原選手の勝負度胸がどこまで通用するのか? ぜひともこのビッグチャンスをものにしてもらいたいです。 新生スマックガールの第一弾興業、ぜひとも会場に足を運んでください!! 押忍

もう一つのクリスマス、サンタが病院にやって来た

05e0388e.jpg
042abb98.jpg
8bf0a42e.jpg
土曜日の少年部のクリスマス会、ほとんどの子供が参加してくれたのですが、一人だけどうしても参加できない子供がいました。 彼は先日の審査会の前日に紫斑病という病気にかかってしまい、ずっと入院していて空手の稽古はもちろん、審査会、クリスマス会と楽しみにしていた行事にも参加できず一人病院で寂しい思いをしています。 またM先生が来年からフィリピンに行くって知ってわざわざ手紙まで書いてくれたんですよ。 これは行くしかないでしょということで、KYサンタさんとトナカイのマイケル君を引き連れプレゼントを届けに、お見舞いに行って来ました。 病院に着き、 「サンタさん連れて来たよ」 というと よっぽどビックリしたのか、ニヤニヤ恥ずかしそうにしてなかなかサンタさんのこと見ないんですよ。 その姿がまた可愛くて、、、(笑) プレゼントを渡し、いろいろと話をしてる中で、 「審査会は本当に出たかったな」 と言っていたのが印象的でした。 「元気になったらまた空手できるから慌てないでちゃんと治すんだぞ、また来るからね」 と伝えて帰って来ました。 しかしあの年頃で、表に出られずずっとベッドに居るのって本当にしんどいと思います。 少しは気晴らしになってくれれば良かったかなと。 早く元気になって道場に戻って来てくれることを祈って メリークリス押忍!!

少年部クリスマス会

e6f2334c.jpg
7d294730.jpg
a21e9a64.jpg
22日の土曜日、少年部のクリスマス会を行いました。 前日道場をクリスマス仕様に飾り付け、当日は朝から料理を作って準備、考えたら店辞めてからキッチンに立ったこと無かったな、、、(笑) まあどうにか時間ギリギリに準備完了、クリスマス会はスタートしました。 今回、段取り等は来年からフィリピンで引きこもり更正施設で指導員をすることになったM君が担当。 そこで、密かにサプライズを仕込んでおきまして、、、 会の方は乾杯、ゲーム大会、サンタさんのプレゼントコーナーと大盛り上がりの中で進み、最後に私の挨拶で終了というときに、 「実は今まで、指導をしてくれて今日のクリスマス会の準備をしてくれたM先生が来年からフィリピン道場に行くことになりました。ですから最後にみんなで感謝の気持ちを伝えましょう!!」 と話し、ジョンレノンのWAR IS OVERが流れる中で、代表の子が感謝の手紙を泣きそうになりながら朗読(本当に素晴らしい文でした)、最後に花束を渡して、涙涙のフィナーレを迎えるはずが、、、、 当の本人、あまりにも突然の事で、状況を全く把握できず口が半開きで、ぼーっと立ち尽くすだけ、、、(笑) まわりの手伝いのスタッフ全員が 「今、泣く所だぞ!!」 と、心の中で叫ぶ声も伝わらず、最後までKYっぷりを発揮してくれたM先生でした、、(笑) まあでも計算通りには進まなかったもの、とても良い会になったと思います。 正直かなり疲れましたが、子供達の嬉しそうな顔を見たら来年は何やるかなとすでに頭の中は次の計画を立てています。 あと、子供達がクリスマス会で盛り上がっている間、お母さん達の何人かは居酒屋で懇親会をしていたらしく、ほろ酔い気分で迎えに来てビール片手に子供の残したケーキを食べてる姿も(笑)微笑ましく良かったです。 みんなが幸せになる、クリスマス。 カップルが下心丸出しで過ごすのも悪くないとは思いますが、いいですよこういうクリスマス、、、、 PS その後速やかに会場を撤収、一般部の稽古でガッツリスパーリングをして、終わったあともハイテンションでミットを蹴りまくり、スーパー温泉で一っぷろ浴びて、環七沿いまで行き、なんでんかんでんでビール飲んで替え玉して長い長い一日を締めました。 メリークリス押忍!!

閃いた!!

今日は朝から、少年部のクリスマス会、やれんのかの青木選手の公開練習、さらに石岡先生の明日からの撮影の件で電話が鳴りっぱなし、、、、 しかしこういう追い詰められた時って何故か、素晴らしいアイデアが閃いたりするものです。 久しぶりに、神が降りて来たみたい(笑) 最近思うのですが、どうやら私は一人で考えこむより他人と会話して喋くり倒してる時の方が頭が回転するみたいです。 武道の技も、教えてるときに新しい発想が生まれて来たりしますし、以前音楽やってた時も、他人とセッションしながら創った曲の方がカッコ良かった気がします。 まあ悪く考えると、一人じゃ何もできない人間なのかなとも思いますが、、、、 とりあえず何が言いたいのかというと、土曜日のクリスマス会が楽しみだって話です。 続きは、終わった後で、、、、

年末ですか、、、

昨日は、スマックガールさんの新事務所にお邪魔して軽い打ち合わせ、その後DEEPジムにて少年部の稽古、終了後、小金井道場で一般部の稽古と慌ただしい一日でした。 22日のDEEP大阪大会、26日のスマックガール後楽園大会、そして大晦日のやれんのか2007(こちらはたぶんテレビ観戦ですが、、、)格闘技業界も年末になりかなり慌ただしくなっていますね。 そんな中、道場の方も少年部のクリスマス会、稽古納めと締めの行事が続くとあってもう頭の中はかなりぐちゃぐちゃです(笑) 寝てても、夢の中で仕事していて朝5時には目が覚めてしまいました、、、 ここ乗り越えたら久しぶりの休みが取れるし気合い入れていかなきゃです、ハイ。 試合に出る選手はもっとしんどい思いしてる訳ですからね、、、 こっちも追い込みかけますよ。 PS 禅道会関係者のみなさん、今日DEEPジムで行なわれる青木真也選手の煽り記者会見ちょっと面白いですよ、、、

道場忘年会2日目、六本木編

62a17b8d.jpg
2a42b9c3.jpg
6b1438c9.jpg
昨日は昼前に起床、かなりアルコールが体内に残った状態で、赤坂に向かい稽古。 うーむイマイチ酒が抜けきらない、昔なら少し身体動かしたらすぐに復活したのにな、、、、(涙) しかし道場主たるものそんな弱気なことは言ってられません。 18時より忘年会スタート。場所は毎度お馴染みジャズカフェロンドン。 ビールを一口飲めば、すっかりエンジン全開です、飲んだ飲んだ(笑) そして2次会はモータウンハウス2へ、なんか結局働いてた店回ってしまうんですね、、、、 ここではテキーラやらB52なんかのショットが飛び交って約2名が完全に撃沈。 タクシー乗せてなんだかんだとしている間にお開きとなり、嵐の忘年会2DAYSも無事に終了となりました。 しかし振り返ってみると、今年後半の六本木道場はかなり盛り上がっていた気がします。 小金井の方は常設道場の効果があっての躍進だと思うのですが、六本木は六本木でチームの絆みたいなものを感じますし、なんというか武道ってものを理解して行こうという気持ちがひしひしと伝わって来るんですよね。 昔O支部長が 「格闘技的な強さは置いておいて、本来の武道普及を考えたときに、実は常設道場より公共の施設で週一、週二でやってる方が伝わりやすいんですよね」 と言っていた意味がなんとなくわかって来た気がします。 六本木道場もいよいよ四年め、来年から道場復帰する人もいるみたいですし、ますます発展させて行かなければいけません。 いよいよ教え子から初の黒帯も出る予感もしますし、みんなで気を引き締め直して頑張りましょう!! 押忍