ホーム>日々思う処我に有り>2008年8月

2008年8月

試合結果

f43a1617.jpg石岡沙織、腕ひしぎで一本負け、、、、 バツとして、今から六本木道場の稽古に連れて行ってシゴイてやります。 杉山しずかは2対2でアドバンテージ差で惜しくも判定負け、デビュー戦にしては立派な内容だったと思います。 まあ二人とも怪我も無かったし、この経験を踏まえて、10月のリアルファイティング空手道選手権に臨んでいただきたいですね、、、、 押忍

明日はグラップリングトーナメント

明日は、下北沢タウンホールで ゛グラップリングクイーントーナメント" という大会が行われまして、禅道会から石岡沙織と横浜道場の杉山しずかが出場します。 まあ石岡はこのての大会はしょっちゅう出ていますが、杉山しずかは、他流試合初体験ということで、今日小金井道場まで出稽古に来ました。 彼女は白帯の頃から見てますが、地道にスローペースながら稽古や試合を続けてきたのでしょう。 最近メキメキと実力をつけて来ました。 気がついたらいつの間にか茶帯になっていて、自ら゛試合出させてください゛と言ってきたりして、精神的にもかなり成長が見られます。 元々運動能力は高いし、明日の試合をきっかけに何か掴んでくれたら、もしかしてもしかするかもしれません。 ちょっと楽しみにしています。 石岡は去年この大会に出場して、一回戦で破れたものの柔術界の大御所(笑)茂木康子選手と互角以上の試合をして、苦手意識のあった寝技に自信をつけてきました。 本人は総合の試合じゃないしと、お気楽モードみたいですが(笑)この一年で組技の技術がどこまで伸びているのかを測る良い機会でしょう。 出場メンバーは今回もかなりハイレベルなメンツが揃っています。 入場料も2000円とリーズナブルになっています。 お時間のある方はぜひ会場に足を運んでください。 時間は12時30分からですので、よろしくお願いいたします。

自主トレ用CD

今日10代若い女の子に電話で 「最近ブログあんまり更新してないじゃないですか!!」 と、ちょっぴり嬉しいお叱りをうけたのでもう少しマメに更新しようと決意しました(笑) さて最近朝8時くらいに道場の前を通ると、K氏が黙々と一人稽古をしています。 偉いなあと関心をしていたのですが、今日は深夜0時前に二回戦めの一人稽古をしにいらっしゃいまして、、、、 丁度私も補強運動が終わった所だったのですが、K氏はおもむろにCDをセット。 来週一緒にライブ行くからスライでもかけるのかと思い合わせてシャドーしようとタイマーをセットしたら、突然聞き慣れない野太い声ラジカセから鳴り響きました。 ???しかし耳をこらして聞くとどこかで聞いたこともあるような気もするし、、、 「正面向いてセイザー!!」 、、、、って、オレの声じゃん(笑) そういえば以前、稽古の時にビデオカメラをセットして、「音が取れればいいんで!!」と、訳のわからないことを言ってるなと思っていたら稽古の号令を録音してたんですね。 いやいやこれはかなりのアイデア物ですよ。 こうして録音した号令に合わせれば、強制的にストレッチ、回し受け、基本稽古、移動稽古とかなり集中してできますもんね。 時間的にも40分強と手頃な長さだし、仕事が忙しい人でも短時間で充分な稽古ができます。 基本移動を一人できちんとやるって実は強くなるための大切なプロセスですからね、、、 いやいや本当に素晴らしい!! 是非とも継続して試合で良い結果を出してもらいたいです。 押忍 PS ただ自分の声ってやっぱり録音して聞くと違和感ありますよね、、、、 所どころ噛んでるし、できれば撮りなおしさせてもらいたいッス(笑)

記録的大雨情報

今日は田町で稽古した後で道場でちょっとばかしの事務仕事を終えて家に帰ろうと思ったら深夜3時半、しかも青い稲妻スニーカーぶる~すよろしくとばかりの轟音雷雨ガンガンカミナリ落ちてるし、、、、 もいびっしょびしょに濡れまくって帰って来てテレビをつけたら、 ゛記録的大雨情報゛ ってテロップ、初めて見た凄いですねえ(笑) さらにチャンネル回したらベストヒットUSAがやっていて、流れていたPVがこれまたマイケルジャクソンの゛スリラー゛だったりとかしていやあハマってましたねえ、、、(笑) なんか楽しくなってきてビールがすすんでしまいまして、すっかり酔っ払いモードですよ。(笑) さらにこれまたジミヘンのワイト島でのライブとか流れてるしもう機嫌(笑) やるなあ小林克也 という訳で、以前日記で騒いでいたスライ&ファミリーストーンのブルーノートでのライブチケットがついに手に入りまして、ここ10年ばかり無意識層に押し込んでいたロック魂にどうやら火がついてきたようなのです。 来週は少しばかり楽しい夜が待っているみたいです、、、 さて寝よっと

組技稽古

ca0afbec.jpgよくプロの大会で多団体の人と話すと 「禅道会って空手なのに寝技やってるの?」 とか未だに聞かれることがあります。 やってますよ、ちゃんと(笑) ストレッチシャドーに始まり、基本動作、投げの打ち込み、立ち組み技のスパー、それが終わると、いろんなシチュエーションからの寝技のスパー、最後は立ちからの組技フリーでのスパー、スパーだけでざっと15R ほとんどインターバルを取らずに相手をぐるぐる回して行います。 時間にして1時間半くらいですかね、、、 そして残りの30分を技の研究やトータルスパーに使う。 日本全国どこの禅道会の道場も行なっている組技の稽古体系です。 このメニュー確かに久しぶりに来る人にはかなりしんどいと思います。 特に夏場(笑) しかし週2回でもきちんと出ている人は確実に強くなって行きます。 よく自主トレばっかりやって膝立ちスパーばかりやってたり、インチキレスリングタックル(笑)練習してる人って立ち組弱くなっちゃうんです。 柔術だったらそれでいいのかもしれませんが、うちのルールだと厳しいんですよね。 ましてやリングに上がっているプロの選手でもたいがい負ける時はここの所だったりしますから、、、、 常設になって一年と8ヶ月、道場自体のレベルは少しずつ上がってきたのを最近ひしひしと感じるようになりました。 そろそろもうワンステップ上に行かなければいけない時期かもしれません。 ということで、来月から土曜日の組技は本来4級以上が基本の裸体中心のメニューに変えようと思います。 禅道会の技術体系における、クリンチワークやタックルからのテイクダウン技術をそろそろ覚えてほしいなと、、、 いずれ黒帯を取りたい人やリングの試合に出てみたい人は特に必修科目です。(グラップリングBクラス) また初心者の人や最近やたら多い(笑)柔道あがりの人も空手衣をつかみ過ぎて力んでしまったりすぐにバテる癖も治るはずです。 まあやっと涼しくなってきたし沢山の人の参加をお待ちしております。 押忍 PS 裸体のグラップリングといえば、今週の日曜日下北沢タウンホールで行われるグラップリングクイーントーナメントに石岡と、横浜道場の杉山しずかが出場します。 グラップリングの勉強がてらぜひみんなで応援に行きましょう。

不登校ひきこもりチャリティーイベント 2008格闘王子決定戦

8dc639ae.jpg昨日は、大畑支部長と ゛不登校ひきこもり支援チャリティーイベント 立ち上がれ!立ち直れ!2008格闘王子決定戦!゛ というイベントに行って来ました。 これは群馬県藤岡市中央公園で゛不登校ひきこもり支援団体ネットワーク゛が主催による、少年少女格闘技大会、不登校ひきこもり子育て相談会、フリーマーケットなどを共催した大きな野外イベントで、禅道会からも何人か選手が出場しました。 しかし天気はあいにくの雨 野外リングには大きなテントが張られていたので雨は凌げるのですが、やはり下が滑らないように気をつかいながら常にリングを吹きな審判をするのはかなり大変な作業でして、、、、 でも子供達の激闘はそんなことを忘れさせてくれるくらい素晴らしいものでした。 各階級で優勝した子供達には、メダルとチャンピオンベルトを贈呈、これは嬉しそうでしたね。 とくにチャンピオンベルトはかなり立派なものでして、私が巻いてみたいくらい(笑) 製作していただいたシマさんには本当に感謝しています。 来年はぜひうちの子供達も参戦させて、ベルトを持ってかえらせたいと思いました。 それから雨の中懸命に働いていただいたスタッフの方、武門会の加藤先生本当にお疲れさまでした。 来年もよろしくお願いいたします。

Fight&Life

2f05ab65.jpg先日取材していただいた、SACHIと石岡沙織のリアルファイティング選手権についての対談記事グラビア写真??が明日23日のFight&Life誌に掲載されます。 かなり爆弾発言しまくりで(笑)どこまで書いていただいていただいているのかわかりませんが、ぜひお近くの書店でご購入してください。 また別の記事で以前から交流のある引きこもりに空手を出張指導している遠藤一さんの「格闘技でメンタルヘルス」脱ひきこもり。脱うつ病という記事があり、小金井道場まできていただいて禅道会の取り組み等を取材していただきました。 こちらの記事も興味深い内容となっていると思います。 ぜひ読んでみてください。

DEEP37 結果

今回は4人出場して三敗一分け、、、 結果だけみると残念なことになっていますが、今回本当にみんな意味のある試合だったのではないでしょうか、、、、 特にタイトルマッチに挑戦した瀧本美咲選手、あそこまで気持ちを前面に出して戦った試合ははじめて見ました。 確かに技術論や戦略論でいったらムキになって打撃戦に付き合うよりもなんとかテイクダウンをして寝技に持ち込んだ方が勝利に近づけたかもしれませんが、彼女が控え室で試合後「全局面て圧倒できるようにならないと、、、」 と言っていた言葉が全てを物語っているような気がします。 人間自らリミッターをかけずに向上心を持って物事に取り組めば延びしろはいくらでもあるものです。 良い形でまた新しいストーリーを作れるようにサポートしてあげられたらいいなと、改めて思いました。 またこの日は選手マネジメントの他に別の案件も実は絡んでいて、そちらはどうやら上手くいったようです。 格闘技の持つ幻想の力は、若い子の人生に多大な影響力があります。 その辺りももっと突き詰めていければ、格闘技の可能性ってどんどん広がっていくはずです。 道場のお盆休みも今日でおしまい、私もまた明日から頑張っていこうと思います。

明日はDEEP37

869a9d42.jpg1泊2日の家族サービスを終えて、明日はいよいよ後楽園ホールにてDEEP37瀧本美咲VSMIKUのタイトルマッチ!! オリンピックに夢中になっている場合ではありません。 さらにLUIZ、北崎の主力二人もVS和術慧舟会で負けられない試合ですし、フューチャーファイトでは、私を破った男(笑)マコドラゴンも出場します。 明日の今頃、祝杯でベロベロに酔っ払っていることをイメージしながら、一人で焼酎飲んで前夜祭中、、、、 会場で会ったらみんな声かけてくださいね!! 写真は犬かき20メートルとドッグラン一周の小金井市記録保持者のハリーさんです。

オリンピック柔道

嘉納先生は今の柔道の状況を見てどう思うんでしょうね、、、、、 私は柔道というものを語れるほど、勉強も修行もしたわけではないので 今の柔道が正しいのか正しくないのかはよくわかりません。 ただ一つ思うのは文化というものは、国境を越えてしまうと中々正しい姿で伝えるのは難しいことなのであろうということです。 去年タイに仕事で何回か行ったときにとても感じたのは、タイという国のムエタイというものをしっかり守ろうとしている姿勢でした。 とにかく他の打撃系格闘技は一切認めないという強固な姿勢には最初かなり戸惑いました。 しかし今考えれば国として文化の格式や様式をきちんと守る姿勢というのは素晴らしかったのではないかと思うのです。 現在ムエタイはキックボクシングとかタイボクシングとか名を変えて日本を始め、世界中に広まっています。 一見同じように見えてもルールやポイントの取り方は全然違うものです。 さらにみなさんよくご存知のK-1もその流れの中にあるのですが、たぶん今の柔道と世間的によく言われるJUDOというものの違いと似ているのではないかと思うのです。 ただのはタイという国がムエタイというものを守ろうとしているほど柔道は守られていないのかなと。 もちろん柔道も講道館柔道という名前でルールも違って守られているのでしょうが、なんというか国としての姿勢が違いすぎます。 たぶんタイ国内ではK-1の興行を打つことは不可能なはずです、、、、 (お金積めばできるのかな??でもそうとう揉めると思います) しかし日本国内でも世界基準の柔道競技は行われていますよね。 世の中なんでも国際化とかグローバルなんとかとか言われていますが、 そんなことより身近にある素晴らしい文化をきちんと正しい形で自分達が伝承したり守ったりするほうが大切なのかなと、、、、、 まあ私はせめてこの先、自分の流派の技術や理念、それこそ嘉納先生が最初に定義した武道というものをなるべく正しく伝えられる人間になりたいなと思います。 参考までに柔道のウイキ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%94%E9%81%93 こちらは武道 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E9%81%93