ホーム>日々思う処我に有り>2008年10月

2008年10月

全日本VTアクセス大会

60984a15.jpg
81d8cd6c.jpg
147bb4c4.jpg
日曜日は、松本市山びこドームにて、全日本VTアクセス大会がありました。 この大会は、色帯の(1級~10級)の選手を中心に下は幼児の部3歳~上はシニアの部45歳以上の選手まで全部で600人以上の出場者が、各部門9面のコートで激しい戦いを繰り広げる年に一度の大きな大会です。 今回、小金井道場から少年部4人、高校生の部一人、一般の部3人数の少数精鋭で乗り込みました。 その中で、小学2年生軽量の部で、角屋ショウゴ選手が見事に準優勝に輝きました。 少年部で全国レベルでの入賞者は小金井道場初の快挙です。 おめでとうございます。 入賞者は残念ながらショウゴだけでしたが、みな次回に繋がる良い戦いをしていました。 来年は大人数で乗り込んで、たくさんの入賞者を出しましょう!! また今大会、自立支援施設ディヤーナ国際学園の生徒が何人か出場していました。 その中でも以前、フィリピンで一緒にツアーに参加していた生徒が私が審判をしていたコートで試合をして、見事に初勝利をあげていました。 複雑な家庭事情や環境のことを本人から聞いていただけに、判定の笛を吹くときに思わず涙ぐみそうになりました。 他の生徒も力一杯試合をしていて、入賞した選手もいたくらいです。 また他の生徒達も手伝いや応援をしていて、あらためて武道と福祉の根は下りているんだと実感できました。 さてそのディヤーナ国際学園絡みの引率で、今週の水曜日からフィリピンにまた行くことになりました。 今回もたくさんの学びに出会えることを楽しみにしています。

JEWELS(ジュエルス)旗揚げ記者会見

dbcf437e.jpg格闘王国 GBR BOUTREVEW スポナビ ついに発表となりました。 スマックガールが新体制となり、DEEPと協力しあうということで新しい名称での旗揚げ、、、、、 私も今回記者会見に参加させていただき、全面協力の主旨を発言させていただきました。 今年の前半からすでに不穏な動きがあった女子格闘技、4月25日の興行が終わった時点でかなりいろいろな動きがあってそんな中、佐伯社長や勝井広報、さらに今回ヴァルキリーのプロデューサーになった茂木康子選手とも長い間、話し合い決定した結果今回禅道会の瀧本美咲、SACHI、石岡沙織、杉山しずか、まだ発表はされていませんがアマチュア部門も含めての選手大量投入となりました。 正直私も一団体の大会の旗揚げにここまで自分のところの選手を使ってもらうのは気が引ける部分もあったのですが、スマックガール、DEEPさんともに禅道会創世記のころからお世話になっている恩義理の部分、さらに今この機会を使ってでも女子の選手達に自分たちのリングを守るという危機感を持ってもらいたいという考えもあり全面協力という形をとらせていただきました。 ヴァルキリーの茂木プロデューサーとも、お互い格闘技を始める前からの古い個人的な友人としてどうにか協力できる形は無いかと考え話合ったのですが、一団体の選手を預かっている手前、公の部分と私の部分とを交えて考えてはいけないということ。 目先の協力よりも業界全体の底上げ、選手全体のレベル、競技人口を増やし将来的な部分で交わるためにも今はこの形の方が良いのではないかと判断しました。 さてさてこの判断が正しい選択だったのか否かは、今後の選手の努力、活躍いかんだと思います。 もちろん私自身も選手みんなが一番輝ける状態で試合ができるように精一杯頑張っていきたいと思っています。 ネット上では早くも賛否両論の論議が出ているみたいですしね、、、、、 まずは11月8日のヴァルキリーそして11月16日のジュエルス、両団体の興行が共に成功し女子格闘技の熱を再び取り戻せることを願っています。 PS しかし佐伯社長の挑発、面白かったです(笑) 今後の両団体のバトル楽しみですね、、、、、、

記者会見終了

864d9426.jpg記者会見、無事に終了いたしました。 詳細は後ほど、、、、

昨日は

昨日はとにかく朝から名一杯働きました。 6時に起きて某所に移動、久しぶりに朝のラッシュアワーを味わいましたが、あんなの毎日乗ってれば、そりゃ心の病気にもなりますよ。 慣れればって言うけど、もしかしたらあれに慣れること自体が、、、、 なんてことを考えつつディヤーナ関連の仕事は午後までかかり、無事に終了。 私の仕事はとりあえずここまでで、あとは学園と小沢先生にバトンタッチです。 で、その小沢先生が午後から小金井道場で雑誌の対談取材するということで、すぐに道場に戻りました。 留守の間の接待を、 石岡¨失礼¨沙織に任せてきたので正直かなり心配だったのですが、、、(笑) 戻った頃には無事に終了していまして、とりあえず一安心。 小沢先生からも 「石岡はTPOがわかるようになってきたな」言われてました。 しかし息つく暇もなく少年部の稽古。 その間に事務所で小沢先生が相談者の方と面談を行っていて、子供達もいつもいないはずの人が道場にいるということで不思議そうな顔をしていました。 その不思議な空間の中で少年部2クラスを終え軽く食事をとり一般組技のクラス。 手の怪我もほぼ回復してきたので、久しぶりにスパーリングに参加したのですが、これが結構シンドカッタ。 疲れていて頭も回らないし身体も動かないし後半完全にスタミナ切れ(涙) まあやってくうちに戻っていくでしょう。 しかし長い1日でした。 さて今日はこれからDEEP観戦及び、ロビー営業です。 明日、女子格闘技関係の大きな記者会見がありまして、その打ち合わせも兼ねていたりします。 月末からフィリピン出張も決まり忙しさはマックスになりそうです。 まあ年末まで突っ走りますよ、押忍

本日発売Fight&Life

7e7dba23.jpg
fd373d96.jpg
本日発売のFight&Life紙に女子57kg以下級で優勝した伊藤めぐみ選手をフューチャーした形で2008全日本リアルファイティング空手道選手権の記事が掲載されています。 以前テレビ番組でも特集をしていただいたのですが、 映像その1 映像その2 今回も赤裸々に自分の心の病気との戦いを答えているインタビューでして、武道や格闘技だけでなくいろいろな悩みを抱えている人にも是非読んでいただきたい記事です。 お近くの書店でお求めいただければと思います。 よろしくお願いいたします。

第14回関東地区柔術大会

eaa3b062.jpg
cb10390b.jpg
昨日は、関東地区グラウンド戦がありました。 我々、空手道禅道会は総合格闘技での組技技術を高めるために、年に2~4回各地区で、グラウンド戦と呼ばれる柔術大会を開いています。 今回、リアルファイティングトーナメント、アクセストーナメントと全日本クラスの大会の合間に開催されたので、いつもよりも人数が少なかったのですが、一本勝ちも多く好試合が続出し内容のある良い大会だったと思います。 そんな中で前回打撃中心の新人トーナメントで優勝した六本木道場の斎藤選手が、今回も準優勝と大健闘を見せてくれたのは素晴らしいことでした。 緑帯を巻きいよいよ、中級クラスに足を入れ次回の大会からは総合ルールでの戦いに変わって行きます。 今後の活躍がとても楽しみです。 優勝したルイス選手は調子が良くない中でもきちんと結果を出してきました。 また女子の部で全日本王者である北村さんに勝利した杉山しずか選手はいよいよ来月リングでの試合を控えてます。 さらに中学生ながら大人相手に素晴らしい組手を見せてくれた檜山勇斗選手も将来がとても楽しみです。 次回の関東地区でのグラウンド戦は5月に行われまして、上級者と、中級初心者とを分けて盛大に行う予定だそうです。 大畑支部長があいさつでも言われてましたが、武道総合格闘技に組技の技術は必須科目です。 打撃技同様にしっかりと技術を身につけ道場生のみなさんは黒帯目指して頑張りましょう。 押忍

新潟で結婚式

537826dd.jpg
c0fbabe0.jpg
今日は結婚式に出席するために新潟に行って来ました。 新婦のリエは以前六本木の店で一緒に働いていました。 もう10年近く前から知っているんですけど、それこそ始めて会ったころはガングロ金髪目の上を青く塗っていた典型的なコギャル(笑) 背も150cmもないちびっこで、いつもガキ扱いしてからかっていたのが、いつの間にかすっかり大人になって綺麗になっていてさらにお腹に子供までいたりして、、、 なんか時代の流れを感じてしまいましたよ、オジサンは(笑) JCLオーナー渡部氏と、六本木伝説の男サカモト氏、さらにJCLカスタマー代表のリュウジと同席。 六本木の思い出話に花を咲かせてすっかり酔っ払いモードになってしまいました。 また結婚式会場が、高層ビルの最上階で新潟市内、更には日本海までも一望できるレストラン。 天気も良かったので、見晴らしも素晴らしく日本海に落ちる夕日がとてもキレイで最高のシチュエーション。 スタッフの方たちも、都会の結婚式のように時間に追われて仕事をしている様子もなくのんびりと暖かいサービスで、料理も美味しく何より新郎新婦がとても幸せそうで、本当に素敵な結婚式でした。 本当は一泊して新潟の夜を満喫してから帰りたかったのですが、明日は朝から柔術大会があるためそんな訳にも行かず、せめてもと地元出身の渡部氏に案内してもらってご当地ラーメン¨大江戸¨という店でラーメンと餃子を食し後ろ髪を引かれるような思いで新潟を後にしました。 またいつかゆっくりと飲みに来たい街でしたよ。 PS レストランのトイレの窓から 「あそこの四角い家が俺んちで、はす向かいがドクターの家」 と嬉しそうに話をしていた渡部氏の横顔もとても素敵でした(笑)

運営会議

昨日は禅道会の運営会議がありました。 来年度の行事予定等話合い、わりと早めに終了したので、懇親会前にかるく汗を流そうと高森道場に行きました。 高森道場にはフィリピンから戻ってきているディヤーナ国際学園の生徒達がたくさんいまして、みんなフィリピンで会ったときと比べてとても明るい表情になっている様子。 私がシャドーやサンドバックを蹴ったりしていると、道場の片隅でなんとなく蹴りのフォームをまるで駅でゴルフスイングしてるサラリーマンのようにしている生徒を見かけ 「結構様になってるじゃん、前にフィリピンで会ったときは確か空手やってなかったよね?」 と、話かけたら 「実は西川道場長が日本に帰ってから、始めたんです」 と嬉しそうに話をしてれました。その表情がとても印象的で、私まで嬉しくなってしまいまして、、、 その後も懇親会の合間にいろんな生徒や研修生、小沢先生や支部長達と話はつきず、気がつけは夜中の3時。 2日続けて美味しいお酒を飲めて大満足です。 しかしそんな悠長なこともばかり言ってられる状況でもありません。 相変わらず学園への問い合わせは多く、スタッフも全国に飛び回っています。 私自身も今日新たな相談者の方と会う約束をしています。 もちろんそちらの活動だけでなく本丸の道場運営の方も来年は常設道場を建てて三年めに突入、そろそろ勝負の年にしなくてはいけないと思っています。 毎回長野に来ると意識は高まります。 あとはこの意識をきちんと保ちながらまた毎日の稽古に励むだけ、そんなことを考えながら東京に帰ります。 押忍 PS そういえば、会議のあとも懇親会のときも、北村さんの話でもちきりでしたよ。 「あのお母ちゃん、強いなあ」って、、、(笑)

RF 祝賀会

b42174f8.jpg
c0df221e.jpg
昨晩は¨国際ストリートチルドレン救済支援チャリティー ジャパンオープン2008 バーリトゥード リアルファイティング空手道選手権10周年記念大会¨(まだちゃんと覚えてますよ、、、、) の女子52kg以下級で見事優勝した北村裕子選手の優勝祝賀会を行いました。 今回は少年部の子供達やご父兄さんもいらっしゃっての宴会でとても楽しかったです。 テレビ取材をしてくれた番組スタッフの方から試合映像が届いて、あらためて見ながら飲んでいたのですが本当に見事な試合内容で、感動が再び蘇って来ました。 ちなみに、テレビ東京で11月10日(月)22時54分から放送する¨家族の時間¨という番組でこの時の模様が放送されます。 是非ともみなさんご覧ください。 さて、私は現在二日酔いのまま運営会議に出席するために高速バスに乗り長野に向かっているのですが、世の中は3連休なんですね。 超大渋滞にはまっています。 席も狭いし寝るに寝られない、、、、 果たして長野には何時に着くんだろう??

健康の話

今日、道場で仕事をしていたら¨富山の置き薬¨のおじさんが集金に来ました。 うちの道場には風邪をひいても薬も買えないかわいそうな子が何人かいるので(笑)わりかし役に立っていまして、、、、 そのおじさんと話をしていたら、これからの時期の風邪予防の話になりまして、味噌汁にオロシニンニクを入れると風邪をひかなくなると教えてくれました。 よく紅茶に生姜とか、聞いたことはあったのですが、味噌汁にニンニクの発想って私には今まで全く無く、「その手があったか」とえらく感動してしまいました(笑)。 みなさん知っていました? そのおじさん曰く、それで風邪をひかなくなったお客さんが沢山いるのだそうで薬が売れなくなると、、、 考えたら味噌ラーメンにニンニクは合うのだから味噌汁に合わない訳無いですものね。 昔スペインに行ったときにソパデアホ(スペイン語でニンニクはアホと言います)という冬場飲むニンニクスープが美味しくて、あれもきっとそういう意味があったんでしょうね。 よくニンニク臭を気にする人いますけど、世界中どこ行ってもニンニクは味にも栄養にも料理に欠かせない大切なもの。 漫画の美味しんぼでも美食を追究すると、米と油とニンニクに辿りつくって書いてありましたし(笑) 体に良くて美味いんだから、そんなこと気にする人こそ、アホだと思います、、、、 てなわけで、味噌汁にニンニクしばらくマイブームになりそうです。 願わくば、テレビで放送されて納豆やバナナのようにはならないでいただきたいです。 押忍