ホーム>日々思う処我に有り>2008年11月

2008年11月

d77b1898.jpg先週風邪をひいて、鼻の左奥が蓄膿症みたいになって、真っ黄色な鼻水がボタボタ出ていたんです。 今週に入って治ったと思ったら、それが目の方に移動したみたいで涙と目ヤニがやたら出るようになってしまいました。 まあ、んなもん放っておいたら治ると思ってたらどんどん悪化してきて、スプラッター映画みたいに目ん玉が真っ赤になってしまいさらにまわりがただれてきました。 朝起きると目ヤニが固まって目が開かないし、、、、 それで今、近所の眼科に来ています。 私、眼医者さんにはあまり良い思い出がありません。 視力も相変わらず1.5で、これまで人生で2回しか来たことがありません。 うち一回は、小学生のときで同じように一週間くらい目が真っ赤になっていて診てもらったら 「こりゃ赤くなるはずだよ」 と目を拭いたガーゼを見せてもらったら、かなり大きな虫が目の中に入ってました、、、 その時にお医者さんに笑われたのが幼心にとても恥ずかしかったです。 もう一回はキックボクシングのスパーリング中にバイ菌かなんかが目に入って痒くなって診てもらったら、その眼科はじめて行ったにも関わらず3年前に一度来ていると言われ、そんなはずは無いと調べたら弟が保険証持ってなくて勝手に私の名前使って診察を受けてたことが判明。 まあその時は酔って喧嘩になって私が殴ったせいだったので、なんとも言えない恥ずかしさがありました、、、、 さて人生3回目の眼科診察、そろそろ始まるころだと思います。 しかし混んでるなあ、、、、

ジュエルス公式Blogに、、、、、、

先週からずっとジュエルスネタが続いていてしつこいと思われてるかたもたくさんいらっしゃるとは思うのですが、、、、、 僭越ながら女子格闘技ジュエルスさんの公式Blogに私の所の所属選手7人の総評を書かせていただきました。 女子格闘技ジュエルス公式Blog もしご興味がある方は覗いてみてください、何回かに分けて掲載してくれるそうです。 何卒よろしくお願いいたします。

第45回全日本合気道選手権大会

b7ff75fa.jpg昨日は、マイミクでもありいつも我々の大会を観戦いただいているオオバさんからお誘いをいただきまして、全日本合気道選手権大会を見に行って来ました。 私も最近知ったのですが、合気道ってかなり沢山の流派があるんですね。 今回見に行ったのは、武田流中村派という古くからある由緒正しい流派だそうで、我々が良く見る合気道と違い形演武のみならず、競技試合形式を行っている団体なのです。 試合形式も何種類かに別れており、 総合乱取り試合(手刀部分に防具をつけて、お互い手刀の打ち合いから投げ技、固め技、間接技に移行する) 補技乱取試合(交互に受けと取りに別れて自由に技を掛け合い、技の威力正確性を競い合う) 柔拳法乱取り試合(拳サポーターをはめて、寸止め空手のように突き蹴りを打ち合いながら投げ技、固め技、間接技に移行する) そして徒手の部と武器の部(片方が武器をもつ)自由型試合(創作型の演武) と多様な競技体系を競い合いながら、実践での型や技術、理合いなどの理解を深めていくという流派の理念には大変感銘を受けました。 私は父親が古武術を修行していたので、幼い頃から道場を見に行ったり大会をよく観戦に行っていました。 ですから、今回のような由緒ある大会を見に行くと、なんか心が落ち着くんです。 さて私のような不勉強なものが、語るのは失礼かもしれませんが、素人目の感想を述べさせていただくと、世間一般で知られている合気道の小手技は、元々対武器から来る技なのでしょう。一対一で格闘するような試合形式でお互い技量が高いもの同士の試合だと、極めるのはやはり難しいのですね。 どちらかというと打撃技から瞬間的に密着しての腰技(首投げ、大腰、腰車など)や片足タックルのような総合格闘技でも使われる技術がたくさん見受けられました。 また形の演武試合でも、対武器の形というのは緊張感も増してとても見応えがあります。 武道というのはやはり一歩間違えると大怪我をしてしまうという、緊張の中に生死観を感じるものでないといけないのかなと思いました。 また子供の稽古風景の演武もとても興味深く見ることができました。 大会全体としても、武道大会らしく凛とした様式の中で進行していく素晴らしいもので、私自身の勉強にもなりましたし楽しませていただきました。 オオバさん、またご挨拶をさせていただいた先生方、誠にありがとうございました。 何の道でも、そうですが百聞は一見にしかず、これからもいろいろな武術、武道の大会を見聞を広めたいなと思います。 押忍

女子格闘技ジュエルス感想

3646490d.jpg遅ればせながら日曜日の女子格闘技ジュエルスの感想を書きたいと思います。 試合結果、及び大会の模様はこちらで 格闘王国 スポナビ GBR BOUTREVIEW 試合内容は記事の方に任せるとして、まあ私から言えることは非常に素晴らしい一日だったなと。 アマチュアのこたちはあれだけの沢山のお客さんが入ってる中で試合ができて勝ち負けぬきに、それぞれ良い経験、勉強になったと思います。 本戦4人もそれぞれのテーマの中、良い試合ができました。 そして何よりもそれよりもなによりも、あの超満員の空間の中選手、お客さん、スタッフ全員が、女子格闘技を盛り上げようという気持ちが一体になっていて大変素晴らしいイベントになったこと。 これに尽きるのではないでしょうか、、、、、 メインの石岡の試合の前に、素晴らしい試合を見せた藤井恵選手がバックステージで スタンバっている石岡に戻ってくるなり抱きついて、「メイン頼むよ!!」という気持ちを伝えてくれました。 試合内容も二人の経験や技量からすれば100点満点と言っても良い内容だったと思います。 "全体性の獲得"これは武道の究極の目的の一つでもあります。 ただ自分さえよければ良い、試合さえできれば良い、とりあえず興行さえできれば良いというものではなく、その空間にいる全員が共有無意識で結ばれたとき、人と人との繋がりを肌で感じられたとき、いいようの無い感動が生まれます。 そしてこの成功に満足せずさらに次よいものが作れるよう、永遠に継続できるよう選手スタッフ関係者がまた一丸となって努力することが一番大切なのでしょう。 本当に素晴らしい一日だったと思います、押忍

お礼とお詫び

長い長い1日でした。 本日の女子格闘技ジュエルス旗揚げ興業、まずはご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。 そして今回オープニングのアマチュアマッチ、本戦含めて私がマネジメントしている空手道禅道会の選手が7人も出場させていただいたジュエルススタッフの方々にも本当に感謝しております。 それと同時に、アマチュアマッチに出場したMIKIが計量オーバーという、格闘競技としてありえない不祥事を起こしてしまったことについてこの場をかりてご来場の皆様、ジュエルススタッフの皆様、対戦相手の富田里奈選手、及び所属ジムのAACCの皆様にお詫び申し上げたいと思います。 本当に申し訳ありませんでした。 今後このような不祥事は二度と起こさないよう、しっかりと選手の体調管理も含めきちんと業務に臨む次第であります。 重ね重ねお詫び申し上げます。 大会の詳細、感想等は後日あらためて書かせていただきます。

速報

速報です。 杉山しずか 1R チョークスリーパーで一本勝ち SACHI 1R 一本勝ち 瀧本美咲 判定勝ち(3-0) 石岡沙織 判定勝ち(3ー0)

いよいよ今日

いよいよ今日です、女子格闘技ジュエルスの旗揚げ戦。 先日の日記に書いたとおり石岡沙織VS長野美香戦メインにしていただけました。 yahoo ニュース 格闘王国 チケットも前売りの段階でほぼソールドアウトとのこと、、、、 あとは選手みんなが良いファイトを見せてくれて、イベントが成功することを祈るのみ、、、、ではなく、明日は裏方で選手たちのサポートです。 いやあでも今回はいつものプロ興行とはわけが違います。 なんといっても7人も出場ですからね、、、、、 まあみんなが勝って打ち上げで大騒ぎしてるイメージしか沸いてないのですが(笑)格闘技の大会何が起きるかわからないですからね。 昨日の夜、珍しく興奮してあまり寝られなかったです。 で、今朝10時から稽古があったのですが、あの稽古嫌いの石岡が 「神経を研ぎ澄ましたいから、計量の前に基本稽古移動稽古だけやりに来ます」 と前日言っていて本当に稽古来たのはびっくりしました(笑) まあやつなりに今回の責任の重大さに思うところがあるのでしょう。 また他の選手たちとも電話やメールをしたのですが、みんなそれぞれ違う種類のプレッシャーを抱えていて(使わせてもらったよ、瀧本先輩)それぞれ試合に向けて気持ちを高ぶらせています。 どういう結果であれ、この大会が終わって、選手たち一人ひとりそれぞれどう成長してくれるのか楽しみです。 前日計量だけにすでにぶくぶく成長しているやつもいるのでしょうが、、、、(笑) 今回会場に足を運んでくれる、禅道会大応援団のみなさんぜひ大きな声で盛り上げてくださいね!! ちなみに今日長野では禅道会10周年記念パーティー、出席できない分ぜひ良い報告をしなければいけません。(長澤支部長、本当に申し訳ありません) そして会場に来たみんなが幸せな気分で飲んだくれて家路にたどり着ければ何よりです。 押忍

ジュエルス全カード決定

7de6c55f.jpg先日放送された家族の時間、ご欄になられましたか? 3分間ちょっととのわずかな時間の中で、見事なまでに物語が詰まっていたと思います。 編集技術もさることながら、やはり主役の北村さんの頑張りはたくさんの人に感動を与えたものなんだなと、、、、 極秘情報で、15分くらいのディレクターズカット版が手に入るとのこと、近々北村亭に押し掛けてタコヤキ食べながら映像を楽しみたいと思います。 さて女子の格闘技といえば今週の日曜日に行われる女子格闘技ジュエルス、いよいよ全カード出揃いましたね!! http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=2920 試合順の方は後日発表となっていましたが、記者会見で佐伯さんがおっしゃっていた通り本当に ¨石岡沙織VS長野美香¨ の一戦をメインイベントに据えるのでしょうか? かなり気になるところです。 先日行われたライバル団体?のヴァルキリーでは、メインイベントで行われた辻結花選手とV一選手の一戦の試合内容が素晴らしかったと絶賛されています。 仮に本当にメインを張るのならば女子格闘技の絶対女王の試合と、デビュー1年ちょっとのルーキー同士との試合が否が応でも比較になるわけです。 ましてや二人とも、ルックス先行キャラクターだったりするわけですから、つまらない試合をしたら叩かれるのは選手本人はもちろんブロモーター側も必至、誰にでもわかることです。 しかしそれでもこの二人の試合をメインに据えるというのならば、あらためて団体側の強い決意を感じます。 以前旧スマックガールでこの二人と岡田円選手三人をプッシュして行こうという話が出たときに、前代表の篠さんがとにかく重要視していたのは、ルックスでもバックボーンの競技歴でもなく、実は年齢だったんです。 どんなスポーツでも10代後半~20代前半の選手が活躍していない競技は絶対に繁栄していかない、、、、、、 その年齢という部分、さらに幼いころから格闘技に慣れ親しんでいたバックボーンがあり実力が伸びていく可能性が高く、さらにルックスが一般受けする、この篠さんが求めていた条件に見合っていたのが例の三人だったんですよ。 ですから、スマックガールを受け継いだジュエルスが若手をメインに据えて初興行を行うというのは、3年先、5年先、10年先の女子格闘技の将来を考えた上で素晴らしい決断だと思うんです。 もちろんこれを面白くないと思う選手も当然出てくるわけで、それならば格闘技なんだからリングの上の実力で証明していだけですからね、その競争心も競技や団体を盛り上げていく上で重要な部分だったりするわけです。 今回禅道会から、上記の石岡だけでなく、7人の選手が出場いたします。 本戦では瀧本美咲、SACHI、石岡沙織、杉山しずか アマチュアでは、真由、小澤深岬、MIKI これだけ沢山の選手を同時に出場させるということはマネージメントしている私としても、腹をくくって決めたことです。 全員負けたら切腹ものですよ(笑) あとは選手一人ひとりが普段の稽古の成果を発揮して良い試合を見せてくれることを祈るしかありません。 彼女たちや彼女たちの後輩が何年か後に、男子のようにもっとたくさんの人に注目されて頑張っているステージができていることを願っています。 さてメインの試合のことに話を戻すと、見ている人を感動させるスポーツや武道の試合というのは必ずしも対戦しあう選手やチームのレベルの高さに比例するわけではありません。 前述した北村さんの試合は確かにアマチュアレベルの試合でしたが、見ている人を本当に感動させるものでした。 二人のそこまでの努力、気持ち、持っているストーリー、応援するファンの人、興行でしたらその試合まで他の試合の流れ、、、、、、 たくさんの要素が合致してはじめて人を感動させる試合となります。 石岡に関していえば今回、それなりの努力はしていたと思います。 良い試合になるといいですね 押忍

風邪ひいてしまいました、、、、

a7203df4.jpg
fd8036ba.jpg
フィリピンの温暖な季候から日本に帰ってきたらこの寒さ、、、 うっかり風邪をひいてしまいました。(涙) ニンニク味噌汁向こうで飲めなかったのもいけなかったのかもしれません、、、(笑) 鼻水が滝のように出てきます、夜になると咳が止まりません、試合前のやつにはエンガチョ扱いを受けます、、 今日家で寝てるだけなのもなんだかなと気をきかして、珍しく昼飯を作ったら 「風邪がウツる」 とカミサンに怒られました、、、 ツラいなあ、、、、 とりあえず、少し落ち着いてきたので病院行って薬もらって来ます。 そうそう、今夜の¨家族の時間¨見逃さないでくださいね、北村一家の後ろで私もチラッとくらいは映っているはずです。 10時54分からテレビ東京12チャンネル、¨カンブリア宮殿¨のすぐ後ですよ!!

番組告知、明日放送、家族の時間

02d2d1e6.jpg
e687efbe.jpg
今日は六本木道場の稽古を終えたあと渋谷に行き所用を済まし、新宿へ、新宿フェイスにJ-GIRSという女子キックボクシングの大会を見に行きました。 やはり予想通り満員御礼状態で、立ち見もぎっしりで盛り上がっていました。 会場で来週うちの石岡が戦う長野美香選手が所属するS-KEEPの方達と遭遇、 選手同士同様にコチラも仲良かったりするので 「どっちが勝ちますかねぇ?」 「まあ仮にもメインなんだから、とにかく若い選手同士思いっきりぶつかって欲しいですよね。」 と盛り上がりました。 気持ちを上げさせようかと、近くでバイトをしている石岡も呼んでたのですが、試合は20時には終了。 本人間に合わずに新宿西口から東口に移動中迷子になってしまったらしく、ふてくされながら号泣で電話をかけてきました。 もうこうなると、毎回手がつけられません、、、、 東口でどうにか無事に保護(笑)、子供をあやすのは本当に疲れます(涙) まああのくらいの娘を育てるのって本当に大変なんでしょうね、、、、 で、話は突然変わりますが、その大変な娘を二人も育てながら先日全日本リアルファイティング選手権で見事に優勝した、小金井道場の北村裕子さん一家を追ったドキュメンダリー番組が明日11月10日(月曜日の夜22時54分から23時まで、テレビ東京で放送されます。 番組名は ¨家族の時間¨ テーマタイトルが、 ¨人妻格闘¨だそうです(笑) ロケに3日間かけていて、放送時間は3分ほどとかなり贅沢なつくりですから、良い映像になっているに違いありません。 是非ともみなさんご覧になってくださいね!!