ホーム>日々思う処我に有り>2010年1月

2010年1月

浜焼太郎

49068fec.jpg先週は、長野から金子先輩、有賀ちん、あとディヤーナの生徒が受験で泊まりに来ていたりと、賑やかな一週間でした。 さて金子先輩達がなんで来ていたかというと、2月1日に諏訪市で゛浜焼太郎゛という居酒屋をOpenすることになり店長、副店長として東京で10日間の研修を受けていたのです。 最近すっかり東京女子寮と化している石岡亭に泊まり込み、午前中は事務所で資料を広げながら復習、午後から店に行って研修、夜は東京の各店舗を視察と忙しい日々を送られていました。 そんな中でも、日曜日の休みは試合が近い北村ヒロコや石岡の練習に付き合ってくれたりしてとてもありがたかったです。 私も昔は飲食店店長でしたから、一緒にいろんなお店行ったり飲んだりしてなんか昔を思い出して楽しい10日間でした。 さてその浜焼き太郎ですが、現在東京にも店舗展開をしている人気のある居酒屋さんでして、北海道から送られてくる新鮮な魚介類をテーブルにあるコンロを使って自分で焼くという斬新なスタイルのお店でして、海でバーベキューをしているみたいで楽しく、しかも美味しい!! 酒飲みにはたまらんお店です。 諏訪に寄った際にはぜひ寄ってください。 もちろん私も、会議や試合のあとは足を運ばせていただくつもりです。 産地直送居酒家 浜焼太郎 諏訪インター店 押忍

運営会議

日曜日は長野県で運営会議があり、大久保道場長になった石岡沙織と一緒に行ってきました。 今年になって日曜日の六本木道場の稽古を野本指導員に任せることとなり、これで会議や大会の手伝い等運営上のことでいろいろと動きやすくなりました。 また今はETCで日曜日の高速道路がとても安いですから、これを利用してどんどん積極的にいろいろな行事に参加したいと思っております。 さて今回なぜ会議に石岡を伴って行ったかというと、当然道場長として禅道会の運営会議に参加することは大切なことですし、実際今回少年部のことで報告等があったのが一番の理由なのですが、それともう一つ大きな理由がありました。 それは五月に行われるあるイベントの打ち合わせです。 最初この話を小沢先生から聞いたときは目が点になりましたが、確かに本人のためにも今後の禅道会のためにも素晴らしい発案だと思いました。 近々大々的に発表させていただく予定なので、楽しみにしていてください。 今年も相変わらず忙しい日々が続きそうですが、いい加減もっと時間とお金と頭を上手に使ってスマートにこなそうと思っています。 準備、計画、実行、反省、、、、 主観だったり苦や快に捉われず日々の業務、稽古をこなしていきたいと思います。 押忍 PS ツイッターにblogを反映できるよう設定してみました。 上手く行くかなあ、、、、、

寒い日が続いてますね

稽古始めウィークも終わり、各道場通常の稽古がスタートしています。 日曜日の小金井・六本木道場の合同稽古始め、新年会もたくさんの道場生が参加してくれてとても良い稽古ができました。 恒例の移動稽古10往復もみんなクリア、これを年のはじめにやっておくのとおかないので一年間の稽古がだいぶ変わってきますからね… また小金井道場は新規入会者が一気に5人も入り幸先の良いスタートを切ることができて今年は良い年になりそうです。 寒い日が続いていますが、負けずに稽古に励みましょう!! 押忍

稽古始め

昨日は小金井道場の稽古始めでした。 まだ帰省している人もいるしそんなに集まらないかなと思っていたのですが、思っていた以上に人が来てくれましたですし、見学者もいたし上々のスタートでした。 正月休み中も自主トレに来ていた人もいたみたいですし、なんか気持ちが良かったのでついつい出だしから飛ばして補強、組技スパーまでがっちりやったおかげで、今日は身体中がギシギシいってます。 今年は私も38歳となりいよいよ本格的に肉体の衰えと向き合い受け入れながら稽古をしていかなければいけない年齢となって来ました。 もちろん無理してアンチエイジングだの若ぶるつもりはありません。 自然の流れの中で、自分の技を磨いていきたいですね。 さてこれから少年部の稽古始めです、 こちらも張り切って行きたいと思います。 押忍

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 昨年も一年間いろいろありすぎまして、良く言えば充実、悪く言えば例年通りバタバタしていた一年でした。 そんな中でも、道場生から黒帯を取る人間も出てきましたし、運営の方もようやく形が出来てきたのはとても良かったと思います。 私自身もどうにか日々の業務の合間を抜いながらコンスタントに自分の稽古時間を確保できるようになったおかげで、精神的にも肉体的にも安定感のある一年間を過ごすことができたのだと思います。 今年はこのペースを崩さずに更なる高みを目指し頑張って行ければと思っております。 一年の最初ですから、まずは今年の目標を立てるとすると"体現゛という言葉が良いのかなと考えています。 武道格闘技はあくまで身体性の文化、言葉や文字で表現するのではなく、身体を使って表現するものです。 今更ながらあらためて最近そのことを痛切に感じます。 武道の技術に関してもそうですが、仕事生活全てにおいても物事を成すためには大切なことではないでしょうか… 思考→行動→反省→行動… そのためにも今年も稽古を大事にして感性を磨いていきたいと思います。 押忍