ホーム>日々思う処我に有り>未分類>道場レコーディング&北村ヒロコ
未分類

道場レコーディング&北村ヒロコ

f60647f6.jpg
48c73658.jpg
 
先週もなんやかんやといろいろありました。
まずは土曜日の少年部の稽古のあと、道場に元ジャパハリネットの城戸けんじろさんがやって来まして、子供達をバックコーラスにして3月に出るミニアルバムのレコーディングを行いました。
道場でレコーディングという前代見問の試みでしたが、子供たちも元気に歌ってくれましてとても良い経験をさせていただきました。城戸さんどうもありがとうございました。
 
このアルバムは3月に出るそうです、ぜひみなさん聞いてください。
 
そして次の日シュートボクシングジム新小岩で行われた、ラフストーン2ndという女子格闘技の大会に、小金井道場の北村ヒロコ指導員が出場。見事メインを勝利で飾りました
 
 
本当は12月のジュエルスで試合が決まっていたのですが、相手選手の怪我で流れてしまって今回にスライドしたぶん鬱憤をはらせたと思います。試合内容も右ストレート首相撲からの膝蹴りテイクダウン、得意の下からの三角締め、腕ひしぎと終始圧倒とても良かったと思います。
 
北村ヒロコ去年デヴューして2連勝、勢いは止まりません。
 
この流れに乗ってさらに、、、、、、、、
 
押忍
 
PS
 
さて私と石岡は明日から長野県上田市で行われる、2泊3日の指導者合宿に向かいます。
今年は小沢先生が直々に稽古をつけてくれるそうで、今から楽しみです。
 
その間小金井、大久保の少年部はお休みとなります。
 
ご理解のほどをお願いいたします。
 
一般部は野本指導員、諏訪指導員が指導いたしますので通常通りあります。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/513

コメントする