ホーム>日々思う処我に有り>武道教育(青少年健全育成)>BLOG復活
武道教育(青少年健全育成)

BLOG復活

830513e9.jpg
お久しぶりです、実に4ヶ月ぶりのblogです。 5年ほど書き続けてここまで間が空いたのは、初めてではないでしょうか。 まあ理由は簡単でして、以前から何度か書いてましたがtwitterの気楽さにすっかりうつつを抜かしていました(笑) 昔からあまりいろんなことに浮気するタイプでは無いのですが、1つの事に興味がわくとトコトン理解するまでやりこんでみないと気がすまないタチでして、おかげでどうにか有効な使い方は理解できたような気がします。 この4ヶ月間私が何をしていたか知りたい奇特な方がいらっしゃるのならこちらを見てください。 ただtwitterって過去を振り返るものではなく常に、現在、今、というものに意味があるものなので、振り返って読んでもあまり面白くは無いと思いますが、、、、、 西川享助のtwitterhttp://twitter.com/dojocho そんなこんなで、私なりにインターネットや他のメディアを通じての情報発信や広報というものを勉強(遊んでた?)してきて最近1つわかったことがあります。 きっと広告に詳しい人にとっては当たり前なのかもしれませんが、広告には2種類の広告がありまして、能動的広告と受動的広告とでも言うのでしょうか? 能動的な広告というのは、TVコマーシャルや選挙ポスターのように見る側が望んでなくても何気なく目にはいって来て、いつのまにか購買意欲などを掻き立てられてしまうもの。 受動的な広告というのは、自らが進んで欲しい情報を手に入れようとするものとでもいうのでしょうか、例えば空手をやってみようと思ってインターネットで検索してみたりとか、専門誌を購入してみたりですとかそういうときに利用されます。 今書いているblogもこちらに入るのではないでしょうか? でそのtwitterというのは、この両方を兼ね備えているかなり有効的なツールなのではないかと思ったのです。 しかし世の中にはそれ1つだけで全てを賄える、そんなに都合の良いものはなかなか存在しません。 ようは能動的なものと受動的なものを上手にに組み合わせて、商品や情報を宣伝しないと人の心はなかなかつかめないものです。 まあもっと重要なのは、その商品や情報の価値がどれだけあるかということなのでしょうが、、、、、、 またこの受動的、能動的というものは、広告だけでなく、武道の修行や指導にとても大切な考え方だったりします。 まあこの辺りは、文章にするより、道場で稽古を通じて体現したり伝えたりするものですけど。 私自身は、武道教育というものや禅道会の空手や理念というものの素晴らしさには絶対的な自信を持っています。 ですからあとはそれをいかに体現できるよう稽古を積んで行くか。 そして少しでも広めていけるか、それに今さらながらインターネットというツールをもう少し上手に使えればいいなと思います。 HP、メールマガジン、blog、twitter、youtube、USTREAMなd 今どんな雑誌読んでも、テレビ番組見ても必ずインターネットとリンクしていますもんね、、、、、、 押忍

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/518

コメントする