ホーム>日々思う処我に有り>2013年12月

2013年12月

関東地区審査会&第43期RF武道空手道関東大会

日曜日の審査会及び大会、選手の皆様及び関係者スタッフのみなさまお疲れ様でした。

9月16日に行われるはずだった大会が、台風で延期となり今回この年の瀬に行われることになったのですが、忙しい時期にも関わらず

たくさんの選手が参加してくれてとても良い審査会、大会だったと思います。

東京地区からも入賞者がたくさん出て、一年のしめくくりとしてとても良い結果となりました、

これもひとえに選手のみなさんが日頃稽古に励んでいる成果が表れたのだと思います。

勝った選手も負けた選手も今回の試合の経験を生かして、来年もさらに良い稽古をしていきましょう。

今回の審査会、大会で気になったことがあります。

それは”気力””アドレナリン”のコントロールということです。

午前中審査会のときに少年部の子供たちが、とても大きな声で気合いを出し集中した良い基本稽古をしていました。

検定員でいらっしゃっていた青木技術部長も「久しぶりに関東の審査会に来ましたけど、いつも声が小さいのに今日は大きい声が出るようになりましたね」と褒めていたくらいです。

私の目から見ても、気合いと同時に動きも素晴らしい子供たちが沢山いました。

そして午後の大会、そのテンションの高さがあの場で伝染したのでしょうか?

私が審判をしていた第2コートではこれまた素晴らしい熱戦が繰り広げられました。

最初の少年部低学年RFエキスパートルールでは4人トーナメントの中で3人私の教え子が出ていて、実力が拮抗し攻防が目まぐるしく変わる好試合連発、判定の旗をどっちにあげるかかなり悩む試合ばかりでした。

実際技術的には引き分けというのが本心の中、旗をあげたのは気力で勝っていたという方にあげました。

気力って技に出るんですよね、、、、、実際にその部門で優勝した船田カンジ君は、その部分でこの日勝っていたのかなと思います。

同じく少年部重量級エキスパートルールの角屋リョウガ君と大畑ヨシマサ君の試合も、これまた気持ちの部分でリョウガ君が圧倒していました。

この二人はもう3才くらいのころからライバルで何回も戦っていてふたりの実力も良く知っています。

実際ヨシマサ君はかなりの実力者なのですが、どうにもリョウガ君に対しての苦手意識が表に出てしまいます。逆にリョウガ君はずっと勝ち続けているので、普段の練習以上の力が発揮されます。あんな見事な谷落とし、練習では一度も見たことないのに(笑)二回も決めて完勝でした。完全に実力よりも”気力”勝っていたという試合でした。

また一般部の試合では、これまたアドレナリン全開の選手とそうでない選手の差が出たのかなと、そんな中で今回金的を蹴って試合がストップしたり試合の途中で軸足をひねったり痛めたりして試合続行不能ということが何度も起きました。

また”待て”をかけているのに攻撃が止まらなかったりということも多かったです。

うちの新人ルールというのは、総合格闘技の初級者がまず”アドレナリン”をあげて戦うということを学ぶため、打撃重視の試合を組んでいます。ですから2分30秒という”アドレナリン”が続く短い時間での勝敗を競い合います。安全面ということでもあるのですが(アドレナリンが切れるとKOが増えてしまう)そこから試合を重ねるごとに、自分のアドレナリンをコントロールして戦うことを覚えて総合ルールに移るようになっているのです。

しかし実際今回の試合を見ていたらアドレナリンを上げ過ぎて完全に技や心のコントロール不能になっている選手が多かったのかと、だからむやみやたらに蹴って金的に当ててしまったり、相手の固い部分を思い切り蹴ったり、固い所で受けたりして怪我に繋がったりしてしまうのかなと思います。

指導する側としてもその点をもう少し意識して稽古方法を工夫する必要があるかもしれません。

そんな中で茶帯となり来年の昇段を目指す岩崎さんの戦い方は、心技体バランスの取れた非常に安定したもので、見事な優勝でした。

来年は本当に楽しみですね。

また他の選手もそれぞれ今回の良かった点、反省点を胸に更なる稽古に励んでいただきたいと思います。

怪我は何もせず放っておけばほとんど治るものです。しかし身体の癖、思考の癖、所謂脳の癖というものは、意識しないとなかなか治るものではありません。

現在、私と藤澤指導員はある研究に参加しています。

それはこの脳の癖というものに身体的アプローチをかけ、負けない脳を作るという研究です。

こちら→無敗脳ヨガ

この研究結果は今後、自分自身の武道にはもちろんみなさんの指導にもきっと役に立つものだと思います。

こういったことも含めて、来年は東京地区全体がさらに前へ進めるよう、日々の稽古を積み上げて行きましょう。

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで