ホーム>日々思う処我に有り>2014年10月

2014年10月

2014 全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会&DEEP TDCホール大会

2014RFジュニア空手1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で3度目となる岡谷市での開催の全日本ジュニアRF武道空手道選手権大会。

まずは選手、スタッフ、審判員、ご来賓の方々、ご父兄様、お疲れ様でした。

2014RFジュニア空手3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014RFジュニア空手4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年のごとく今津支部長の演武、地元中学校の吹奏楽部の演奏から開会式がスタートするこの大会、それまでのやまびこドームでの大会から続く中で本当に一つ一つが丁寧な素晴らしい大会だと思います。

出場者には全員記念Tシャツのプレゼントもあり、子供たちのモチベーションもとても高く、出だしから好試合続出でして会場は盛り上がっていました。

小金井道場から沢山の子供が参加し、その中で瀬戸ゆまが4年生レギュラークラス準優勝、3.4年生船田侃志がエキスパートクラス準優勝、荒木瑠風が年少・年中の部ビギナークラス3位という立派な成績を収めてくれました。みなそれぞれ反省点はあると思いますが、大舞台で戦ったという経験値をつめただけでもその分強くなっているはずです。

来年からはいよいよ東京での開催となります。また一年間稽古してぜひ良い成績を収められるよう頑張りましょう!!

そして同日、東京TDCホールでは、小金井道場の藤澤優作指導員がDEEPに出場、見事1RTKO勝ちでした!!

2014DEEPTDC藤澤.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般部の道場生はみんな応援に駆け付けてくれてとても盛り上がったようです。

横浜支部のLUIZ師範代は前大会で青木長野支部支部長に勝った相手にドロー、電話で話をしましたらかなり悔しがっていましたが、きっと次回の試合では気持ちよく勝ってくれることでしょう。

いつも書いてることですが、武道における試合というのはあくまで稽古の一環です。勝ち負け以上にそこから何を学びとり稽古で進化させていくということが一番重要なのです。そしてまた体を貸してくれた対戦相手に対して、試合までに稽古をつきあってくれた仲間に対して、舞台を整えてくれたスタッフや係りの人に対して、応援してくれるスポンサー様やご父兄様、お客様に対して、たくさんの感謝の気持ちを持つ人がまた強くなり沢山の人を助けられる人になる。

この繰り返しが歴史を作り、より良い大会、より良い選手、指導者を作っていくのでしょう。

年内に関東地区では、11月2日(日)のRF武道柔術大会、11月9日(日)サムライゲート 12月7日(日)のRF武道空手道選手権関東大会とまだまだ続きます。

ぜひ積極的に出場して、技術向上を図りましょう!!

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

技術動画"パンチの基本稽古 まとめ"

今まで分解して説明してきたパンチの基本稽古、これを通して演武したものをまとめとして公開しました。

禅道空手には型というものがありません、ですのでこの基本稽古に全て詰まっています。

逆に言えば、全てが詰まっている基本稽古でなければいけないのです。

ここで解説をしてきた、体バランス、重心移動、体幹部の身体操作、これを応用展開して打撃の移動稽古、エビや腹這いなどの組技基本、投げ打ち込み、そして実際の打投極を使った試合技術、この全てに整合性があるということに気が付けば技は無限に拡がって行くものです。

いざ自分で撮った動画を見てみると自分自身まだまだいくらでも改善点が見られます。

ということは、まだまだ私でも伸びしろはいくらでもあるということです。

ぜひ道場生のみなさんにも、もっと基本稽古を突き詰めていただければと思います。

良く言ってますが、畳半畳あればできるこの稽古、ただ準備運動として流してやるのか?それとも技に威力を加えるために真剣に自分の体を内観し集中してやるのか?1か月、3か月、半年、一年、、、、、きっとかなりの差がつくでしょう。

騙されたと思って動画を見ながらでもやってみてください、押忍

組手構え

二足歩行の原理

左ジャブ

右ストレート

左フック

右フック

左右アッパー

左右肘打ち

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

空手道禅道会 関東地区審査会

審査会1.jpg

昨日は、港区総合体育館で空手道禅道会 関東地区審査会、会場が狭く感じるほど沢山の受験者が参加していただき、活気溢れるとても良い審査会でした、受験者のみなさま、そして関係者、スタッフのみなさまお疲れ様でした。

今年から関東地区での大会が年に4回から2回になり、以前のように毎回審査会が午前中、午後は大会という形式ではなくなりました。

その分審査会に対して意識が集中できるようになったのでしょうか?

出だしから検定員で来ていた松井師範代が「関東の審査会ってこんなに元気良かったでしたっけ?」と言うくらい、みんなの気合いを感じることができました。

また気が付けば、茶帯以上の指導員、準指導員が増えて来たおかげで、係りスタッフも充実、審判技術もレベルが向上していて、運営もスムーズになり私たちも全体を落ち着いて見ながらできるようになったおかげか、大きな怪我やトラブルもなく受験者も集中して取り組むことができたのでしょう。

最近人を育てるということはあらためて環境による影響が大きいのではと思っています。

もちろん指導者の理念、熱意、力量、モチベーションの与え方、が重要なのは言うまでもありません、しかしそこに”場”というものが揃わないとどうしても限界があるんです。

稽古を継続できる道場、大会や審査会などの検証の場、そして日常の生活を送る、職場、学校、家がこれが揃ってこそ人間育成というものが成り立つ訳でして、どこかに偏ってもいけないのではないかと。

ですので、環境の整備というのはとても大切なことです。

そしてまたその”場”に対する感謝の気持ちというものが、本人になければ、いくら稽古や勉強を続けても、大切なことに気が付く能力が薄れてしまいます。

審査会2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査会3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆえに古来から日本人というものは、この”場”というものを大切にしてきました。だからこそ世界では類を見ない美しい国として海外の方からも評価されるのです。

こういった大会や審査会という自分を試す場が常にあるということに、その”場”をボランティアで準備手伝いをして作ってくれる人にあらためて感謝の気持ちを持ち、これからも積極的にチャレンジしていただきたいと思います。

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

技術動画"基本稽古8/左右の肘打ち"

肘打ち 禅道会東京.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本稽古シリーズようやく最後の技に辿りつきました。

左右肘打ち、この肘打ちは一般部のRF空手ルールでは反則になっています、それだけ危険な技術ということですね。

しかしスーパーセーフを被った新人ルールや少年ルールでは有効になっていますし、プロ格闘技の世界ではムエタイ、MMAでは有効、さらに護身術として考えると、密着しての短い間合いで使える肘打ちは必須の技術です。

またパンチと違い、肩から肘までの短い距離で威力を発揮しなければいけないため、パンチよりもさらに正しい体幹操作や体重移動が求められるため、この技術をきちんと稽古しておくとパンチの威力も必然的に上がって行きます。

ぜひ動画をご覧になって、ポイントを掴み稽古してみてください。きっと肋骨をたわますということが理解していただけると思います。

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで