ホーム>日々思う処我に有り>2015年12月

2015年12月

第47期RF武道空手道 関東大会&関東地区審査会 (動画有り)

2015121514350.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月13日(日)港区スポーツセンターにて、第47期RF武道空手道 関東大会&関東地区審査会が行われました。

今回は、小金井道場、六本木道場、大久保道場、東京地区からの参加者がとても多く、モチベーションの高さが溢れ出る大変良い大会だったと思います。

少年部については、武道空手少年クラブ小金井教室のBLOGに、書かせていただきました。

こちらでは一般部について書きたいと思います。

まず今回は出場者が多かったですね、六本木道場の道場生は毎回アクティブに試合に出る人が多いのですが、ここのところ小金井道場は積極的に試合に出る人が少なくなって来ているという傾向があったのですが、年末最後ということもあったり意識レベルが変わって来た人が増えたのでしょうか?

新人ルール、マスターズ、シニア、アクセスルール、とまんべんなく選手が出場し、マスターズクラスに関しては小金井、六本木対抗戦の様相になっていました(笑)私としても非常に見応えがあるものとなりました。

その中で今回、入会して4年近く一度も審査会、大会に出場したことのなかった竹村さんが、新人ルールで優勝

 

 

マスターズでは六本木道場同士の決勝戦で、これまた初出場の有働さんが優勝、西さんが準優勝

アクセスルールワンマッチで、六本木道場の怪物くんこと尾崎さんが磐石の勝利

マスターズで惜しくも準決勝敗退をしてしまった山田さんが敢闘賞と、良い結果を残してくれました。

 

残念ながら入賞できなかった選手もみんなそれぞれにストーリーがあり、仕事を持ちながら自分で時間を作り、コツコツと努力を続けている人たち。もちろん道場に来た人が全て大会に出場しなければいけないわけではありませんが、向上心にあふれている人たちが増えることで道場全体の活気が変わり、そしてまた入ってくる人たちも同じように意識レベルの高い人が増えてきます。

そう考えると試合に出場した時点でもう人生の勝者なんです。

前週の茶帯トーナエントに引き続き、今年最後の大会を本当に良い形で締めることができました。

来年はさらに活気があふれて行くことでしょう!!

大会出場選手、関係者のみなさま本当にお疲れさまでした。

次回は4月を予定しています、今回出た方も出られなかった方も、またみんなで盛り上げて行きましょう!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

茶帯トーナメント&チャレンジカップ(動画有り)

12月6日(日)は飯田市武道館にて茶帯トーナメント&チャレンジカップが盛大に行われました。

2015129153336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は、全日本リアルファイティングアクセス空手道選手権大会という名称で、一般部の色帯の全日本大会と少年部の全日本大会と一緒に開催していたものを少年部と一般部の大会を分けようと始まったチャレンジカップ、そして黒帯の昇段をかけて日本中から茶帯があつまり戦う茶帯トーナメント、この二つの大会を禅道会発祥の地である飯田市にて行われるようになってからまだ日が浅いですが、確実に熱気ある素晴らしい大会となっています。

今回は東京勢から、小金井道場の諏訪さん、岩崎さん、田崎さん、村上さん、新宿道場から菱沼さんの5人が出場、必ず黒帯を持って帰るぞと意気込み、前日から飯田市に乗り込みました。

午前中は審査会、さすがに上級者が集まった審査会、普段とは気合いの出方、動きのキレが違います。

 

そして午後からはいよいよ大会

 

諏訪さん一回戦

岩崎さん一回戦

田崎さん一回戦

菱沼さん一回戦

村上さん決勝戦

結果としては残念ながら誰も黒帯昇段とはいきませんでした、しかしみんなそれぞれ課題が明確となり気持ちも前向きです。

2015129153436.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また試合後、対戦相手だったり他の先生方からアドバイスをもらったり、全国レベルの大会ですからそのフィードバックできる情報をたくさんもらえたでしょう。それを持ち帰りまた稽古する。

そうすればきっとその課題を克服し来年には結果が見えてくるはずです。

来年はさらに茶帯になり黒帯に王手がかかる道場生も増えてくるので、大勢で大会に乗り込めると思います。

そのときはみんなで良い結果が出せるようまた一年間頑張りましょう!!

選手関係者のみなさまお疲れさまでした!!

2015129153619.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート4

パート3からだいぶ間が空いてしまいましたが、安心してください、インパクトがあり過ぎてきちんと記憶しています(笑)

この日もホテルに車で迎えに行き道場へ、まずは昨日やった木人の練功からです。

手首から上腕部を外側、内側とコンコン打ち付けて行きます。初日の焼肉屋さんでの指導と昨日の練功ですでに手首には無数のアザがあり痛みが走ります。痛そうな表情をするとすかさず

「リラックス」「フーーーーっ」

と呼吸法を指導してもらいなんとかやりきり薬を塗りこむ、このマッサージがまた痛いんです。骨を親指の先でこすりながらアザになってるところや骨が変形している所を見つけると

「インジュアリー(損傷)」

と言ってグリグリと潰して一定方向に血液を流して行く、しかし終わると手首がキッチリ太くなっています、まるで筋トレをした後のように骨もパンプアップするんですね。そして超回復させるために薬を塗り、さらに5日に一度飲む粉薬まであるんです、そう骨も筋肉も一緒なんですね、超回復して強くなる、しかも骨は血液を作り出す、、、、

こうやって鍛えた上腕の骨で受けることによって、上段受け、外受け、内受け、下段払いなどが受けから攻撃に変わるのだと思いました。今まで武器術の名残だと思っていた技術は全て素手でも武器でも使える物で、攻防一体の技術だったのです。例えるならミサイルを迎撃する弾道弾ミサイルのような物でしょう。

そしていよいよ夢にまで見た鉄砂掌、メールで指示をされていたように、三浦師範代に夜鍋で(笑)縫ってもらった袋にある物をパンパンに詰め込みます。

201512112818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに手刀、背刀、掌底、裏手と打ち込んで行きます。さらに一本拳や龍頭拳で使う第二関節まで、これも全てに注意点や握り方があり

「ここを当ててはダメだ、なぜなら心臓につながっているツボだから」

「ここを使うときはこの指とこの指でフォローして使う鍛え続けていれば、一発で相手の腕を使い物にできなくできる、、、、」

空手という言葉の本来の意味、自分の手を全て武器化するから”空手”なんですね。

脛をビール瓶で鍛えるなんてナンセンスで、正直ミットやサンドバック蹴ってれば十分だなんて思っていましたが、きちんとルーツを知れば意味のあることなんだと理解できます。

指先の鍛え方は教えかけてくれたところで「まだ早いか、デンジャラスだ」と途中で止めてしまいましたが、もうここまででお腹いっぱいです。

そして私の鍛錬袋を指し

「これはまだレベル1だ、半年続けてレベル2、さらに3、4とありレベル5になったらこれを使う」

と本物の鉄砂袋を見せてくれました。もう何年も使いこんでいる代物、持たせてもらうと信じられないくらい重く、そしてズッシリと硬い、実際叩いてみるととてもじゃないけどこんなもの10回も叩けないくらいです。

今まで持ったことの無い物体でした、例えるならドラゴンクエストに出て来たメタルスライムみたいなものが入ってる感じです、、、、

201512112170.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これには秘密がある、アイアンサンドだけではなく○○を混ぜて、6時間××して作るんだ。」

世の中にはインターネットには絶対出て来ない秘伝というものが存在するんですね、、、、、

こんなのを毎日1000回ずつ20年間叩いてるというのですから本当に驚きです。実際目の前で置いてあったブロックを「これ土台に良いんじゃないか」って硬さを調べるようにコンコンって叩いただけでパコンって割れてましたから(笑)

そしてこの後、これもリクエストしていた詠春拳の基礎を習いました。

ブルース・リーが学んでいた拳法、マトリックスでキアヌリーブスのアクションシーン、最近ではブルース・リーの師匠の生涯を描いた、葉門イップマンという映画で世界的に流行している詠春拳、これは二人組でやる練功が多いので三浦師範代に手伝ってもらいながらの練功になりました。

201512112191.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく早い、最近流行りのボクシングのスピードミットと同じ感じです。最新の練習方法も伝統的な練習方法も結局は一緒なんですね。ただ普段我々がやっているリズムとは全然違います。またディフェンスの目慣らしとしても素晴らしい技術体系で、三浦師範代も

「これずっとやっていればパンチが見えるようになりますね。」

と言っていました。

そして腰を入れてとか余計な動作はありません、ナイフで人を刺すのに全身を使う必要が無いように練功して武器化した拳や腕で相手を叩くので、リラックスして呼吸を合わせて体をブルンとして相手の急所に打ち込めば効いてしまうんです。裏拳や手刀で人を倒すなんて映画だけの世界だと思っていましたが、これなら納得です。実際2週間ほど経ってから試しに裏拳でミットを叩いてみたら普通のストレートパンチ以上の威力が出てびっくりしました。

さらに応用技術も見せてもらいましたが、MMAなどで使えるものから、実戦での技術まで、しかしまあよくもこんなエグイこと考えるなと、これが本来の殺し合いの中から生まれた武術なんですね。

「今の中国武術家のほとんどは”カタ”しかやっていない、練功もしていないしファイトも経験したことないのがほとんどだ。だからオマエみたいな基本ができていてリアルファイトを経験している奴が練功をして技術を学べばすぐに日本で一番強い中国武術家になれるぞ」

とおっしゃっていました。

空手という武道を極める上でも、ルーツを知る学ぶというのはとても大切なことだと私は思います。前回も書きましたが歴史のある技術はアンテナが開いていればその型を演じているだけで様々な情報が体を通して伝わって来るものです。

そしてそこには時間軸は関係なく、新しい物も古い物も、今ここに存在してるわけですから、現在のものなんです。それを良いか悪いかで判断する審美眼さえ曇らさず自分のものになるま稽古していけば全ては繋がって行きます。

ちょうど12月からイップマン3という映画が台湾と中国で公開されます。今回は敵役になんとマイクタイソンが出演しているそうで、これが日本や世界で公開されたら詠春拳さらに流行るのでしょう。

 

日本で公開される前に玉山先生の受け手くらいはできるようにして、また来日をしていただき詠春拳セミナーでも開いてもらいたいところです。

そしてまだまだ続きます、、、、

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。