ホーム>日々思う処我に有り>2016年5月

2016年5月

我が小金井市で女子大生殺傷事件

女性アイドル刺され重体=ファンの男、傷害容疑で逮捕-イベント前・警視庁

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052100303&g=soc

 

空手道禅道会小金井道場がある、小金井市は普段とても静かで平和な街なのですが、びっくりするような事件が起きました。しかもこの場所先日起きたバス事故が起きた場所だったりしてなんか嫌な感じですね。

まだ昨日のことなので情報が少ないですが、この事件があったイベント会場(あえてこう書きます)は道場生の結婚パーティーだったり、消防団の忘年会だったり何度か使わせてもらって、また社長さんとも知り合いなのでよく知っていたりします。

そして様子がわかる分、こういった事件が起きる背景というのは様々な問題が隠れて複雑に絡み合うことによって起きるものなのだなと、原因を一つになんてまとめられないから事件になるんだと考えさせられました。

はたから見ると、アイドル活動をしていた女の子が、ストーカー化して精神に異常をきたしたファンにナイフで刺されてしまったということになるのでしょうが、まず彼女はTwitterやBlogに執拗な書き込みをされ武蔵野警察に相談していて、今回のイベントのときは小金井警察にも相談していたということですが、こうなるとまた警察は事件が起きてからではないと動かないのか?という批判に繋がっていくのでしょう。

しかし警察という公の組織はそこまで人員がいるわけではありません。

同じ公の組織である消防署のことは、小金井市の消防団というボランティア組織に属していてわかるのですが、例えば火事が起きて消すのは消防署の仕事、しかし消防署だけでは火災を鎮火するのは人員的にも予算的にも困難で、また防火予防の活動というのも消防署だけではまわりません。だからボランティアの消防団という組織が必要なのであって、消防署や市役所と連携して夜の巡行活動などで所謂「火の用心」だったり広報活動をしているので防火予防ということが成り立つのです。

かといって昔ながらの自警団を地域ボランティアで組織すれば犯罪は減るのか?と考えても、実際に身の危険を犯すことをボランティアで行う気概のある人は今の世の中なかなかいないでしょう。せっかく空手道場をやっているのだからそんな形で地域貢献をとも考えるのですが、家族がいる道場生にいくら武道を学んでいるからといって、軽々しくそんな活動をやろうとは声をかけするのは現実問題難しい話です。

では警備会社に頼めばいいのかというと、これもディヤーナ国際学園の仕事で何度も一緒に仕事をしたことあるのですが、人を一人守るというのはかなり高額な料金がかかることなのです、経済的に豊かな人ではないとこれも難しい、、、、

また今回のイベント会場、ようはライブハウスなのですが、立ち上げ当時近隣の住民に反対にあってライブハウスと名乗れなかったと聞きました。若いころバンド活動をしていたのでこのような空間が街に沢山あって若い人が週末ごとに大勢来てくれて街の活性化に繋がればいいのにと思うのですが、このような事件が起きてしまうと街で静かに暮らしたいという人の意見も聞かざる得なくなってしまいます。(小金井市は税収がとても少ないのに、、、、)

またこの女性は以前芸能事務所に所属していたと記してあります、ようは現在はフリーな状態なわけですね。以前女子格闘家のマネジメントをしていて何度かこのようなイベントに立ち会ったり情報発信をプロデュースしたこともあるのですが、後ろ盾がなく若い女性が自由気ままに活動していてネットから情報発信などしていれば当然危険なめにもあってしまいます。もちろんほとんどが良心的なファンの方ばかりだとは思いますが、なかにはあきらかに精神的に病んでいてという人も寄ってくるわけで、そのような人からプレゼントなどもらったのに邪険に扱ったりすれば感情を逆なでて攻撃されるということは、ついてまわることなのです。

ネット社会で気軽に情報発信できる世の中だからこそ、自身の身を守るセキュリティーやリテラシー、モラルというのはしっかりしておかないと、タレント活動というのは他人の感情を左右しやすいコンテンツなので、女性だからというわけではなく男性ですら危ないめに会うことは起きてしまいます。

じっさい数日前、タレントの福山雅治さんが、不審な女性に部屋に忍び込まれて、しかも犯人がマンションのコンシェルジュだったなんて事件もあったばかりです。(合鍵で入ったって、これも恐ろしい話ですね、、、、)

コンシェルジュの40代女逮捕 福山雅治さん宅侵入容疑 警視庁

http://news.livedoor.com/article/detail/11549281/

そう考えていくとやはり自分の身は自分で守れる護身術を伝えていく、教育によってモラル意識の高い人間を育てて行く、私ができることといえば粛々と道場をやって子供たちに人の道を説いていくこと、ストレス社会で疲れている一般のかたのストレス発散の場を提供し健全な精神と肉体を作ってあげることなのかなと、地元のことなので、たまには時事ネタを書いてみました。

何はともあれ被害者の方の無事をお祈りいたします。

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエット、護身術、またMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

4.24 関東大会 小金井道場VS六本木道場 全面対決(動画有り)

最近「続きを書きます!!」と言っておいて気がついたら何ヶ月も経ってることが多い書く書く詐欺の西川です(笑)

大会の記録は大切な財産ですからね、きちんと書こうと思います。

さて今回の関東大会、RF空手ルールワンマッチが6試合も組まれました。

私が最初に関東大会に出場したのが第3回、かれこれそこから45回も大会に出場したり運営したりしていますが、上級者用のRF空手ルールの試合が関東大会で6試合も組まれたのは初めてです。

そのうちほとんどが私が担当する小金井道場と六本木道場の絡みということで、内々では「小金井道場VS六本木道場全面対決!!」なんて大会前から盛り上がっていました。(今考えると昨年の忘年会で言っていたことが早々と実現したんですね)それぞれ意地があるでしょうからみんないつも以上に稽古に励んでいました。

おかげでとてもハイレベルな良い試合が続き会場もヒートアップ、映像も含めて振り返ってみたいと思います。

まずは六本木道場高橋さんの試合

 

圧勝でしたね!!普段から銀座という厳しい場所で飲食店を経営しているだけあってメンタルの強さはさすがです。序盤のローキック一発で相手を飲み込んでいました。落ち着いて首相撲からのヒザ蹴り連打でKO勝ち、素晴らしい内容でした。嬉しくて試合後自分の店でお客さんに動画を見せまくっていたという噂が、、、、(笑)勝って兜の尾を締めよ。お店に兜をかざってあるくらいなんだから慢心せずにまた稽古に励みましょう。

続いて小金井道場VS六本木道場先鋒戦、武田さんVS西さん

 

寝技が得意で、大会前の稽古で西さんと打撃のマススパーをしたときに最初から引き込む練習をしてきたので「それはイカン!!」と、まずはきちんと踏み込んでパンチ当てて互角の状態を作ってから得意のフィールドに持っていく。実際見事にその展開を作っていました、三角締めはもう必殺技になっていますね、素晴らしい!!

武田さんには「西さんは下から上手だよ」と一応平等に情報は与えていたのですが、引き込み対策が少し雑だったのかな?出だしワンツーをもらった後で逆に当て返して首投げでテイクダウン取るところまでは良かったんですけどね。7月のグラウンド戦出場してその辺をクリアすることが今後の課題かもしれません。

次峰戦は小金井道場 岩崎さんVS六本木道場 東條さん

以前一度対戦してそのときは岩崎さんが勝利していて、東條さんから「ぜひリベンジしたい!!」と申し出があり実現。打撃の攻防から組技でも上下が目まぐるしく変わるハイレベルな戦い、良い試合でしたね。東條さんの気持ちの強さがかえって空回りしてしまったのかな?打撃が突きも蹴りも右での攻撃なんですね。冷静な岩崎さんからよく見えていた。東條さんが手足の長さを利用して左ジャブ、左ミドル、下からの締め関節技を使えるようになったらもっと有利な展開を作れるのかなと思いました。岩崎さんは自分の体型にあった戦い方をしていますね。これでパスガードの技術が伸びてきたら相当レベルが上がると思います。

一勝一敗で迎えた大将戦、田崎さんVS村上さん

田崎さんの立ちバランスがとても良いですね、寝技での体重の乗せ方も見事です。それに比べて村上さんは末端の力みがあり重心が上下左右にブレてしまっています。前蹴りをもらってバランスを崩して上を取られてしまったのはもったいないですね。格闘技はどんなジャンルでも心と体のバランスの崩し合いです、どんな状況でもバランスを崩さなければ負けないんです。田崎さんは禅道会の根本理論をよく理解していて、仕事が忙しく道場に来れないときでも基本稽古移動稽古、そしてストレッチを大切に自主トレしているのでしょう。そこの差が試合にでたのかなと思いました。

そして最後は新宿道場 菱沼さんVS小金井道場 山田さん

 

菱沼さんは、禅道会歴は私よりも長く、地道に稽古を続けてきてそのキャリアが出たのかなと。テイクダウンから横四方、腕絡みの極め方が、往年の大先輩秋山支部長を彷彿させるものでした。山田さんも他のジムに通いながら構えをサウスポーにしたり進化が見られていましたがもう少し寝技のディフェンスを勉強すると良いと思います。もともと日本拳法出身で打撃力は抜群なのでそれを生かした戦い方を学ぶとグンと強くなると思います。

しかしこれだけの道場生が上級者ルールで戦えるようになったというのは指導者冥利につきます。普段は一般のビジネスマンで仕事もバリバリこなしていて総合格闘技スタイルの試合がこなせるって、普通に男としてカッコイイと思うんです。今回ワザと煽って競いあってもらいましたが、その結果とても素晴らしい組手を作り上げてくれました。

競争から共創へ、、、、

最近いろんなところで言っている私のテーマでもあります。道場生みんなが向上心を持ち競い合いの中から友情を深めお互い協力しあい稽古して自分自身を高めて行く、理想の武道のあり方であり理想の道場のあり方です。良い雰囲気ができています、こういう仲間がどんどん増えて行くと良いですね。そして今回のこの大会の熱を冷まさずに今年後半の全日本大会やチャレンジカップまで持って行ってもらいたいと思います。そうすればきっとみんな来年の今頃は黒い帯を巻いていることでしょう!!

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。