ホーム>日々思う処我に有り>2016年11月

2016年11月

久しぶり、、、、遅ればせながら全日本大会、ウクライナ支部セミナー

本日は久しぶりの、、、、完全オフでした。

10月30日の全日本大会が終わって、落ち着いたらBLOG更新などと思っていたらもう20日以上経っていたという(苦笑)

まあ私の場合、仕事も私生活も特に区分けはしていないので休みがないのは別にいいのですが、私の場合気の張った時間がすぎて、ふっとリラックスした時に書きたいことがドバドバと出てきます。人間のニューロンは休んでいるときに繋がると、、、、休みはやっぱり大事ですね。

さてもうかなり前の話になってしまいますが、全日本RF武道空手道選手権お疲れ様でした。実行委員会、関係者、選手、ご来賓ののみなさま、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

20161121233935.jpg

小金井道場、六本木道場から出場した選手は残念ながら誰も入賞することができませんでした。

みなさん仕事の忙しい時間をやりくりして稽古して結果が出せなかったというのは、悔しかったと思いますがその悔しさを忘れずまた次の試合に活かしていただければと思います。

大会自体はとても素晴らしい大会でした。海外選手の活躍もさることながら、成年男子の部では日本勢がきっちりと牙城を守り、

とくにルイス選手、新井選手の活躍は本当に素晴らしかったです。

また大会後の打ち上げも素晴らしかったです。日本酒&ウオッカ大会(笑)

20161121234042.jpg

2016112123494.jpg

大会の詳しいレポートはこちらで→RF大会パート1パート2

みなさん仕事の忙しい時間をやりくりして稽古して結果が出せなかったというのは、悔しかったと思いますがその悔しさを忘れずまた次の試合に活かしていただければと思います。

今回の大会を見ていて、私自身”RF空手”という競技に対して思うところが沢山ありました。

海外から沢山の選手が出て、危機感もあったからかもしれませんが、MMAの定石とはちがう”RF空手”の勝ち方というのでしょうか、、、、

最近のUFCを見ていると、もう別次元のステージに上がった競技レベルに驚きますが、RF空手もまだまだいくらでも進化できるのびしろがあるなと、RF空手で勝ちたければRF空手を練習しなければ勝てない、MMAの真似事しててももう勝てなくなる時代がそこまで来ています。今回の悔しさを糧にみんなで研究して、新しいRF空手の戦い方を作り上げるくらいのつもりで来年一年は取り組むつもりです。またそうやって取り組まないと、あっというまに海外選手に追い抜かれてしまうでしょう。

そんな中、大会の翌々日、今回来日したウクライナ支部の選手たちが道場に来ました。

大会前からFacebook Messenngerで「大会後、指導してくれ」と、言われていて急遽技術セミナーをさせていただくことになりました。

とにかくみなさん禅道空手を学ぼうと、貪欲です次々と質問攻め、みなさん真剣な眼差しで、稽古されるので乗ってしまって、ついつい企業秘密まで教えてしまいました(笑)

20161121235947.jpg

昨年稽古に来たの台湾支部の人たちもそうでしたが、一年経つとレベルは急激に上がります。

201611220045.jpg

来年も出場するとおっしゃっていたので、楽しみのような怖いような、、、、、

その分気を引き締めて私たちもレベルアップしていかなければいけませんね。

また、このBLOGでも何度か取り上げさせていただいている、私の中国武術の師匠である江玉山先生(ドイツ名ヒシャム・ハルーン選手)が、今回わざわざ台湾からお弟子さんを連れて来て、自ら大会に出場してくださって見事優勝されました。

2016112201349.JPG

「普通に総合格闘技強いんですね、、、、」

と試合後、とんちんかんなこと言ってくる人が何人かおられましたが、はっきり言わせてもらいますが、アホかと(笑)

一般の人ならまだしも、武道やっている人間ならその人の戦闘能力を一目で感じ取れるスカウターのような感性を磨いておかなければ、ダメですよ。

その点、小沢先生以外で禅道会の最高段位を持っている熊谷支部長はさすがです、大会前Facebookで選手紹介の写真を見て

「あの中国武術の先生、初めて見ましたけどオーラがやばいですね、本物ですね」

とすぐにメールくれ、当日も試合前の段階で

「あとで2ショット写真撮らせてもらえるよう紹介してくれますか?」と、、、

すみませんバタバタしていて、タイミング失っていたことを今思い出しました(笑)

まあいろいろなところで書いたり言ったりしていますが、現在の海外のマーシャルアーティストは、最新のMMAテクニック、運動理論、心理学から、軍隊格闘技における殺傷術、そして古伝の武術まで全て研究し身につけている人ばかりです。

強くなるために常に世界中にアンテナを張り巡らし貪欲に吸収しています。

今回のウクライナ支部のみなさんが良い例で、お国柄や情勢にもよると思いますが、強さに対する欲求度が日本とは全然違います。

最新だからとか、古流だから、スポーツだから、武道だから、、、、、くだらないこだわりは持っていません。マーシャルアーツ、戦いの芸術伝統文化を世界人類の財産として全てリスペクトしている姿勢がそこにあります。

私たちも負けてはいられません、江玉山先生による、コンバットクンフーセミナーも大会後、11月3日小金井道場にて開いていただきました。

長くなったので、この話は次回、、、、、

押忍

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

フィリピンスラム街大規模火災 義援金、支援物資のお願い

道場生、少年部保護者のみなさまにお願いがあります。

11月13日(日)フィリピンマニラのマンダルヨン市アダブションヒルズで大規模な火災が発生し、300世帯に渡る家屋が全焼したそうです。かなりの被災なのですが、残念ながら日本では報道されていないようです。

20161116115956.jpg

 

ご存知の方も多いと思いますが、私ども空手道禅道会にはフィリピン支部があり、そこはNPO法人日本武道総合格闘技連盟で運営しているディヤーナ国際学園の寮がありまして、私は副校長として東京の相談窓口を行っていることもあり、10回近くフィリピンには訪れています。

この地区はいわゆるスラム街というもので、貧しい方たちが多く住み、バラックや木材作りの家が多く密集しているところです。

そしてこの地域で、20年以上も前からこの地区に住み、恵まれない子供たちを預かり、空手を教える活動をしている斉藤拳一先生という方がいらっしゃいます。

フィリピンボランティアネットワーク「ハッピーキッズ」

斉藤先生のご自宅も全焼、幸いにも一緒にくらす子供たちも含めて無事だったそうですが、避難所に1000人以上集まっている状態だそうです。

私自身、小金井市消防団の一員でもありますので、火災というものがどれだけ人の心に傷をつけ全てを奪ってしまうものか、実際に消火活動に参加して目の前で見ているので、被災者の方達のことを考えるといたたまれません。

20161116153228.jpg

以前から交流のある禅道会フィリピン道場の森川道場長をはじめ、道場、学園の有志でさっそく物資を運び支援に行ったそうですが、あまりの現状の悲惨さに日本サイドにもぜひ支援のお手伝いをお願いいたしますと、連絡が入りました。

そこでNPO法人日本武道総合格闘技連盟の海外教育事業の一環として、今回正式に支援活動をしていくこととなりまして、東京地区の小金井道場、六本木道場、大久保道場、小平道場のみなさまにもご協力をお願いしたいと思います。

空手を通じて武道教育活動をしている同士を助ける、空手道禅道会の仲間の支援活動を応援してくださるかたは、道場にて義援金、支援物資の寄付をお願いいたします。

20161116153458.jpg

フィリピンは物価が安いので、こちらから寄付金を送れば現地で日本の3倍もの物資が買えます。またお自宅にある緊急用の水や、プルトップ付きですぐに食べられる缶詰、衣料品なども不足しているとのことなので、お持ちいただければこちらとして責任を持って送らせていただきます。

こちらのBLOGに森川先生からの現地リポートが載っております。

空手道禅道会 職員BLOG

またこのBlogを読んで、支援をしてくださる方がいらっしゃいましたら、下記連絡先、口座でも受けつけております。

どうかご協力のほどをよろしくお願いいたします。

3000円以上寄付してくださった方には税制優遇処置の為の寄付証明書(領収書)を発行させて頂きます。

必要な方は寄附金申込書をダウンロードして頂き、ご記入の上、事務局へファックスかメールでお送り下さい。

※寄附金振込先

ジャパンネット銀行 すずめ支店(店番号002) 
 
普通預金 口座番号8256453
 
特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟カブヤオ
 
※支援物資送付先、事務局
 
(仮認定)特定非営利活動法人日本武道総合格闘技連盟 
 
長野県飯田市上郷黒田5530番地
TEL : 0265-24-9688
FAX : 0265-23-0636 
Email zendokai@flute.ocn.ne.jp