ホーム>日々思う処我に有り>黒帯昇段おめでとうございます!!
日々思う処我に有り

黒帯昇段おめでとうございます!!

2017119115547.jpg

 

201711912221.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年末に行われた茶帯トーナメントにて、昇段審査を受験した禅道会六本木道場 村上優準指導員(小金井から移籍となりました)と小金井道場 高瀬悟子準指導員、晴れて黒帯昇段、指導員となりました。

おめでとうございます。

二人ともかなり長い年月努力しての黒帯取得でしたから、喜びも大きいのではないでしょうか?

村上くんは大学時代、大阪道場に入門、就職して東京に出て来てからハードな仕事と両立して稽古を続けての昇段、高瀬さんは、昨年大病を患いそれを克服して家庭との両立をしながらの昇段、、、、

帯を渡す時にも言ったのですが、昔は黒帯にならないと空手着の胸に禅道会の文字は入れられませんでした。

黒帯を取ってから初めて禅道会の本当の修行が始まるという意味でした。

ですから黒帯になるということは、目標のゴールであってまた新たなスタートなのです。

禅道会の黒帯取得は、私の知る限り全空手団体でもっともハードルが高いものです。

それだけに帯を締める時の高揚感はひと塩だったと思います。

ぜひその気持ちを忘れず、これからも稽古を続けて欲しいと思います。

また黒帯を取るまでには、沢山の人の協力があったはずです。

直接指導や一緒に練習してくれた仲間という目に見えるわかりやすいものだけではなく、審査会や大会を開催してくれた支部長、試合で対戦してくれた相手、捌いてくれた審判、大会の係りをやってくれた人、試合を応援してくれた人、稽古に送り出してくれた家族、、、、、何より禅道会という団体を起してくれた小沢首席師範。

そういった関わってくれた人全てに感謝の気持ちを持ち、それに報いる気持ちでそしてこれからは後輩たちのサポートをしていくことで、この喜びのバトンタッチが続けてもらいたいです。

私は常々思うのですが、空手や武道の醍醐味の一つに帯制度というものがあるのだと思うのです。

もちろんそんなことは気にせずに楽しくやるのも良いのですが、人というのはわかりやすい目標が無いとなかなか物事を継続できません、この帯制度を考えられた柔道の嘉納治五郎先生は本当に天才だなと。

私も若いころ別の団体で空手を始めて当初は、「帯なんて関係ない、白帯で強かったらカッコイイじゃん」などと思っていて帯を巻くどころか、ムエタイパンツにTシャツ(当時はまだラッシュガード無かったな、、、)でその当時流行していたK-1ファイター気取りで練習をしていました。

月日がたち道場にも足を運ばなくなり久しくなったころ、なぜか後悔の念がたったんですね。

そこで一念発起して禅道会に入会、3年半かけて黒帯を取り現在にいたります。そのときの喜びは今でも忘れません。

道場に入会した人、またこれから入会してくる人、みんなにその喜びを分けてあげたいと思い常設道場を開きました。

当時は体育館を借りて練習していましたから、毎日いつでも稽古できる環境を欲していたんですね、、、、

もうあれから10年、おかげさまでこうやって毎年黒帯の人がでることは、本当に嬉しいんです。その度にやってよかったなって

ですからこれからも、沢山の人が頑張っていける環境をどんどん整え、また指導レベルもあげられるよう日々の稽古研究を続けて行きたいと思っています。

こういった機会に道場生のみなさまにも、ぜひ黒帯取得という目標を心に刻み直していただければと思います。

ということで、近々昇段祝いの宴を小金井道場、六本木道場で行います。

みんなでお祝いいたしましょう!!

押忍

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1637