ホーム>日々思う処我に有り>道場長日記>禅道空手をやって得られるもの
道場長日記

禅道空手をやって得られるもの

201712912342.JPG

禅道空手をやって得られるものってなんだろう?ふと考えてみました。

というより自分が得られたものってことですよね。

まずは健康、若さです。44歳でまだ体が動く、バリバリアクティブに活動できるというのは空手を続けてきたからです。同窓会行くとみんな大きくなってて(笑)ご存知な方は多いと思いますが、私大食漢の大酒飲みなのですが、それなりに体型が維持できているのも空手の恩恵です。

続いて人との縁、これはもう空手をやっていたおかげでどれだけの人と知り合いになれたか、、、、、禅道会の先輩、仲間、後輩、少年部の子供達、職業の利害関係も無く、体を通じての信頼関係というのはとても強固なものです。普段だったら絶対知り合いになれないような職業の方だったり、昔格闘技雑誌やテレビでみてた人とも知り合え、いろいろな勉強をさせてもらっています。

また少年部の子供達の成長を見ていられるのも楽しいです。最近はOB,OGの子たちが高校生、大学生になって道場戻って来てくれたり、近所でアルバイトしてるようになって頑張ってる姿を見れたり、、、おっさんになったなと思うのと同時に穏やかな気持ちにさせてもらっています。

あと日本中、世界中に試合や指導を通じて行くことができました。そして各地に禅道空手を通じた仲間がいてどこでも楽しく過ごさせてもらいました。道場を始めるときは、「地元に根をおろしてのんびりやっていこう」などと思っていたのですが、なぜか飛び回る生活に、、、、、アメリカ、オーストラリア、スウェーデン、タイ、フィリピン、台湾、各地で食べられる美味しいものもありがたいことです。そして今年もまたどこかに行くことになるでしょう。現在はSNSがありますから、そこで知り合った友達や仲間と今でも繋がっています。

それから、自信、自分を信じれる心とでもいうのでしょうか。

長年稽古を積んで身につけた技術、それを裏打ちするための審査会や試合、そして黒帯を取得できたことなどの経験により、それは自分の中でかけがえの無いものとなりました。技術や経験から得られた強さというものって自分を信じる保険になるんですね。

「これだけ稽古したから、勝てるに決まっている」

「あの負けた経験があるから今がある」

「あの先生から技術を学んでいるのだから、負けるわけがない」

「こんな強い人たちと練習してるんだから、負けるはずがない、、、、」

「道端で暴漢に襲われても対処できる」

このようなものが自分を支えてくれるわけです。

自分を信じられない人に他人が信じられるはずがありません、これは本当に大きなものです。

そして何より一番大きなものは、勇気ではないかと思うんです。失敗を恐れずに挑戦できる勇気、、、、

これについては思うところがあるので、また別の機会に書きたいと思います。

このようなものを得られたおかげで、私は今幸せに生活できています。

好きなことを仕事にして、好きな仲間や家族に囲まれて、、、、、

そうですね、一番得られたのは幸せかもしれません、幸せのおすそ分けしたくて道場やってるんです。

押忍

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1639