ホーム>日々思う処我に有り>格闘技

格闘技

メイウェザーVSマクレガー、ボクシングVS総合格闘技 勝敗予想してみます後編

201782214935.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそうこうしているうちにあと4日になってしまいましたね。

さて前回書いた、勝敗予想、私はマクレガーの勝利を予想しました。

「えーーー!!メイウェザーでしょう。」という心の声がいっぱい聞こえて来ます(笑)

ではなぜ私がそのように分析するのか説明したいと思います。

競技の勝利というのは、技術力だけで測るものではありません。

私も長いことこの世界にいて、もちろん自分でも試合をして来たなかで確実に言えることなのですが、

格闘技というのはおおまかに考えても、心、技、体の三つで競い合うものです。(さらにプロスポーツともなると資金力ということもありますがこの二人はもう有り余るお金を持っていて今回さらに手に入れるので、外しておきます)

そして普通のスポーツよりもメンタル、フィジカルの要素が実は多いんじゃないかとも最近思うのです。

実際はもっと細かく分析しても良いでしょう、しかしこの3つのうち二つを制していれば勝てるというのが、私の持論です。

せっかくのボクシング対決ですから10点法のマストシステムを使って説明いたします。

今回、まずボクシングのテクニックという部分では誰がどう見てもメイウェザーが有利でしょう。

ポイント差は10:8です。

もっと比率があるんじゃないの?10:7くらいじゃない?と思われている方も多いと思いますが、マクレガーは12歳からキックボクシングを初めて、ボクシングでも国内ユースのチャンピオンでした。ベーシックは持っています。その上長い間MMAトレーニングのなかでボクシングトレーニングやスパーリングも積んでいますし、ピュアなボクサーには無い、MMA特有のラフなパンチも持っている。これって純粋なボクサーからするとタイミングとテンポが違うので避けづらいんです。よくキックボクサーがMMAファイターとキックルールで試合をして負けたりダウンしたりするのはここの部分が非常に大きいです。メイウェザーはもう何年も一流のボクサーとしか試合もスパーリングもしていないはずです、完全にリズムや間合いが体に染みついているはずなのでこのコンピューターが狂うと面白いことが起きるはずです。

続いて、”体”の部分、パワー、スピード、スタミナの部分です。これはもう40歳と29歳という年齢を考えて、しかも現役バリバリで戦っているマクレガーが圧倒的です。

「メイウェザーの方が 速いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、それは長年の経験値から来るテクニックで早く見せてるだけで、実際の脳から体に送られる信号スピードは間違いなくマクレガーだと思います。元々パワーファイターでは無いのでなおさらです。さらに身長差、リーチ差がありますし、組技を経験している選手とそうでない選手の体幹部のパワー差は想像以上のものがあるはずです。スタミナという部分で5分5Rと3分12Rの配分の問題があると思いますが、根本的なスタミナもマクレガーでしょう。ただスタミナを温存しながらというのはテクニックに入ると思いますし、スタミナはメンタルとも密接に関係していますから、ちょっと置いておこうかと、、、これはマクレガーで10:8くらいだと思います。

そうこれでイーブンなんです。

で最後の”心”の部分、メンタルの状態ですが、ここが私はマクレガー有利なところだと思います。

なぜならマクレガーは今回の試合で、得るものはあっても、失うものが何も無いんです。負けたとしてもMMAの実績に傷は一切つきません。知名度でも世界的にはメイウェザーの方が圧倒的に上ですから、そのメイウェザーを引っ張り出せたという時点でもう本人の人生の上ではすでに勝ちなんです。怪我の危険性?普段MMAで素手に近いグローブで殴り合ってる本人からすると心理的にはかなり楽なものになるはずです。実際医学的には大きなボクシンググローブの方が脳にダメージを蓄積すると言われてますが、あくまで長い間での蓄積です。ディフェンスタイプのメイウェザーと戦うことを考えればこの1試合だけで、大きなダメージを負うとは考えにくいです。

かつてアントニオ猪木が、モハメドアリと戦うときに当時の37億円という大借金をしたそうなのですが、そのおかげで世界的な知名度を手に入れ、キューバだろうが北朝鮮だろうがどこでも行ける世界通行手形も手に入れ、現在は国会議員だということを考えてみれば、このあとのマクレガーの人生というのはもう保証されたようなものでしょう。あとは試合を楽しむだけなんじゃないでしょうか?このメンタルの余裕の部分はかなり大きいはずです。

しかしメイウェザーは49勝無敗という、ロッキーマルシアノと並ぶ記録の保持者です。ここに傷をつけたくないという気持ちは絶対にあると思いますし、さらに世界一のボクサーがMMAファイターに負けるということは、ボクシング界全体のダメージに繋がります。そうなったときの批判を考えれば、そのプレッシャーたるや通常の世界戦以上なのではないでしょうか?言い訳の部分が「一度引退したから、若い時なら勝てた」くらいしかないですもんね、、、、、

まあもちろんお互い偉大な世界チャンピオンですから、メンタルが弱いわけはありませんそう考えると、メンタルの部分では、10:9だとしてもマクレガーの勝利となります。

どうです??あながち外れな意見では無いと思います。

まだ納得できない人もいるでしょうから、ついでに加えると、戦略面ですね。これはテクニックにも配置されると思いますが、お互い資金は豊富なので良いコーチスタッフを揃えているはずです。

しかし問題が一つあって、メイウェザーのデータ解析はできても、マクレガーのボクシングの試合データはありません。

ですからマクレガーがどういう戦略で来るかは当日までわからないということなんです。

これも相当大きいと思います。

さて長々と書いて来ましたが、この予想には私の期待値も当然入っています。

総合格闘技のチャンピオンが、ボクサーにボクシングで勝ったとなると、これは世界的なニュースになりますし私たちが長年やってきた総合格闘技というものの評価が一気に上がるわけです、こんな嬉しいことはありません。

そして同時にこれは時代の変化が新たに起こることになります。MMAの競技者は、打撃でも組技でも一流なんだという証にもなるからです。

まあでもブラジリアン柔術の世界チャンピオンにMMAのチャンピオンが柔術マッチを挑んだらさすがに負けるかな?組技にはまぐれは無いですからね、、、

打撃にはラッキーパンチがあります、そう考えるとボクシングならという期待値もますます膨らむんです。

 

さて、こう書いていたら、もう私自身が見たくて見たくてたまらなくなって来ました。

せっかくだからみんなで見たいなって、、、、、

ということで思い立ったら吉日です。AMAZONで新しいプロジェクターと100インチスクリーン買っちゃいました!!!

2017822143011.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急決定!!フロイド・メイウエザーVSコナー・マクレガーLIVE上映会を実施いたします!!

 

8月27日(日)は午前中の稽古をお休みにして、小金井道場を一般解放して20名限定で、朝10:00より、ライブ上映をいたします!

道場生はもちろん、ご近所にお住まいの方で格闘技好きの人はぜひみんなで見ましょう、もちろん入場無料です!!

ただし飲み物は食べ物は各自持ち込みでお願いいたします。幸いすぐ隣に俺たちの太田商店、ファミリーマートもありますから、朝から飲みながら盛り上がれますよ!!!

 

観戦希望の方は

info@zendokai-tokyo.com

までメールをください、この世界的なイベントをぜひみんなで楽しみましょう!!!!

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・小平・六本木・大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイウェザーVSマクレガー、ボクシングVS総合格闘技 勝敗予想してみます前編

201782111742.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年より話題になっていた、ボクシング5階級制覇フロイド・メイウェザー・ジュニアと、総合格闘技UFC2階級現チャンピオンコナー・マクレガーの世紀の一戦、いよいよゴングが鳴る8月26日(日本時間で27日)まであと5日と迫って来ました。格闘技ファンならもうワクワクして仕方のないところだと思います。うちの道場でももっぱらどっちが勝つか、負けるかとみんな持論を展開して楽しんでいるところです。

饒舌な二人が向かい合って、お互いリップサービスを繰り広げる。もうこれだけで十分お金が取れるエンターテイメントになってます。記者会見で2万人集めるんですよ!!しかもそれを全米各地で何回も行っているという(笑)長い動画なので早送りで見てみてください。

 

しかし知らない人はなぜこんなに世界中で騒がれている一戦なのか不思議なのではないでしょうか?

まずはその桁外れなファイトマネー、一説ではメイウェザーは264億円以上、マクレガーも100億円以上とか、、、夢がある話です。

そして何よりこの試合、引退した史上最強のボクサーと、現役バリバリの最強の総合格闘家が、ボクシングルールで対決するんです。

日本では、アントニオ猪木とモハメド・アリ戦以来、異種格闘技戦と呼ばれる試合はありましたが、そのほとんどはミックスルール、もしくは総合的なルールの方に、少ないルールの選手が挑戦するような試合でした。

キックボクシングでも、かつてムエタイ世界王者藤原敏男先生と世界フェザー級王者西条正三選手の試合もキックルールでしたし、先日お亡くなりになった、ドン・中矢・ニールセン選手と前田日明戦はミックスルール。

K-1にボクシング東洋太平洋チャンピオンだった吉野弘幸選手が上がったときも、K-1ルールでしたね、、、、、

そして時代は総合格闘技の時代となり、様々なジャンルの選手がMMAのルールで戦う時代になりました。

しかし今回のは、逆なんですね、MMAファイターがボクシング世界王者にボクシングルールで挑むというこれまで無かった挑戦なのです。

しかもボクシングに転向し専念して、4回戦からスタートするわけではないのです。

いきなり世界チャンピオンと対戦という、側からみれば無謀な挑戦であり、しかしコナー・マクレガーの強さを知る人はなんかやってくれるんじゃないかと期待に胸を膨らませてるのではないかと思います。

さて勝敗の予想ですが、軽量級のスピードを維持したまま階級を上げていき、世界一と言われるディフェンスで無敗の49連勝という記録を持つメイウェザーに対して、ボクシングデヴュー戦のマクレガーのパンチが当たるわけない、また5分5Rで戦っているマクレガーが、3分12Rというルールで普段通りのパフォーマンスができるのか?とメイウェザーの勝利を予想というのが大方のだと思います。

しかし私は今回あえて、マクレガーの勝利を予想したいと思います。

理由は次回!!

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・小平・六本木・大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

リングス前田日明さんに表敬訪問

201511732646.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日にちは前後してしまいますが、11月2日(月)に小沢先生と宮野支部長と一緒に都内にあるリングス事務局に行き、前田日明さんに表敬訪問してまいりました。

私は学生の頃、UWFやリングスが大好きで、レンタルビデオで借りたり、会場にもよく行っておりました。

特に前田さんの大ファンで、ディックフライ戦、ヴォルクハン戦、アレキサンダーカレリン戦、、、、、その後訪れるK−1やPRIDEのブームもリングスがあったからこそで、いつかお会いしてお話ししてみたいとずっと思っておりました。

今回お話しをしてみてとにかくルールの安全性、選手の育成に対して徹底しているということ、

「ストップが早いとよく言われるんだけど、完全に決着が付くまでやらせるより、そのくらいで止めた方が悔しさで必ずまた練習してきて戻ってくるんです」

「見えないところからのパウンドは本当に危ない、脳にダメージが残ってしまう」

「レフリー、ジャッジ3人、そして私の5人全てが5方向から見て試合を止める権限を持っている」

と具体的な例を交えてお話ししてくれました。

また格闘技界のコンプライアンスの問題もかなり言及されていてとても勉強になりました。

小沢先生ともこれなら安心して選手を任せられると今後の協力をお約束させていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

今後うちのルールに関しても参考にさせていただき良い提案ができると思います。

しかし会いたい人には、願っていれば会えるものですね。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征2

前回のBlogからの続きです。

計量を無事に終わり、ホテル横の回転寿司屋に三浦師範代、フローリアン支部長、ウイル・チョープ選手と入りリカバリータイム。

回転寿司でリカバリーというのも聞いたことありませんが、良く見るといろんな食材が流れてくるのでこれはこれで良いのかもしれません。聞くと2週間前には中国でK-1の試合で一度減量してまた今回、その前も中国でREBEL FC、日本でパンクラスと連戦しているんですね。さらにこの後6月にも再び中国で試合が決まっていると。

「俺は仕事していないから、ファイトしてマネー稼がなきゃいけないんだ!!」

とにかくタフなんです、そしてさっきまであんなに死にかけてたチョープ選手のエネルギーゲージがみるみる上がってくるのがわかります(笑)そしてさらに次に行こうというんですね、101という台湾の名所でもある超高層ビルの前で記念写真を撮りたいと、、、、

せっかくだからと同行、タクシーに乗り向かう途中さらに彼のエネルギーゲージが上がって行きます。

そして到着、はいパシャリ!!

101前1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに190オーバーの二人で2ショット(笑)

101前2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこのころにはすでにテンションマックス,

釣られて私まで元気になって来ました、元気はウツるんです(笑)

そしてさらに今度は「西門に行こう!!」と再びタクシーに

着いたところは渋谷のセンター街と秋葉原を足して2で割ったようなところ、ものすごい人手。

西門2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西門1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台や出店で次々といろいろなものを買い食い、歩きながら胃袋に入れるチョープ大先生(この時点で大先生に昇格しました)ふとみると顔がふっくらしてきて、腕の太さがすでに1.5倍くらいになってました。

小一時間ほど歩き回ったでしょうか、すでに時計は23時を回りタクシーでホテルに向かいます。

そしてタクシーの中でさらにハイテンション

「この後クラブに行くけど一緒に来るか?VIPルームに友達がいるんだ」

と聞いてきます。試合前日にもうびっくりですよ(笑)

こうなったらどこまで行くか見てやろうと思い、三浦師範代を部屋に戻し3人で0:30集合、、、、

この後のことはご想像にお任せいたします。

一応名誉のために書いておきますが、お酒は飲んでいませんでしたよ。

しかしなんというか内臓の強さ、そしてエネルギーレベルの高さが尋常じゃないんですね、こんなところでも先日書いた心気体エネルギー論を実感するとは思わなかった(笑)

そういえば昔外人BARで働いていたときよく試合前のラグビーナショナルチームの外人が来て朝まで飲んでから試合をして次の日飲みに来るとかよくありました、もっと言えば、私自身も全日本大会前日に来賓で来てもらったDEEPの佐伯社長と2時まで飲んだこともありました(笑)

なんというか最近の日本のアスリート風潮にすっかり乗っていましたが、良い悪いは置いておいて昔の空手家とかスポーツ選手とかこんな感じだった気がします。抑圧されている感じがしないんです。

次の日果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしてベッドに入ったのは3時ころでした、、、、

そしていよいよ試合当日!!

続く

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征1

前回のBlogに書きましたが、GW明けの5月7日~5月10日まで、三浦師範代の試合のセコンドをしに台湾に行って来ました。

PRO FCという大会で、3000人クラスの行うビッグマッチ。同じ飛行機にはメインイベントでタイトルマッチを行うパンクラスウエルター級チャンピオン佐藤豪則選手、セコンドのDEEPライト級チャンピオン北岡悟選手も一緒です。

海外試合は初めての三浦師範代、今後世界で戦うことも増えるだろうからとまずはJALのマイレージカードを作成、たぶん本人はマイレージの意味をわかってないと思います(笑)

三浦出国.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着後、まずは大会の煽りVTR用の撮影。ホテルの屋上で行いました。

屋上で撮影.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影が終わると計量までのウエイトコントロール、ホテルがあるビルにあるスポーツジムで1時間ほどサウナスーツを着てランニング、残り5kgを丁寧に落として行きます。

ジムでランニング.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから翌日の計量時間まで選手は地獄のストレスと戦うわけですから、なるべく気を使わせないようこっそり外に出て一人でご飯食べたり、、、、、

牛肉ラーメン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビール.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎょうざラーメン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きなワンタンが入ったラーメンは上手かったです!!三浦君ごめん(笑)

 

翌朝、便りなる助っ人、禅道会台湾支部のフローリアン支部長がホテルに登場。

フローリアン登場.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は以前パンクラスでも試合をした、194cmのフェザー級(65.8㎏)ファイター ウイル・チョープ選手(ちなみに私西川は192cm84㎏、彼もいつもは80㎏だそうです)のセコンドだそうで、別室で紹介してもらったチョープ選手、かつて矢吹丈と戦う力石徹のようにヘロヘロで干物状態。この人本当に65.8まで落とせるのかな?というような状態でした。

チョープ3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの1階にあるスタバで、フローリアン支部長とお茶をしながら近況報告。特に少年部の指導の話で盛り上がりました。

それぞれのお国や地域の教育事情によって稽古体系はアレンジしないと難しのだと実感、、、、、ノリノリになって来たフローリアン支部長、散歩しようと街に出たのも束の間、「やべえ、忘れてた!!」という顔をして。「仕事してくる、後で、、、、」と立ち去って行きました。どうやら最後のサウナの水抜きでチョープ選手の体に塩を塗りこむ役目みたいです(笑)

午後はサウナに缶詰の三浦師範代、私は部屋でヨガをしたりして待ってたら怯えた羊のような顔をして戻って来ました。

「どうしたの?」

と聞いたら

「どうやらロッカーの鍵を閉めずにタオルを出しておくと、ゲイの人たちのサインみたいで、ロッカーに戻ったら丁寧にタオルが畳んであってこんなものが入ってました」

ゲイ三浦.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外で戦うということはどこに敵がいるかわかりませんね、、、、(笑)

夕方16時からの計量に試合会場へ、全員揃い計量。三浦師範代、無事にクリア。

計量の様子.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心配したチョープ選手もなんとかクリア!!

チョープ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこんな状態で試合できるのか??と心配したのも束の間、、、、

「回転寿司に行こう!!」と誘われ、4人で近くの寿司屋へ、この後私は信じられない光景を目にするのでした。

続く

台湾に行ってきます!!

台湾.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日(土)に台湾でProfightMMAという大会があり、大久保道場長の三浦師範代の試合があり7日からセコンドで同行してきます。

海外へセコンドで行くのはもう何度目でしょう?さすがに慣れましたが、行くたびにMMAという競技のレベルが上がっており毎回驚かされます。

台湾には禅道会の支部があり、フローリアン支部長からあちらのMMA事情は聞いていたのですが、クラブの地下ファイトばかりだと言っていたのに今回の大会は3000人クラスのアリーナだとか、、、、

出場選手も世界中から集まって来ていてどんな大会なのかとても楽しみです。

「海外にタダで行けて羨ましい!!」

とよく言われるのですが、とんでもありません。

減量中の選手と一緒に行くのですから、当然好き勝手美味しいものを食べるわけにも行かず、到着するとインタヴューやら計量やらでスケジュールは詰め詰め、試合が終わっての打ち上げも勝っても負けても選手が負傷していればつきっきりにならなければいけないですし、試合終了が深夜でそのまま翌日4時に空港行って帰国なんてこともありました。

まあ私は人生ロールプレイングゲームだと思っているので、経験値上がってラッキーとは思っていますけど、、、、、(笑)

あとは何より世界トップレベルの試合が目の前で見れて、かつバックヤードでのアップやトレーニングの仕方だったり、仲よくなって情報交換したり確実にいろいろな勉強にはなります。

ただこれも昔と違って、選手にとっては海外修行で勝っても負けても経験値が積めてという時代ではありません。

どこの国の試合でもネット上で公開されていますから、勝ち負けのレコードがきっちりとシャードッグに残るわけでして、本当ならホームで試合していた方が有利なわけです。

対戦相手はオーストラリア人なので、もしかしたらこちらの方がホーム扱いかもしれません、しかしそれも行ってみないとわかりません。

何はともあれリアル世界ケンカ旅、あちらの三浦師範代の様子はfacebookかTwitterで随時報告いたしますので、ぜひ注目していてください。

友達申請やフォローがまだの方はこの機会によろしくお願いいたします。

西川享助 facebook https://www.facebook.com/kyosuke.nisikawa

                    Twitter  https://twitter.com/dojocho

PS

7日~10日まで留守の間、指導員のみなさん稽古指導よろしくお願いいたします。また連絡等ありましたらメール、メッセンジャー、LINE等でお願いいたします。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

DEEP富士山祭り

気が付けばもう2月、しかし今年の冬は異常に寒いですね、、、、

しかし格闘技は室内競技ですからオールシーズンスポーツ、寒さなど関係ありません。

日曜日、山梨県富士市ふじさんめっせで行われた”DEEP富士山祭り”に横浜支部のLUIZ師範代のセコンドで行って来ました。

deephujisan1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

前日に震度4、当日も余震が何度かあっていよいよ富士山噴火するんじゃないかと不安だったのですが、この日はいつもレフェリーでお世話になっている芹沢さんの引退記念興業ということもあり会場は1300人超満員。

deephujisan2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

テレビで格闘技の放送が無くなったから格闘技は下火になっていると思ってる人も多いのかもしれませんが、決してそんなことはなく東京都内では毎週末必ずどこかの団体が興業をしていますし、最近はこのように地方興業も盛り上がっているのです。

試合は序盤、打撃で優勢に試合を進めたLUIZ師範代がコーナー際での四つ組から外掛けでのテイクダウン、上のポジションからプレッシャーをかけていたところ相手のAB選手が下から三角締めを仕掛ける。立ちあがって振りほどこうとしたとき再度パウンドを落とすLUIZ師範代、これが仇になりカウンターで深く三角締めが入ってしまい、無念のレフリーストップとなってしまいました。

総合格闘技ではどんなに試合を有利に進めていても一瞬の判断ミスが試合の勝敗を決するもの、悔いが残る結果となってしまいました。

今回で3連敗となってしまったLUIZ師範代、試合後は大畑支部長としきりに試合の反省をしていて逆に今後の指針が決まったようにも見えました。

まだ26歳ですから、今のUFCのトップのほとんどは30過ぎてから花咲いた選手ばかり、きちんとこの経験を生かせば、基礎の技術はしっかりしていますからまだまだ伸び白は十分にあると思います。

私もこうやって頑張っている選手を今後どのようにサポートしていけば良いのか、もっと真剣に考えなければいけないなと思いました。

会場にはたくさん遠いところから応援に来てくれた人もいて、また富士道場の道場長もいらしてくれてなんというか禅道会の絆みたいなものを感じれたのも良かったです。

さて今年はまだ始まったばかり、プロ部門も引き締めて頑張って行きましょう!!

みなさんも是非会場で戦っている選手を応援してあげてください。

押忍

三連休パート2

土曜日は、朝から中学生二人と小金井公園をランニング。 台風の爪痕で木が折れまくってました。あらためて自然の脅威を感じましたね。 その後二人をビジネスマンクラスに放り込み、埼玉スーパーアリーナへDREAM観戦に向かわせました。 前回来たときはパンクラス、今回はDREAMと格闘技教育には持ってこいの日程に来るんですよね。 私は午後から少年部稽古。前日に講習会で教えた技の一部を子供達にも教えました。子供が理解できるくらいシンプルに整理できていない技は実戦では役に立たないと思います。実際子供達もできていたので間違いわなかったのかなと。 そして稽古終了後、すぐに車で移動、しかし3連休の中日だということをすっかり忘れていました。 ものすごい渋滞に巻き込まれていつもの倍近い時間がかかり到着したら残り4試合、かなりの疲労困憊状態で一緒に行った野本は会場でほとんど寝てたくらい(笑) しかしメイン3試合は素晴らしかったです。特に印象に残ったのはリオン武志選手、あの一撃必殺の右ストレートは研究しなきゃですね。 中学生たちも満足してくれたようでした。 大会が終わり、小金井に戻って来てお風呂の王様で疲労回復し、減量中だというのにびっくりドンキーで食事、さらに道場でも軽く飲みいつの間にか寝てしまい、気がつけば3時になってました。 まあ楽しかったので良しとしましょう。 押忍

JEWELS

日曜日、東日本アクセス大会が終わった後、JEWELSで瀧本美咲のセコンドに着くためすぐに車で新木場1stRINGに向かいました。 今回はJEWELSフェザー級トーナメント優勝すれば、初代フェザー級チャンピオン、当然力も入ります。 瀧本美咲は2002年にプロデビュー 、これまで数々の強豪選手と渡り合い実力は十二分に示しているのですから、そろそろベルト巻いてスポット浴びせてあげたいんですよね。 確か初めてセコンドについたのが、2006年代々木第二競技場で修斗で藤井惠戦でした。その時の印象は「地味で素朴な子だな」というものでした。 それがいつのまにかプロ活動を本格的にやるために、横浜に移籍し大会でメインを任されたり、タイトルマッチに挑戦したりそして気がつけば今年9年目、本人曰く「いろんな選手いたけど結局誰もいなくなって私だけ残っちゃいましたね」だそうです。 今後出てくるであろう後輩たちのためにも頑張って欲しいと思います。 12月17日はぜひとも瀧本美咲、応援よろしくお願いいたします。 押忍

JEWELS 9TH

先週の土曜日、新宿フェイスでJEWELS9THが開催されました。 結果はみなさんご存知の方がほとんどですよね。 深岬パトラが試合をしたアミバ選手にしても、石岡沙織が戦った能村さくら選手にしても前大会のときに比べてあきらかに数段強くなっていました。 JEWELS全体のレベルが上がってきていると思います。 石岡に関して言えばベストなコンディションを作れない状況で勝たせようと思った私共のの判断ミスだったのでしょう。 そんな甘いレベルじゃなくなっているということです。 もちろんベストで試合をしたとしても、負けていた可能性の方が大きかったのでは無いかとおもうくらい能村選手は強くなっていました。 一部で書かれているように、バックボーンの柔道がうんぬんではなく、MMAに対して真摯に向き合い猛練習してきたからだと思います。 ですから私たちもまた、現実と向き合ってまた稽古を繰り返さなくてはいけません。 結局はその継続ができる人間が強い人間なのでしょう。 押忍