ホーム>日々思う処我に有り>試合結果

試合結果

目標のある喜び

 

{8B7F254B-19C0-40F6-83CC-4A7696633EE4}


12月は大会が続きました。

 
12/3に飯田市で行われたチャレンジカップ&茶帯トーナメント、そして12/10には、関東地区審査会及びRF武道空手道関東大会、共に禅道会小金井道場、六本木道場から選手が出場、茶帯トーナメントでは小金井道場工藤さんが勝利者賞、関東大会では、小金井道場矢田将弥が男子新人ルールの部で準優勝、RFアクセスマスターズの部で串田さんが優勝、シニアの部で六本木道場斎藤さんが優勝と大活躍でした。
(少年部の結果はこちらのサイトから)
 
{C7C6A04D-5D04-4785-BC11-4932BC8AE838}

 
{EDFE917A-460F-4D1B-977E-8869F16C0388}

 
空手道禅道会では、午前中に審査会が行われ、午後からスタートする大会に出場する選手は組手審査が免除となり試合が組手審査となるシステムとなっています。
 
これは、武道の形骸化を無くすためのもので、いくら形が美しくても実戦で使えなければ意味をなさないとの考えからでして、とくに黒帯取得には茶帯トーナメント、全日本大会、もしくはそれに相当する大会での入賞という高いハードルが設けられています。
 
しかしそこに到達するまでに、RF新人ルール(ポイント制→フルコンタクト制)、RFアクセスルール、RF武道柔術ルールと初級、中級者用とスーパーセーフ着用の安全なルールで徐々にレベルが上がって行けるようになっており、茶帯クラス(2級、1級)になれば、ヘッドギア着用の総合格闘技ルール”RF空手ルール”で誰でも試合ができるレベルに到達できるのです。
 
この段級制度は手前味噌ながら、本当によく出来ていて、入会した頃は「ダイエット目的なので、試合はちょっと…」という人もいつのまにか意識レベルが上がっていき、仕事をしながらでも強さを求めるようになっていきます。
 
もちろん、健康志向、ダイエットなどの目的も十分に素晴らしいことなのですが、大人になってから仕事以外で自分自身に挑戦していく経験というのは、なかなか得られるものではありません。
 
よく、経営者の方が、フルマラソンやトライアスロンなどハードなスポーツに挑戦するマインドと似たところがあるのかななんて最近は思います。
 
どう考えも、苦痛を伴うことであろうことに挑戦出来る人は、そこから得られる内面、外面の強さというものは、社会活動や経済活動に還元できるものとわかっているのでしょう。またそこから得られる喜びや学びの価値を理解されているのだと思います。
 
またそのように意識レベルが高い人達との交流ができるというだけでも、道場というのは素晴らしいコミュニティだと思います。
 
最近は健康志向オンリーの格闘技ジムや道場も増えているようですが、武道の持つ帯制度という素晴らしいシステムを利用して自分自身のステージを上げて行く醍醐味をもっと多くの人に味わっていただきたいなと、心から思います。
 
そしてその位置からでしか見えない風景を、共感できる仲間を沢山増やして行くことが、私にできる社会貢献なのでしょう。
 
 
 

総合格闘技 空手道禅道会 東京では

新規会員募集中です。

初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。

また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。

東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。

 

禅道会東京 WEBサイト

http://www.zendokai-tokyo.com/

 

総合格闘技 空手道禅道会 

小金井道場・六本木道場、大久保道場・小平道場の

お問い合わせはこちら

0423804367                                                   

info@zendokai-tokyo.com

西川まで

 

24時間予約システムも受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

サムライゲート RF−EAST2017 RF空手新ルールお披露目(動画あり)

201786143310.JPG

これもだいぶ前の記事になってしまうのですが、6月25日 足利市武道館にてSAMURAI GATE RF-EAST2017 全日本大会参考試合が行われました。

この大会には、小金井道場から工藤さん岩崎さん諏訪さん、六本木道場から西さん尾崎君が参加、諏訪さん、岩崎さん、西さんは昇段黒帯をかけて望み、またこの日からRF空手ルールが新ルールになったということもあり、みんな緊張感のある好試合を見せてくれました。

こちらは毎年恒例なので動画とともに解説してみます。

 

まずは工藤さん、今回見合う対戦相手が見つからず武門会の山田選手(小金井道場の山田さんのお兄さん)と体重差20kg近くあるということでRF武道柔術ルールでの戦いとなりました。出だしの引き込み、まくりスイープから終始圧倒していましたね。山田選手も柔道出身で力も技術もある方なのですが、全く意を介さず自分の組手に終始して最後は腕ひしぎ十字固めで一本勝ちお見事でした。今年の全日本は寝技時間が1分になるのでそこにどうアジャストしていくのかがポイントとなりそうです。

 

次は岩崎さんの試合です。

動きが良いですね、フットワークを使い右回りで右サイドのポジションをキープ、そこからインローアウトローで崩しての意識が下がった所でツーステップからのパンチで迎撃、このペースを維持して相手がパンチで怯んだ所を一気に連打で詰めての一本勝ちお見事でしたね!!普段仕事が忙しく稽古には週一でしか来れない分きっと家では走ったりトレーニングそして、また映像等で技術の研究を怠らなかったのだと思います。文句なしの黒帯昇段でしょう、おめでとうございます!!

続いて、諏訪さんと西さんの小金井六本木対決。指導している道場生同士の試合というのは私としても楽しみでもありまた残酷でもあり、しかし武道の試合として行っている以上あくまで稽古の一環としてお互いの技術をを高めるために行うので相手が誰とか関係ありません。さて試合内容ですが、西さん強かったですね。前述の岩崎さんと同じ戦法です。ちゃんと二人とも禅道会東京チャンネルの回し蹴り見てくれてるんだなと(笑)右サイドからインローアウトローを的確にチラシ意識が下にいったところでカウンターの右ストレート、このパターンをきちんと最初から最後まで維持できたのが勝因です。さらに西さんは常に意識が前へ行ってるのに対し諏訪さんは間合いのキープとディフェンスに意識が行き過ぎていてプレッシャーがかけられていない状態です。そしてこれは二回の寝技の攻防でも見られていて、コカしたのは諏訪さんなのに、西さんは下のポジションから前へ前へ、首とって極めにいってる。諏訪さんはベースをキープして間合いを取りながらディフェンス意識になっている。この部分が差になって出たのだと思います。そして西さんが前へ前へと出られるのは打撃でも寝技でもディフェンスに自信があるからなんですね、常日頃稽古の時は最初のストレッチから参加し、週二回基礎をやりこんでいて、さらに稽古後必ずスパーを数ラウンドやっている努力が見事に形になって出たのだと思います。これで西さんは昇段決定??おめでとうございます!!

最後は六本木道場の若き?エース、尾崎君の試合です。相手の方が体重が重かったこともありパワーを使いすぎたのと、前日のお酒が抜けきっていなかったのでしょう(笑)、途中スタミナ切れを起こしていたのですが、要所で右ストレートを決め、終始落ち着いて試合運びができてました。毎回試合に出続けているおかげで試合運びが本当に上手です。今後さらに上に行くのなら、疲れていても極められるようにもう少し丁寧に技を仕掛けられるようになるのと(最後の三角がもったいない)、コンディション調整をきちんとしたら全日本優勝も夢ではないです。それだけのポテンシャルは十分持っていますから!!

さてこの大会、RF空手新ルールがお披露目となったわけですが、見ていて攻防の展開がが多くなりとても良いですね。ただグラップラーは寝技で一本取るには時間が短いのでかなり研究しなければならないと思います。ポイントは立ち組みでのヒザ蹴りやダーティーボクシングで削り相手のスタミナを奪ってから極めに行くことかなと。MMAならスタンディングの打撃と上を取って削ってから極めに行くところを立ち組みの段階ですることかなと思います。

宣伝になりますが(笑)8月27日に発売のフルコンタクトKARATEマガジンに私西川が書いた、RF空手必勝法の記事が出ます。フルコンタクト空手マガジンのWEBサイトには早くもプロモーション用に撮ったシュプロール(タックル切り)の動画が公開されています

総合格闘技に空手家が勝つコツ①タックルを切る

記事自体はストライカー向けに書いたのですが、実はちょっと紐解けばグラップラーの人でも参考になるよう仕掛けております。全日本大会出場する人はぜひ2冊購入して一冊は永久保存版にして(笑)参考にしていただければと思います。

また9月18日の祝日に、その記事を元にしたセミナーを小金井道場で行う予定です、

詳細はまたこちらのWEBサイトでお知らせいたしますので、ぜひご参加ください!!

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・小平・六本木・大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

第50回RF武道空手道 関東地区大会&関東地区審査会(動画付き)

4月16日(日)第50回RF武道空手道 関東大会&関東地区審査会が行われました。

50回ってすごい数字ですよね、私が初めて出場したのは第3回でした確か相模原の体育館で電車とバスでのアクセスが大変だった記憶が、、、(笑)あらためて長い間主催し続けている大畑支部長には感謝です。

さて今回禅道会東京からは、一般部、少年部合わせて35名の選手が大会に出場おおいに盛り上げてくれました。

少年部の方はこちらのサイトに書きましたので、一般部の様子を綴りたいと思います。

今回マスターズ新人の部3名、うち二人が45歳オーバーということで、シニアルールのポイント制で行われました。

私はこちらのポイント制ルール、少年部と同じなのですが安全でかつ実戦的だなと思っています。スーパーセーフ被っているのでみんなバチバチ殴り合いますが、実際素面だったらこうはいかないですものね、強烈な右ストレートが当たれば当然ダウンするわけで、そこは技ありになるんです。

さて試合の方は決勝戦は六本木道場斎藤さんが一回戦で小金井道場の岩淵さんと対決、同じく大会に出場していた息子のジオン君の手前不甲斐ない試合はできません、アグレッシブにせめて7ポイント先取の一本勝ち

そして決勝戦は野口さんとの六本木道場対決

そして野口さんが先輩の意地を見せて初優勝、おめでとうございます!!

そして今回のRFルールワンマッチは4試合中3試合が再戦でリベンジマッチという組み合わせになりました。

まずは六本木道場西さんVS小金井道場武田君、前回は西さんが下からの三角締めで一本勝ち。武田君は先輩としてももう負けるわけにはいかないところです。試合は前回同様アグレッシブな打撃戦から始まりました。

 

序盤の武田君の右ストレートが効いて有利に進めました。後半西さんもフロントチョーク、アナコンダ、下から三角と攻め込みましたが、武田君がしっかり守り抜いて勝利、とても良い試合だったと思います。

続いて小金井道場岩崎さんVS空手維新 水谷先生。前回は水谷先生が経験の差を見せて勝利、岩崎さんリベンジなるかというところです。

 

前半岩崎さんがパンチで攻め入り、試合巧者の水谷先生が立ち組みからの攻撃主体に変化。顔面への膝蹴りで目尻をカットしドクターストップ水谷先生のTKO勝ちでした。カットがなければまだわからない展開だっただけに岩崎さんとても残念そうでした。

続いて六本木道場尾崎君と小金井道場山田さんの試合だったのですが、山田さんが前日に鎖骨骨折をするというアクシデントに見舞われ(格闘技の練習中ではありません)試合が中止に、そのかわり審査会で新井支部長相手にとても良い組手を見せてくれました。

 

今度はRF空手ルールでの試合が見たいですね

そしてメインイベント、小金井道場 工藤さんVS栃木道場 潮田君。ご存知柔術マスター工藤さんに、近頃勢いを見せている潮田君とのグラップラーVSストライカー対決

 

工藤さんが見事に勝利!二回目の前蹴りからのタックルは見事でしたね。おめでとうございます。

しかし小金井道場も六本木道場も技術レベルがかなり上がって来ていますね。以前はスーパーセーフの試合は出るけどRF空手ルールのしあいはちょっと、、、、という人が多かったのですが、格闘技未経で40オーバーからスタートした人でも、きちんと総合格闘技の試合を戦えるレベルになってくれます。

これも一重に大会を横浜支部の大畑支部長や新井副支部長が手弁当で開催し続けてくれているからでして、また審判や係で手伝ってくれている人がいるからです。

またルールも実は安全だということが浸透してきたのも大きいと思います。

気軽なマラソン大会というわけにはいかないかもしれませんが、トライアスロンに挑戦するような気持ちで大会に出場する人がどんどん増えてくれればいいなと思います。試合後の達成感、充実感は何事にも変えられないものがあるのがこの競技、そして何よりも武道であるということ、試合経験を元にまた稽古を積むことにより己を研鑽できる。

海外ではビジネスマンが己を鍛えるのはマストになっています。

日本も早くそうならなければいけないのではないでしょうか?

何より日本には武道という素晴らしいコンテンツがあるんです。

侍魂を持った日本のビジネスマンが世界で活躍する時代、、、、もうすぐそこまで来ています。

今年は秋に東京で全日本大会が行われます。今年から、新人ルールやアクセスルールでのエントリーも可能になり沢山の人が挑戦できる大会となります。

みんなで盛り上げて行きましょう!!

押忍

201742461049.jpg

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

関東地区審査会及び第49回RF武道空手道関東大会

20161220154335.JPG

昨日は、台東区リバーサイドスポーツセンターで関東地区審査会及び第49回RF武道空手道関東大会が行われました。

今回東京地区から審査会受験者が42名、大会に出場したのは33名と過去最高の人数で盛り上がりを見せてくれました。

審査会ですが、中島検定員が言っていたようにミット打ちはみんな上手だけど、礼法、ストレッチ、基本稽古、移動稽古などと技術が乖離している子が多かったと、実は組手が強い人はここに乖離があまりない人なんです。

目の前に相手がいるときは頑張れるけどそうでないときは集中できない、適当に流してしまう、、、、、ようするに他人に左右されてしまいやすいメンタルなんですね。

もちろんそれも個性、そこからその人の良い部分を拾って指導することは大切なのですが、やはり常に大会上位に来る人は大人、子供に限らず正座の姿勢、挨拶の押忍、所作から違います。

それはもう普段の稽古で癖になるまで自分自身で刷り込んでおかないと、緊張した空気感の中では出せないものです。

そんな中で何人か他の先生からも褒められていた人がいましたのは、指導者として嬉しいかぎりです。

大会の方は、今回レベルがかなり高かったですね。

20161220225356.JPG

少年部は今回エキスパートルールの試合が無かった分、黒帯茶帯レベルの選手から下帯の子まで同じトーナメントだったので悔しい気持ちをした選手も多かったですね。

しかし普段の稽古では味わえない、強い圧力を体感することで脳内の認知が変わります。

とくに子供は学年別にトーナメントになっていますので、「自分も稽古を続けて行けばこれくらい強い打撃が打てるんだ!投げができるようになるんだ!」と無意識に刷り込まれます。頭では「こいつには絶対勝てない、、、」と考えてしまったり弱気になる子もいると思いますがそんな子でも、ミットを蹴る威力が変わるんです。もちろん段階を経てですが、武道は体で覚える学習ですから、そういった意味合いで強い相手と試合をするというのはとても良い経験です。

そんな中で、小学5.6年生男子重量級の部で決勝に上がったのは、大久保教室の山田健介と小金井教室の瀬戸勇真、軍配は山田健介に上がりました。とても良い試合を見せてくれました。

小学6年生。中学女子の部では、今年黒帯に昇段した石井夢華が優勝!!相手の打撃が早いとみるや瞬時に投げ中心の組手に変えて、引き分けで迎えた先取り一本勝負、頭を低くして相手のパンチをかいくぐりタックルのように組み付きそこから投げ一閃、お見事というしかない組手でした。

一般部では、マスターズの部で串田さんがこれまた体落としでは千切っては投げ千切っては投げで、圧巻の優勝。

新人の部では、小学4年まで少年部でやっていて高校になり復帰した矢田優弥が7年ぶりの復帰戦を優勝で飾りました。怒られるからとこっそり見に来ていたお父さんお母さんも嬉しそうでした。

RFワンマッチの部では、六本木道場西さんと小金井道場高松さんのマスターズ対決、45歳なのに顔面パウンド有りで試合をやってみたいという、西さんの希望に男高松が乗ったこの試合、闘志あふれる素晴らしい試合でした。後半スタミナ切れを起こした西さんを畳み込んだ高松さんの勝利。ど突きあって、取っ組み合うという格闘の真理を体現してくれました。若い子の模範になる試合でしたね。

もう1試合は、六本木道場の守護神尾崎君が、これまた大熱戦を繰り広げ最後にテイクダウンからポジショニングを取り、僅差の逆転勝ち。7分の試合が初めてで後半かなり疲れていたそうなのですが、それでも勝ちに繋げる執念はお見事です。そしてそんな熱戦をしたすぐ後に、自分の店でさっと着替えて忘年会を開くタフネスさ、社会人ファイターの鏡ですね(笑)

何はともあれ今回も、出場した人それぞれにドラマがあり、勝っても負けても心に刻まれたものがあるはずです。

20161220225918.jpg

また試合をした表舞台だけでなく、審判や係で沢山の道場生が裏方として活躍してくれたこと、たくさんの人が仲間の応援に来てくれたこと、私が風邪をひいていて体調が悪かったということ以外は(苦笑)万事素晴らしい大会でした

関わってくれた全ての人に感謝です、ありがとうございました。

押忍

 

 

 

 

 

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

久しぶり、、、、遅ればせながら全日本大会、ウクライナ支部セミナー

本日は久しぶりの、、、、完全オフでした。

10月30日の全日本大会が終わって、落ち着いたらBLOG更新などと思っていたらもう20日以上経っていたという(苦笑)

まあ私の場合、仕事も私生活も特に区分けはしていないので休みがないのは別にいいのですが、私の場合気の張った時間がすぎて、ふっとリラックスした時に書きたいことがドバドバと出てきます。人間のニューロンは休んでいるときに繋がると、、、、休みはやっぱり大事ですね。

さてもうかなり前の話になってしまいますが、全日本RF武道空手道選手権お疲れ様でした。実行委員会、関係者、選手、ご来賓ののみなさま、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

20161121233935.jpg

小金井道場、六本木道場から出場した選手は残念ながら誰も入賞することができませんでした。

みなさん仕事の忙しい時間をやりくりして稽古して結果が出せなかったというのは、悔しかったと思いますがその悔しさを忘れずまた次の試合に活かしていただければと思います。

大会自体はとても素晴らしい大会でした。海外選手の活躍もさることながら、成年男子の部では日本勢がきっちりと牙城を守り、

とくにルイス選手、新井選手の活躍は本当に素晴らしかったです。

また大会後の打ち上げも素晴らしかったです。日本酒&ウオッカ大会(笑)

20161121234042.jpg

2016112123494.jpg

大会の詳しいレポートはこちらで→RF大会パート1パート2

みなさん仕事の忙しい時間をやりくりして稽古して結果が出せなかったというのは、悔しかったと思いますがその悔しさを忘れずまた次の試合に活かしていただければと思います。

今回の大会を見ていて、私自身”RF空手”という競技に対して思うところが沢山ありました。

海外から沢山の選手が出て、危機感もあったからかもしれませんが、MMAの定石とはちがう”RF空手”の勝ち方というのでしょうか、、、、

最近のUFCを見ていると、もう別次元のステージに上がった競技レベルに驚きますが、RF空手もまだまだいくらでも進化できるのびしろがあるなと、RF空手で勝ちたければRF空手を練習しなければ勝てない、MMAの真似事しててももう勝てなくなる時代がそこまで来ています。今回の悔しさを糧にみんなで研究して、新しいRF空手の戦い方を作り上げるくらいのつもりで来年一年は取り組むつもりです。またそうやって取り組まないと、あっというまに海外選手に追い抜かれてしまうでしょう。

そんな中、大会の翌々日、今回来日したウクライナ支部の選手たちが道場に来ました。

大会前からFacebook Messenngerで「大会後、指導してくれ」と、言われていて急遽技術セミナーをさせていただくことになりました。

とにかくみなさん禅道空手を学ぼうと、貪欲です次々と質問攻め、みなさん真剣な眼差しで、稽古されるので乗ってしまって、ついつい企業秘密まで教えてしまいました(笑)

20161121235947.jpg

昨年稽古に来たの台湾支部の人たちもそうでしたが、一年経つとレベルは急激に上がります。

201611220045.jpg

来年も出場するとおっしゃっていたので、楽しみのような怖いような、、、、、

その分気を引き締めて私たちもレベルアップしていかなければいけませんね。

また、このBLOGでも何度か取り上げさせていただいている、私の中国武術の師匠である江玉山先生(ドイツ名ヒシャム・ハルーン選手)が、今回わざわざ台湾からお弟子さんを連れて来て、自ら大会に出場してくださって見事優勝されました。

2016112201349.JPG

「普通に総合格闘技強いんですね、、、、」

と試合後、とんちんかんなこと言ってくる人が何人かおられましたが、はっきり言わせてもらいますが、アホかと(笑)

一般の人ならまだしも、武道やっている人間ならその人の戦闘能力を一目で感じ取れるスカウターのような感性を磨いておかなければ、ダメですよ。

その点、小沢先生以外で禅道会の最高段位を持っている熊谷支部長はさすがです、大会前Facebookで選手紹介の写真を見て

「あの中国武術の先生、初めて見ましたけどオーラがやばいですね、本物ですね」

とすぐにメールくれ、当日も試合前の段階で

「あとで2ショット写真撮らせてもらえるよう紹介してくれますか?」と、、、

すみませんバタバタしていて、タイミング失っていたことを今思い出しました(笑)

まあいろいろなところで書いたり言ったりしていますが、現在の海外のマーシャルアーティストは、最新のMMAテクニック、運動理論、心理学から、軍隊格闘技における殺傷術、そして古伝の武術まで全て研究し身につけている人ばかりです。

強くなるために常に世界中にアンテナを張り巡らし貪欲に吸収しています。

今回のウクライナ支部のみなさんが良い例で、お国柄や情勢にもよると思いますが、強さに対する欲求度が日本とは全然違います。

最新だからとか、古流だから、スポーツだから、武道だから、、、、、くだらないこだわりは持っていません。マーシャルアーツ、戦いの芸術伝統文化を世界人類の財産として全てリスペクトしている姿勢がそこにあります。

私たちも負けてはいられません、江玉山先生による、コンバットクンフーセミナーも大会後、11月3日小金井道場にて開いていただきました。

長くなったので、この話は次回、、、、、

押忍

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

関東地区審査会&RF武道柔術関東大会 後半

201671112143.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前のBLOGの続きとなります。

六本木道場 西さんとLUIZ師範代の組手

これは4級以上になるので、RFアクセスルールとなります。下からの寝技が得意な西さん、前回の関東大会でも積極的に打撃を仕掛けて見事な勝利を収めたばかり、今回も打撃からの攻防を自分に課したのかワンツーから組みつく良い組手です。西さんのスタイルはクラウンチングに構えてパンチを入れて行きながらテイクダウンを取られても下からの寝技で挽回するスタイル、だとするとこれに加えてタックル技術と上からの寝技を加えたらかなり無敵な形ができあがるかもしれませんね。空手着着用のRF空手ではMMAのように絶対的に上の選手が有利というわけではないのですが、テイクダウンの攻防は試合の判定に大きく関わって来ます。例えばクラウチングスタイルでパンチで攻めてタックルや差しでコカす、2分間の寝技時間を利用して、そこからマウントまで持っていき相手を亀にしてからバックチョークだったり、上からの三角締めやフロントチョーク、えり締めを仕掛けてから下になって極めたり、外されてもパスはさせずに寝技時間を過ごしてまた立ちからの展開を作るみたいな戦法が取れるんです。逆にアップライトで打撃を仕掛けるならテイクダウンされても下からの組技に特化するという戦法もありますが、西さんの打撃スタイルが固まって来ているので無理して変える必要は無いと思います。黒帯までは足し算でそこから引き算をしてマイ組手スタイルを作っていきましょう!!

最後の動画は、午後に行われたRF武道柔術での小金井道場 村上優君と新宿道場ヒッシー菱沼君の対決、これまた10分間という長丁場で禁止技が無い禅道柔術の魅力がつまった緊張感のある素晴らしい試合でした。

下に引き込みキムラロック、ヒップスローや腕ひしぎ逆十字固めのプレッシャーを仕掛けていく村上君、それに対してディフェンスしながら体重を浴びせて削りながらパスガードのプレッシャーを与えていく菱沼君、緊張感のある細かい攻防から後半二度めのパスガードを成功してガッチリ押さえ込みこのまま逃げ切りかと思いきやラスト20秒でガードに戻し最後の力を振り絞ってクラッチを切り逆転のキムラロックを極め見事な村上くんの勝利でした。

実力伯仲の中、勝負のポイントになったのは、押さえ込み対エスケイプの基本技術の精度の差と、普段から鍛錬をしていてここぞというときに使えるかいな力、そして何より集中力を最後まで切らさないメンタルの部分でしょうか。

今度は打撃ありでまた二人の試合を観てみたいと思わせる好勝負でした。

今回初めて審査会とRF武道柔術大会を組み合わせて、一般部の出場者は少なかったのですが、みんな集中していて中身の濃い良い審査会、大会だったと思います。

出場した人はみんなそれぞれ良い経験と課題を持ち帰ることができたと思います。

一般部の道場生のみなさんはみんな仕事や学業と並行しながら武道修行をしているわけですから、毎回毎回挑戦するといったわけにはいかないでしょうが、道場稽古だけでは身につけることのできない緊張感の中での経験はその後の人生を豊かにするための大きな経験値を得ることができるはずです。次は10月30日の全日本大会、しかしそれは上級者のみの大会となってしまうので、その前に今、初級者中級者が他で経験を積める大会も計画しています。

近いうちに発表できると思いますので、楽しみにしていてください!!

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

4.24 関東大会 小金井道場VS六本木道場 全面対決(動画有り)

最近「続きを書きます!!」と言っておいて気がついたら何ヶ月も経ってることが多い書く書く詐欺の西川です(笑)

大会の記録は大切な財産ですからね、きちんと書こうと思います。

さて今回の関東大会、RF空手ルールワンマッチが6試合も組まれました。

私が最初に関東大会に出場したのが第3回、かれこれそこから45回も大会に出場したり運営したりしていますが、上級者用のRF空手ルールの試合が関東大会で6試合も組まれたのは初めてです。

そのうちほとんどが私が担当する小金井道場と六本木道場の絡みということで、内々では「小金井道場VS六本木道場全面対決!!」なんて大会前から盛り上がっていました。(今考えると昨年の忘年会で言っていたことが早々と実現したんですね)それぞれ意地があるでしょうからみんないつも以上に稽古に励んでいました。

おかげでとてもハイレベルな良い試合が続き会場もヒートアップ、映像も含めて振り返ってみたいと思います。

まずは六本木道場高橋さんの試合

 

圧勝でしたね!!普段から銀座という厳しい場所で飲食店を経営しているだけあってメンタルの強さはさすがです。序盤のローキック一発で相手を飲み込んでいました。落ち着いて首相撲からのヒザ蹴り連打でKO勝ち、素晴らしい内容でした。嬉しくて試合後自分の店でお客さんに動画を見せまくっていたという噂が、、、、(笑)勝って兜の尾を締めよ。お店に兜をかざってあるくらいなんだから慢心せずにまた稽古に励みましょう。

続いて小金井道場VS六本木道場先鋒戦、武田さんVS西さん

 

寝技が得意で、大会前の稽古で西さんと打撃のマススパーをしたときに最初から引き込む練習をしてきたので「それはイカン!!」と、まずはきちんと踏み込んでパンチ当てて互角の状態を作ってから得意のフィールドに持っていく。実際見事にその展開を作っていました、三角締めはもう必殺技になっていますね、素晴らしい!!

武田さんには「西さんは下から上手だよ」と一応平等に情報は与えていたのですが、引き込み対策が少し雑だったのかな?出だしワンツーをもらった後で逆に当て返して首投げでテイクダウン取るところまでは良かったんですけどね。7月のグラウンド戦出場してその辺をクリアすることが今後の課題かもしれません。

次峰戦は小金井道場 岩崎さんVS六本木道場 東條さん

以前一度対戦してそのときは岩崎さんが勝利していて、東條さんから「ぜひリベンジしたい!!」と申し出があり実現。打撃の攻防から組技でも上下が目まぐるしく変わるハイレベルな戦い、良い試合でしたね。東條さんの気持ちの強さがかえって空回りしてしまったのかな?打撃が突きも蹴りも右での攻撃なんですね。冷静な岩崎さんからよく見えていた。東條さんが手足の長さを利用して左ジャブ、左ミドル、下からの締め関節技を使えるようになったらもっと有利な展開を作れるのかなと思いました。岩崎さんは自分の体型にあった戦い方をしていますね。これでパスガードの技術が伸びてきたら相当レベルが上がると思います。

一勝一敗で迎えた大将戦、田崎さんVS村上さん

田崎さんの立ちバランスがとても良いですね、寝技での体重の乗せ方も見事です。それに比べて村上さんは末端の力みがあり重心が上下左右にブレてしまっています。前蹴りをもらってバランスを崩して上を取られてしまったのはもったいないですね。格闘技はどんなジャンルでも心と体のバランスの崩し合いです、どんな状況でもバランスを崩さなければ負けないんです。田崎さんは禅道会の根本理論をよく理解していて、仕事が忙しく道場に来れないときでも基本稽古移動稽古、そしてストレッチを大切に自主トレしているのでしょう。そこの差が試合にでたのかなと思いました。

そして最後は新宿道場 菱沼さんVS小金井道場 山田さん

 

菱沼さんは、禅道会歴は私よりも長く、地道に稽古を続けてきてそのキャリアが出たのかなと。テイクダウンから横四方、腕絡みの極め方が、往年の大先輩秋山支部長を彷彿させるものでした。山田さんも他のジムに通いながら構えをサウスポーにしたり進化が見られていましたがもう少し寝技のディフェンスを勉強すると良いと思います。もともと日本拳法出身で打撃力は抜群なのでそれを生かした戦い方を学ぶとグンと強くなると思います。

しかしこれだけの道場生が上級者ルールで戦えるようになったというのは指導者冥利につきます。普段は一般のビジネスマンで仕事もバリバリこなしていて総合格闘技スタイルの試合がこなせるって、普通に男としてカッコイイと思うんです。今回ワザと煽って競いあってもらいましたが、その結果とても素晴らしい組手を作り上げてくれました。

競争から共創へ、、、、

最近いろんなところで言っている私のテーマでもあります。道場生みんなが向上心を持ち競い合いの中から友情を深めお互い協力しあい稽古して自分自身を高めて行く、理想の武道のあり方であり理想の道場のあり方です。良い雰囲気ができています、こういう仲間がどんどん増えて行くと良いですね。そして今回のこの大会の熱を冷まさずに今年後半の全日本大会やチャレンジカップまで持って行ってもらいたいと思います。そうすればきっとみんな来年の今頃は黒い帯を巻いていることでしょう!!

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

 

 

 

第47期RF武道空手道 関東大会&関東地区審査会 (動画有り)

2015121514350.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月13日(日)港区スポーツセンターにて、第47期RF武道空手道 関東大会&関東地区審査会が行われました。

今回は、小金井道場、六本木道場、大久保道場、東京地区からの参加者がとても多く、モチベーションの高さが溢れ出る大変良い大会だったと思います。

少年部については、武道空手少年クラブ小金井教室のBLOGに、書かせていただきました。

こちらでは一般部について書きたいと思います。

まず今回は出場者が多かったですね、六本木道場の道場生は毎回アクティブに試合に出る人が多いのですが、ここのところ小金井道場は積極的に試合に出る人が少なくなって来ているという傾向があったのですが、年末最後ということもあったり意識レベルが変わって来た人が増えたのでしょうか?

新人ルール、マスターズ、シニア、アクセスルール、とまんべんなく選手が出場し、マスターズクラスに関しては小金井、六本木対抗戦の様相になっていました(笑)私としても非常に見応えがあるものとなりました。

その中で今回、入会して4年近く一度も審査会、大会に出場したことのなかった竹村さんが、新人ルールで優勝

 

 

マスターズでは六本木道場同士の決勝戦で、これまた初出場の有働さんが優勝、西さんが準優勝

アクセスルールワンマッチで、六本木道場の怪物くんこと尾崎さんが磐石の勝利

マスターズで惜しくも準決勝敗退をしてしまった山田さんが敢闘賞と、良い結果を残してくれました。

 

残念ながら入賞できなかった選手もみんなそれぞれにストーリーがあり、仕事を持ちながら自分で時間を作り、コツコツと努力を続けている人たち。もちろん道場に来た人が全て大会に出場しなければいけないわけではありませんが、向上心にあふれている人たちが増えることで道場全体の活気が変わり、そしてまた入ってくる人たちも同じように意識レベルの高い人が増えてきます。

そう考えると試合に出場した時点でもう人生の勝者なんです。

前週の茶帯トーナエントに引き続き、今年最後の大会を本当に良い形で締めることができました。

来年はさらに活気があふれて行くことでしょう!!

大会出場選手、関係者のみなさま本当にお疲れさまでした。

次回は4月を予定しています、今回出た方も出られなかった方も、またみんなで盛り上げて行きましょう!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

茶帯トーナメント&チャレンジカップ(動画有り)

12月6日(日)は飯田市武道館にて茶帯トーナメント&チャレンジカップが盛大に行われました。

2015129153336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は、全日本リアルファイティングアクセス空手道選手権大会という名称で、一般部の色帯の全日本大会と少年部の全日本大会と一緒に開催していたものを少年部と一般部の大会を分けようと始まったチャレンジカップ、そして黒帯の昇段をかけて日本中から茶帯があつまり戦う茶帯トーナメント、この二つの大会を禅道会発祥の地である飯田市にて行われるようになってからまだ日が浅いですが、確実に熱気ある素晴らしい大会となっています。

今回は東京勢から、小金井道場の諏訪さん、岩崎さん、田崎さん、村上さん、新宿道場から菱沼さんの5人が出場、必ず黒帯を持って帰るぞと意気込み、前日から飯田市に乗り込みました。

午前中は審査会、さすがに上級者が集まった審査会、普段とは気合いの出方、動きのキレが違います。

 

そして午後からはいよいよ大会

 

諏訪さん一回戦

岩崎さん一回戦

田崎さん一回戦

菱沼さん一回戦

村上さん決勝戦

結果としては残念ながら誰も黒帯昇段とはいきませんでした、しかしみんなそれぞれ課題が明確となり気持ちも前向きです。

2015129153436.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また試合後、対戦相手だったり他の先生方からアドバイスをもらったり、全国レベルの大会ですからそのフィードバックできる情報をたくさんもらえたでしょう。それを持ち帰りまた稽古する。

そうすればきっとその課題を克服し来年には結果が見えてくるはずです。

来年はさらに茶帯になり黒帯に王手がかかる道場生も増えてくるので、大勢で大会に乗り込めると思います。

そのときはみんなで良い結果が出せるようまた一年間頑張りましょう!!

選手関係者のみなさまお疲れさまでした!!

2015129153619.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

長野→有明 茶帯トーナメントからZSTへ パート2

前回からの続きです。

会場に到着したらすでに矢島元道場長はリングインしていて相手選手が入場してくるところでした。間に合ってホッとしてる暇はありません。応援する方も臨戦態勢です。

ちょうど10年前、故日下道場長の体調悪化により小金井道場を私が引き継ぎ、烏山道場を新宿道場として矢島元道場長が引き継ぎそれぞれのやり方でずっとやって来て、矢島元道場長はZSTのリングで戦い続けることでみんなのモチベーションを引っ張り続けて来ました。

泣いても笑ってもこれが最後のタイトルへの挑戦となるでしょう、さすがにこみ上げてくるものがあります。

2015828111732.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1R 距離を取りながらローや前蹴上げで相手のバランスを崩しに行きます。その上で左ジャブが走っていてコツコツと当たり出します。さらに左フックでフラッシュダウンも奪いますしかし金的蹴りを二回もらい5分以上のインターバル。このラウンドは取ったと思いました。

2R 相手の伊藤選手は距離を詰めて組みに来ます、そしてテイクダウン。しかし落ち着いて立ち上がりリカバー。印象的にはあまり良くなかったかもしれません。

そして運命の3R 打撃を走らせて行きヒットさせるのですが、決定打とならず逆にテイクダウンを奪われます。それをリカバーして打撃の攻防そこで相手の右フックがあたりダウン、そこを追撃のパウンドが襲ってきます、、、、無情のストップ残念ながら負けてしまいました。

スリリングな攻防に会場は拍手喝采、とても素晴らしい試合でした。

2015828111833.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合後、打ち上げの席には懐かしいメンバーが沢山集まり昔話しに花を咲かせました。

みんな矢島元道場長の試合を見て思うところがあったのでしょう、離れていったメンバーもまた復帰を目指すと言ってくれて嬉しかったです。天国の日下道場長も喜んでいるに違いありません、素晴らしい機会を与えてくれた矢島元道場長に感謝です。

次は矢島元道場長が働く本沢温泉行かねばいけませんね!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。