ホーム>日々思う処我に有り>武道教育(青少年健全育成)

武道教育(青少年健全育成)

フィリピンスラム街大規模火災 義援金、支援物資のお願い

道場生、少年部保護者のみなさまにお願いがあります。

11月13日(日)フィリピンマニラのマンダルヨン市アダブションヒルズで大規模な火災が発生し、300世帯に渡る家屋が全焼したそうです。かなりの被災なのですが、残念ながら日本では報道されていないようです。

20161116115956.jpg

 

ご存知の方も多いと思いますが、私ども空手道禅道会にはフィリピン支部があり、そこはNPO法人日本武道総合格闘技連盟で運営しているディヤーナ国際学園の寮がありまして、私は副校長として東京の相談窓口を行っていることもあり、10回近くフィリピンには訪れています。

この地区はいわゆるスラム街というもので、貧しい方たちが多く住み、バラックや木材作りの家が多く密集しているところです。

そしてこの地域で、20年以上も前からこの地区に住み、恵まれない子供たちを預かり、空手を教える活動をしている斉藤拳一先生という方がいらっしゃいます。

フィリピンボランティアネットワーク「ハッピーキッズ」

斉藤先生のご自宅も全焼、幸いにも一緒にくらす子供たちも含めて無事だったそうですが、避難所に1000人以上集まっている状態だそうです。

私自身、小金井市消防団の一員でもありますので、火災というものがどれだけ人の心に傷をつけ全てを奪ってしまうものか、実際に消火活動に参加して目の前で見ているので、被災者の方達のことを考えるといたたまれません。

20161116153228.jpg

以前から交流のある禅道会フィリピン道場の森川道場長をはじめ、道場、学園の有志でさっそく物資を運び支援に行ったそうですが、あまりの現状の悲惨さに日本サイドにもぜひ支援のお手伝いをお願いいたしますと、連絡が入りました。

そこでNPO法人日本武道総合格闘技連盟の海外教育事業の一環として、今回正式に支援活動をしていくこととなりまして、東京地区の小金井道場、六本木道場、大久保道場、小平道場のみなさまにもご協力をお願いしたいと思います。

空手を通じて武道教育活動をしている同士を助ける、空手道禅道会の仲間の支援活動を応援してくださるかたは、道場にて義援金、支援物資の寄付をお願いいたします。

20161116153458.jpg

フィリピンは物価が安いので、こちらから寄付金を送れば現地で日本の3倍もの物資が買えます。またお自宅にある緊急用の水や、プルトップ付きですぐに食べられる缶詰、衣料品なども不足しているとのことなので、お持ちいただければこちらとして責任を持って送らせていただきます。

こちらのBLOGに森川先生からの現地リポートが載っております。

空手道禅道会 職員BLOG

またこのBlogを読んで、支援をしてくださる方がいらっしゃいましたら、下記連絡先、口座でも受けつけております。

どうかご協力のほどをよろしくお願いいたします。

3000円以上寄付してくださった方には税制優遇処置の為の寄付証明書(領収書)を発行させて頂きます。

必要な方は寄附金申込書をダウンロードして頂き、ご記入の上、事務局へファックスかメールでお送り下さい。

※寄附金振込先

ジャパンネット銀行 すずめ支店(店番号002) 
 
普通預金 口座番号8256453
 
特定非営利活動法人 日本武道総合格闘技連盟カブヤオ
 
※支援物資送付先、事務局
 
(仮認定)特定非営利活動法人日本武道総合格闘技連盟 
 
長野県飯田市上郷黒田5530番地 TEL : 0265-24-9688 / FAX : 0265-23-0636 
 
Email zendokai@flute.ocn.ne.jp
 
 
 

東京サミット2016

201662491137.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、東京駅近くの居酒屋に全国から支部長道場長が集まり、親睦会を開きました。

集まったのは、熊本支部 上田支部長、広島支部 岩間支部長、浜松支部 熊谷支部長、長野県本部 木下総務部長、松本諏訪支部 今津支部長、横浜支部 大畑支部長、浪崎師範代、大久保道場 三浦道場長、世田谷道場 中島道場長、そして私西川の10名、ことの発端はLINEでのグループトークから。

以前から大会や会議、合宿などで顔を合わし懇親会で一杯やりながら、技術や運営の話など沢山していたのですが、みんな気がつけば家族も持ち、多忙となり、なかなか揃って腰を落ち着けて話す機会が減って来ました。大会後の懇親会なども選手を引率している手前遠くから来ている人はすぐに帰らなきゃいけないですからね

そんな中で世の流れとしてSNSを利用して情報共有、情報交換などするようになったのですが、人間やはり顔を見ながら話をしたくなるものです。特に今回熊本地震で被災された上田支部長をどうにか励ませないかということもあり、どうしたらみんなで集まって話ができる機会を作れるか?、会議の場所を各支部で持ち回りにすればいいんじゃないか?なんて話をしてたときにどこからともなく、じゃあ近いうち集まっちゃいましょう一回目は私が幹事やりますよと、話はトントンと進み今回の企画となりました。

私の知りうる限り、公式のパーティーや冠婚葬祭を除いて幹部が、懇親会だけの目的で集まるということは17年間の禅道会の歴史上初のこと,機運があがったこのチャンスを逃してはなるまいと短期間で準備をして当日を迎えました。

結果としてとても素晴らしい会となりました。

指導内容のこと、技術のこと、道場運営のこと、みんなそれぞれの地で何年も培ったものがあるわけです。もう話題はつきません、夕方の16:00に始まり、二次会は六本木のジャズカフェロンドンに全員で移り気がつけば深夜2:00

201662491355.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を共有するということは、下手なビジネスセミナーに高いお金を出して出席するよりも遥かに役に立つことばかり、この時代知の共有というものは改めて大切なことだと、そして世の中どんなに便利になって合理的な考えが主となってきている世の中ですが、インターネットでの情報社会が広がればひろがるほど、表に出ない本物の情報というものは、非合理的に人と会わなければ手に入らない、という当たり前のことがあらためて確認ができました。

またSNSというツールは、本当に使い方一つでメリットもデメリットもある。諸刃の剣だからこそ巧みに使いこなせなければいけません。デメリットばかり考えて使わないのは、危険だからとカッターや刃物を子供に使わせないのと一緒で、小さな怪我をするからこそその危険性と便利な部分を学び上手に使いこなせる大人に成長できるのです。

今回みんなで共有できた情報を各支部道場に持ち帰り、より良い運営をしていくことが空手道禅道会の発展に繋がって行き道場生一人一人の幸せに繋がって行くことでしょう。

多忙な中、時間を割いて集まってくださった先生方には本当に感謝です、ありがとうございました。

 

 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

2015指導者合宿二日目

指導者合宿二日目は、NPO法人ガーディアンエンジェルスの小田理事長による、子供安全セミナーが行われました。

GAセミナー授業風景1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GAセミナー授業風景2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武道や格闘技をやっていたとしても、実際目の前に凶悪な犯罪者が現れてそれを護身術を利用して冷静に、対処したり制圧できるようになるのには、かなりの修行年数を要します。また絶対的体力が劣っている女性や子供なら役に立たない可能性の方が高いのではないでしょうか?

しかしそれを未然に防ぐ、もしくは逃げる、助けを呼ぶということでしたら、正しい知識を身に付けておけば誰でも対応はできます。

今回はそういった防犯安全というテーマで、道場や地域で子供たちに教えるための知識の勉強をさせていただきました。

GAセミナー黒板.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーディアンエンジェルスというと、六本木や渋谷など歓楽街を赤いぺれー帽をかぶってパトロールしているイメージが強かったのですが、こういった防犯啓蒙活動を小学校などを回って行っているそうで、私自身もいつかそのような活動をしてみたいと思っていたので、とても勉強になりました。

GAセミナー小田理事長.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本も戦後70年経ち、諸外国なみに収入格差が広がってきています。

治安も悪くなって行ってるように感じますが、犯罪の認知件数は平成14年の285万件をピークに11年連続減少していて135万件、しかし人々の体感不安というものはどんどん広がっている、、、、、

実際子供の連れ去り事件は94件と年々増加傾向にあるようです。

犯人は必ず現場を2~3回下見に来る、自宅から100m以内で被害に会う、昼の14時~18時が発生率が高い、など知らないことばかり、しかし少し考えれば納得いくこと、こういった知識を子供たちに教えるだけでなく、地域住民のみなさんでシェアしていくことが大切だなと思いました。

午後になるとワークショップ形式でグループに分かれて、実際にセミナーを行い発表、無事に終了認定証をいただきました。

GAセミナー西川.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日もうちの息子が通っている保育園の近くで刃物を持った男が逃走中などというニュースが流れてきました。

怖い話です、子供たちに十分な教育をさせてあげるには、安全な町であるというのは絶対条件だと思います。

まずは道場に来ている子供たちに、稽古後の訓話を利用して少しずつ啓蒙していくところから始めようと思います。

いずれは近隣の小中学校でお役にたてればと思います。

GAセミナー集合写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もとても充実した指導者合宿でした、セミナー講師の村井塾長、小田理事長、そして準備をしていただいた、木下部長、斎藤準指導員、本当にありがとうございました。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

2014少年部クリスマス会

毎年恒例の少年部クリスマス会、今年もたくさんの子供たちが参加してくれて楽しい時間を過ごせました。

サンタさんはいつも当日ギリギリで私がむちゃぶりで指名するのですが、今年は三浦師範代、例のしゃべり口調で(笑)盛り上げてくれました。

クリスマス三浦サンタ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム大会は帯締めゲームとフラフープくぐりの帯バージョン、さらに二年生以上でじゃんけんしての杉板試し割大会、空手道場ならではのというコンセプトは崩さず、みんなDJヒデキのBGMもあって、アドレナリン出まくりでしたね,例の曲で踊り出す子も、妖怪のせいかな?(笑)

クリスマス試割3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス試割り2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスダンス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はビンゴ大会、これは大人も子供も鉄板ですね、全員にクリスマスプレゼント。

クリスマスビンゴ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回も沢山の道場生や父兄さんが、準備から当日、片付けまで手伝ってくれました。

最近導入したMMA練習用の金網も、見事なクリスマスケージに変身!!

クリスマスケージ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に話したのですが、この子たちが大人になったとき、同じように地域の子供たちにこういった会を催して楽しませることのできる人になってもらえれば良いなと、私も今になって考えてみれば小学生のころボランティアで野球の監督やコーチをしてくれた方たちにさんざんお世話になっていましたからね。

その感謝のお返しは今となってはできませんが、その分この子たちに奉仕をしてあげる。

こういう一方通行の感謝、愛情こそが見返りを求めない無償の愛というものなのではないでしょうか?

強さだけでなく、そういった優しい気持ちを育てるのも空手道場の役目だと思います。

クリスマス集合.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始は稽古納め、稽古始めと行事が続きます。

元気に新年を迎えましょう!!

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

無敗脳ヨガ&禅道会技術講習会合宿

8月9日~10日と一泊二日で、長野県飯田市大平宿にて、辻先生と小沢先生による無敗脳ヨガ&禅道会技術講習会が行われました。

当初、いつも常宿にしている大鹿村で行う予定だったのですが、観光シーズンということで予約が取れず大平宿という場所に変更。

大鹿村を楽しみにしていただけにちょっと残念な気持ちだったのですが、これがまた趣のあるところでして飯田インターから山道を走ること1時間、途中から完全に携帯電話、インターネットが繋がらないほどの山奥にポツンと現れる山村、、、、、映画の八墓村か、はたまたTRICKかというくらい凄い場所でした。

合宿1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代末期の建物を保存して、宿泊に貸しているそうで、全て囲炉裏にて自炊、お風呂も薪で炊く、いやあ痺れました。

合宿12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

荷物を片付け早速、無敗脳ヨガ講座。

合宿4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

合宿8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

昨年の12月からほぼプライベートレッスンで続けて来た私は、今回アシスタントとして辻先生のお手伝いをしながら講座を聞いていたのですが、この8か月で習ったことの8割は教え切ってくださったのではないでしょうか?

ヨガ5000年の歴史を5時間で学ぶには情報量としてあまりにも多いものですが、辻先生はパワーポイントや40ページにもわたるプリントで実技を交えながら丁寧に教えてくださいました。

来た人はラッキーだったのではないでしょうか?私も途中ポーズやエクササイズ、呼吸法を指導させていただいたり、実演させていただいて貴重な復習の場とさせていただきました。

夜は囲炉裏を囲んでの宴会、斎藤先生をはじめ食材の準備、調理大変だったと思います。

おかげでとても楽しい食事をさせていただきました。あらためてありがとうございます。

合宿11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

講習の時間はあっという間に過ぎていきましたが、夜はもうゆったりと時間が過ぎて行きます。

現在では携帯オフの時間は本当に貴重ですね、ヨガの話から最近私がアップしている技術動画の話を肴に真夜2時まで宴は続きました、、、、

翌日は下界に降りて(笑)高森道場にて小沢先生の技術講習会。

もう何度も受けている内容なのですが、みんな気が付いているのかな?じつは常にアップデートされています。先生という字は先を生きているから先生であって、弟子や受け手が「もう全て理解した」などと思った瞬間にその時代に置いてかれてしまうものでして、やはり弟子は常に追いかけて行かないといけないんですね。

今回はとくにヨガの講習の後ということで、共通項や新たな技術、沢山の収穫がありました。

辻先生も小沢先生も最初のガイダンスをとても大事にします。

何が大切かということをきちんと理解させた上で、実技指導に入る。

そのガイダンスの中で、自分の体内感覚や呼吸に集中することで大脳辺縁系の中にある扁桃体をいかに鎮めてパフォーマンスをあげるか?、、、、、この部分はヨガも武道も全く一緒です。

ヨガの場合はここから尾てい骨にあるクンダリーニエネルギーを上げて、7つのチャクラを活性化させるかという、一見スピリチュアルで非科学的な話になるのですが、辻先生はそこをきちんと測定などを使って科学的、現実的にアプローチしていきます。

合宿9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは物質文化に浸りまくっている我々現代人にはとても納得行くものです。

何千年という歴史、文化から自然発生したヨガと武道、、、、、先人が積み上げて行った叡智のかたまりというのは、実は完全なる科学なんです。

そのことを再確認できたことは今回の合宿で一番の収穫だったかもしれません。

近いうちに東京でもこの講座を企画し、また道場内でヨガクラスもスタートさせる予定です。

辻先生、小沢先生、そして参加者のみなさん、本当にお疲れ様でした。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

合宿13.jpg

2014関東地区少年部合宿

2014合宿6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日(木)〜7月26日(土) 群馬県川場村にて関東地区少年部合宿が行われました。

今回初めて行った場所だったのですが、ロケーション、施設ともに素晴らしい場所で、とても良い合宿ができました。

料理は子供にもフルコース、温泉付きってとても公共施設とは思えないくらいでしたよ。

2014合宿2.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空手稽古は3日間に渡り、上級者、中級者、初心者幼年と3グループに分かれ、厳しい稽古というより、それぞれのグループでテーマを持ち普段の稽古では学びきれない細かい技術指導をすることができ、知識欲旺盛な子供たちには好評だったようです。

2014合宿1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体でも、ガード、スタンス、気合という、審査会で気をつけなければいけないことに対し、なぜ大切なことなのかということを、みんなで話合いながら理解を深めていけたのではないかと思います。

2014合宿5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクティビティーとしても、毎年恒例の水鉄砲大会、今年は、きちんとルールを決めて2グループで対戦方式でやったのですが、みんな戦略を立てたりしながら真剣になって遊び3時間ほど山の中を大はしゃぎして走り回ったおかげで、次の日の朝口々に「足が痛い」と、稽古のものより遊びの方で筋肉痛を訴えるという、、、、、(笑)

稽古以外の時間では、部屋ごとに班を分けて、今回中学生や高学年の参加者がいなく4年生の子供たちが班長をしたのですが、人は役割を与えると伸びるものなのですね、みんなきちんと班をまとめてそれは素晴らしい働きでした。また下の子供たちもきちんと班長に従い団体行動も良くできていたと思います。

また来年も同じ場所で合宿をするつもりです、今回参加した子供もそうでなかった子供もぜひ一緒に行きたいですね!!

合宿の様子は映像に収めたので、近いうちに動画で公開させていただこうと考えております。

大人になったときに子供の頃の思い出として印象深いものに残ってもらえれば、我々指導員一同幸いです。

写真は私が撮ったものは、フェイスブックのアルバムとして下記URLにアップしてありますので、どうぞご覧になってください。

2014少年部合宿IN川場村

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

関東地区審査会を終えて

2014審査会1.jpg

 

昨日、台東区スポーツセンターにて関東地区審査会が行われました。
 
今回東京の道場からは、白帯で初めての受験者が多く、みんな緊張した面持ちで一生懸命頑張っていましたね。
 
最近あまり審査会や試合の意味をあまり語ってなかったので、少し書いてみたいと思います。
 
審査会も稽古同様、礼に始まり、いつもの稽古と同じことをします。
 
しかしストレッチ、基本稽古、移動稽古の審査、普段と違う空間で大人数、また号令をかけている人と違うだけで、技の理合いが変わってきます。とまどってる人も多かったようですが、あくまで号令に合わせて技を繰り出すことに意味合いがあります。
 
違和感を感じた人は、慣れで動いていて自分のリズムで勝手に動いている人です。
 
普段からきちんと指導員の呼吸を読み、合わせて気合いを出すことを意識づけて稽古すると良いでしょう、そうすればマススパーの時にきちんと相手と呼吸を合わせることができるようになり、試合や組手の時に相手の呼吸を乱すことができるようになるものです。
 
そして組手審査、少年部は組技、一般部は打撃、両方とも闘志溢れる良い組手をしている人が多かったのは良かったです。
きちんと礼をした後は、全力を出して相手に向かいお互いに修練をした技を気迫とともに出す、そして組手が終わればまたきちんと礼をして相手に感謝の気持ちを示す。
このメリハリができてる人は、良い組手となります。
 
今回の審査会で言えば、全部見れたわけではありませんが、高田アツヒと中島ミユの組手、横浜支部の緑帯の方と、大畑支部長の組手など素晴らしかったですね。
2014審査会2.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「押忍、お願いします。」
「押忍、ありがとうございました。」
 
大会や審査会は、稽古で繰り返されるこの礼の意味、感謝の意味を肌で感じられる学びの場なのです。
 
ですから審査会や大会が終われば普段、稽古してくれる仲間や、指導してくれる先輩方に自然と感謝の気持ちが湧いてくるのです。
 
こういう気持ちを持った人は、またすぐ次へのモチベーションが上がりどんどん上達して行きます。しかし感謝の気持ちが湧かない人はいろいろと言い訳を考えてしまい先へと進むことができません。
実は感謝というものが、物事の上達のステップの鍵となっていくのです。
 

2014審査会3.jpg

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回審査会後、今回初めての試みとして、長年に渡り大会運営、道場運営にボランティアで貢献していただいた道場生、関係者の方たちに感謝状を送らせていただきました。
私たちはこういった方たちの献身的なご協力が無ければ活動をしていくことはできません。
 
運営する側も出場する側も、また応援する立場の人も全ての人が感謝の気持ちになるイベント、そこに武道の究極的目標である「和合」の精神があるのではないでしょうか?
 
そういった意味でも、今回の審査会はとても意味のあるものだったと思います。
 
あらためてみなさんに感謝です、押忍
 
 
 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

武道の教えでいい子が育つ

武道の教えでいい子が育つ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookでも紹介させていただいたのですが、女性のスウェーデン人空手家柚井ウルリカ先生が書かれた

「武道の教えでいい子が育つ」

という本を最近読みました。

とても感銘を受ける内容で、10年間空手の指導をしてきて、忘れかけてたことを沢山思い出させていただいた気がします。

また一人の親として子育て、教育という部分でもたくさんの学びをいただけます。

今、子供に武道を習わせている方はもちろん、これから武道を習わせようかとと思っている方、また武道や空手に全く興味が無いお母さんでも、

全ての子供教育に関わっている方に読んでいただきたい良本です。

また空手、武道、スポーツを指導されている先生方でも、ハッとされることが沢山詰まっています、ぜひお手に取って一度読んでみてください。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

関東地区審査会&第43期RF武道空手道関東大会

日曜日の審査会及び大会、選手の皆様及び関係者スタッフのみなさまお疲れ様でした。

9月16日に行われるはずだった大会が、台風で延期となり今回この年の瀬に行われることになったのですが、忙しい時期にも関わらず

たくさんの選手が参加してくれてとても良い審査会、大会だったと思います。

東京地区からも入賞者がたくさん出て、一年のしめくくりとしてとても良い結果となりました、

これもひとえに選手のみなさんが日頃稽古に励んでいる成果が表れたのだと思います。

勝った選手も負けた選手も今回の試合の経験を生かして、来年もさらに良い稽古をしていきましょう。

今回の審査会、大会で気になったことがあります。

それは”気力””アドレナリン”のコントロールということです。

午前中審査会のときに少年部の子供たちが、とても大きな声で気合いを出し集中した良い基本稽古をしていました。

検定員でいらっしゃっていた青木技術部長も「久しぶりに関東の審査会に来ましたけど、いつも声が小さいのに今日は大きい声が出るようになりましたね」と褒めていたくらいです。

私の目から見ても、気合いと同時に動きも素晴らしい子供たちが沢山いました。

そして午後の大会、そのテンションの高さがあの場で伝染したのでしょうか?

私が審判をしていた第2コートではこれまた素晴らしい熱戦が繰り広げられました。

最初の少年部低学年RFエキスパートルールでは4人トーナメントの中で3人私の教え子が出ていて、実力が拮抗し攻防が目まぐるしく変わる好試合連発、判定の旗をどっちにあげるかかなり悩む試合ばかりでした。

実際技術的には引き分けというのが本心の中、旗をあげたのは気力で勝っていたという方にあげました。

気力って技に出るんですよね、、、、、実際にその部門で優勝した船田カンジ君は、その部分でこの日勝っていたのかなと思います。

同じく少年部重量級エキスパートルールの角屋リョウガ君と大畑ヨシマサ君の試合も、これまた気持ちの部分でリョウガ君が圧倒していました。

この二人はもう3才くらいのころからライバルで何回も戦っていてふたりの実力も良く知っています。

実際ヨシマサ君はかなりの実力者なのですが、どうにもリョウガ君に対しての苦手意識が表に出てしまいます。逆にリョウガ君はずっと勝ち続けているので、普段の練習以上の力が発揮されます。あんな見事な谷落とし、練習では一度も見たことないのに(笑)二回も決めて完勝でした。完全に実力よりも”気力”勝っていたという試合でした。

また一般部の試合では、これまたアドレナリン全開の選手とそうでない選手の差が出たのかなと、そんな中で今回金的を蹴って試合がストップしたり試合の途中で軸足をひねったり痛めたりして試合続行不能ということが何度も起きました。

また”待て”をかけているのに攻撃が止まらなかったりということも多かったです。

うちの新人ルールというのは、総合格闘技の初級者がまず”アドレナリン”をあげて戦うということを学ぶため、打撃重視の試合を組んでいます。ですから2分30秒という”アドレナリン”が続く短い時間での勝敗を競い合います。安全面ということでもあるのですが(アドレナリンが切れるとKOが増えてしまう)そこから試合を重ねるごとに、自分のアドレナリンをコントロールして戦うことを覚えて総合ルールに移るようになっているのです。

しかし実際今回の試合を見ていたらアドレナリンを上げ過ぎて完全に技や心のコントロール不能になっている選手が多かったのかと、だからむやみやたらに蹴って金的に当ててしまったり、相手の固い部分を思い切り蹴ったり、固い所で受けたりして怪我に繋がったりしてしまうのかなと思います。

指導する側としてもその点をもう少し意識して稽古方法を工夫する必要があるかもしれません。

そんな中で茶帯となり来年の昇段を目指す岩崎さんの戦い方は、心技体バランスの取れた非常に安定したもので、見事な優勝でした。

来年は本当に楽しみですね。

また他の選手もそれぞれ今回の良かった点、反省点を胸に更なる稽古に励んでいただきたいと思います。

怪我は何もせず放っておけばほとんど治るものです。しかし身体の癖、思考の癖、所謂脳の癖というものは、意識しないとなかなか治るものではありません。

現在、私と藤澤指導員はある研究に参加しています。

それはこの脳の癖というものに身体的アプローチをかけ、負けない脳を作るという研究です。

こちら→無敗脳ヨガ

この研究結果は今後、自分自身の武道にはもちろんみなさんの指導にもきっと役に立つものだと思います。

こういったことも含めて、来年は東京地区全体がさらに前へ進めるよう、日々の稽古を積み上げて行きましょう。

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

 

 

少年部、ヨコミネ式と武道

5ca94192.jpeg

最近youtubeでヨコミネ式という幼児教育の映像を見ました。何年か前にテレビで放送されて反響が多かったらしいですね、私テレビはほとんど見ないので噂だけで聞いていたのですが、いざ映像で見るとかなりのインパクトがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=6PSVk3MarRQ&sns=em

賛否両論あるということですが、教育に携わってる以上何事も勉強してみるべきだと思い本やを買って読んでみました。

その中で映像でも紹介されていましたが、子供をやる気にする4つのスイッチというものがあるそうで

  1. 競争したがる
  2. マネをしたがる
  3. ちょっとだけ難しいことをしたがる
  4. 認めたがる

というもの、これには確かにと思わせるものがあり、まあこれくらいなら実験しても良いかと、基本稽古やミットの時に大きな声で気合いを出させるために2チームにしてお互いを向き合わせて声の小さかった方が罰ゲームで腕立てふせといって大久保と小金井でやらせてみました。

そうすると本当に笑っちゃうくらい大きな声で稽古するんです。

「オマエらこれだけ声出せるなら普段から出せよ」

と、思うのですが、これは競争させてるからなんですよね。

またどこかイキイキと楽しそうにやっていて、罰ゲームが嫌だからというより基本稽古そのものをゲームとして楽しんでいる。結果楽しいから集中していて汗ビッショリかいて動きも良くなるのです。

ただやはり武道本来の自分の内に意識を持っていき己を見つめて行くとというものとは、若干意味合いが変わってきてしまいます。

しかし子供や若い世代が、外や他者に意識を向けて関係性で能力を伸ばしていくのも事実、ようは内と外とバランスを取れば良いのだと思うのです。

しかし子供たちの可能性というものには、本当に毎回驚かせられますね。

個人的にはこの映像みたいにスーパー幼児を作ろうとは思いません。
人が集まり集団となれば、強い子供もいれば弱い子供もいる、これが当たり前というか自然の姿ですからね…

しかしなかなか思うように自分の力を出しきれない子供には、スパイスとして使うのは良いのかなと思いました。

どうやったら武道教育と結びつけられるのか?もう少し研究してみたいと思います。

押忍

PS
大人も意外と根本は一緒かもとも思いますw