ホーム>日々思う処我に有り>女子格闘技

女子格闘技

JEWELS

日曜日、東日本アクセス大会が終わった後、JEWELSで瀧本美咲のセコンドに着くためすぐに車で新木場1stRINGに向かいました。 今回はJEWELSフェザー級トーナメント優勝すれば、初代フェザー級チャンピオン、当然力も入ります。 瀧本美咲は2002年にプロデビュー 、これまで数々の強豪選手と渡り合い実力は十二分に示しているのですから、そろそろベルト巻いてスポット浴びせてあげたいんですよね。 確か初めてセコンドについたのが、2006年代々木第二競技場で修斗で藤井惠戦でした。その時の印象は「地味で素朴な子だな」というものでした。 それがいつのまにかプロ活動を本格的にやるために、横浜に移籍し大会でメインを任されたり、タイトルマッチに挑戦したりそして気がつけば今年9年目、本人曰く「いろんな選手いたけど結局誰もいなくなって私だけ残っちゃいましたね」だそうです。 今後出てくるであろう後輩たちのためにも頑張って欲しいと思います。 12月17日はぜひとも瀧本美咲、応援よろしくお願いいたします。 押忍

石岡沙織、告知2連発

石岡絡みの告知です。 女子格闘家10選手と、リングドクターおひとりのノンフィクション 「殴る女たち~女子格闘家という生き方」が 10月20日、草思社より発売されました。 AMAZON この本は石岡のデヴュー当時から、お世話になっているライターの佐々木亜紀さんとカメラマンの杉博文さんの作品です。 今まで何度となくインタヴューで、書いても良いですよと話をしていたのですが雑誌等では気を遣われて?公にされていなかった石岡の東京に来るときの話や、心の葛藤等を隠すことなく書かれています。 なんというか3年経ってようやく笑って話せるようになったというのは、成長の証なんじゃないかと思います。 また他の選手の話も、かなり内面をえぐるようなことばかりで、もしかしたら男性は引いてしまうかもしれませんね、、、、 幼少期の体験や家庭環境というのは、その人の人生を左右するというのは、禅道会の教えやディヤーナ国際学園の相談等で痛いほどわかっていたつもりですが、こう読むとあらためて感じるところがあります。 いろいろな意味で格闘技というわかりやすい世界で表現される人間ドラマというか、ぜひ読んでいただいて彼女達の戦いを見直していただければなと思います。 また同じく石岡をはじめ、女子格闘技選手がテレビ番組に多数出演します。 10/26(火)21時~ 日本テレビ『コレってアリですか?』HIROKO、石岡沙織、渡辺久江、湯浅麗歌子、浜口京子、風神ライカ、岡田敦子選手、、、、 こちらはバラエティー番組です。 先行動画はこちら 先週朝から深夜にかけて撮影に行ってきました。 ドラマ仕立てで屋外のロケだったので、結構大変でしたが かなり丁寧に面白く作っていると思うのでこちらも是非ご覧になってください!! PS しかし本だのテレビだの、普通の人がなかなか経験できないことをやっているのに本人は全く介せずというか、、、、、 あの別の意味での不動心はうらやましいです(笑)

JEWELS 10

遅ればせながら、10月10日に行われたJEWELS10のことを書きたいと思います。 というかもう10回目なんですね、スマックガールが無くなってから2年、早いものです。 今回禅道会からは石岡沙織、北村ヒロコ、深岬パトラの3人が出場いたしました。 まずは第一試合石岡沙織VSセリーナ。 7月にトーナメントで負けて、広島に帰ったときはこのまま辞めちゃうかな?というところまで私も覚悟していましたが、本人から「リアルファイティングとJEWELS両方出ます」と突然聞かされて、そこから2ヶ月。 まあよくここまで持って来れたなというのが正直な感想です。 なんか毎回試合後の暴露的な話になりますが、1週間前にリアルファイティング選手権で1回戦で瀧本美咲、金子真理と試合をして右拳を負傷、得意の右ストレートは全く打てない状態での試合でした。 内容はさておきどうにか結果が出せて良かったと思います。 本人それでもまだ悶々とした気持ちが残っているみたいですが、たぶん答えは出ているはずです。12月後楽園で良い試合が見たいですね。 続いて深岬パトラVS石川菊代 彼女もリアルファイティングから2週続けての試合。 1ヶ月ほど前に、腰を痛めて試合できないかもしれませんと言っていました。 前日も針治療を行い、不安を抱えたまま迎えた当日。アップの時にミットを久しぶりに持ったのですが、びっくりするくらい重いパンチを打ってました。 なんだかんだ言って松本で彼女も努力してたんだなと、嬉しかったです。 試合も前半良いパンチをはなって、サイドにつき得意の谷落としでテイクダウン。 横四方を取って「イケルかも!!」と思わせてくれたのですが、石川選手も冷静に対処されてました。 彼女もあと一歩で抜けてくると思うんですけどね、、、、、 まずは身体治して頑張ってくれればなと思います。 そして北村ヒロコ。 実は今回全員負傷してまして、北村は2週間前に行った演武でバット折りを失敗して両足とも甲が倍くらいに腫れあがっていました。 さらに試合一週間前に娘が肺炎で入院、試合前日は母親の三回忌で大阪に行きトンボ帰りで試合に臨むというこれまたドタバタな状態だったのですが、今回は強さを感じさせる内容で判定勝ちをしてくれました。 これで12月は後楽園ホールで市井舞選手と決勝戦を戦います。 JEWELSアマチュアルールからスタートしてきちんと結果を出し段階を経て、ついにただの主婦だった人が後楽園ホールのリングに上がります。 これまた楽しみですね!! さて前回も感じたことですが、うちの選手だけでなく他の選手も含めて毎回みんな確実にレベルアップして来ました。 もうスマックのときのように練習してなくても、素質やキャラだけでリングにあがっている選手はいません。 この2年間で女子格闘技をめぐる風景は大きく変わってきたと思います。 そして12月にはいよいよ後楽園ホール大会、第一回から毎回関わらせていただいてるだけに感慨深いものがありますね。 あと2ヶ月、私も微力ながらお手伝いできればと思います。 押忍

決定!!ヴァルキリー03瀧本美咲VS茂木康子&リアルファイティングトーナメント告知

10月24日(土)ディファ有明にて行われる女子総合格闘技ヴァルキリーのメインイベントとして、 瀧本美咲VS茂木康子の一戦が決まりました!! 格闘王国 http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4336 GBR http://gbring.com/sokuho/news/2009_09/0930_gcm.htm BOUTREVIW http://www.boutreview.com/2/news/valkyrie/item_3632.html gravity http://www.kakutoh.com/pc/blog/gravity/2009/09/valkyrie1024.php 先日ジュエルスのメインイベントでハムソヒ選手との激闘を終えたばかりの禅道会女子部のエース瀧本美咲、かたや私が格闘技を始める15年以上まえからの旧知の仲であるヴァルキリープロデューサーの茂木康子との一戦。 かなり私にとっても思い入れのある一戦となります。 ぜひみなさん会場に足を運んで応援してあげてください。 それから10月4日(日)に行われる全日本リアルファイティング空手道選手権大会の各格闘技サイトにて告知いただきました。 各マスコミのみなさまありがとうございます。 格闘王国  男子&マスターズ http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4344 女子 http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4345 GBR http://gbring.com/sokuho/news/2009_10/1001_zendokai.htm BOUTREVIW http://www.boutreview.com/2/news/zendokai/item_3642.html gravity http://www.kakutoh.com/pc/blog/gravity/2009/10/rf104.php とくに格闘王国さんには2ページに渡り詳しく選手プロフィールまで載せていただいてます。 こちらは場所が遠いのですが、私自身も試合に出ますし各マスコミさんが書いてくださっているように 金子真理VS石岡沙織というのは、女子格闘技に興味のあるかたにはかなり注目の一戦だと思います。 ふだんリングの華やかな試合を見ているかたにも、たまにはアマチュアの武道大会の凛とした雰囲気のなかでの戦いも見ていただけたらなと、、、、、、 長野県で会いましょう!!!! 押忍

瀧本美咲、インターネットTVに出演!!

今夜19時から瀧本美咲がインターネットTVstickmに出演します。 番組名はJEWELS on TV 19:00~20:30の1時間半の生放送です。 実は、瀧本美咲近々大きな発表があります、もしかしてさわりくらいは話すのでは、、、、、、 是非ご覧になってみてください!! JEWELSがインターネットTV Stickam に生放送で登場!お見逃しなく! 番組名 JEWELS on LIVE(仮) 9月26日 19:00-20:30 放送URL  http://www.stickam.jp 放送URL2 http://www.stickam.jp/profile/jewels ※TV枠配信ですのでTOPページで視聴できます。 パソコンがあれば無料で視聴できます! 出演者 初音りお 胡桃咲姫 JEWELS参戦選手 選手への質問、メッセージ、番組内容のご希望等 abe@cymedia.biz までどしどしお寄せ下さい。

明日は、Girls'S-cup

2bd3607e.jpg明日はいよいよGirl'S S-cup!! 石岡がトーナメント、杉山しずかがワンマッチで出場します。 JEWELS公式BLOG GBR YAHOOニュース スポナビ 以前発表の記者会見のときに詳細を後日書きますといって書いてなかったのですが、実は理由があって石岡本人のモチベーションが全然上がっていなかったんです。 まあ藤井惠選手とあれだけの試合をした4日後とかだったので当たり前といえば当たり前だったのですが、状況次第では試合をキャンセルすることも考えました。 しかし試合の二日後からきちんと稽古はしていましたし、自分でどうにか気持ちを盛り上げようと試行錯誤していたので何かのきっかけがあれば、一挙に気持ちが爆発して集中するだろうなと、、、、、、 そして見事爆発してくれました(笑) SBさんには大変申し訳ありませんが、たぶん優勝してしまうと思います。 それくらい今の石岡の気持ちは充実していますし、短い期間でしたがきちんと追い込みかけて体調も万全です。 なんというか丁度東京に来てすぐに、禅道会のリアルファイティングに出て優勝してその五日後に吉田正子選手にスマックで勝ったときのような勢いを感じます。 きっと前回の藤井選手との対戦で幼虫が蛹になってそれが蝶になって羽ばたくような感じなのでしょう。 杉山しずかも、私が知っているかぎりこの夏今までで一番練習していたと思います。 苦手な寝技もかなり克服してきたみたいでして、格闘王国さんのBLOGに見事な? 跳関節技を動画で披露していました、、、、、、 格闘王国blog"杉山しずかBLOG" また明日は会場で石岡に続き杉山しずかモデルのTシャツも販売されます。 会場に来られない道場生や全国の禅道会生のみなさまには、道場内販売がありますので気軽に私か大畑支部長か、杉山本人に伝えてください。 割引価格で販売いたします。 さてさて私自身も明日がとても楽しみです。 明日はぜひ沢山の方と喜びを共有して祝杯をあげたいと思います。 押忍 PS 写真は、隣の机で明日チケットを買ってくれた人たちに渡す手紙を書いているところです。 さっきチラ見したらかなり長文で爆弾発言書いてましたよ、とても公では発表できないことを、、、、、、 チケット買ってくれた人たちは楽しみにしていてください。

正式決定!!石岡沙織VS藤井惠

20090603161145 発表となりました、7月11日 石岡沙織VS藤井惠戦 スポナビ http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/200906030006-spnavi.html 格闘王国 http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=3852 カミプロ http://www.kamipro.com/news/?id=1244027119 GBR http://gbring.com/sokuho/news/2009_06/0603_jewels.htm BoutReview http://www.boutreview.com/2/news/jewels/item_2832.html 記事では前回のジュエルスの試合後に藤井選手本人に宣戦布告みたいなこと書いてありますが、実は石岡その前にしているんです、、、、、 今年の始めくらいは、 「藤井さん、MIKUさんとは来年やりたいから今年中はとにかく一戦も落とさないで実力をつけたい」 とか本人言ってたんですよ。 それがいつくらいだったか、MIKU選手と藤井選手の試合が年末にあるなんて話が流れ始めたときに、何気ない会話の中で 「でも早いうちに胸借りておかないと、藤井さん引退しちゃうかもね、、、、、」 なんて話をしてたんです。 それできっといろいろ考えていたんでしょう それが4月のラフストーンのときに、たまたま私と藤井選手と石岡と3人で立ち話していたのですが、突然石岡が 「藤井さん、今度AACC出稽古行っていいですか?藤井さん対策を研究しに行きたいんです!!」 って本人目の前で言い出して、、、、、、 私も藤井さんもびっくりですよ(笑) 藤井さんは 「いいですよ!!」 なんてきさくに大人の対応してくれましたけど、絶対なんだこいつって思ったと思うんですよ。 こっちは 「オマエ何言ってんだ!!、すみません、失礼なこと言って、、、、」 と平謝りしたというか しかし若さゆえというか、基本的に嘘がつけない性格なんで、思ったことは飲み込まずに全部口や態度に出しちゃやつなんですよね。 良い意味にとらえれば正直者、悪く言えば空気読まないやつ(笑) まあでもそれで、本人腹くくったんだなと思ってジュエルスの勝井さんや佐伯さんに、 「本人藤井さんと試合やる気になったみたいなんで、もしタイミング合えばどこかでお願いします」 とお願いしたところ、みなさん今のタイミングが一番良いだろうと意見は一致してました。 そんな中で回りの大人が慎重に話を進めているのにも関わらず、本人は勢い余っての例のリング上でのマイクアピールそして昨日の記者会見となったわけです。 結構まだ早いみたいな意見をいろいろと聞きますが、もともとスマックのワールドリミックストーナメントでは勝ちあがれば当たっていたわけですから、そんな意識は無いんです。 それよりもこの試合をやるって決めた意識の改革がとても重要な部分でして、なんといっても相手はMMAワールドランキング一位、世界一の相手と試合をするって、どんなスポーツ競技でも滅多にもらえない機会それを自分で引き寄せた訳ですから、あとは本人がどう活かしていくのか、、、、、、 あと1ヶ月ちょっとしかありませんが、この1ヶ月で石岡は相当強くなると思います。 人が強くなるって、時間じゃないんです。 意識が変わるか変わらないか、それだけなんですよ、、、、、 まあみなさん良い機会なのでぜひ会場に足を運んで見届けてやってください。 今回会場がかなり小さいのでチケット購入はお早めに、、、、、 押忍

今さらジュエルス後編

これで最後です。 今回オープニングのアマチュアルールで、出場した北村ひろこ。 以前もブログに貼りましたが、彼女のことを説明するのにはもう一度この映像見てもらうのが一番良いかなと 彼女は格闘技歴2年、私と生年月日がまるっきり一緒の36歳主婦。 ジュエルスのコンセプトとは、実際かけ離れているかもしれません(笑) 苦手だった組技を克服するために、グラップリングの大会にも積極的に出場、ジュエルスのアマチュア大会でもこれで2勝1引き分け内一本勝ちが二つと、十分な結果を出しています。 当初は家族で共通の話題でもと気軽な気持ちで始めた空手が、今彼女の人生を大きく左右しているわけです。 これってすごいことだと思うんですよね、、、、、 現在次回大会で本戦の方に出場できるよう、交渉しているところです。 別に空手や格闘技を始めた人全てが、プロのリングを目指さなければいけないなんてこれっぽっちも思っていません。 しかし彼女のように何のバックボーンも持っていなくても、仕事をしながら家事もしていて時間を作るのが難しくても、 向上心があり努力する人は年齢に関係なく伸びていくという人間の可能性を証明してくれているわけですよ。 もちろん家族の協力ももちろんあっての話だと思います、しかしそういう元々持っている頑張りやさんの性格が、たくさんの人の協力も引き付ける力となっているわけです。 彼女が活躍する姿は、きっと今後多くの人に勇気や希望を与えてくれると思います。 禅道会では生涯武道という理念を掲げていて、それをしっかりと体現している北村ひろこ。 今後の彼女の活躍にはぜひ注目していただきたいと思います。 さて、ジュエルスの3回目の大会を無事成功させて、たくさんの選手を出場させていただいている私達としては嬉しいかぎりです。 大会のコンセプトもしっかりと根付いてきて、その中でただカワイイとか若いとかだけでない個性的な選手も揃ってきたというのは、今後の可能性をさらに広げているのではないでしょうか? 確かにまだ試合のレベルが高いとは言えないと思います。 きっとあれだけお客さんが入っても、大会自体の収益は決して高いものではないはずです。 しかし選手たちのモチベーションは確実に上がってきていますし、そこでより活躍してやろうと、当然練習にもさらに熱が入ってくることでしょう。 試合内容もさらに良くなっていくでしょうし、またそれで見に来た人の満足度も上がっていけば当然会場の盛り上がりも上がってくるに違いありません。 そこで女性が、「私も格闘技やってみようかな?」と各地のジムや道場の入会者が増えたり、今現在、格闘技に取り組んでいる少女たちが、私もいつかあそこで試合をしてみたいと思うようになってくれて、はじめて女子格闘技というものが世間に認知されることになると思うのです。 さらに男性もうかうかしていられなくなりますよね、、、、、、 だって女性が素面で殴りあっているんですよ。 打撃が怖いとか恥ずかしくて言えなくなるじゃないですか(笑) 押忍

今さらジュエルス中編

c98e29a0.jpg続きです。 休憩明けに登場した、瀧本美咲。 試合の方は、石岡沙織の息上げについていたので、実は全く見ていません。 本人に申し訳ない気持ちはあるのですが、今回は心配していなかったというのが、本当のところです。 事実きっちり一本取って仕事してくれました。 まあ映像が手に入ったら、穴の空くほど見てあらためて書かせていただきます。 また今後の彼女の輝かせ方をじっくり考えてみたいと思っています。 個人的には、ベルトを巻く姿を一番見たい選手なんですけどね、、、、 そして石岡沙織。 今回初のシュートボクシングルールの試合ということで、かなり追い込みをかけました。 あのルールはやはりスタミナとダッシュ力必要ですから、、、 ところが、疲労がピークのところで実はやっちゃったんですよ。 右脇腹 腹筋すらできず、痛がり方を見て、肋骨いったなと思いました。 GW中だったので、診てくれる医者も休みで無理をさせるわけにも行かず、 「本人は大丈夫ですやれます」の一点張り ラスト2日くらいはまともな練習は出来ずに一週間前を迎えました。 幸いにも、骨には異常がなかったのですが、普通ならテーピングガチガチにしなければいけない状態でした。 テーピングを隠すために、空手衣を着させて戦うことも考えたのですが、せっかくロングスパッツも作ってもらったしテーピングなどに頼ると弱気になるから何も付けたくないというのです。 まあ一度言い出したら聞かない性格ですから、あとはヤツの気合いと根性に任せてみました。 ただ負のイメージだけはつけさせたくなかったので、マイクタイソンの映像見せたり 「勝ってマイク持って、藤井さんに挑戦するイメージを想像しなさい」 と、煽っておいたらダウンは取るは、調子に乗ってセミなのにマイクは持つし、、、(笑) ちなみになぜマイクタイソンかと言うと、私の中のシュートボクシングのイメージが、かつてリトルタイソンと呼ばれた村浜武洋選手だったからなんですどね。 知ってる人はわかると思うんですが、なんとなく小さくて似てないですか?(笑) 潜って連打のコンビや、普段使わないショートフックやレバー打ちを練習させたから、使わせてやりたかったんですけどね、、、 あと当初は投げには、インタビューのリップサービスだけで行かない作戦だったんですよ。 あくまで打撃強化が試合の目的でしたから、殴りまくって蹴りまくれと。 話がそれましたが、あらためて格闘技は心だなと実感した試合でした。 あれ何の仕込みも無かったのですが、藤井さんも快く承諾してくれてエライことになってしまいました。 まあ頑張ってくれるでしょう。 やっぱり選手が多いと文章長くなりますね。 最後は、私の中のベストバウト、オープニングファイトの北村ヒロコについて書くつもりです。 続く

今さらジュエルス前編

e8d0da9b.jpgすみませんジュエルス前後から、鬼のようなスケジュールでなかなかblogまで手が回りませんでして、、、 さて今さらながらジュエルスです。 おかげさまで、新宿フェイスに700人以上もお客さんが集まっていただいて超満員。 選手達にとっては本当にありがたいことです。 結果や試合内容は、ネットニュースや他の方のblog等でみなさんすでに知っているでしょうから、ここでは少し裏話を書きたいと思います。 まず、平仮名になったまゆ(笑)。 本当はジュエルス2ndに続き、ラフストーン、今回の大会とアマチュアの試合をやらせてじっくり育てながらと思っていたのですが、如何せん60kg前後のアマチュア選手って今いないんです。 ちなみに杉山しずかもそのおかげで、いきなりプロデビューとなってしまった経緯もありました。 まあ女子格闘技の現状を考えると仕方ない部分と、タイプ的には似てる相手だったので、噛み合うかなと、思いきって挑戦させてみたのですが残念な結果となりました。 しかし試合前のアップで初めてミットを持ったのですが、フォームはめちゃめちゃながら打撃相当重いんですよ。 また目立ちたがりだし、気は強いし、、、、 石岡の広島時代を思い出しました。(笑) 育て方次第では、充分上を狙える素養はあるんですけどね、、、、 続いて、一部でかなり話題になった(笑)深岬パトラ。 今回、相手の長野選手が完全に勝ちに徹してきましたね。 結果は残念だったのですが、東京に練習に来たりコスチュームを作って来たり、リングネーム変えてみたりかなり意識改革してきたので今後が楽しみです。 ただあの身長だと54kgは少し辛いのかなと、、、、 って思っていたら、今日 「48kgまで落とそうかと思いまして、、、 とメールが来ました。 やつは化ける気がしますよ。 続いて暴走機関車(笑)、杉山しずか。 相変わらずの暴走ぶりで、どうにか勝ちを奪いましたが、本人もさすがに自分の技量の無さに気がついたみたいです。 心技体でいうと、心体があるのに技が無いという女子格闘技選手には珍しいタイプです。 女子選手の場合、どこの道場でもまわりの素人男が(笑)良い格好しいをしようと、本かなんかで見た技をやたら教えたがるので、結構うわべの技術は知っていたりするものなのです。 しかし普段の天然しーやんには、ロバの耳に念仏だったのでしょう。(笑) 実際技というものは、自分の中で気づきが無いと、知識にはなっても身には付きません。 これを機に、テクニシャンしずかに、、、、、生まれ変わるかなあ(笑) それと試合後、急遽サイン会となったのですが、ものすごい行列になっていてびっくりしました。 まあルックスも去ることながら、人の良さが伝わるものなのでしょうか?? 立場が人を育てます、期待しましょう。 続きは後半で、、、