ホーム>日々思う処我に有り>対談動画

対談動画

総合格闘技 武門会 加藤先生と対談

空手総合格闘技 禅道会東京チャンネル 西川享助 加藤先生対談1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月9日(火)に群馬県伊勢崎市にある総合格闘技 武門会本部道場にお邪魔して、対談の収録に行って来ました。

稽古の様子も映像に撮らせていただこうと、少年部、一般部の稽古も見学させていただいたのですが、普段他の道場をゆっくり見学できることなどあまり無いのでとても貴重な経験をさせていただきました。

道場は一階にリングとウエイト器具があり、二階が畳敷きの稽古場となっているのですが、隅々まできれいに整頓され、またほとんどが加藤先生の手作り、大工顔負けの丁寧な仕事にびっくりしました。

稽古が始まる30分ほど前から、子供たちが押忍と挨拶をして靴を揃えて二階に上がって行きます。

覗くと神棚に二礼二拍をして受け身から始まり、エビ、基本動作、そして相手をおいての技の打ち込みを黙々とこなして行きます。

空手総合格闘技 禅道会東京チャンネル 少年部稽古風景.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分ほど立つと加藤先生の指導が始まるのですが、手作りの道場同様に丁寧に一つずつ技を説明、それをきちんと聞いて体現しようとする子供たちとても感心させられました。

また基本技の打ち込みを徹底してやっているおかげで、多少難しい技を教わってもすぐにできてしまいます。

そうこうしているうちに一般部の道場生が二階に上がって来て、押忍と挨拶をして神棚に二礼二拍をして降りて行く、下のリングから音が聞こえだし、覗いてみると一般部の稽古も同様にスタート少年部が終わるころには打ち込みが終わり、二階に上がってきて技の指導とスパーリングが始まる。

空手総合格闘技 禅道会東京チャンネル 武門会 一般部稽古風景.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって厳格な雰囲気ではないんです。暖かい雰囲気に包まれていて、みんな楽しそうにやっている。

「ブラジリアン柔術の稽古なんだからリラックスして、おしゃべりしながらやっていいんだよ。わからないところは聞いたり教えたりしながらね、、、、」

そこでああなるほどなと思いました。

日本文化の良いところ、ブラジル文化の良いところ、欧米文化のシステマティックで良いところ全てを大切にして、とてもバランス良く成り立っている道場なんですね。

それは強い選手も出るはずです。

自国の文化はもちろん他国の文化も大切にする。八百万の精神、和の精神とは本来こういうことなのでしょう。

稽古後、ビデオカメラを置いてお話を伺ったのですが、とてもためになるお話ばかりでとても勉強になりました。

加藤先生、武門会会員のみなさん、本当にありがとうございました。

この模様は近く編集して禅道会東京チャンネルでアップする予定です。

ぜひみなさんご覧ください、押忍

空手総合格闘技 禅道会東京チャンネル 少年部稽古風景2.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

対談前に食事をした喫茶店がレトロ感覚満点でとても良い雰囲気でした。

コーヒーも丁寧な水出し、ここはナポリタンでしょと食べたら本当に美味しかったです、また行きたい(笑)

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

ナポリタン.jpg

対談動画第一弾"小沢隆首席師範×西川享助"

小沢西川対談.jpg

 

禅道会東京チャンネル、道場の紹介動画、技術動画に次いで新たなセクション、対談動画をスタートさせました。

武道というものを表現するときに”心技体”この3つの要素がバランスよく三角形になっていなければいけないと私は考えています。

世の中には、私よりも遥かに武というものを追及されている先生方が沢山いらっしゃいます。”心”というものを動画で表現するには、そういった先生方と対談、もしくはインタヴューというものが一番伝わるのではないかと思ったのです。

また対談を通して何より私がいろいろなことを学べ、その智慧をみなで共有できる、

そこでまずは第一弾として私の師匠である小沢先生にお願いをしてこういった形となりました。

ここ数年武道格闘技の専門誌、季刊誌”yu"などで小沢先生の対談やインタヴューなど実はほとんど同席させていただいています。

その中で小沢先生の単独インタヴューというのは、ほとんど無かったんですね、大概は他の先生との対談鼎談なのでどうしても先生も聞き役に回ったりして、禅道会の本質を語りつくしてもらう機会や小沢先生の魅力というものを100%出す機会というのは、公の場で少ないと感じていました。

酒席ではもうさんざん良い話を聞かせていただいていまして(笑)これを世に出さないのはもったいない、せっかくメディアを立ち上げたからには、自分でやろうと思ったわけです。

いざお話を聞いてみると、普段聞けなかったお話も沢山出て来ました。

テーマとしては禅道会の過去、現在、未来、、、、、

「体力に秀でたものが無い人が勝てるにはどうしたらいいのだろう?ふと気がついたら総合格闘技というものがあった」

「内に内に意識を常に向け外部を意識していなかったので、実は他の格闘技はほとんど知らなかった」

「内に意識を向けることを、簡単に言うと”禅”という言葉になる」

「武道を通して、自分の心の中にある本当の自分を覚醒できればいい」

そしてディヤーナ国際学園の立ち上げのきっかけ、さらに禅道空手の海外進出と話は進んで行きます。

「日本の文化にある、執着を捨てるということが、大陸で長い間争いをしてきた人たちが潜在的な欲求なのではないか?そこが禅だったり和というものではないか?」

「海外に行くと日本人というのは本当に好かれている」

「武道を通して世界平和、社会貢献に繋がるのではないか??それが武道の使命なのではないかと思う」

「闘争というもっとも人間がもっている本能的なものを濾過して文化というものに変える機能を人間は元々持っている」

「礼の精神、所作も含めて武道というものは美しくなければいけない」

何はともあれぜひ動画をご覧ください。

気にいっていただけましたらチャンネル登録もお願いいたします。

今後技術動画は週に一回、対談動画は月に一回の更新をしていく予定です。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで