ホーム>日々思う処我に有り

日々思う処我に有り

茶帯トーナメント&チャレンジカップ(動画有り)

12月6日(日)は飯田市武道館にて茶帯トーナメント&チャレンジカップが盛大に行われました。

2015129153336.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前は、全日本リアルファイティングアクセス空手道選手権大会という名称で、一般部の色帯の全日本大会と少年部の全日本大会と一緒に開催していたものを少年部と一般部の大会を分けようと始まったチャレンジカップ、そして黒帯の昇段をかけて日本中から茶帯があつまり戦う茶帯トーナメント、この二つの大会を禅道会発祥の地である飯田市にて行われるようになってからまだ日が浅いですが、確実に熱気ある素晴らしい大会となっています。

今回は東京勢から、小金井道場の諏訪さん、岩崎さん、田崎さん、村上さん、新宿道場から菱沼さんの5人が出場、必ず黒帯を持って帰るぞと意気込み、前日から飯田市に乗り込みました。

午前中は審査会、さすがに上級者が集まった審査会、普段とは気合いの出方、動きのキレが違います。

 

そして午後からはいよいよ大会

 

諏訪さん一回戦

岩崎さん一回戦

田崎さん一回戦

菱沼さん一回戦

村上さん決勝戦

結果としては残念ながら誰も黒帯昇段とはいきませんでした、しかしみんなそれぞれ課題が明確となり気持ちも前向きです。

2015129153436.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また試合後、対戦相手だったり他の先生方からアドバイスをもらったり、全国レベルの大会ですからそのフィードバックできる情報をたくさんもらえたでしょう。それを持ち帰りまた稽古する。

そうすればきっとその課題を克服し来年には結果が見えてくるはずです。

来年はさらに茶帯になり黒帯に王手がかかる道場生も増えてくるので、大勢で大会に乗り込めると思います。

そのときはみんなで良い結果が出せるようまた一年間頑張りましょう!!

選手関係者のみなさまお疲れさまでした!!

2015129153619.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート4

パート3からだいぶ間が空いてしまいましたが、安心してください、インパクトがあり過ぎてきちんと記憶しています(笑)

この日もホテルに車で迎えに行き道場へ、まずは昨日やった木人の練功からです。

手首から上腕部を外側、内側とコンコン打ち付けて行きます。初日の焼肉屋さんでの指導と昨日の練功ですでに手首には無数のアザがあり痛みが走ります。痛そうな表情をするとすかさず

「リラックス」「フーーーーっ」

と呼吸法を指導してもらいなんとかやりきり薬を塗りこむ、このマッサージがまた痛いんです。骨を親指の先でこすりながらアザになってるところや骨が変形している所を見つけると

「インジュアリー(損傷)」

と言ってグリグリと潰して一定方向に血液を流して行く、しかし終わると手首がキッチリ太くなっています、まるで筋トレをした後のように骨もパンプアップするんですね。そして超回復させるために薬を塗り、さらに5日に一度飲む粉薬まであるんです、そう骨も筋肉も一緒なんですね、超回復して強くなる、しかも骨は血液を作り出す、、、、

こうやって鍛えた上腕の骨で受けることによって、上段受け、外受け、内受け、下段払いなどが受けから攻撃に変わるのだと思いました。今まで武器術の名残だと思っていた技術は全て素手でも武器でも使える物で、攻防一体の技術だったのです。例えるならミサイルを迎撃する弾道弾ミサイルのような物でしょう。

そしていよいよ夢にまで見た鉄砂掌、メールで指示をされていたように、三浦師範代に夜鍋で(笑)縫ってもらった袋にある物をパンパンに詰め込みます。

201512112818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに手刀、背刀、掌底、裏手と打ち込んで行きます。さらに一本拳や龍頭拳で使う第二関節まで、これも全てに注意点や握り方があり

「ここを当ててはダメだ、なぜなら心臓につながっているツボだから」

「ここを使うときはこの指とこの指でフォローして使う鍛え続けていれば、一発で相手の腕を使い物にできなくできる、、、、」

空手という言葉の本来の意味、自分の手を全て武器化するから”空手”なんですね。

脛をビール瓶で鍛えるなんてナンセンスで、正直ミットやサンドバック蹴ってれば十分だなんて思っていましたが、きちんとルーツを知れば意味のあることなんだと理解できます。

指先の鍛え方は教えかけてくれたところで「まだ早いか、デンジャラスだ」と途中で止めてしまいましたが、もうここまででお腹いっぱいです。

そして私の鍛錬袋を指し

「これはまだレベル1だ、半年続けてレベル2、さらに3、4とありレベル5になったらこれを使う」

と本物の鉄砂袋を見せてくれました。もう何年も使いこんでいる代物、持たせてもらうと信じられないくらい重く、そしてズッシリと硬い、実際叩いてみるととてもじゃないけどこんなもの10回も叩けないくらいです。

今まで持ったことの無い物体でした、例えるならドラゴンクエストに出て来たメタルスライムみたいなものが入ってる感じです、、、、

201512112170.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これには秘密がある、アイアンサンドだけではなく○○を混ぜて、6時間××して作るんだ。」

世の中にはインターネットには絶対出て来ない秘伝というものが存在するんですね、、、、、

こんなのを毎日1000回ずつ20年間叩いてるというのですから本当に驚きです。実際目の前で置いてあったブロックを「これ土台に良いんじゃないか」って硬さを調べるようにコンコンって叩いただけでパコンって割れてましたから(笑)

そしてこの後、これもリクエストしていた詠春拳の基礎を習いました。

ブルース・リーが学んでいた拳法、マトリックスでキアヌリーブスのアクションシーン、最近ではブルース・リーの師匠の生涯を描いた、葉門イップマンという映画で世界的に流行している詠春拳、これは二人組でやる練功が多いので三浦師範代に手伝ってもらいながらの練功になりました。

201512112191.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく早い、最近流行りのボクシングのスピードミットと同じ感じです。最新の練習方法も伝統的な練習方法も結局は一緒なんですね。ただ普段我々がやっているリズムとは全然違います。またディフェンスの目慣らしとしても素晴らしい技術体系で、三浦師範代も

「これずっとやっていればパンチが見えるようになりますね。」

と言っていました。

そして腰を入れてとか余計な動作はありません、ナイフで人を刺すのに全身を使う必要が無いように練功して武器化した拳や腕で相手を叩くので、リラックスして呼吸を合わせて体をブルンとして相手の急所に打ち込めば効いてしまうんです。裏拳や手刀で人を倒すなんて映画だけの世界だと思っていましたが、これなら納得です。実際2週間ほど経ってから試しに裏拳でミットを叩いてみたら普通のストレートパンチ以上の威力が出てびっくりしました。

さらに応用技術も見せてもらいましたが、MMAなどで使えるものから、実戦での技術まで、しかしまあよくもこんなエグイこと考えるなと、これが本来の殺し合いの中から生まれた武術なんですね。

「今の中国武術家のほとんどは”カタ”しかやっていない、練功もしていないしファイトも経験したことないのがほとんどだ。だからオマエみたいな基本ができていてリアルファイトを経験している奴が練功をして技術を学べばすぐに日本で一番強い中国武術家になれるぞ」

とおっしゃっていました。

空手という武道を極める上でも、ルーツを知る学ぶというのはとても大切なことだと私は思います。前回も書きましたが歴史のある技術はアンテナが開いていればその型を演じているだけで様々な情報が体を通して伝わって来るものです。

そしてそこには時間軸は関係なく、新しい物も古い物も、今ここに存在してるわけですから、現在のものなんです。それを良いか悪いかで判断する審美眼さえ曇らさず自分のものになるま稽古していけば全ては繋がって行きます。

ちょうど12月からイップマン3という映画が台湾と中国で公開されます。今回は敵役になんとマイクタイソンが出演しているそうで、これが日本や世界で公開されたら詠春拳さらに流行るのでしょう。

 

日本で公開される前に玉山先生の受け手くらいはできるようにして、また来日をしていただき詠春拳セミナーでも開いてもらいたいところです。

そしてまだまだ続きます、、、、

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート3

パート2からの続きです。

さて翌朝9時30分、ホテルに玉山先生を迎えに行き道場へ、ついにトレーニングが始まります。

しかし先生はまず

「お湯を沸かしてくれ」

そしてお持ちになった中国茶を入れ、まあ飲みなさいと。

「おおカンフー映画の修行シーンでよくある光景だ!!」

とどうでも良いことを思っていると、バッグの中からシャツを取り出し

「プレゼントだ」

と先生の道場、玉山武館のシャツをくれました。

これただのシャツではありません、首の所は強化されていて締め技が使えるようになっていて背中ははストレッチ素材で伸びるようになっている優れもの、さらにマークの意味も教えてくれました。

2015111724652.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2015111724744.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に大量の薬を出し、

「まずはこれを一つずつ説明するから」

と薬の用途、注意点を英語と漢字を交えて

2015111714438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「???」

実はこれこそが中国から琉球、日本と武術が伝わるときに失伝してしまった、秘伝なのです。

「この作り方は師から弟子へと1対1で伝えられて来たもので、、、、、、」

まああまり公にはできないので詳細は省きますが、

空手というのは元々沖縄にあったころは、唐手と呼ばれていて諸説ありますが、中国から伝わったものです。

その際に型や表面上の使用方法、鍛錬法などは伝わっているのですが、肝心な部分のケア方法が伝わっていなかったのだそうです。(沖縄にはあるのかも知れませんが少なくても本土にまでは伝わって無いはずです)

日本の古流武術でも活殺自在、武医同源という言葉がありかつては、整骨術や整体術と一緒に学んでいたというのと一緒ですね。

玉山先生曰く

「どんなに巻藁を突いて部位鍛錬してもメディシンの知識がなければ、不健康になる。ゴツく拳を鍛えている人間はたいがい寒いところにに行くと、指が固まってお湯に入れたり温めないと動かない手になる。私の手や脛を見てみろ、どこも固い部分は無いし毛も生えているだろう?細胞が生きているんだ。」

と手を触らせてくれました。

「急にハードに鍛えてはダメだ、壊れるし、トレーニングをやめると元通りになってしまう。ソフトに薄皮を重ねるように、ワインを静かに長年熟成するように毎日コツコツ続ける、そして外から薬を塗り、中から飲み薬とお茶を飲む。内外一体で作り上げていかなければいけない。私は20年続けて全ての部位をパーフェクトウエポンにしてある、、、、、、」

そしてそこからまず基本の”五打法”という技術、そして木人を使った手首の鍛錬法を教わりました。

2015111714930.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実にシンプルなものです、そして痛い(笑)これを最初は50回から100回、200回と増やして行き毎日1000回ずつまでできるようにする。

そして終わったら必ず薬を塗り、セルフマッサージする。

そのマッサージ法にも細かい注意点があり手順があります、これまたさらに痛い(笑)

先生にやってもらうと、もう脳天まで響くような痛みが、、、、、そこで今度は呼吸法があり、これをすると痛みが消えて行きます。

こんな感じで毎日続けなければいけないのです。

まあ考えたらトレーニングした後は必ずプロテインやサプリメント飲むから筋肉が発達していくというのと一緒なんですよね。

そんな考え方がすでに1000年以上前からあったということに驚きます。(ちなみに玉山先生えらいマッチョなのですが、ケミカルなサプリメントは一切飲まない、全部食事で筋肉は作り上げたと言ってそのメニューも教えてくれました)

以前、辻先生からクンダリーニヨガを習ったときも思いましたが、あらためて先人の知恵の合理さ、奥深さには感銘を受けます。

ちなみに翌日はこんな感じです。

2015111715640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015111715737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも先生曰く非常に良い反応だと言ってました。

この練功法を教わり終わったころ、三浦師範代と藤澤指導員が試合前の調整で道場に来ました。

ここでグッドタイミングだとばかりに今度は、擒拿法、いわゆる関節技を教えていただきました。

総合格闘技の試合で使える押さえ込みからからの、チョーク、足関節技、さらに立った状態からの古流柔術や合気道に似た立ち関節技、もう技のオンパレード、以前セミナーをやっていただいた萩原先生のサンボや靭術に似た点穴術も入っていて、やっぱり達人は同じことを言うなと

201511172565.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

とくに見たこともないシングルハンドチョーク、足関節技、クロスガードの外し方この三つはスパーリングでもすぐに使える技でした。

そしてこの関節技を使うにも実は最初にやった練功が活きてくる、鍛えた尺骨橈骨でアキレス健やフェイスロックされるとこれがまた痛いんです(笑)

「中国武術で寝技があるのは2種類、猴拳(猿拳)と地趟拳だけだ。猴拳は特にMMAとよく似ている。関節技、肘打ちを多用する。ちなみに猴拳の打撃だけを特化してタイに流れたのがハヌマーン拳法(タイで有名な猿の神様)でムエタイはそこから来ている。構えが猿みたいだろ?」

とムエタイ特有のアップライトな構えを見せてくれました。

「猴拳はコミカルなモンキースタイルというイメージしかないだろうが、あれは仮の姿で本当は物凄く実戰的でデンジャラスだ。そして私は台湾では少林門猴拳心意把の唯一の伝承者なんだ」

「寝技も立ち関節技も原理は一緒で、アップかダウンかだけの差だ

と型の分解からの技も見せてくれ、気がつけば午後2時

「お腹空いたね」と午前中のトレーニングは終わりました。

初っぱなから熱の篭った指導をしてくれてもう本当に感謝です。

そしてこの後食事に行くのですが、ここでもずっと武術の話をしてくれます。

買い物などもして、気がつけばもう夕方、前日のフライトの疲れもあるだろうからとホテルに送って、夜のディナーまで休んでいただこうかと思ったら

「まだ私は疲れていない、私がいる間に何でも聞け、どこかでもう少し指導するぞ。何が教えて欲しい?」

というので

「少林で一番ベーシックとなる型を教えて欲しいです」

と言ったら

「型なら狭いスペースでもできるぞ」

そこで急遽、体育館の柔道場を抑えて第二部のトレーニング。

少林二十拳という型を教わりました。

これはもう完璧に空手の源流だと思いました。

2015111725918.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201511173014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201511173051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉山先生も日本人の私がわかりやすいように

「サンチン立ち、前屈立ち、外受け、中段突き」

と空手用語で教えてくれます。

そして最初と最後に、少林僧だという印のサインの型があり、これもまた歴史を模る意味深いものでした。

その後YouTubeでこの型を探したら見事にその部分だけが型から省かれていたりして、、、、、

今回教われませんでしたが、もう一つベーシックな型がありそれは

サーザンというそうです。

漢字で書けば”三戦”、そうサンチン立ちの三戦ですね。

何年か前に、「隠された空手」という沖縄から本土には伝わっていない本当の意味を書いた本がブームになりましたが、

薬同様、中国から沖縄に伝わっていない部分もたくさんあるのだろうなということが、型を演じているだけで情報として伝わって来ます。

そう武術の型って、その中に信じられない量の情報が入っていて、正しく演じ練ることによりダウンロードできるアプリケーションのようなものなんですね。

もう初日からお腹いっぱいになったところで、その日は東小金井駅の六甲山でお好み焼きを食べました。

そしてここでもずっと武術の話、日本の武術と中国の武術の関係などとても表に書けないような裏話まで、、、、

もう楽しくて楽しくて夢見心地の1日でした。

シンプルにさらっとまとめようと思っていたのですが、私の文章力ではやはり無理でしたね。

そして翌日、これまた素晴らしい出会いがあったりするのです。

パート4へ続く

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

フローリアン支部長と台湾支部の愉快な仲間達

日にちがまたまた前後します。

11月3日の全日本大会が無事に終わり、懇親会が増上寺で行われこちらも大盛り上がり、

201511142126.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり良い気分となり帰るころ、今回ONE FCでの激闘でドクターストップがかかり全日本大会に出場できなかった、台湾支部のフローリアン支部長から

「明日は何時からトレーニングなんだ?」

と聞かれました。

2015111421937.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「20時だよ、稽古来る?」

「OK!!20時だな、みんなで直接行く。大丈夫、もう場所は覚えてる!!」

そう昨年の全日本大会のときは道場に寝泊まりして一緒に稽古したり遊んだりで盛り上がったんです。

台湾からのお客様

そして翌日、夜、稽古を始めようとすると台湾支部のみんなで来てくれたじゃないですか、嬉しかったですね。

事務所で仕事をしていた三浦師範代も思わず

「私も混ざって良いですか??」

と参加、急遽日台交流稽古となりました。

2015111421743.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015111421834.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日激闘を繰り広げて準優勝だったKevin

201511142222.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015111422252.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初出場で頑張った北嶋さん、試合で痛めた足を引きずりながら稽古されてました。

2015111422355.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語がとても上手な紅一点のコーさん

2015111422526.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱気と笑顔が溢れるとても良い稽古でした。

201511142368.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古後は、お酒を買って来て交流会。

2015111422716.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリアン支部長は今回来る前から、ブラジリアン柔術黒帯の工藤さんとスパーしていろいろ教わりたかったと飲みながらの技術交流。

2015111422820.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大いに盛り上がり気がつけばすでに1時

「ニシカワ先生、台湾らーめんが食べたいです、まだやってますか??」

とリクエスト、以前来たときに武蔵小金井で食べた台湾ラーメンが美味しかったというので、

駅前の鶴亀餃子に民族大移動、そこでも宴は続き3時近くまで大盛り上がりでした。

遅くまで営業していただいて、店長の渡真利さん、ジョー君、ありがとうございました!!

台湾で食べる台湾ラーメンより全然美味しいとみんな喜んでました。

2015111422945.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武道を通じての国際交流、言葉は通じなくても肌を合わせればすぐにわかりあえます。

また台湾の人たちは本当にみんなグッドハートの持ち主ばかりで、5月の台湾遠征、先日の江玉山先生との交流だったり、今年は台湾という国との縁が一気に近づいた年でした。

飛行機でもすぐ近くですし、来年はみんなで台湾行くしかないですね。

そして台湾支部のみなさんいつでも遊びに来てください、台湾だけでなく世界中の支部の人たちどんどん遊びに来てくれると良いですね!!

もう決めた、英語と中国語勉強します!!

押忍

PS

コーさんは来年全日本に出場すると予告をしておりました。対戦相手にどなたか女子部の方、名乗りを上げておいてくださいね!!

2015111425148.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート2

前回からの続きです。

さて運命の10月26日、私は成田空港に向かいました。19:45着の便で到着する江玉山先生のお迎えです。

facebookメッセンジャーでしかも英語でやりとりをしているため、どういう性格の人なのかまるっきりわかりません。わかっているのはとにかくエネルギッシュな人だとうことです。きっと”気”が合うであろう、”気”が合えばどうにかなる、スケジュールも会ってみてから決めよう、そんな気持ちで待っていました。

そして空港出口で待っていると、あきらかに他の人とは違うレベルのオーラの人が、そしてこっちを見るなりすぐに指をさし笑顔を見せてくれました。

見た目は予想通りゴツいのですが、写真と違い笑顔になると、ブルースウイリス似の茶目っ気たっぷりのとても表情豊かな優しい顔でfacebookの迫力のある顔とは全然ちがいます。

そして握手、今まで触ったことのないようなぶにょぶにょの柔らかく分厚い手、これが本当に鍛錬された手なんだと。

そして大きなビニールの包みを指差し、

「Your baby!!」

なんと簡易型の木人をわざわざ私のために作って来てくれてプレゼントしてくれたのです。簡易型と言っても相当な大きさと重さでこれを台湾から運んで来てくださったのかと思うともう感謝という気持ちだけでは言い尽くせない感動でした。

20151113151427.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「英語は喋れるのか?」

「すみません少ししか話せません」

「心配するな、私も日本語が少しだけだ!!」

そしてパラパラっと早口で武道の話をされました、残念ながらまだ私の耳は暖機状態(英語を聞き慣れるまで時間がかかります)よく聞くと、

「おまえのトレーニング映像は見た、ベリーグッドだ。」

「私もあなたの試合の映像を見てとてもストロングだった」

「ノー、あれはコンペティションの映像、ただのスポーツだ。コンペティションはゲームだから勝つこともあれば負けることもある。そんなことは重要では無い、それよりももっとディープマーシャルアーツ、スピリッツのあるリアル武道を伝えに来たんだ」

「私の求めているのはそれです、よろしくお願いいたします!!」

たぶん、、、、、こんなやりとりをしていたと思います。心が通じたのは間違いないはず(笑)

そして車に乗り、一路ホテルのある国分寺市へ、車の中では玉山先生も私の英語レベルが把握できたのでしょう、わかりやすい言葉で話してくれます、そして私の耳も徐々に慣れて来て会話が成り立って来ます。

そして武術の話、日本の武道の話、最近のMMAの話、そしてパンクラス、さらにはレスリング、プロレス、映画、時代劇の話となりその武道、格闘技に対する知識の多さにまずびっくり、日本人の選手もよく知っているんです。

車での2時間は話に夢中であっというまに国分寺に到着、すでに22:00近くでお腹が空いているということで、焼肉山水へ、、、、

地元のひとなら誰でも知ってる名店です。

そして入ると、どこかで見覚えのある方が、、、、、

「川崎さんですよね??」

かつてリングス、PRIDE、の外人マネジメントをしていたブッカーKこと川崎さん、さらに周りの人を見渡すと、安西選手、石渡選手、草MAX選手とUFCファイター、パンクラスのチャンピオンがずらっと揃っているんです。

そして玉山先生も

「オー、ユーアーfacebookフレンズ!!」

どうやら安西選手と繋がっていたみたいでビックリしてました。

20151113152940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最近常々思うのですが、引き寄せの法則ってあるんです、強者は強者を呼ぶ、詐欺師は詐欺師を呼ぶ、ただこれが新宿や港区ならわかりますが、まさかローカルな国分寺でこんな出会いがあること自体奇跡的なことです。

そのことを私の拙い英語でスターウオーズを例えにして

「東京はビッグシティーでここはローカルエリア、これはミラクルだ、フォースを持っている人のところにはフォースを持っている人が集まる、ダークサイドの力を持っている人の所にはダークサイドの人が集まるのだと思う」

と伝えたら

「その通りだ、それがチー(氣)なんだ!!」

と、、、、

おお、ここでも”気”の話が出るのかと、物事突き詰めた人はだいたい同じことを話します。

”気”については私の見解はこちら

そこから一気にDEEPな武術の話で盛り上がり、立ち上がって技の実演まで、、、、もう今まで疑問だった中国武術の謎の部分は全部と言ってもいいくらい説明してくれました。氣の力、意の力、筋、骨、肉、皮膚、全て鍛えて、体をパーフェクトウエポンにすることを”練功””武功”という、練功しているから裏拳や手刀で相手を倒せる、しかしそれには秘伝の医学の知識が必要であり、またこのように正しく練功し、実際に戦った経験のある強い人は中国武術家でも数えるほどしかいない、みんな型を教えているだけとのこと。

そして立ち上がって技の実演、軽くリラックスして腕を合わせていくのですが、最初は痛くないんです。

それを自分自身の意の力、セルフイメージを5段階で変えて行くんだと、まずは木のイメージ、次は石のイメージ、、、、というふうに言うと、同じスピードで笑ながら軽く振っている腕が段々と重く硬くなって行き痛くなってくるんです。

話は尽きず、気がつけば閉店の時間

 

20151113154229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まだまだいっぱい話を聞きたかったのですが、

「明日からトレーニングだから今日は早く寝よう!!」

とおっしゃっていただき、ホテルに向かい別れました。

家に帰っても久しぶりに興奮して寝付けないくらい楽しい夜でした。

そしてお店で軽く合わせただけの腕がすでに赤く腫れていたという、、、、

いよいよ翌日から中国武術のトレーニング開始です。

パート3へ続きます

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

リングス前田日明さんに表敬訪問

201511732646.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日にちは前後してしまいますが、11月2日(月)に小沢先生と宮野支部長と一緒に都内にあるリングス事務局に行き、前田日明さんに表敬訪問してまいりました。

私は学生の頃、UWFやリングスが大好きで、レンタルビデオで借りたり、会場にもよく行っておりました。

特に前田さんの大ファンで、ディックフライ戦、ヴォルクハン戦、アレキサンダーカレリン戦、、、、、その後訪れるK−1やPRIDEのブームもリングスがあったからこそで、いつかお会いしてお話ししてみたいとずっと思っておりました。

今回お話しをしてみてとにかくルールの安全性、選手の育成に対して徹底しているということ、

「ストップが早いとよく言われるんだけど、完全に決着が付くまでやらせるより、そのくらいで止めた方が悔しさで必ずまた練習してきて戻ってくるんです」

「見えないところからのパウンドは本当に危ない、脳にダメージが残ってしまう」

「レフリー、ジャッジ3人、そして私の5人全てが5方向から見て試合を止める権限を持っている」

と具体的な例を交えてお話ししてくれました。

また格闘技界のコンプライアンスの問題もかなり言及されていてとても勉強になりました。

小沢先生ともこれなら安心して選手を任せられると今後の協力をお約束させていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

今後うちのルールに関しても参考にさせていただき良い提案ができると思います。

しかし会いたい人には、願っていれば会えるものですね。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

全日本RF武道空手道選手権大会 結果

20151171714.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日(火祝)港区スポーツセンターにて全日本RF武道空手道選手権大会が行われました。

今年で17回目を迎えるこの大会、昨年から東京での開催となりましたが前回はFSA拳真館さんとの共催、実質単独開催としては初の大会となります。

実行委員長を務めていただいた大畑支部長、浪崎師範代のアイデアで徹底的に和の文化、武道文化を表現しようということで、デザイナー北村さんを交えて入念な打ち合わせ、さらに神道式の安全祈願、小金井市消防団の仲間の弭間さんに相談、港区でのイベントということで、武道無料体験会を入れるなど、かつてない全日本大会となりました。

武道空手少年クラブBLOG→全日本大会にてふれあい体験

20151171811.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151171858.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151171940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201511711037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この非日常空間を作り出すことで、選手の意識レベルは上がったのでしょう、大会は好試合の連続となり会場は大いに盛り上がりました。

201511711221.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151171132.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また海外からもバンコク支部、台湾支部、スイス支部から選手が出場し素晴らしい戦いを見せてくれました。

201511711610.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして我が空手道禅道会小金井・六本木・大久保道場から出場した中西指導員と三浦師範代が見事に優勝、二人とも決勝戦は見事な一本勝ちで、強さを見せてくれました。

また入賞できなかった選手も大舞台で経験を積めて、それぞれ課題を見つけられたのではないでしょうか?

東京勢の活躍についてはこちら→指導員BLOG

今回本当にたくさんの方の協力があって素晴らしい大会となりました。

あらためて関係者、選手のみなさま、ありがとうございました。

元々武道は日本人の精神基盤を強くするために生まれたものなのかもしれませんが、そこに究極の目的である和合の精神、人との繋がりが強く感じられたのが、とても印象的でした。

今後この武道文化の素晴らしさを世界中に発信する分岐点的な大会だったのではないでしょうか?

来年以降さらに良い大会ができるよう、日々の稽古に精進して行きましょう!!

201511711825.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒダン杯全日本RF武道空手道選手権 結果

青年男子60kg以下級
 
優勝 中島裕 禅道会長野県本部道場
 
準優勝 王楠凱 禅道会台湾支部
 
 
 
青年男子66kg以下級
 
優勝 チャムロン・チャンルーム 禅道会バンコク心技道場 
 
準優勝 原剛司 禅道会島根道場
 
 
 
青年男子73kg以下級
 
優勝 青木隆明 禅道会総本部
 
準優勝 梨木真応 禅道会横浜支部
 
 
 
青年男子81kg以下級
 
優勝 松井英夫 禅道会長野県本部道場
 
準優勝 阿蘓拓也 禅道会豊橋支部
 
 
 
青年男子無差別級
 
優勝 三浦康彰 禅道会総本部
 
準優勝 新井真一郎 禅道会入間道場
 
 
 
マスターズ60kg以下級
 
優勝 宮澤正彦 禅道会高森道場
 
準優勝 小松賢志 禅道会諏訪支部
 
 
 
マスターズ66kg以下級
 
優勝 川尻晃央 禅道会高崎道場
 
準優勝 水谷秀樹 空手維新
 
 
 
マスターズ73kg以下級
 
優勝 安西史明 禅道会栃木道場
 
準優勝 齋藤天 禅道会長野県本部道場
 
 
 
マスターズ81kg以下級
 
優勝 中西武志 禅道会小金井道場
 
 
 
マスターズ無差別級
 
優勝 松沼慶亮 禅道会ディヤーナ国際学園道場
 
準優勝 田頭将 禅道会広島支部
 
 
 
敢闘賞 伊藤空也 禅道会諏訪支部 山崎恵 禅道会播磨同好会
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート1

この一ヶ月ほどほど素晴らしい出会い出来事が多すぎて、BLOGが追いついて行きません(苦笑)記憶と熱があるうちに記録しておこうと思うのですが、内容が濃すぎて私の文章能力がついていけるかどうか、、、、できうるかぎりシンプルに記してみたいと思います。

 

話は遡り10月初旬、とあるfacebookで交流している台湾の武術家の方から英語で一本のメッセージが届きました。

「こんにちは西川先生、あなたは巻藁がどこで手に入るかご存知ですか?台湾の物はクオリティーが低くもう2つも壊してしまいました」

日本の文化に興味を持っていただけるのは喜ばしいことです。実は私部位鍛錬には全く興味が無かったのですが、淡々と痛みを伴いながら部位鍛錬をするというのは、禅やヨガに通ずるマインドフルネス、集中力を高め精神を向上させるのに役に立つのではと調べ始めていたところだったのです。

そこで私の拙い英語とGoogl翻訳の力を借りて、ネット上の資料や作成の仕方の動画などを送ってあげたところ大変喜んでいただいたようでこんな衝撃的な写真を送っていただけました。

 

2015115135137.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鉄砂掌????」

「そうだ、これには大切な5つのポイントがある。特に医学的なことを学ばないと自己流ではとても危険だ、、、、」

私、恥ずかしかったのであまり公にはしてなかったのですが、小学生の頃ジャッキーチェンやブルースリーに憧れて中国武術を習いたいと道場を探したりしていました。しかし当時日本で学べるところは数が少なく、当然近所にはありません、そこで中国武術に関する書籍や雑誌(武術”うーしゅう”、知ってる人いますか?)を片っ端から買い集めて独学でこっそり人目のつかない早朝起きて公園で練習したりしていたのです。今考えれば興味あることはどんどん本を買い漁る癖はこの頃からありましたね(笑)その中でも、ものすごいインパクトのあるマニアック本が一冊ありまして、これは本物なんじゃないかと胸をときめかせたのが「鉄砂掌」という一冊の本でした。

調べ直したらこんなBLOGも見つかりました、今じゃプレミアついているそうです。

中国拳法秘伝必殺 鉄砂掌 龍清剛という神話(この BLOG、武道に興味無い人も笑えると思いますよ、必読!!)

鉄の砂が入った袋を脱力してひたすら毎日叩き続け、薬を塗ってケアをする。3ヶ月もすると掌打でバイクのヘルメット越しに人を失神させることができるようになる、、、、ロマンに溢れていますよね(笑)とにもかくにも実際に練功されているという方が現在いるとも思っていなかったので、思わずいろいろな質問をしたら一つ一つ丁寧に答えていただきました。そしてfacebookやwebサイトさらにyoutubeの動画などをあらためて見直させていただいたらとんでもない人物だということがわかりました。

江玉山先生

ドイツに生まれ4歳から中国武術、空手、テコンドー、レスリングを学び、20年前から中国や台湾に渡り、ありとあらゆる道場で本物の武術家を探して稽古を続け、また18年前から台湾の海軍特殊部隊で台湾初の外国人指導者となり、武術からピストル、ナイフ、ありとあらゆる戦闘術を指導。また選手としても徒手擂台という寝技もあるRF空手と似たような大会の世界チャンピオンでありMMAにも出場していて、一度日本には”戦極”という大きな大会のセレクションを受けに来たこともあるとか、現在は玉山武術館という道場で中国武術、柔術、MMA、軍隊護身術などを指導している、、、、、

ようするに本物なんですね、中国武術は文化革命でほとんど抹殺されて型のみが残っていて本当に戦える強い武術家は、香港か台湾の黒社会(いわゆる中国マフィア)か軍隊にしか残っていない聞いていましたのでこんな強い人と出会える機会は滅多にあるものではないのです。

そこで「ぜひ学んでみたい」と書きましたら、すぐに

「OK台湾に来るか?それとも日本に行こうか?」

「学ぶのならこちらが出向くのが筋です、ただしばらくは仕事が多く難しい」

「じゃあ私が行こう、今月中盤から終盤にかけてバケーションがてら行って教えてあげるよ」

と返って来ました。

(今月?本当に??)と思ったのですが、私の経験上こういう人は本当に行動する人です。

「せっかくだから告知してセミナーでも開きますか?」

「ノー、それはあなたのためでは無い。弟子の数人が参加するのはOKだ」

「わかりました、それではプライベートレッスンでお願いします。おいくらくらいかかりますか?」

中華系の人や中国武術の先生は、ビジネスにはシビアだと聞いていたのでお金の話も聞いたのですが、そこはスルーされ

「、、、、、、、、こういうトレーニングツールを集めたり作ったりトライできるか?」

何点もの独特な中国武術の鍛錬具の写真が送られて来ます。

ネットで調べればどうにかなると思ったので

「できるかぎりトライしてみます。」

「何を学びたい??」

「鉄砂掌、詠春拳、少林拳の基本型、軍隊護身術を学んでみたいです。」

「OKイージーだ!!道場にできるかぎり近いホテルを予約してくれ!!」

こんなやりとりだったと思います。心のどこかで

(何が目的なんだろう?まあ身元はしっかりしているし、騙されたとしてもそれはそれでネタになるな)

と思いながらも、何か不思議な縁を感じていた私はいわれるままにホテルを予約、ホームセンターで木材やセメント、布などを購入し準備をしておきました。物事を教わるときは自我を捨て素直に言われた通りのことをやるのが武道家としての私の身上です。

そしてトントンと話は進みまして、10月26日〜10月30日の五日間私は中国武術を学ばせていただけることになりました。

きっと楽しいことが起きるとは思っておりましたが、まさかこの時、私の人生観を変える映画のストーリーのような五日間になるとは夢にも思ってもいなかったです。

パート2に続く、、、、、

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

関東地区審査会

2015915163433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、関東地区審査会が行われました。

一般部からは、小金井道場から諏訪さん、高松さん、六本木道場からは東城さんと下田さんの3人が受験、気合の入った審査を見せてくれました。

何年か前までは、一般部は試合に出場する人で5級までは基本・移動稽古審査は免除、組手審査のみだったのですが、現在は一般部もきちんと全ての審査を受けなければいけません。

ゆえに基本・移動稽古の技術レベルは上がっていて、またそれが組手審査にも現れていると思いますが、全体で見るとまだ気迫、力感という部分で物足りなさを感じてしまいます。

禅道会では組手構えからの基本・移動稽古で脱力と呼吸力を重要視するため体軸、重心移動、力の緩急を意識しないと突き蹴りに威力感が出てきません。そしてこれは組手にも如実に現れて来ます。

 

東城さんと高松さん、二人ともそれぞれの持ち味があり黄帯としての技術的には申し分ないのですが、いまいち遠慮しているように見えちゃうんですね。

はたから見て

「あのパンチもらったらヤバイな、蹴られたら効きそうだな」

と見てわかるような力感を,基本・移動稽古で表現できるようになると組手もさらに洗練されてくることでしょう。

次回は12月13日(日)か23日(祝水)に審査会そして関東大会が行われます、先日黒帯を取得した中西さんに追いつけ追い越せと、沢山の人のチャレンジを期待しております。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

長野→有明 茶帯トーナメントからZSTへ パート2

前回からの続きです。

会場に到着したらすでに矢島元道場長はリングインしていて相手選手が入場してくるところでした。間に合ってホッとしてる暇はありません。応援する方も臨戦態勢です。

ちょうど10年前、故日下道場長の体調悪化により小金井道場を私が引き継ぎ、烏山道場を新宿道場として矢島元道場長が引き継ぎそれぞれのやり方でずっとやって来て、矢島元道場長はZSTのリングで戦い続けることでみんなのモチベーションを引っ張り続けて来ました。

泣いても笑ってもこれが最後のタイトルへの挑戦となるでしょう、さすがにこみ上げてくるものがあります。

2015828111732.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1R 距離を取りながらローや前蹴上げで相手のバランスを崩しに行きます。その上で左ジャブが走っていてコツコツと当たり出します。さらに左フックでフラッシュダウンも奪いますしかし金的蹴りを二回もらい5分以上のインターバル。このラウンドは取ったと思いました。

2R 相手の伊藤選手は距離を詰めて組みに来ます、そしてテイクダウン。しかし落ち着いて立ち上がりリカバー。印象的にはあまり良くなかったかもしれません。

そして運命の3R 打撃を走らせて行きヒットさせるのですが、決定打とならず逆にテイクダウンを奪われます。それをリカバーして打撃の攻防そこで相手の右フックがあたりダウン、そこを追撃のパウンドが襲ってきます、、、、無情のストップ残念ながら負けてしまいました。

スリリングな攻防に会場は拍手喝采、とても素晴らしい試合でした。

2015828111833.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合後、打ち上げの席には懐かしいメンバーが沢山集まり昔話しに花を咲かせました。

みんな矢島元道場長の試合を見て思うところがあったのでしょう、離れていったメンバーもまた復帰を目指すと言ってくれて嬉しかったです。天国の日下道場長も喜んでいるに違いありません、素晴らしい機会を与えてくれた矢島元道場長に感謝です。

次は矢島元道場長が働く本沢温泉行かねばいけませんね!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。