ホーム>日々思う処我に有り

日々思う処我に有り

ブラジルからのお客様が教えてくれたこと

2015721124749.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の水曜日、現在ブラジルで仕事をしている元東京農工大同好会 会長の水野君が帰省を利用して稽古に来てくれました。

10年近く前、まだ小金井道場が体育館で週一でやっていたころから毎回稽古に来ていて試合にもよく出ていましたね、当時からブラジリアン柔術も練習したりととても格闘技に対して研究熱心でした。そんな中大学を卒業し仕事でブラジルに渡ったと聞いて、向こうでは柔術を続けているのかと思っていたのです。

それが2年前に久しぶりに稽古に来たときに、「柔術はやっておらず禅道会の基本稽古と移動稽古を続けているんです」と。

その時は単純に仲間が続けてくれていて嬉しいなと思っただけだったのですが、

昨年も稽古に来ると連絡があり(当日発熱してしまい来れませんでした)、そして今回2年ぶりに稽古に来たのです。

そして今も基本稽古と移動稽古を続けていること、その上でYou Tubeの禅道会東京チャンネルでの技術動画やBlogがとても役に立っている、でも自分一人でやっていると疑問に思う点や、正しいのか間違っているのかわからないところが出てくるのでそれを修正してほしいとのことでした。

そこで私は限りある時間の中で、技術の細かい注意点やヒントを伝えさせていただきました。

ふだんから自分の体を内観する稽古を続けているからでしょう、アンテナが開いているんですね。一つ一つの技に対して気づくことが多かったようです、とても喜んでくれました。

稽古後、焼き鳥屋さんで一杯やりながら、なんで柔術をやらずに禅道空手を続けて来たのか?という話になったのですが、これがまた意外な答えが返ってきまして、、、、、

実は学生時代は格闘技志向で、楽しかったはずの柔術がなぜか本場ブラジルで柔術をやっても楽しく感じなかったのだそうなのです。

そんな時にヴィッパーサナー瞑想というミャンマーやタイの奥地などに伝わる上座部仏教系の瞑想法と出会い、修行を続けているうちに学生時代に行っていた禅道会の基本稽古移動稽古と考え方が一緒なのではないか?またただ呼吸に集中している瞑想よりも、空手やヨガのようにボディーワークを伴った集中法の方が実戦的なのではないかということに気が付き、稽古を再開したのだそうです。また私が同じように伝統的なヨガを修行しているということも気になっていたようです。

これは普段小沢首席師範が言っている禅道空手の本質と全く一緒なんですね、そういえば昨年中国で仕事をしている元道場生の庄子君も同じことを言っていて基本稽古と移動稽古を続けていると言ってました。

人は面白いもので少し距離を置いたり、環境が悪くなった方が気付きを得られやすい。

私自身も、故日下道場長が体調を崩し色帯で指導をしなければいけなくなった時、誰も指導してくれない状態となったものですから、とにかく一人で基本稽古移動稽古、エビ、腹這い、補強トレーニングとかひたすらやりました。公共の体育館の柔道場でやっていたのでサンドバッグを叩くこともできず、そんな状況なものですから、たまに合同稽古で集まりミットやスパーリングで実験検証ができたときそれは楽しかったものですし、その頃気付いたことが今の技術の原点になっています。

元々小沢首席師範も東京から長野に戻り、練習相手がほとんどいない状況で稽古していたのでしょうから、考えたら禅道会の稽古スタイルが、一人稽古で気づきを得るようにできていて、水野君のようなスタイルで稽古を続けている方がかえって学びが深くなるというのは当然のことなのかもしれません。

禅道会ラオス修練所のコンセプトなどはまさしくそのままですし、そう考えると稽古環境が整い過ぎていたり教えすぎてしまうより稽古環境が少し不備なくらいの方が、本来の禅道空手伝達には良いのかもしれませんね、、、、、

また競技格闘技の強さを求めるのと、本当の人間としての強さを求めることの矛盾点もそんなところにあるのかもしれません、

しかし水野君も庄子君も当時は、何年も沢山試合に出て格闘技の強さを追及していた経験があるとの前提があってこそだと思います。

今回、なんというか私の方がいろいろ教わった気がします。

何はともあれ昔の仲間が今も稽古を続けていて、仕事でも活躍しているというのは嬉しいことです。

またそういう人が一人でも多く稽古を続けられるよう、これからも情報発信は続けて行こうと思います。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

防御の極意は基本稽古にあり、、、、

 

201577133014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の関東地区審査会、みなさんお疲れ様でした。

私実は前日までサイパンにいて、台風の接近でもしかして帰って来られないという危機的状況だったんです。

実際に一緒に行っていた5日の帰国の人は飛行機が飛ばなかったとか、、、、、

武道の神様に感謝しなければいけません!!

20157713334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて審査会ですが、前週が栃木県での大会だったため、一般部の受験者は少なかったですね。しかし白帯の受験者が多く、また女子の受験者もいたりと見どころの多い審査会でした。

受け手の高瀬さん、お疲れ様でした!!

201577133413.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年部の審査会に対してはこちらに雑感を書かせていただきました。→武道空手少年クラブ東京 小金井教室Blog

ここでは一般部の審査に対して書かせていただきたいと思います。

今回初めての受験で訳がわからずという人も多かったのではないでしょうか?

一般部では、ストレッチ、基本稽古、移動稽古、組手審査の4項目で、気迫、技術の習得度、理解度、身体操作能力、格闘能力等を見ていきます。

長年審査を見ていると、子供と違って一般部ではその人の稽古具合がだいたいわかるものです。

今回気になったのは、気迫の部分と防御技術の二つ。

丹田からきちんと気合を出して、基本稽古ができていない人ってじつは防御技術もできていなかったりするものです。

防御技術で一番大切なのは、相手との間合い感覚、この感覚が鈍いといくらガードワークやブロックワークができていても相手に攻めたてられてしまうものです。

ではこの間合い感覚を良くするにはどうしたら良いでしょう?

アジアに行くとよく野良犬がいるものです。私は犬好きなのでついついさわりたくなるのですが、触らせてくれる犬とそうでない犬は誰でも直感的にわかるものです。殺気に溢れて唸っていたり、吠えるような犬には、なかなか近づけないですよね。

この野良犬のような殺気をまとっているか、そうでないかによって相手が入りやすかったり入りづらかったりするんです。

相手が入りづらいな、嫌だなとまず思わせることができれば、楽に間合いや立ち位置をコントロールして優位に組手を行うことができます。

そしてそれを養うのはミットでもマススパーリングでもありません、実は基本稽古だったりするのです。

もちろん殺気溢れるマススパーしてくる人なんて一緒に練習したくないです、また普段から殺気ムンムンの人とは友達にもなりたくありません(笑)

ですのでまず基本稽古や礼法で、気合いのオンオフ、隙の無い構え、立ちバランス、そして何より大きな気合を発して丹田を鍛え、技に威力を乗せるということが重要になってくるんです。

これができていなければ、いくら高度な技術を知っていても実戦や実生活では何の役にも立たないものです。

その上で、もう少し防御技術を身に付けて欲しいなというのが、今回の感想です。

ブロックワーク、スリッピングワーク、フットワーク、ポジショニング、もちろん白帯から全てのことを求めるのは無理ですから、せめて気迫溢れる基本稽古、移動稽古、ここから意識的にやることが遠回りのようで技術の習得には近道になります。

そしてこれは最近の海外での試合の感想と一緒だったりするんです、、、、、日本人は元が優しい民族なので、他の国の人より意識的に戦闘本能を高めていかないと試合でも仕事でも対等にならない気がします。我々武道をやっている人間が海外に行くと必要以上にリスペクトされるのは、外国の人の方がこういう感覚が優れているんですね、特に大陸系の人はとても敏感です。ビジネスなんかにも応用が効くのではないかと思います。

ちょうど最近あるフルコンタクト空手で著名な先生のお知り合いのお方から話を聞いたのですが、今まで会って来た人間で話をしていてあれだけ隙のない人間はいなかった、どこから攻めても絶対に負けそうな雰囲気だったとおっしゃっていました。

その先生はこれまた有名なMMAチームで空手の基本稽古を指導しているんですね、たぶんこういう空間感覚や気迫、体の練りなんかを伝えているのだと思います。

やはり武道と名がつくからには、実生活にも役に立ててほしいですから、みなさんもぜひ追求してみてください。

今後稽古ではその辺をテーマに進めて行きたいと思います。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

世界のミウラさん、サイパンへ行くの巻

201576141430.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、遠征が続いています。
7/1水)〜7/4(土)まで世界のミウラさん(笑)こと三浦師範代の試合のセコンドでサイパンに行って来ました。
 
前回、台湾での試合がKO負けで期間も短いこと、さらに相手もかなり強豪ということで断わろうと思っていたのですが、どこからか本人が聞きつけて来て
 
「ぜひやりたいです‼︎」とメールが
 
「試合感覚も、短いし相手の動画見てからゆっくり考えよう」
 
と、濁すような返事をしても
 
「あのー動画を見たのですが、確かに強いと思うのですが、カクカクシカジカ」
 
と例の回りくどい敬語(笑)で、何度もメールが来ます。一度思い詰めるとずっとそのことばかり考えてしまう性格を私も良く知っているので、そこまでやりたいのであればと根負けして、オファーを受けることにしました。
 
 
水曜日、日中に水抜きをして深夜便で早朝に到着、そのまま仮眠して午前11時に計量というハードなものでしたが、見事にパス!!
夜に行われた公開計量のときはすでに5kgは戻っていて、体調も良さそうでした。
201576135351.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイパンは日本食屋さんも沢山あり日本語も通じる所ばかりなのでリラックスして試合に臨めて良いですね、試合当日も朝はホテルバイキング、一眠りして昼は日本食、マッサージを受けて疲労を完全に抜き、万全の態勢で会場に向かいました。
 
会場は大きなリゾートホテルのイベントルーム着くと巨大なバナーが、今回はメインイベントなので扱いも大きく注目も浴びています。
20157614164.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

201576141657.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ケージチェックも済ませて大会開始は夜の20時、12試合くらいなので22時過ぎには試合かと準備しましたが、読みが甘かったですね、なかなか大会は進行して行きません。
 
201576141824.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも気持ちを切らさぬようアップして持って行き、いよいよ出番、時間はすでに0:00近くでした。
201576141936.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試合はジャブの交錯からスタート、相手はボディジャブを何発か狙って来ます。前々回の試合映像を研究したのでしょう、上に来るなとガードの指示を出しプレッシャーに負けぬよう前に出た所を、左フック右ストレートのコンビを被弾、ダウンしながらも下からしがみつくのですが、そこを剥がされてパウンド連打でTKO負け…
 
まあ一番悔しいのは本人ですけど、東京に来て一年なかなか勝ち星に恵まれずなんとかしてあげたいのですが、心も体も一度身に付いた癖を抜くというのは本当に難しいことなんです。
 
それは他人がああだこうだと言ってもダメなんですね、こういう悔しい経験が無いと人は変わりません。
 
本人とも話をしましたが、強くなるというのは"変わる"ということなんです。そのままの状態で少しずつ右肩上がりになって成長して行くというのは、このくらいのレベルになると残念ながらありません。
 
仮面ライダーやウルトラマンが普通の人から変身をするように、蛹が蝶になるように、別の人間になるくらいの意識変化が無ければ、衰えることはあってもさらに強くはなれないんです。
 
TKO負けが続いたので、しばらくは試合組むつもりは無いのでぜひその期間を利用して、変身してくれることを期待しています。
 
一度どん底を味わっている人間ですから、必ずまた復活してくれると思います。
 
PS
行きの成田空港で見つけた、世界ケンカ旅。大山倍達館長が空手で世界中の格闘家と戦う話、現実はなかなか小説のようにはいかないものですね。
201576142540.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

師はいなくとも、、、、、RF-EAST全日本大会参考試合

 

24日(木)ボラカイ島での最後の晩餐会が終わりホッとして寮に戻ると自宅からiPhoneの着信とメッセージが大量に入ってまして、掛け直したら同居していた義母が息を引き取ったとの連絡がありました。

2年以上癌との闘病生活をしていたのである程度は予測していましたが、やはり辛いものです。どちらにしろ予定通りの飛行機でしか帰れませんでした。

そして土日は通夜、告別式となり、予定していた28日のRF-EAST全日本大会参考試合は欠席とさせていただきました。

関係者のみなさま、選手のみなさま、道場生のみなさま、大変ご迷惑をおかけいたしましてすみませんでした。

身内だけの密葬となりおかげさまで滞りなく会は無事に終えることができました。

しかし癌という病気は本当に恐ろしい病気です、いったい何人私の大切な人を奪って行くのでしょう?このことは思うところがたくさんあるので、また落ち着いたときにでも書かせていただきます。

201562923137.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、嬉しい知らせが入って来まして、青年男子の部無差別級で小金井道場の中西さんが見事優勝、マスターズアクセス部門で小金井道場岩崎さんが優勝、六本木道場西さんが準優勝、ジュニアエキスパートの部で世田谷道場中島美優が準優勝と活躍してくれました。

今回は特に、小金井道場体育館時代からの最古参の一人中西さんが優勝してくれたというのは嬉しかったですね。

激務の間をぬって週に二回以上稽古を続けて来て10年、実力はあるのに仕事の都合でなかなかチャンスに恵まれてこなかっただけに感激もひとしおです。今回は昇段もかけていたのでついに黒帯となるでしょう、おめでとうございます!!

アクセスの部でも前回の関東大会でベストバウトと呼ぶに相応しい好試合で準優勝だった岩崎さん(3.29 関東地区審査会&RF武道空手道選手権関東大会結果)、そして前回のRF柔術大会で見事初優勝した西さん(柔術大会にて六本木道場西さん優勝)との決勝というのも嬉しいですね、見たかったです誰か動画をお願いします!!

まあ師はいなくとも弟子は育つということで、おかげさまなのか私は道場生に恵まれており、今回のように出張続きだったり急なときでもきちんとみんながフォローしてくれます。本当にありがたいことです。

岩崎さんも今回は昇段をかけられなかったのですが、きっと今年中に黒帯を巻いてくれると思います。

六本木道場からも、あと1~2年もすれば黒帯の人がどんどん出てくるでしょう、そして今度はみんなが後輩を育てていく番です。

私も負けずに成長していかなければいけませんね、みなさん本当におめでとうございました!!

しかし人生本当に振り子です、良いこと悪いこと、右に振れたり左に振れたり、、、、、だからこそ振り回されぬよう常に中庸を心がけ今に集中していく、全ては繋がっているのですから。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

事件はボラカイ島で起きている、、、、

昭島で仁心道場稽古会の後、その足で埼玉に向かい若者二人をピックアップ、羽田空港に向かいました。

行き先はディヤーナ国際学園のフィリピンボラカイ寮、今回は入寮を決意した生徒と現在私が在宅指導をしている生徒二人を引率してきました。

2015629132353.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近入会した人はディヤーナ国際学園のことも良く知らない人も多いと思いますが、前回行ったときのBlogに詳しく書いてありますのでこちらをご覧ください

アジア弾丸ツアー

前回と違い、今回はボラカイ寮一ケ所だけでしたので、現地の生徒も含めゆっくりと交流することができました。

午前中は空手の稽古、午後は世界一と称されるホワイトビーチや寮の目の前にあるタビサンビーチで遊び、夜はビールやジュースお菓子を買い込み、道場やリビングで語り合い、とても良い時間を過ごせました、、、、、

2015629132523.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015629132848.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015629132959.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015629133049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と書くとまあ楽しい旅行記で終わるのですが、みんな心に傷を持ち一癖二癖ある個性的な若者が集まっているのですから、何も起きない訳がありません。

良い機会なので、あちらの寮では何が起きていたのか書いてみたいと思います。

 

まず事件は羽田に向かう途中で起きました。二人目の生徒を車で家に迎えに行ったら家にいないんです。

電話をしても(携帯不所持)繋がらず、おかしいと思って到着すると家はもぬけの殻、まあ当日になって気がかわり来なかったり、家出したりというのもよくあることでして、、、、、(笑)まあ仕方ないと一人を連れて羽田に向かっている途中で電話が鳴り、出てみると本人。

どうやらギリギリまであれも必要、これも必要と買い物に出かけていたらしく帰るのが遅れたとか、しかしフライトの時間は刻々と迫っています。

仕方無いとバックターン、そこから私の高速船ファルコン号(ハイエース)で首都高をワープ、どうにかチェックインの時間には間に合いました。

深夜便でマニラ、カティクランと飛行機、船を乗り継ぎ翌日昼前にようやく寮にたどり着きました。

飛行機や船の中では、二人とも楽しく談笑し良い雰囲気で寮まで来てみんなと一緒に昼食を取り、とりあえず第一ミッションは完了と仮眠を取り、夕食のときに再び事件は起きました。

今度はもう一人の生徒が、どこにも見当たらない、、、、

どうやら昼過ぎにふらっと散歩に出かけて帰って来ていないと、今までは家に引きこもっていて買い物もろくにしないようなおとなしい青年、しかも初めての海外です。迷子になったのか?それとも何かの事故に巻き込まれたのか??写真を拡大コピーして警察にも届け出て全員で島中捜索、しかしここの島夜は街灯もほとんどなく真っ暗で探しようがありません。

これは翌日明るくなってからが賢明だと、あきらめて寝ようかと思った深夜0時

「帰って来ました!!」

と別の生徒の声が、玄関に行くと本人が柵を乗り越えて入ろうとしていたところで(22時以降は鍵が閉まって入れません)ホッと一安心。

とりあえず何があったのか話を聞こうと部屋に戻ると、今まで見たことないような鬼の形相で

「僕はこんなところ最初から来たくなかったんだ、親の手前でそう言ってただけで、すぐにでも家に帰りたいんだ!!」

と興奮して話出しました。なんと船に乗りバスを乗り継ぎ空港まで一人で戻ったというのです。残念ながらチケットもパスポートもお金も無かったので未遂に終わりましたが、まだ諦めていない様子、しまいには寮長の神崎先生に掴みかかり大暴れ、、、、、どうにか取り押さえて落ち着かせ

「疲れてるだろうから今日は寝なさい、明日電話で親御さんと話し合ってあげるから」

ととりあえずその場を収めました。まあこれもよくあることなのですが、、、、(笑)

ふだんから自分の将来について不安感を持っているので、普通の人よりどうしても感情が浮き沈みしてしまうものです。とにかく心を落ち着けさせてあげようと、翌日、翌々日と、ホワイトビーチで泳いでヨットに乗ったり、タビサンビーチでシュノーケリングしたりとする中、大自然の力はやはり偉大ですね、ようやく心も緩んできたのか徐々に昔の話やいろいろなことを自己開示してくれるようになり、空手の稽古も自ら参加してくれて、最期の夜はみんなに謝ってくれてここでしばらく頑張ると宣言までしてくれました。

これでようやく私のミッションは終了、ホッとしたところ。しかしここで今度は自宅から電話がかかって来ます、、、、、

その話はまた別の機会に書くとして、、、、

今回あまり公にしなかった寮での生活をなんであえて書いたかと言うと、こういうことが日常茶飯事で起きている学園寮、24時間体制で指導をしているのは、禅道会の仲間、空手道を志す仲間なのです。

ボラカイでは、神崎先生、有賀先生二人が頑張ってくれています。他にもフィリピンカブヤオ寮、ラオス修練所、タイのバンコク寮とアジア各地で生徒たちと向き合って日夜頑張ってくれている先生たちが沢山います。みんなしかも決して高くはないお手当で過酷な条件の中(南の国なのにエアコンなんてどこにもありません)活動してくれています。

これをなんとか日本の道場生みんなで支援、応援することはできないでしょうか??

空手着もミットも毎日の稽古でボロボロ、ジョイントマットも3年間で塩やほこりをかぶってしまい、弾力がありません。何かを買おうにもAMAZONはフィリピンに無いので送料がとても高くなってしまう、また買ったとしても電圧が不安定な所で電気製品などはすぐに壊れてしまうそうです。こういった学園や施設というものはあらためて第三者の善意がなければ成り立たないものなのだと今回とても実感しました。

もちろん寄付金をもらえるのが一番良いのでしょうが、もっと手軽にできる物資を直接寮に送る支援などでしたら誰でも参加できるのではないでしょうか?

正直、引きこもりやニート不登校の支援とはあまり善意の寄付金が集まりづらい活動なんです。一般の働いている人からみれば、ただ甘えているだけだろうとか、こっちは必死に仕事をしているんだという意識になりがちです。同じ寄付をするなら、貧しい国で飢餓状態になっている子供たちや、戦争や災害で孤児になっている人たち、また最近では世の中を良くするため才能がある若者にクラウドファウンディングという寄付の仕方があったり、そちらの方に意識が集まるのは当然かもしれません。

しかし現場で空手道を通じて武道教育を実戦を通じて頑張っている仲間を、なんらかの形で支援、応援してあげるということならみんなで自立支援に意識を向けることは可能なのではないかと思うんです。

近いうちにとりまとめて、せめて東京からだけでもそういった活動をしていかなければならないと今回とても強く思いました。

その際にはぜひみなさんのお力を貸していただけたらと思います、押忍

PS

ボラカイ島って日本人には全く知られていないのですが、世界ではとても有名な所なんです。

世界一の島とかアジアで一番美しい海岸とか、、、、、海外旅行を考えている方は、ぜひ一度訪れてみてください癒されますよ!!

2014年アジアのベストビーチ!天国のような『ボラカイ島』の魅力

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

 

 

 

 

 

大山倍達館長の遺伝子

201562725452.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWのことでした。以前から交流させていただいているナイスミドル主催の大森さんと、サンボの怪物君こと萩原先生と格闘技飲みをしようということになりまして、その時にFacebook上で交流させていただいていて、ぜひ一度お会いしてみたいなと思っていました武術大自然流仁心空手 代表の柚井師範をお誘いさせていただき、以前少年部にお子さんを通わせてくれていたお好み焼きの名店、東小金井の六甲山で懇親会をいたしました。

201562722528.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武道、格闘技の話で大変盛り上がりその際に

「以前から一度フルコンタクト空手、禅道空手のルーツでもある極真空手の基本稽古、移動稽古、型を学んでみたいと思っておりまして、一度出稽古させていただくことは可能ですか?」

と柚井師範にお話しさせていただいたんですね。

YouTubeの禅道会東京チャンネルで禅道空手の基本稽古をこの一年ほど動画講座をしながら、私なりに空手の基本稽古とは何ぞや?と追求してきました。その中で今一つ足りない部分があるのではと考えていたのですが、その中で今学んでいるクンダリーニヨガのエクササイズで、胡坐をかいた状態で引手を取り、正拳突きをするというものをを本で見つけました。それは呼吸法とともに怒りを拳に乗せて突きその後リラックスすることにより「創造力を輝かせる火」を活性化させるというもの、4500年も前に考えられたこのエクササイズ、もしかしてこれが空手の源流なのでは?とかんがえたのです。

そしてその時に真っ先に頭に浮かんだのは大山倍達館長の力感あふれる正拳突きの姿だったのです。

今でこそいろいろな本が出ていて大山先生のことを賛否両論書いてありますが、100万人も門下生を作り世界中に広めることができた人間が強くないわけないと思うんです。競技の強さ云々だけではなく人間力、丹田力、最近私がとみに使うエネルギー気力というものが桁外れに大きい人で、それを養っていたのが極真空手の基本稽古ではなかったのかと、そしてそれを感じ取るには直の内弟子として長年修行されその遺伝子を受け継いだ数少ない空手家の一人、柚井師範から学んでみたいと思ったのです。

そうしましたらその3日後くらいだったと思います、Facebook上で柚井師範が、6月に大山倍達直伝の基本稽古移動稽古を伝える稽古会セミナーを行うと告知されておりました。訪ねてみると私の酒席で言った一言が開催する後押しになったとおっしゃってくれまして、これはぜひ参加せねばとこの日を楽しみにしておりました。

そして6月21日(日)昭島市総合体育館柔道場にて仁心道場稽古会セミナーが開催されました。

道場に着くと仁心道場の少年部の子供たち、さらに一般部の道場生の方たちが、皆で立ち上がり大きな声で「押忍!!」そして私の前にわざわざ一列に並び一人ずつ「押忍!!〇〇です、本日稽古会セミナーよろしくお願いいたします、押忍!!」ととても気持ちの良い挨拶で迎えてくれました。

当然私も挨拶を返し身が引き締まります。

そして今回セミナーに参加された国際福祉空手道連盟拳成館 館長 黒澤師範にご挨拶をさせていただきました。

その際に「空手と書道は似てると思うんです、楷書と草書とあって正しい楷書がかけて初めて手紙を書いたりする実戦的な草書がある、柚井師範の空手は楷書なんです」とおっしゃていられてなるほどと納得した次第です。

そして稽古会はスタート、準備運動から

「準備運動と言っても野球やサッカーのストレッチと違って、拳足を武器にするための鍛練なんです」

と一つ一つの動作の意味から丁寧に指導をしていただき、またあらためて禅道会のストレッチはここから来てるんだという動きが沢山ありました。

201562724751.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして廻し受け、基本稽古、サンチン立ち、騎馬立ち、前屈立ちから、正拳突き、振り打ち、上段受け、中段受け、下段払い、手刀打ち、裏拳打ち、弧拳打ち、、、

201562725052.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20年ぶりくらいに引手を引く突き方をやりましたが、そのときとは技に対する意味合いが全然違います。丹田を閉め、気合を出し夢中になっていたら、そのうち耳鳴りがしてきて頭が真っ白になってきて、恥ずかしながら途中で酸欠になり抜けさせてもらうという、、、、、慣れていない動きとはいえ、空手を始めてこんな経験はありません、目的が違うとはいえいかに普段の稽古が鍛練としてはぬるいのかと反省せざる負えなかったです。

その後、前屈立ちからの蹴りの基本稽古、移動稽古、そして型、最期は型の分解実戦技法とたっぷり4時間稽古をつけていただきました。

私が思うに本来の空手の型、技術というものは、気合、呼吸を力の源として横隔膜から腸腰筋等のインナーマッスルに働きかけ、”骨”に伝わり体が動き、重力や遠心力を筋肉の弾力性で捉え相手に伝わらせるものだと、そしてその衝撃を逃さずに質量として加えるには当然筋力が必要です。

この一連の動作を繋げる体を作ることが”練り”ということになるのですが、この練りを養うには古来からのエクササイズである”型”というのはとても優れたものなのだとあらためて肌で体で感じ取ることができました。

普段我々禅道会で行っている自然体、組手構えからの基本稽古移動稽古は、組手、試合での動きを分解したもの、ですからこの異なるイデオロギーの基本稽古が融合したときまた新たな境地が見えてくるのではないかと、最近MMAファイターの中でも琉球空手の型を取り入れたりしている選手が増えてきたのも納得が行きます。

今回教わったことをまずはきちんと稽古を積み、また次回の稽古会に参加させていただきたいと思います。

本当ならば稽古後、食事をしながら沢山のことを質問したかったのですが、残念ながらディヤーナ国際学園の仕事が夜から入りそちらが叶わなかったのは心残りですが、次回の楽しみとしてとっておきたいと思います。

201562725243.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柚井師範、黒澤師範今回は素晴らしい機会を与えていただき、本当にありがとうございました。

またご指導よろしくお願いいたします、押忍。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

恐怖心を克服するのは〇〇心、、、、

2015611145912.jpg

こんなことを書くと、道場生が減ってしまうかもしれませんが(笑)空手や格闘技に痛みや恐怖心というものは残念ながらついて回ります。

痛いのや怖いのが嫌だから、格闘技はやりたくないという話を耳にします。

最近の格闘技ジム経営などですと、「痛くない、苦しくない、楽しい!!」というものを売りにしているところは沢山あります。

本来修練の場であるはずの道場でも運営が苦しく、方針を変えるところも多いでしょう。

考えたら当たり前ですよね、私も痛いのや怖いことは大嫌いです(笑)。

でもなんで20年以上も続けてるのかなとたまにふと考えるのです、、、、、

最近それが何なのかようやくわかってきまして、

 

それは空手に関して”恐怖心”より”好奇心”の方が強いからなんですね。

 

技術に対する”好奇心”、試合に勝った後どんな気持ちになるんだろう?という”好奇心”、強くなったらどんな気分だろう?という”好奇心”

これがあるから、恐怖心というものがふだん表に出て来ないんです。

みなさんジェットコースターに乗ったことありますよね?

あれ遊園地に行く前はとてもワクワクするじゃないですか、そしていざ乗って最初の高い所に上った時「ヤバい、乗らなきゃ良かったかな?」

そして急降下するときは「怖い!!やらなきゃ良かった」と完全に後悔(笑)しかし途中から慣れて来て気持ちよくなって行き「楽しい!!」、そして乗り終えた後の爽快感と充実感、また乗ってしまう(笑)

空手や格闘技の試合のときの心境なんてまさしくこれだと思います。

初心者の頃は稽古自体でこういう感覚をお持ちになるのかもしれません。

しかしたまに道場生の方の中にも、”好奇心”がなくて、恐怖心だけが強く充実感と爽快感の中毒になっている人もいるんです。

そういう依存だけに頼ってしまう人は、あまり長続きしません。審査会や試合などにもトライしないので自分自身が本当に強くなっているか確かめようが無いので不安感も大きくなっていってしまうのでしょう。

もちろん一般部の方の中には普段仕事で強烈なストレスを抱えていて、趣味の世界まで恐怖心などというストレスは抱えたくないという気持ちがあるのもわかります。「すっきりしたー」と言って生活の糧にしてくれればそれはそれで幸せなことです。

しかし一番大切なのは私たち指導者がいかに”好奇心”をくすぐる魅力的なコンテンツを作り上げていくか、安全安心で学べる空気を作り上げて行くか?丁寧にわかりやすく教えるが、教えすぎてその人の想像力を奪わない、もっと言うと自分自身が「ああなりたい」と思われるようなモデルケースにならなければいけないということなのです。

そうすればおのずと、周りの人たちも”好奇心”あふれる魅力的な人達があつまり、道場というコミュニティー自体が活気づいて行きます。

そのためには常に修練を積んで勉強をしておかなければなりません。

「指導者は教えられる人の3倍は努力せよ」

結局はそこなんですね、押忍。

PS

こんなことを書こうと思っていたらネット上で面白い記事を見つけました

「IQよりも大切なICEとは?」

”実は社会生活において、成功の鍵を握っているのは、IQに加えてCQ(curiosity/creativity quotient=好奇心または創造性指数)と EQ(emotional quotient=感情指数/心の知能指数)、その3つのバランス「ICE」なのだという。”

面白い記事だったのでぜひお読みください!!

 

↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

技術動画"蹴りの基本稽古:後ろ蹴り"

20156895351.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術動画基本稽古シリーズ最後の技です、後ろ蹴り。

この技だけ他の蹴り技と使う筋肉、力の方向性が違います。ですのできちんと稽古しておかないとまるっきり使えません。

確かに試合で多用する技術でもないですし、必要無いと言えばそれまでです。しかし体というのはよくできていまして、対象となる逆の筋肉を刺激すると対象の筋肉が発達する、例えば胸の筋肉を発達させようとベンチプレスばかりやっているより、チンニングやローイングなど背中の筋肉を同時に鍛えることにより胸の筋肉がさらに発達したり、腕を骨折したからといって何もしないより、逆の腕を鍛えたり、足腰のトレーニングをしておくと骨折した腕の筋肉が落ちるスピードが緩やかになったりする、ようするに後ろ蹴りや後ろ回し蹴りを稽古しておくことで、前蹴りや回し蹴りがさらに上手になるということです。

またどうしても格闘技というものは、試合に勝つことが主軸になってくるので、前方向に対する技術ばかりに拘ってしまいますが、本来の護身技術や軍隊術として考えれば横も後ろも360°常に警戒しどこから敵が来ても対応できるようにしておかなければなりません。それが人間本来の格闘術、武術であって自然体の定義というものはそこにしか存在しません。

その辺りを意識し稽古を続けていくことにより、技術に対する繊細な感性が養われていくはずです。

後半の使用法では、回転後ろ蹴り、所謂試合で使うための方法を解説してあります。

相手の虚をつき強烈な威力のある後ろ蹴りを、急所である肝臓に当てられれば、相手は100%の確立でダウンさせることができます、ぜひ研究して稽古してみてください。また後ろ蹴りは避けられてすかされたとしても相手の正面を向くことができるので、実は総合格闘技には向いている技なのです。

写真はタイガーマスクこと佐山聡先生の華麗なローリングソバット、プロレスなので威力は殺していると思いますが、軸足の角度とお尻の突出し具合を見れば、どのくらいの威力があるか想像は容易いですね、、、、

 

 

↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

工藤修久 パンクラス札幌

20156654329.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾遠征の翌週、5月16~18日今度は札幌に遠征でした。

小金井道場、工藤さんがパンクラス札幌大会に出場、これまたハードで楽しい旅でして、、、(笑)

普段なら14時くらいの計量で午前中落として電車で会場へというところなのですが、今回は19:00に札幌でということで15:30の飛行機に乗ることに12:00に工藤さん宅へ車で迎えに、すでにミイラ状態と化した人を成田まで連れて行き飛行機に乗り、千歳空港から電車で1時間、、、、

これ減量したことある人ならわかると思いますが、かなり辛いです。

ようやくたどり着きほぼジャストタイムで会場入り、やっと水が飲めると体重計に乗ったら200gオーバー、、、、、かわいそうで涙が出そうになりました。

慌てて外に飛び出しサウナを探して入ったのは良いですが、2700円と高級なところ背に腹は代えられないと突入1時間でどうにか落としてクリア。工藤さんにとっては地獄の1日だったと思います。

頑張ったご褒美にと、禅道会北海道スクールの代表を務める大誠館宮崎館長に案内していただいて”だるま”というジンギスカンの有名店へ

2015665455.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変美味しゅうございました。

2015665477.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎館長と空手、格闘技談義も盛り上がり、工藤さんはすっかり元気になりホテルで就寝。

試合当日は15時に現地集合ということで、試合会場の隣駅にある大誠館におじゃまさせていただき審査会を見学させていただきました。

他の道場の審査会などなかなか見られるものではありません、とても勉強になりました。

20156654833.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20156654952.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして会場へ、前の週台湾でPRO FCに出場した竹内選手と再会、なんかすごいご縁ですねとすっかりお友達になってみたり、なぜかこの日帰省していてハーフマラソン大会に出場していた諏訪さんが親戚や友達を連れて会場に来てくれて、、、、札幌にいるという感覚はあまり無かったですね。

さて大会は全6試合、あっというまに試合順が回って来ます。

控室は今回も狭く、しかしそんな中でもきちんとアップして準備するのがプロです。

20156655114.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつになく緊張している工藤さん、しかし今回は神がかり的な強さを見せてくれました。

3分3Rほとんど試合を制していたといっても過言では無かったのではないでしょうか?

ゴングが鳴ると距離を詰めてタックルでテイクダウン、常に上をキープしながらパウンドをコツコツあて、隙を見て足を取りに行く、、、、

もうパーフェクトゲームで完封見事な判定勝ちでした。

20156655228.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合後レフリーの梅木さんが「今日の工藤さん、めっちゃ動き良かったですね!!」としきりに褒めてくださいました。

そして祝勝会、地元の諏訪さん達の案内で”ふるさと”というお店へ、祝勝会ということでこれでもかと海の幸、名物料理を堪能

20156655340.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20156655436.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015665566.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20156655815.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤さんの友達も混ざり大盛り上がり、楽しかったですね!!

やっぱり大会は打ち上げまでです!!

20156655934.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日飛行機に乗る前には、どうしても食べたかった信玄というラーメン屋さんへ

2015666039.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは弾丸ツアーでしたが、きっちりと北海道を堪能させていただきました。

北海道の格闘技シーンもかなり盛り上がっているようで、これから大会などで訪れることが多くなる気がします、気がしますというよりそうなって欲しいという願望かもしれません。

また武道、格闘技を通じてのご縁をこの2週間で沢山いただきまして、今回も地元の方々や関係者や選手のみなさま、

本当にお世話になりましてありがとうございました。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征3

2015664725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾編もう一カ月近くも前の話なのですが、、、、、すみません。

やはりきちんと最期まで書かないといけませんね。

さて前回はチョープ大先生のリカバリー能力にびっくりの話でした。

そして当日、三浦師範代のリクエストでマッサージを受けに行き、会場入りして昼過ぎにミーティング

もちろんチョープ大先生は元気です、しかしフローリアン師範代の姿はどこにも見えません。

一度会場を後にしてホテルに戻り一休みして4時に再び会場へ、ようやく表れたフローリアン師範代、朝の9時まで飲んでいたようです(笑)

2015664835.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケージチェックを済ませてバンテージを巻きいよいよ5試合目

 

相手のLuke選手はストライカー、足を使い打撃の交錯からサイドを取りテイクダウンする作戦

フローリアン師範代はしきりに「Hands Up!!Hands Up!!」ガードを上げろと

この指示は適切でした、まず左フックをもらい膝が落ちる、どうにかタックルに行くけどテイクダウンできずに再度向かい合うと右フックを顎に一閃

見事なTKO負けでした。

20156641233.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにもあまりにもキレイにもらったためダメージがそんなに無かったのが幸いです。

打撃技術、フィジカル、そして何より気迫で負けてしまった感じです、、、、

そしてチョープ大先生は、すでに台湾では知られているのか大声援で迎えられて、ケージに一度押し込まれるもフロントチョークを取りテイクダウン、くるっとバックを取りリアネイキッドチョーク見事な一本勝ちでした。試合後台湾国旗のTシャツに着替えてこれまた大声援、もうプロの仕事ですね尊敬します。

メインでは元パンクラス王者、UFCファイターの佐藤豪則選手が得意の回転体からの腕ひしぎ十時固めで一本勝ち、PRO FCウエルター級王者となり会場は大盛り上がり、ほとんどの試合がKOか一本勝ちという神興業で幕は下りました。

 

今回一番考えさせられたのは、プロフェッショナルファイターとはなんぞやということです。

ここに出ていた選手の多くタイなど物価が安く生活がしやすい土地で練習し、アジア各地を転戦している選手。

コストを最低限に抑えてきちんと利益を出し自分自身に投資をしている、、、、、、

しかもアジアのMMAジムは今やかなりハイレベルな選手やコーチが集まっていて、環境も良いんですね。

もう日本だけに留まっていては、アジアのMMAシーンで勝つのも難しい時代、UFCなんてさらに上で、チョープ選手のようにそこから落ちて来た選手も沢山いるわけです。

もちろん日本もこの先MMAは盛り上がって行くと思います、TUFの日本人シリーズも始まるし、PRIDE復活なんて話もあるくらい、、、、

しかし選手自身がきちんとこの道で食って行くという意識がなくただアマチュアの延長で試合に出ているだけではいけないと思います。

その辺を今回三浦師範代が肌で感じてくれたというのはとても大きな収穫でした。

幸いにも禅道会はアジア各地に道場があるわけですから、今後きちんと連携して選手育成をしていければなと思います。

あとはうちの選手は変に真面目過ぎるのかな??

練習する時は練習する、遊ぶときは遊ぶ、若いうちは何事も全力投球、エネルギー全開で行かないと、、、、

今回あちらでお世話になった関係者、選手のみなさま本当にありがとうございました。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。