ホーム>日々思う処我に有り

日々思う処我に有り

中国武術の達人が、小金井道場にやってきたパート1

この一ヶ月ほどほど素晴らしい出会い出来事が多すぎて、BLOGが追いついて行きません(苦笑)記憶と熱があるうちに記録しておこうと思うのですが、内容が濃すぎて私の文章能力がついていけるかどうか、、、、できうるかぎりシンプルに記してみたいと思います。

 

話は遡り10月初旬、とあるfacebookで交流している台湾の武術家の方から英語で一本のメッセージが届きました。

「こんにちは西川先生、あなたは巻藁がどこで手に入るかご存知ですか?台湾の物はクオリティーが低くもう2つも壊してしまいました」

日本の文化に興味を持っていただけるのは喜ばしいことです。実は私部位鍛錬には全く興味が無かったのですが、淡々と痛みを伴いながら部位鍛錬をするというのは、禅やヨガに通ずるマインドフルネス、集中力を高め精神を向上させるのに役に立つのではと調べ始めていたところだったのです。

そこで私の拙い英語とGoogl翻訳の力を借りて、ネット上の資料や作成の仕方の動画などを送ってあげたところ大変喜んでいただいたようでこんな衝撃的な写真を送っていただけました。

 

2015115135137.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鉄砂掌????」

「そうだ、これには大切な5つのポイントがある。特に医学的なことを学ばないと自己流ではとても危険だ、、、、」

私、恥ずかしかったのであまり公にはしてなかったのですが、小学生の頃ジャッキーチェンやブルースリーに憧れて中国武術を習いたいと道場を探したりしていました。しかし当時日本で学べるところは数が少なく、当然近所にはありません、そこで中国武術に関する書籍や雑誌(武術”うーしゅう”、知ってる人いますか?)を片っ端から買い集めて独学でこっそり人目のつかない早朝起きて公園で練習したりしていたのです。今考えれば興味あることはどんどん本を買い漁る癖はこの頃からありましたね(笑)その中でも、ものすごいインパクトのあるマニアック本が一冊ありまして、これは本物なんじゃないかと胸をときめかせたのが「鉄砂掌」という一冊の本でした。

調べ直したらこんなBLOGも見つかりました、今じゃプレミアついているそうです。

中国拳法秘伝必殺 鉄砂掌 龍清剛という神話(この BLOG、武道に興味無い人も笑えると思いますよ、必読!!)

鉄の砂が入った袋を脱力してひたすら毎日叩き続け、薬を塗ってケアをする。3ヶ月もすると掌打でバイクのヘルメット越しに人を失神させることができるようになる、、、、ロマンに溢れていますよね(笑)とにもかくにも実際に練功されているという方が現在いるとも思っていなかったので、思わずいろいろな質問をしたら一つ一つ丁寧に答えていただきました。そしてfacebookやwebサイトさらにyoutubeの動画などをあらためて見直させていただいたらとんでもない人物だということがわかりました。

江玉山先生

ドイツに生まれ4歳から中国武術、空手、テコンドー、レスリングを学び、20年前から中国や台湾に渡り、ありとあらゆる道場で本物の武術家を探して稽古を続け、また18年前から台湾の海軍特殊部隊で台湾初の外国人指導者となり、武術からピストル、ナイフ、ありとあらゆる戦闘術を指導。また選手としても徒手擂台という寝技もあるRF空手と似たような大会の世界チャンピオンでありMMAにも出場していて、一度日本には”戦極”という大きな大会のセレクションを受けに来たこともあるとか、現在は玉山武術館という道場で中国武術、柔術、MMA、軍隊護身術などを指導している、、、、、

ようするに本物なんですね、中国武術は文化革命でほとんど抹殺されて型のみが残っていて本当に戦える強い武術家は、香港か台湾の黒社会(いわゆる中国マフィア)か軍隊にしか残っていない聞いていましたのでこんな強い人と出会える機会は滅多にあるものではないのです。

そこで「ぜひ学んでみたい」と書きましたら、すぐに

「OK台湾に来るか?それとも日本に行こうか?」

「学ぶのならこちらが出向くのが筋です、ただしばらくは仕事が多く難しい」

「じゃあ私が行こう、今月中盤から終盤にかけてバケーションがてら行って教えてあげるよ」

と返って来ました。

(今月?本当に??)と思ったのですが、私の経験上こういう人は本当に行動する人です。

「せっかくだから告知してセミナーでも開きますか?」

「ノー、それはあなたのためでは無い。弟子の数人が参加するのはOKだ」

「わかりました、それではプライベートレッスンでお願いします。おいくらくらいかかりますか?」

中華系の人や中国武術の先生は、ビジネスにはシビアだと聞いていたのでお金の話も聞いたのですが、そこはスルーされ

「、、、、、、、、こういうトレーニングツールを集めたり作ったりトライできるか?」

何点もの独特な中国武術の鍛錬具の写真が送られて来ます。

ネットで調べればどうにかなると思ったので

「できるかぎりトライしてみます。」

「何を学びたい??」

「鉄砂掌、詠春拳、少林拳の基本型、軍隊護身術を学んでみたいです。」

「OKイージーだ!!道場にできるかぎり近いホテルを予約してくれ!!」

こんなやりとりだったと思います。心のどこかで

(何が目的なんだろう?まあ身元はしっかりしているし、騙されたとしてもそれはそれでネタになるな)

と思いながらも、何か不思議な縁を感じていた私はいわれるままにホテルを予約、ホームセンターで木材やセメント、布などを購入し準備をしておきました。物事を教わるときは自我を捨て素直に言われた通りのことをやるのが武道家としての私の身上です。

そしてトントンと話は進みまして、10月26日〜10月30日の五日間私は中国武術を学ばせていただけることになりました。

きっと楽しいことが起きるとは思っておりましたが、まさかこの時、私の人生観を変える映画のストーリーのような五日間になるとは夢にも思ってもいなかったです。

パート2に続く、、、、、

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

関東地区審査会

2015915163433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、関東地区審査会が行われました。

一般部からは、小金井道場から諏訪さん、高松さん、六本木道場からは東城さんと下田さんの3人が受験、気合の入った審査を見せてくれました。

何年か前までは、一般部は試合に出場する人で5級までは基本・移動稽古審査は免除、組手審査のみだったのですが、現在は一般部もきちんと全ての審査を受けなければいけません。

ゆえに基本・移動稽古の技術レベルは上がっていて、またそれが組手審査にも現れていると思いますが、全体で見るとまだ気迫、力感という部分で物足りなさを感じてしまいます。

禅道会では組手構えからの基本・移動稽古で脱力と呼吸力を重要視するため体軸、重心移動、力の緩急を意識しないと突き蹴りに威力感が出てきません。そしてこれは組手にも如実に現れて来ます。

 

東城さんと高松さん、二人ともそれぞれの持ち味があり黄帯としての技術的には申し分ないのですが、いまいち遠慮しているように見えちゃうんですね。

はたから見て

「あのパンチもらったらヤバイな、蹴られたら効きそうだな」

と見てわかるような力感を,基本・移動稽古で表現できるようになると組手もさらに洗練されてくることでしょう。

次回は12月13日(日)か23日(祝水)に審査会そして関東大会が行われます、先日黒帯を取得した中西さんに追いつけ追い越せと、沢山の人のチャレンジを期待しております。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

長野→有明 茶帯トーナメントからZSTへ パート2

前回からの続きです。

会場に到着したらすでに矢島元道場長はリングインしていて相手選手が入場してくるところでした。間に合ってホッとしてる暇はありません。応援する方も臨戦態勢です。

ちょうど10年前、故日下道場長の体調悪化により小金井道場を私が引き継ぎ、烏山道場を新宿道場として矢島元道場長が引き継ぎそれぞれのやり方でずっとやって来て、矢島元道場長はZSTのリングで戦い続けることでみんなのモチベーションを引っ張り続けて来ました。

泣いても笑ってもこれが最後のタイトルへの挑戦となるでしょう、さすがにこみ上げてくるものがあります。

2015828111732.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1R 距離を取りながらローや前蹴上げで相手のバランスを崩しに行きます。その上で左ジャブが走っていてコツコツと当たり出します。さらに左フックでフラッシュダウンも奪いますしかし金的蹴りを二回もらい5分以上のインターバル。このラウンドは取ったと思いました。

2R 相手の伊藤選手は距離を詰めて組みに来ます、そしてテイクダウン。しかし落ち着いて立ち上がりリカバー。印象的にはあまり良くなかったかもしれません。

そして運命の3R 打撃を走らせて行きヒットさせるのですが、決定打とならず逆にテイクダウンを奪われます。それをリカバーして打撃の攻防そこで相手の右フックがあたりダウン、そこを追撃のパウンドが襲ってきます、、、、無情のストップ残念ながら負けてしまいました。

スリリングな攻防に会場は拍手喝采、とても素晴らしい試合でした。

2015828111833.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合後、打ち上げの席には懐かしいメンバーが沢山集まり昔話しに花を咲かせました。

みんな矢島元道場長の試合を見て思うところがあったのでしょう、離れていったメンバーもまた復帰を目指すと言ってくれて嬉しかったです。天国の日下道場長も喜んでいるに違いありません、素晴らしい機会を与えてくれた矢島元道場長に感謝です。

次は矢島元道場長が働く本沢温泉行かねばいけませんね!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

長野→有明 茶帯トーナメントからZSTへ

2015827165322.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/23(日)長野市でジュニア茶帯トーナメント 黒帯特別試合&マスターズワンマッチ大会が行われました。夜にディファ有明で矢島雄一郎元新宿道場長のZSTタイトルマッチがあったので、終わり次第車を三浦師範代に任せて新幹線で駆けつけるつもりでいました。

 
ジュニア茶帯トーナメントの方は、小金井道場の高田暖妃は残念ながら一回戦負けでしたが、帯上ばかりの大会だけにレベルも高く良かったです。詳しくはこちらのBlogを読んでいただくとして、、、、、
2015827165428.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スムーズな運営進行により大会終了は14時過ぎ、これは車で帰っても余裕で試合に間に合うと、三浦師範代とともにディファ有明に向かいました。
 
途中佐野SAで佐野らーめんを食べ(サービスエリアのらーめんの中では一番美味しいと思います)
 
2015827165533.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
余裕を持ちながらTwitterでの大会速報を覗くとチャレンジマッチが終わり、すでに本戦も三試合ほど終わっている状態、全て一本勝ちなどで大会の進行が異常に早い状態、これはマズイさすがにラーメン食べてたから遅れたということだけは避けなければいけません(笑)
 
とにかくノンストップで有明まで向かいました。
残り時間を考えるとどう考えても不可能な行程、しかし二人で
 
「大丈夫、俺たちは持ってる‼︎」
 
と、まるで怪しい自己啓発セミナーのように異常なポジティブシンキングで声を出しあいながら励まし合い、しかし会場からメールやSNSでいろんな人が「早く!!」と煽ってきます。会場まで残りわずかなところで、最後の出口を間違えるという痛恨のミスをしながらも、どうにかメインイベントの矢島道場長の入場とともに会場入りという奇跡(笑)
 
世界のミウラくんあらため、ワイルドミウラの運転はカッコ良かったです(笑)
 
何事も諦めないって大事なことだなと
 
2015827165635.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして試合は、始まりました。
 
続く
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

技術動画"蹴りの基本稽古:まとめ"

20158211286.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術動画蹴りの基本稽古シリーズいよいよ最後になりました。

今まで一つずつ分解して解説してきた蹴り技を号令に合わせて繰り出していく、こうやって続けて見ることによって技の整合性、二足歩行の原理とはなんぞやと少しでも理解していただければ幸いです。

いざやってみるとわかると思うのですが、他人の号令に合わせてかつ臍下丹田から気合を声にして出しながら、一つ一つのポイントを意識しながら体を動かすというのは難しいものです。

テンポに遅れないようにと必死になっているうちに大事なことを忘れてしまったり、また集中していれば息もあがってきます。

呼吸が乱れれば、思考は停止していきますから、気がつけば自分の体の癖だけで動いてしまいがちです。

しかしその時が大切で、苦しくなってきたときこそ、身、口、意の一体化を得るチャンス、

これは空海が唱えた真言密教でいうところの三密の行と一緒、、、、、、

何はともあれまずは動画に合わせて体を動かしてみてください、そしてわからないところは再度動画を見直していただくか道場に足を運んで聞いていただければと思います。

写真は以前話題になったハイキックガールズの武田梨奈さんの蹴り、可愛らしい写真でちょっとアクセス稼ぎに走ってしまいました(笑)

 

 

↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

中西さん黒帯取得!!

201581114840.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小金井道場から久しぶりの昇段者が出ました!!

中西武史43歳、私の記憶が確かでしたら入門したのは常設道場を開設する1年ほど前、まだ体育館で稽古していた頃だったと思います。すでに極真空手を経験していて、パワーは桁外れ、打撃の技術は身についていたものの組技技術はまだ初心者でした。

そんな中、基本の腹ばいを稽古後も黙々と練習していたのを覚えています。

仕事は激務で忙しいときは一ヶ月ほど来れないときもありました、また試合や審査に出るつもりでいてもギリギリで仕事が入りなかなか昇級していくのも難しい環境の中、時間を見つけてはコツコツと稽古を続け地道に級を上げさらに技を磨き、体を練りついにこの日を迎えました。

文章で説明するよりこの日の試合を見ていただくのが一番説得力があると思います。

文句なしの黒帯です、あらためておめでとうございます!!

 

 

 

 

↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

DEEP CAGE INPACT大田区大会 藤澤指導員TKO勝ち!!

2015724124924.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月20日(月)大田区総合体育館で行われたDEEP CAGE INPACTに、藤澤優作指導員が出場いたしました。

2月28日の大会で惜敗してからの復帰戦、試合前はいつもより緊張の様子、実際かなりナーバスになっていたようです。

しかしこの5ケ月間自らの意思でレスリング強化、打撃強化に取り組み準備は万端だったと思います。

2015724125044.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1R打撃の交錯からタックルを仕掛けられて、金網に押し込まれるもテイクダウンを許しません、金網を上手にに使い凌いで逆に相手のスタミナを奪っていきます。

練習していた左ジャブ、右のローを使い揺さぶってからのタックル。潰されるも足関節の取り合いからマウントポジションを奪取。

上からパウンドを落として行き良い形で1R終了。

2Rに入っても積極的にジャブと右ローを使い、タックルを仕掛ける。一度目は凌がれたものの、2度目でテイクダウン成功!!そのままマウントポジション、冷静に得意の左パウンドを落として行きます。相手は横を向き戦意喪失レフリーからのストップが入り見事TKO勝ちとなりました。

東京に来た当初は、寝技は強いけど着衣総合格闘技出身者特有の下になる癖がぬけず、勝ったり負けたりを繰り返していましたが、地道な努力の積み重ねにより壁際を制し、コカされずに確実にテイクダウンを取れるようになったというのは、本人の努力の賜物です。

そしてさらにまだまだ良い意味での伸び白が沢山ある、これからがとても楽しみです。

あとは道場に金網設置して良かったなと(笑)アタックを仕掛けられても冷静に対処する姿を見てついつい嬉しくなってしまいました。

この後はいよいよ強い選手しか出て来ません、さらなるレベルアップをして確実に成長してもらいたいところです。

本人がなるべく経済的な不安要素を無くし、練習に集中できる環境をつくってあげるためには、現実問題としてみなさんの応援が必要になってきます。

チケットを買ってあげて応援に行ってあげてほしいのはもちろんのこと、パンツスポンサーや激励賞だったり、体の不調なときは鍼灸治療を本人にしてもらう、ラーメンを奢ってあげる(笑)などいろいろな形があります。

2015724125228.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひみんなの力を合わせてDEEPチャンピオンになってもらい世界へはばたけるよう、ご支援よろしくお願いいたします!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ブラジルからのお客様が教えてくれたこと

2015721124749.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の水曜日、現在ブラジルで仕事をしている元東京農工大同好会 会長の水野君が帰省を利用して稽古に来てくれました。

10年近く前、まだ小金井道場が体育館で週一でやっていたころから毎回稽古に来ていて試合にもよく出ていましたね、当時からブラジリアン柔術も練習したりととても格闘技に対して研究熱心でした。そんな中大学を卒業し仕事でブラジルに渡ったと聞いて、向こうでは柔術を続けているのかと思っていたのです。

それが2年前に久しぶりに稽古に来たときに、「柔術はやっておらず禅道会の基本稽古と移動稽古を続けているんです」と。

その時は単純に仲間が続けてくれていて嬉しいなと思っただけだったのですが、

昨年も稽古に来ると連絡があり(当日発熱してしまい来れませんでした)、そして今回2年ぶりに稽古に来たのです。

そして今も基本稽古と移動稽古を続けていること、その上でYou Tubeの禅道会東京チャンネルでの技術動画やBlogがとても役に立っている、でも自分一人でやっていると疑問に思う点や、正しいのか間違っているのかわからないところが出てくるのでそれを修正してほしいとのことでした。

そこで私は限りある時間の中で、技術の細かい注意点やヒントを伝えさせていただきました。

ふだんから自分の体を内観する稽古を続けているからでしょう、アンテナが開いているんですね。一つ一つの技に対して気づくことが多かったようです、とても喜んでくれました。

稽古後、焼き鳥屋さんで一杯やりながら、なんで柔術をやらずに禅道空手を続けて来たのか?という話になったのですが、これがまた意外な答えが返ってきまして、、、、、

実は学生時代は格闘技志向で、楽しかったはずの柔術がなぜか本場ブラジルで柔術をやっても楽しく感じなかったのだそうなのです。

そんな時にヴィッパーサナー瞑想というミャンマーやタイの奥地などに伝わる上座部仏教系の瞑想法と出会い、修行を続けているうちに学生時代に行っていた禅道会の基本稽古移動稽古と考え方が一緒なのではないか?またただ呼吸に集中している瞑想よりも、空手やヨガのようにボディーワークを伴った集中法の方が実戦的なのではないかということに気が付き、稽古を再開したのだそうです。また私が同じように伝統的なヨガを修行しているということも気になっていたようです。

これは普段小沢首席師範が言っている禅道空手の本質と全く一緒なんですね、そういえば昨年中国で仕事をしている元道場生の庄子君も同じことを言っていて基本稽古と移動稽古を続けていると言ってました。

人は面白いもので少し距離を置いたり、環境が悪くなった方が気付きを得られやすい。

私自身も、故日下道場長が体調を崩し色帯で指導をしなければいけなくなった時、誰も指導してくれない状態となったものですから、とにかく一人で基本稽古移動稽古、エビ、腹這い、補強トレーニングとかひたすらやりました。公共の体育館の柔道場でやっていたのでサンドバッグを叩くこともできず、そんな状況なものですから、たまに合同稽古で集まりミットやスパーリングで実験検証ができたときそれは楽しかったものですし、その頃気付いたことが今の技術の原点になっています。

元々小沢首席師範も東京から長野に戻り、練習相手がほとんどいない状況で稽古していたのでしょうから、考えたら禅道会の稽古スタイルが、一人稽古で気づきを得るようにできていて、水野君のようなスタイルで稽古を続けている方がかえって学びが深くなるというのは当然のことなのかもしれません。

禅道会ラオス修練所のコンセプトなどはまさしくそのままですし、そう考えると稽古環境が整い過ぎていたり教えすぎてしまうより稽古環境が少し不備なくらいの方が、本来の禅道空手伝達には良いのかもしれませんね、、、、、

また競技格闘技の強さを求めるのと、本当の人間としての強さを求めることの矛盾点もそんなところにあるのかもしれません、

しかし水野君も庄子君も当時は、何年も沢山試合に出て格闘技の強さを追及していた経験があるとの前提があってこそだと思います。

今回、なんというか私の方がいろいろ教わった気がします。

何はともあれ昔の仲間が今も稽古を続けていて、仕事でも活躍しているというのは嬉しいことです。

またそういう人が一人でも多く稽古を続けられるよう、これからも情報発信は続けて行こうと思います。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

防御の極意は基本稽古にあり、、、、

 

201577133014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の関東地区審査会、みなさんお疲れ様でした。

私実は前日までサイパンにいて、台風の接近でもしかして帰って来られないという危機的状況だったんです。

実際に一緒に行っていた5日の帰国の人は飛行機が飛ばなかったとか、、、、、

武道の神様に感謝しなければいけません!!

20157713334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて審査会ですが、前週が栃木県での大会だったため、一般部の受験者は少なかったですね。しかし白帯の受験者が多く、また女子の受験者もいたりと見どころの多い審査会でした。

受け手の高瀬さん、お疲れ様でした!!

201577133413.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年部の審査会に対してはこちらに雑感を書かせていただきました。→武道空手少年クラブ東京 小金井教室Blog

ここでは一般部の審査に対して書かせていただきたいと思います。

今回初めての受験で訳がわからずという人も多かったのではないでしょうか?

一般部では、ストレッチ、基本稽古、移動稽古、組手審査の4項目で、気迫、技術の習得度、理解度、身体操作能力、格闘能力等を見ていきます。

長年審査を見ていると、子供と違って一般部ではその人の稽古具合がだいたいわかるものです。

今回気になったのは、気迫の部分と防御技術の二つ。

丹田からきちんと気合を出して、基本稽古ができていない人ってじつは防御技術もできていなかったりするものです。

防御技術で一番大切なのは、相手との間合い感覚、この感覚が鈍いといくらガードワークやブロックワークができていても相手に攻めたてられてしまうものです。

ではこの間合い感覚を良くするにはどうしたら良いでしょう?

アジアに行くとよく野良犬がいるものです。私は犬好きなのでついついさわりたくなるのですが、触らせてくれる犬とそうでない犬は誰でも直感的にわかるものです。殺気に溢れて唸っていたり、吠えるような犬には、なかなか近づけないですよね。

この野良犬のような殺気をまとっているか、そうでないかによって相手が入りやすかったり入りづらかったりするんです。

相手が入りづらいな、嫌だなとまず思わせることができれば、楽に間合いや立ち位置をコントロールして優位に組手を行うことができます。

そしてそれを養うのはミットでもマススパーリングでもありません、実は基本稽古だったりするのです。

もちろん殺気溢れるマススパーしてくる人なんて一緒に練習したくないです、また普段から殺気ムンムンの人とは友達にもなりたくありません(笑)

ですのでまず基本稽古や礼法で、気合いのオンオフ、隙の無い構え、立ちバランス、そして何より大きな気合を発して丹田を鍛え、技に威力を乗せるということが重要になってくるんです。

これができていなければ、いくら高度な技術を知っていても実戦や実生活では何の役にも立たないものです。

その上で、もう少し防御技術を身に付けて欲しいなというのが、今回の感想です。

ブロックワーク、スリッピングワーク、フットワーク、ポジショニング、もちろん白帯から全てのことを求めるのは無理ですから、せめて気迫溢れる基本稽古、移動稽古、ここから意識的にやることが遠回りのようで技術の習得には近道になります。

そしてこれは最近の海外での試合の感想と一緒だったりするんです、、、、、日本人は元が優しい民族なので、他の国の人より意識的に戦闘本能を高めていかないと試合でも仕事でも対等にならない気がします。我々武道をやっている人間が海外に行くと必要以上にリスペクトされるのは、外国の人の方がこういう感覚が優れているんですね、特に大陸系の人はとても敏感です。ビジネスなんかにも応用が効くのではないかと思います。

ちょうど最近あるフルコンタクト空手で著名な先生のお知り合いのお方から話を聞いたのですが、今まで会って来た人間で話をしていてあれだけ隙のない人間はいなかった、どこから攻めても絶対に負けそうな雰囲気だったとおっしゃっていました。

その先生はこれまた有名なMMAチームで空手の基本稽古を指導しているんですね、たぶんこういう空間感覚や気迫、体の練りなんかを伝えているのだと思います。

やはり武道と名がつくからには、実生活にも役に立ててほしいですから、みなさんもぜひ追求してみてください。

今後稽古ではその辺をテーマに進めて行きたいと思います。

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

世界のミウラさん、サイパンへ行くの巻

201576141430.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、遠征が続いています。
7/1水)〜7/4(土)まで世界のミウラさん(笑)こと三浦師範代の試合のセコンドでサイパンに行って来ました。
 
前回、台湾での試合がKO負けで期間も短いこと、さらに相手もかなり強豪ということで断わろうと思っていたのですが、どこからか本人が聞きつけて来て
 
「ぜひやりたいです‼︎」とメールが
 
「試合感覚も、短いし相手の動画見てからゆっくり考えよう」
 
と、濁すような返事をしても
 
「あのー動画を見たのですが、確かに強いと思うのですが、カクカクシカジカ」
 
と例の回りくどい敬語(笑)で、何度もメールが来ます。一度思い詰めるとずっとそのことばかり考えてしまう性格を私も良く知っているので、そこまでやりたいのであればと根負けして、オファーを受けることにしました。
 
 
水曜日、日中に水抜きをして深夜便で早朝に到着、そのまま仮眠して午前11時に計量というハードなものでしたが、見事にパス!!
夜に行われた公開計量のときはすでに5kgは戻っていて、体調も良さそうでした。
201576135351.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイパンは日本食屋さんも沢山あり日本語も通じる所ばかりなのでリラックスして試合に臨めて良いですね、試合当日も朝はホテルバイキング、一眠りして昼は日本食、マッサージを受けて疲労を完全に抜き、万全の態勢で会場に向かいました。
 
会場は大きなリゾートホテルのイベントルーム着くと巨大なバナーが、今回はメインイベントなので扱いも大きく注目も浴びています。
20157614164.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

201576141657.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ケージチェックも済ませて大会開始は夜の20時、12試合くらいなので22時過ぎには試合かと準備しましたが、読みが甘かったですね、なかなか大会は進行して行きません。
 
201576141824.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも気持ちを切らさぬようアップして持って行き、いよいよ出番、時間はすでに0:00近くでした。
201576141936.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試合はジャブの交錯からスタート、相手はボディジャブを何発か狙って来ます。前々回の試合映像を研究したのでしょう、上に来るなとガードの指示を出しプレッシャーに負けぬよう前に出た所を、左フック右ストレートのコンビを被弾、ダウンしながらも下からしがみつくのですが、そこを剥がされてパウンド連打でTKO負け…
 
まあ一番悔しいのは本人ですけど、東京に来て一年なかなか勝ち星に恵まれずなんとかしてあげたいのですが、心も体も一度身に付いた癖を抜くというのは本当に難しいことなんです。
 
それは他人がああだこうだと言ってもダメなんですね、こういう悔しい経験が無いと人は変わりません。
 
本人とも話をしましたが、強くなるというのは"変わる"ということなんです。そのままの状態で少しずつ右肩上がりになって成長して行くというのは、このくらいのレベルになると残念ながらありません。
 
仮面ライダーやウルトラマンが普通の人から変身をするように、蛹が蝶になるように、別の人間になるくらいの意識変化が無ければ、衰えることはあってもさらに強くはなれないんです。
 
TKO負けが続いたので、しばらくは試合組むつもりは無いのでぜひその期間を利用して、変身してくれることを期待しています。
 
一度どん底を味わっている人間ですから、必ずまた復活してくれると思います。
 
PS
行きの成田空港で見つけた、世界ケンカ旅。大山倍達館長が空手で世界中の格闘家と戦う話、現実はなかなか小説のようにはいかないものですね。
201576142540.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。