ホーム>日々思う処我に有り

日々思う処我に有り

技術動画"蹴りの基本稽古4:横蹴上げ・横蹴り"

ブルースリー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蹴りの基本稽古シリーズ、今回は横蹴上げ・横蹴りです。

横蹴りといえば私の中ではやはりこの人、ブルース・リー、小学生の頃さんざん真似したものです。

しかし映画やエンターテイメントの世界では多用されているこの技術、私が経験してきたフルコンタクト空手、キックボクシング、そして総合格闘技の技術を持つ、禅道空手ではほとんど使用されません。

なぜならこれらの競技は基本的に相手に完全な半身を見せることが少ないからです。

正面もしくは45度の角度で相対して技術の競い合いをする競技体系を持っているので、完全に半身になるということはサイド、もしくはバックを取られる危険性をはらんでいます。

しかし武道というものは競技体系の技術だけ学べば良いというものではありません。

動画でも解説していますが、護身技術として考えると横蹴りはとても有効な技術です。

急所を隠しながら左右後ろに対応できるので多人数相手にも使えますし、間合いを長く取れるので武器をもっている相手にも対応できます。

また二足歩行の理論で考えると、横方向の体重移動は前方向の体重移動と比べると簡単です、子供の頃塀の上を歩いたりしませんでしたか?そのときまっすぐ歩くより野球の走者が塁間をリードするように、横方向に歩く方が簡単だったはずです。

ですのでこれを技に応用すると、非力な人でも大きな力を発揮することができます。

また二足歩行の正しい動きをする際には、肋間筋の収縮進展力を発達させなければいけません。

そのうえでこの横蹴上げという動作は大変すぐれた鍛練法なのです。

禅道空手の基本稽古、移動稽古は競技体系に沿ってできているものです。しかし肘打ち同様、競技であまり使われないこの技術が残されている意味を稽古を通して感じ取っていただければと思います。

押忍

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

技術動画"蹴りの基本稽古:膝蹴り"

沢村忠.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術動画シリーズ、”蹴りの基本稽古:膝蹴り”

上背のある私、膝蹴りは私のもっとも得意とする技術です。RF空手ルールでは肘打ちが禁止なため、組み際の至近距離で最も使いやすい武器であり、しかもリスクが少なく威力は抜群です。

KO勝ちの試合の7割くらいが、この技で決めたもので、今でこそ自由自在に使えるようになりましたが、以前試合中に何十発と蹴ったのに相手をKOできなかった試合がありました。

試合は判定勝ちでしたが、むしろこちらの両膝頭の方が痛かったくらいで、後から映像を何度も見直し研究したものです。

そんなときにふと思い出したのが故日下道場長からのアドバイス「膝蹴りは力抜いて蹴った方が効くんだよ」と言う言葉でした。

カウンターにしろ首相撲からにしろ至近距離のため力めば力むほど相手の無意反射を呼びやすいこの技、ついついミット蹴りのイメージでパワフルに蹴ってしまう人がほとんどだと思います。

それよりもとぼけておいて、「ポンっ」と軽く蹴る方が効くんですね。

よくムエタイの首相撲の攻防で、まるでポイント稼ぎのように膝で体の側面をタッチしてるように見える攻防、あれ痛いんです(笑)

また体幹部と近い場所なので、自由に使いやすくかつ直接身体の質量が伝達しやすい部位でもあります。

サッカーをしたことある人ならわかると思いますが、リフティングで回数を稼ごうと思ったら膝で蹴るのが一番楽ですよね、、、

ですのでポイントはいかに初動を読ませずに、正確にピンポイントで力を伝達すること。

反応ができないように相手を崩してから攻撃すること、、、、

そしてそのポイントは、実は全ての格闘技術に共通することなのです。

かといって初期のころから、ふにゃふにゃ蹴っても技術は伸びません。

ですのでまずは基本稽古で殺気を込めた気合いを出しながら正しいフォームを身に付けましょう。

その後シャドーや対人稽古で緩急の付け方を覚えてください。

写真はいつか決めてみたい、沢村忠大先生の”真空飛び膝蹴り”若い人は知らないですよね(笑)

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

技術動画"蹴りの基本稽古:前蹴り"


アンデウソンシウバ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

基本稽古シリーズ、ここからは蹴りの技術を解説していきます。

まずは前蹴りです、蹴り技の全ての基本がここにあります。

また使用用途が多く、実戦的。元々空手には回し蹴りというものは存在していなく、琉球唐手には前蹴りと横蹴りしか存在していなかったという話もあります。

実際最近のMMAを見ていると回し蹴りより前蹴りを多用する選手も見かけるくらいで、組み技がある競技には素早く蹴れて変化もつけやすい前蹴りは非常に有効な技術です。

 

足先の使い方から技の侵入角度までさまざまな蹴り方がありますが、禅道空手ではあくまで二足歩行の原理、体幹部のうねりをいかに足先に伝えて質量を与えるか?という所を重要視します。

また物理学的に見て力をどう伝達するか?

そのあたりを研究して稽古してみてください基本がきちんとできるようになればいろいろな応用が利くようになりますし、また他の蹴り技も上達します。

写真はアンデウソンシウバの上段前蹴り、この技の解説もしていますのでぜひ最後までご覧ください。

”蹴りは前蹴りに始まり前蹴りに終わる”

今、思いついたのですが、あってると思いますよ、押忍.

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

心技体→心気体

ここ一年半ほどクンダリーニヨガを続けていて、最近講師の資格も取ったという話はすでにご存じかと思うのですが、そんな中で私的な大発見がありました。「西川はついに変な宗教にはまったか??」なんて思われたくもないので書くのやめようかとも思ったのですが、今後の方向性にも大きく影響してくると思いますので綴ってみたいと思います。

この10年間、空手の指導やディヤーナ国際学園の相談業務で様々な人を見て来ました。そんな中でどうしてここまで人々の生活には差があるのだろう?幸福な人とそうでない人では何が違うのであろう?どうしたら空手を通じて人を元気にしたり幸せにしたりできるのであろう?ということをずっと考えて来ました。

もちろん大半の人が空手を通じて生きがいを見出したり、自分に自信が付き結婚したり就職できたり、一生涯の友達が作れたり、良いことの方が多いと思います。しかし実際に空手を経験した全ての人が強くなったり幸せになったわけではありません。中には離婚したり、病に伏して亡くなった先輩もいましたし、教え子だった指導員が突然自殺したりという悲しいこともあったり、、、、、、

この差はなんなんだろう?心が弱いから?幼少時の家庭環境??遺伝的要因???

その答えを探して心理学、脳機能学、運動生理学、そして武道や格闘技の研究、自分なりに追及してきた結果として、

「日々の稽古で”心技体”を磨いて、魂レベルの向上を図ること」が一番と思い稽古を続けて来ました。

しかし正直に書くとそれに確信は持てていませんでした、なんかピンと来ていなかったんですね。そんなときにふとした縁から辻先生に出会い、クンダリーニヨガ、無敗脳ヨガというものを学ぶことになったのです。

最初はメンタル向上のためとやっていたのですが、追及していくうちにプラーナやクンダリーニという気や生命エネルギーの存在を知り、そして少しずつですがその存在を体感できるようになってきました。

そんな時に、たまたまインターネットで鍼灸師の人が「最近の若い人は臍下丹田が弱いから鍼灸が効かなくなっている、年配の人の方が回復力がある」という記事を読み、そこで今まで頭の中でモヤモヤしていたものが一気に繋がりました。

そうそれが空手、武道の本来の目的、

「技を磨くことによって”心気体”のレベルアップを図り魂レベルの向上を図る」、ということだったのです。

「はーーーっ?気って何??」と思う人もいるかもしれません。

これ英語にするとわかりやすいんですよ。

”メンタル、エネルギー、フィジカル”

心が弱いからではなくて、エネルギーが足りてないから心と体が繋がっていない、思考と行動が一致しないということなんですね。

心という目に見えないものと、肉体という物質を繋ぐには”気”という生命エネルギーが必要なんです。

”心が弱い”ではなく、”気が弱い”なんです。

周りのひとを思い浮かべてください、やたらエネルギッシュでいつ寝てるのかわからないくらい行動的で頭はそんなに良くはないけど体力はある、知的でいろんなことに詳しいのに行動が伴っていない人、どちらが幸せそうですか??

もちろん幸せというのは人ぞれぞれ感じるものですから、違いはあります。

でも頭の中でいろんなことを想像していてもそれが叶わないより、考えることは単純だけどそれが実現していく人とではストレスの感じ方はかなりの差があります。

前者は”元気”になって行き、後者は”病気”になってしまいます。

そうなんです”気力”が無いといくらプランニングしても美しい心を持っていても病んでいってしまう、また体が健康でないと”気”が病んでいってしまうということなんです。

”元気”というのは文字通り元の気と書きます、いわゆる元々持っている生命エネルギーのこと、ヨガでいうとことのクンダリーニというやつです。これが活性化してる人とそうでない人とでは、人生に大きな差が出てしまうんです。

だからといってそのエネルギーばかりに意識を向けて、心が汚かったり(お金儲けだけに使ったり)、肉体を鍛えていないというのも論外です。

それはいわゆるオカルトな人ということになってしまいます。

心は清く正しく美しくするものなんです、そうでないとエネルギーが汚れてしまいエンジンがかからなくなってしまいます。決して鍛えて強くするというものではないということでもあるんです。

肉体は鍛えなきゃいけません、いくらエネルギーがあっても入れ物がすぐに壊れるようならすぐエネルギー不足になり、思考と行動は伴いません。

そしてエネルギーというものは充足させ、美しい心というフィルターで浄化し、頑丈な肉体という入れ物に満ち溢れさせるものなのです。

このエネルギーを充足させ、美しい心と強い肉体を手にいれる方法が、ヨガのエクササイズやメディテーションや呼吸法、そして空手の基本稽古移動稽古や型稽古、息吹という呼吸法であったり黙想であったりするということなんですね。

ちなみに対人稽古は諸刃の剣です。なぜならお互いのエネルギー交換なので良いエネルギーを持っていない人と行うと怪我をしたり、悪い影響もあったりします。マススパーで”気”が合わない人と当たると不快な気分になりますよね(苦笑)

まあだから礼法というものが大切になって来ますし、それも修行と考えることもできます。

当然黒帯レベルになればどんな人にも良いエネルギー与えられなければいけなません。

また試合もかなり諸刃の剣ですね、しかしお互い尊重し合って正々堂々と戦うという行為は高レベルなエネルギー交換ですから達成感という至福なエネルギーをもらえますし、それが観客がいるところで良い試合を行えば、会場が爆発するようなエネルギーが発生して周りにいる沢山の人が幸せな気分を味わえるでしょう。(気分って気を分けるって書きますね)

どうです?最初に書いた意味わかっていただけたでしょうか??

またエネルギーを充電するだけでしたら他にも沢山方法はあると思います、みなさん無意識で行っているはずです。

新鮮で美味しいものを食べる(食物からエネルギーはもらえます)、大好きな異性とデートする(エネルギーの交換です)、美しい自然があるところに旅行に行く(パワースポットなんて言葉がありますよね)、友人と酒を酌み交わし楽しい会話をする(良い酒にはエネルギーがあり良いエネルギーを持っている人と一緒にいるだけでも元気になります)、カラオケに行き歌を歌う(腹式呼吸、良い周波数にはエネルギーの浄化する力があります)、、、、そうストレスを解消するというのはエネルギーを充電する、逆に言えばエネルギーが満ち足りていたらストレスなんで感じないんですね。

こう考えると、心を病むというのは気力、エネルギーの不足から来るものだという仮説も今まで実証してきたのかなと、ディヤーナ国際学園で行っているように自然な豊かな環境に済む所を変えてあげて空手の稽古をすると元気になっていき、元気になれば心の問題も紐解けて行くというのはあらためて正しい方法なんです。

またどんなに仕事や勉強で疲れているとエネルギー不足になっているわけですから道場に行くのがおっくうになる、気持ちでは稽古したいのに足が向かない、、、、、誰にでもあることです。しかし道場という神聖な場所に来て、同じ志を持った人たちと稽古をすると帰るころには、すっかり元気になるというのも理に適っているわけです。

こうして”心気体”満ち足りた人間でしたら今度は他人にエネルギーをおすそ分けできる余裕が生まれます。

そうしたらぜひボランティア活動なんて良いのではないでしょうか?奉仕活動だけをして悟りを開く、カルマヨガというのもあるそうです。

またエネルギーというのは、人を引き付けます。いわゆる”人気”ですね、自分のエネルギーレベルが上がって行くと、同じように高エネルギーを持っている人と知り合う機会が増えて行く、いわゆる引き寄せの法則これは本当に実感しています。(ただし心が汚れているとエネルギーも汚れて行くので詐欺師みたいな人が寄ってきたりするんです)

この心気体とエネルギーの話まだまだいくらでも書けるのですが、キリが無いのでこの辺にしておきます。

もっと詳しく知りたいという方がいらしたらそれはぜひ、道場に来て空手をやるか、ヨガのプライベートレッスン受けてください、こちらもボチボチ生徒募集中です!!

ヨガにしろ空手にしろこう考えて行くと本当に奥深い一生をかけて追求するにふさわしいものだとあらためて感じております。

そしてそれを気づかせてくれた先生、先輩、そして道場生やディヤーナの生徒達には本当に感謝です。

そうエネルギーに満ち溢れてくると感謝の気持ちも沢山わいてくるんです、それって幸せの原点なのかなとも思います。

また”気”が向いたときにこんな話また書きます。

押忍

 

追伸

ちなみにヨガの教えや釈迦の教えでは、どんな不思議なエネルギーやパワーを手に入れても、暴力を振るってはいけない、決して人前で見せてはいけない、治療をしてもいけない、という決まりがあります。ようするに人を気で飛ばしたり、触らないで治したりというのはしてはいけない行為なんです、だから怪しく見える(笑)あくまで自分の魂の向上に使いその教えを人に伝えるため、もしくはそのエネルギー(元気)を人にお裾分けしてあげるために使わなきゃいけないんです。

私はあくまで怪しい路線には行かないのでご安心してください。

元気があればなんでもできる!!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

小金井公園でお花見会

2015お花見スタート.jpg

 

先日の小金井公園お花見会、30名以上の人が集まり盛大に盛り上がりました!!

2007年から小金井市の桜まつりの開催日に合わせて続けているのですが、その年その年で暖かかったり寒かったり、桜の満開のタイミングのときもあればほとんど咲いてないときもあったり(笑)、もうこればっかりは大自然の法則ですから仕方ありません。

でも不思議とコンディション悪い時の方が印象に残っているのはなぜなんでしょうね、、、、、、

 

 

 

いつもの通り前日夜に道場生にお願いして、バーベルのプレートとケトルベル置いてブルーシートで場所取りしてもらいました,

たぶんバーベルを重しにしてるのうちくらいじゃないでしょうか??(笑)

2015お花見バーベル.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気もどうにか持ち、桜も満開まずまずのスタートです。

今回は仕事の都合で東京を離れてしまった古参のメンバーが、山梨から愛知から埼玉から、、、、、また少年部を卒業した大学生、高校生、なんかも沢山顔を出してくれたり、入会したばかりの新しいメンバーもいっぱい来てくれてとても良い会になったと思います。

私は花見よりわんぱく山で、鬼ごっこの最中に消えて行く子供たちを探索している方が多かったような、、、そのたびに少年少女探索部隊を結成し出動させて、、、、それはそれで楽しかったです。(迷子の放送が流れずに良かった笑)

また準備から後片付けまで手伝ってくれたみなさん本当にありがとうございました。

また来年も盛り上がりましょう!!

2015お花見.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

少年部専用ホームページを作った理由

少年部専用のホームページを新しく開設いたしました。
 
名称も新たに武道空手少年クラブとし、一般部との差別化を図りました。
 
武道空手少年クラブ東京 http://karate-tokyo.com/
 
最近価値観の多様化が進み、同じ武道、格闘技を志すにしても、年齢によってその目的意識はまちまちです。
 
そのニーズというものを我々指導員も意識した上で活動を進めていかなければならないのではないかと
 
思い一般部と少年部を分けてみました。
 
まあ普通に考えれば、少年野球、学生野球、ノンプロ、プロ野球、草野球、おなじ野球をやるにも目的、モチベーションはみんな違うわけですから当たり前なんですね。
 
しかし武道には根本に生涯武道という理念があります。
 
その生涯武道を体現するためにも、年齢に応じて柔軟に変化していく必要があると思うのです。
 
これから先、日本では少子高齢化時代がさらに深刻になっていきます。
 
今回関東大会で50代の方でトーナメントが組まれました。
また少年部では3年前からスタートした関節技有りのより実戦的なルール、エキスパートルールの出場者が大幅に増えました。
 
もうすでに目に見える形で時代は変化しています。
 
道場に来る全ての人が、自分自身の目的に応じて稽古でき、自己の向上を実感できるようにどんどん環境を整えて行きたいと思います。
 
小金井道場一般部では、3月からスタートしたMMAクラスに続き、今週からブラジリアン柔術クラスもスタートします。
 
さらに今、新しいクラスも構想中です。
 
その上で、ホームページも6月から大幅にリニューアル予定です。
 
ぜひお楽しみにしていてください!!
 
押忍
 
 
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
main_01.jpg

3.29 関東地区審査会&RF武道空手道関東大会結果

3.29関東大会.jpg

 

先日行われた空手道禅道会 関東地区審査会&RF武道空手道関東大会
 
今回大会の方は、出場人数も多くレベルも高かった分、東京勢からの入賞者は少なかったですが、みんなとても良い試合をしていました。
少年部では、六本木道場 芳賀満次郎、小金井道場 高田暖妃、大久保道場 山田健介が見事入賞して頑張っていましたね。
稽古でも頑張り屋さんの子たちがきちんと結果を残してくれたのは嬉しい限りです。
 
一般部では六本木道場秘密兵器の尾崎さんが、デヴュー戦で圧倒的な強さを見せつけて男子新人の部で優勝、またアクセスルールでは小金井道場の岩崎さんが本戦ではあと一歩のところで引き分けとなり延長で敗れてしまいましたが、素晴らしい組手内容で西川的にはMVPだったと思います。
 
 
さらに昨年度の全日本チャンピオンである工藤さんが登場。プロの格闘家でありブラジリアン柔術は黒帯、しかし禅道空手は白帯だということであえてマスターズ新人の部にトライ、対戦相手の小金井道場中村さんも他流派の空手出身ということで素晴らしい試合でした。
 
RFルールワンマッチでは、六本木道場村上さん、小金井道場田崎さん、二人とも敗れてしまいましたが、強豪選手相手に一歩も引かずに良い試合を見せてくれて、昇段の期待を彷彿させてくれました。きっとこの試合の経験から長所短所を分析して今年の全日本やチャレンジカップで活躍してくれると思います。
 
今回は一般部少年部で新人ルール、レギュラールールだけでなく、少年部エキスパートルール、アクセスルールやRFワンマッチ、さらに特筆すべきことは45歳以上のシニアルールで関東大会初のトーナメントが組まれたということです。
選手のレベルが上がってきたのと同時に選手層が厚くなり、さまざまな試合カテゴリーに挑戦する選手が増えたというのはとても素晴らしいことだと思います。
 
今年は全日本ジュニアが9月27日、全日本RFが11月3日、この二大大会が東京で行われます。そして次回の関東大会が12月開催と後半にまさしく大会ラッシュです。
 
今回の大会の結果をもとに更なる修練を積んで、次回自分自身が強くなっているという確信のもてる組手を目指しましょう!!
 
押忍
 
■Fose杯 第46回RF武道空手道関東大会 結果
◇日 時:平成27年3月29日(日)
◇場 所:台東区リバーサイドスポーツセンター 第1武道場(浅草)
◎レギュラークラス
■年中・年長の部
 優 勝 芳賀満治朗 (六本木道場)
 準優勝 田丸志庵  (横浜支部)
■小学1年生の部
 優 勝 志賀野真人 (GTジム)
 準優勝 高田暖妃  (小金井道場)
■小学2年生の部
 優 勝 高井皇輝  (蒼天塾)
 準優勝 石崎星空  (栃木道場)
■小学3年生軽量級の部
 優 勝 柳澤一輝  (千曲道場)
 準優勝 菊池獅白  (武門會)
■小学3年生重量級の部
 優 勝 佃 駿作  (入間道場)
 準優勝 山田健介  (大久保道場)
■小学4年生軽量級の部
 優 勝 天野一紀  (武道会館)
 準優勝 井上桃愛  (武門會)
■小学4年生重量級の部
 優 勝 飯田宏祈  (野田道場)
 準優勝 千葉聖士  (蒼天塾)
■小学5・6年生男子軽量級の部
 優 勝 山越夕詩  (栃木道場)
 準優勝 安西琉斗  (栃木道場)
■小学5・6年生男子重量級の部
 優 勝 岩倉克歩  (川中島道場)
 準優勝 佐伯祐輔  (中信支部)
■小学5・6年生女子の部
 優 勝 角田心菜  (中信支部)
■小学6年・中学生女子の部
 優 勝 小松望海  (中信支部)
■中学生男子の部
 優 勝 山田崚雅  (浜松道場)
 準優勝 柿沼凛音  (武門會)
◎エキスパートクラス
■小学生低学年26㎏以下級の部
 優 勝 小佐野 航 (武道会館)
 準優勝 間野巧睦  (武門會)
■小学生中学年34㎏以下級の部
 優 勝 真弓田涼介 (松代道場)
 準優勝 吉野日和  (千曲道場)
 
■小学生中学年34㎏超級の部
 優 勝 松橋武晃  (千曲道場)
 準優勝 横田来波  (中信支部)
■小学生高学年38㎏以下級の部
 優 勝 斎藤亮介  (篠ノ井道場)
■小学生高学年42㎏超級の部
 優 勝 高山 舜  (更北道場)
 準優勝 松本大和  (武門會)
■中学生男子の部
 優 勝 横川凌真 (野田道場)
 準優勝 角田 丈 (中信支部)
■中学生女子の部
 優 勝 奥寺愛美  (浜松道場)
◎一般の各部門
■男子新人戦軽量級の部
 優 勝 相良洸亮  (栃木道場)
 準優勝 中野遼平  (横浜支部)
■男子新人戦重量級の部
 優 勝 尾崎頼生  (六本木道場)
 
■女子の部
 優 勝 柳 仙香  (晴山塾)
■マスターズの部
 優 勝 工藤修久  (小金井道場)
 
■シニアの部
 優 勝 近藤一淳  (蒼天塾)
■RFアクセスルールの部
 優 勝 梨木真応  (横浜支部)
 準優勝 岩崎紀夫  (小金井道場)
■RFワンマッチの部 勝利者賞
 ・貫井義規  (武門會)
 ・冨丘竜太郎 (新町道場)
 ・水谷秀樹  (空手維新)
■特別賞
 ・依田祐季 (中信支部)
 ・奥田 要 (小金井道場)
 
総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

ヨガ指導者合宿

3月24日(火)~3月27日(金)まで、与論島にて行われたヨガ指導者合宿に参加して来ました。

ヨガ与論島飛行機.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨年の12月からニューロフィードバックという脳のトレーニングの研究介入に参加したときから、教わるようになったクンダリー二ヨガ。3か月の研究の時にそのとんでもないパワーを科学的な結果でまざまざと体感した私は、その後も辻先生のサイバーヨが研究所に通い、いずれ指導者になって、武道格闘技やスポーツ選手のメンタルトレーニングとして伝えていって欲しいと言われまして、指導者養成コースとしてとてつもなく奥深いクンダリー二ヨガ、ラージャヨガなどのスタジオ系ヨガとは一線を画したエクササイズ、呼吸法、メディテーションとあらゆる技法と理論を学んで来ました。

そして今回、今まで学んだことの総決算として、私同様に指導者として巣立って行く、ライフカウンセラーの時任千佳さん、そして不思議なご縁で繋がった仲間ともに、与論島で集中講座を開いていただいたのでした。

ヨガ与論島3ショット.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガ与論島全員写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着した日から4日間で計20時間、美しい海を眺めるのは昼食のときくらい、もうひたすらヨガ漬けの日々ずっと半胡座で呼吸法やメディテーションをしていたので足首から膝までの外側が筋肉痛になるという、しかしおかげさまでより深く鮮明にこのヨガを理解することができ、晴れて指導者としてデヴューすることを許されました。

ヨガ与論島2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後どういう形で普及して行くかは、まだ検討中ですが、あくまで本分である空手指導、引きこもりの相談業務をパワーアップさせるというのがまず第一で、合間を縫ってセミナーを開いたりパーソナル指導をして行きながら自分自身の修行を継続して行くというのが良いと思っています。

セミナーを開催するときは、こちらで告知させていただきますのでご興味がある方はよろしくお願いいたします。

しかし空手家がなんでヨガなのか?という疑問を抱く人もいるでしょう、こればかりは体感していただかないと伝わりづらいかもしれませんが、4500年前にインドで生まれたヨガ、かのお釈迦様も4人の師匠からヨガを学び、最終的には悟りを開かれたのだそうです。そしてお弟子さんが仏教を広めるときに山賊に襲われても良いようにと武術を学びそれを中国に伝えたのが、空手の源流となる中国拳法、そうルーツは全てインドにあるのです。より空手、武道というものを理解するのにインド文化というものは私からすると外れるものではなかったのです。

空手にしろヨガにしろ、自分自身を見つめ心技体を鍛えるツールだということに変わりはありません、これによりさらに強い空手家の育成も可能となりますし、また今まで空手ではアプローチできなかった人たちとのご縁も繋がっていくことになるはずです。

今回、時任千佳さんというとてつもなくパワフルな方と出会えたのもヨガを通じたご縁、そして何より辻先生という素晴らしい指導者からヨガを学べたということ自体がとてつもなく奇跡的なことなんだと思います。

あらためて感謝するとともに、この喜びをみなさんにおすそ分けできたら良いなと、

そして多くの人に禅道空手と共に、この素晴らしい地球の智慧である”クンダリー二ヨガ”を学んでいただき自分自身をアップデート

してもらえればと思います。

押忍

PS

辻先生、時任千佳さんのBlogにも合宿のときの様子が掲載されています

無敗脳ヨガBlog

CHIKA TOKITO BLOG

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

2.28 巌流島&DEEPパート3

だいぶ間が空いてしまいましたが、パート2からの続きです。

ディファ有明を17時に出発した私は、18時には後楽園ホールに到着。

入口に行くと、大晦日のDEEP DREAM 実行委員長を勤められた仁平さんがいらっしゃりすぐに「巌流島どうでした?」と、やはり業界の方は気になってらっしゃるんですね。

控室に行くとすでに軽くアップを終えたLUIZ師範代と藤澤優作指導員がいてリラックスムード、セコンドチームと談笑中。二人とも良い雰囲気で好試合の予感がしました。

両方のセコンドに着くことになっていたので、作戦の確認をして舞台袖の階段でミット打ちで息上げ、まずは藤澤優作指導員の出番です。

藤澤大原2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじみのテーマソング”風になれ”がかかりいつもの鈴木みのるスタイルでリングイン。

藤澤大原戦 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴングとともに打撃の交錯も無く早々とテイクダウン、手足が長く打撃が得意な大原選手から上を取り横について寝かしつけ封じ込める作戦が見事にはまり1Rは優位のまま進みます。

しかし相手もそれを読んでいたのでしょう、ラスト1分でバックを取られて不利な状況になりながらも1R終了、イーブンか取っているかくらいの状況にこのとき私も藤澤も「この試合イケる」と通じ合っていました。

そして2Rここもテイクダウンを奪って抑え込んだのですが、1Rの時点でパワーを使い過ぎたのか隙を突かれ上を取られ、さらにリング際亀の状態からパウンド連打、足をガッツリとロックされて長い左手でキャンパスを抑えられながらの攻撃でひっくり返すこともできずにオーラがしぼんで行くのが見えた私は迷わずにタオルを投入しました。

藤澤大原3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2R1分40秒タオル投入によるTKO負け(写真はBout Review様から)

パウンドをかなりもらっていたのですが、意識ははっきりしていたのでもう一人のセコンド小山に任せて今度は逆側のコーナーに行き、すぐにLUIZのセコンド。

こちらはお互い打撃が得意な選手1Rからパンチとキックの応酬、一進一退のスリリングな展開でした。

LUIZ濱村戦2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はBout Reviw様から)

 

途中何度も四つに組みコーナーを背負わせたのですが、対戦相手の濱村選手は組合いになると必要以上に外掛けのテイクダウンを嫌いディフェンス、この展開が2R続きお互い死力を尽くしながらもドロー判定となりました。

片方は寝技の応酬、片方の試合は打撃の応酬、お互い技術を出しつくしながらも勝利には結びつきませんでしたが、好試合だったと思います。

しかしこれだけ選手のレベルも数も増えた現在のDEEP戦線、良い試合をした、次に繋がる試合だけでは生き抜いていくのが難しくなっています、いかに戦績レコードに傷をつけないか、、、、ここから先はもう生き残り合戦となっていきます。

1992年にUFC、パンクラスが始まり異種格闘技的なバーリトゥード(何でもあり)の時代から、打投極全てを使いこなす選手がお互いの技術を競い合うMMAとなりこの競技というものはすでに知り尽くされている中で、スキル、フィジカル、メンタル全てを競い合う高度な競技となった今、穴をついただけで勝つのは至難の事となりました。

実際に数年前に言われていたリング、金網論争も関係なくリング上ではきちんと世界標準のMMAが行われている。

一方の巌流島はあえてこのMMA全盛時に、再度異種格闘技戦を復活させるための新たなルール、土俵を提案、日本発ということで道着を着せて武道の香りを出したうえで、短期決戦の瞬発的な真剣勝負感を出しながらこれから競技を作って行くという流れです。

選手が人間力を磨き続けるのはもちろん一緒ですが、ニュアンスが全然変わって来ます。

後日三浦康彰師範代に感想を聞いたところ「試合が終わってからの高揚感や余韻がまた残っています、またやりたい」と言っていました。

これから先巌流島というイベントがどうなって行くのか未知数ですが、格闘技界全体においてかなりの起爆剤になるには間違いありません。

またDEEPもこの起爆剤に対して、完成されたイベントの中で競い合う選手たちの実力レベルもどんどん上がって行くでしょう。

この2.28というのはこれからの格闘技界において新たな1ページを刻んだ日として記憶に残って行くのだろうなと思いました。

その中で道場主として、選手のマネージャーとしてどう流れを読み、何をしていくべきなのか?

もういちどきちんと整理して考えて行こうと思います。

両興業に関わった選手、関係者、そして応援してくださったみなさんありがとうございました。

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

2.28 巌流島&DEEPパート2

こちらからの続きです。

ganryujima3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ganryujima4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催者からいただいた道着には、YASUYUKI MIURA と書いてあり日の丸が付いていました。サンボ着の袖を取ってあり、動きやすく丈夫でリバーシブル。帯も取れづらいように道着の中に入れられるようになっており、とても機能的でとてもすぐれているものですね、

この真新しい道着を着て、バンテージをして気持ちにスイッチを入れて舞台裏へ、押していると思っていたタイムスケジュールも生中継用に間に合い集中した状態で入場、会場は超満員、いったいどんな試合になるのかと、お客様もスタッフも選手もみんなが注目しているのがヒシヒシと伝わって来ました。

ganryujima5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてセコンドボックスという中に入り、三浦康彰は土俵へ上がり名前を呼ばれゴングが鳴り試合開始。体重差のプレッシャーであっという間に土俵際に詰められて四つの態勢、押し出され際作戦をしていたウッチャリで外へ投げ出す三浦、「ヨッシャ!!」と思ったのですが、レフリーから「同体」のコール。しかし対戦相手の森川選手が膝を引きづりながら苦悶の表情。あらためて場外に投げられるということの危険性を感じたといともに「この試合イケる」と思いました。

回復を待ち試合再開、今度は打撃で押してからそのまま押し出し1ポイント、しかし直後には逆の展開と陣営からするとスリリングな展開が続きます。

ganryujima6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで第1ラウンド終了、戻ってきた三浦と足を使って回ったら不利になること、回し蹴りより前蹴り、とにかく打撃のプレッシャーに負けてはいけない前へ出るということを確認して第2R、ここで相手の森川選手は作戦を変えて来ます。

テイクダウンをされて下になったところにパウンドをもらう、しのごうと抱き着いたところを少し持ち上げられてそのまま土俵の外へ、押し出しポイント2、、、、、

これをやられてしまうと体格差がある三浦にはかなり不利になります。そこで焦って打撃戦に行ったところをカウンターの右をもらってふらつきダウン、そして追撃のパウンドをクロスに戻したところを同じように持ち上げられて場外、、、、、3ポイントを取られて一本負けでした。

なんとも苦笑いをするような展開で幕を下ろした試合、しかしお互い初めてのルールに果敢に挑んだもの同志だからでしょうか、ホッとした共有感かお互い笑顔で握手そこはとても気持ち良かったです。

その後の試合は会場を出て後楽園に向かったので聞いた話だと、グラウンドになったらすぐにブレイクというルールに変わったとのこと。

ネット上の谷川プロデューサーも「第0試合の決め手があまりにもつまらな過ぎたので急虚変更した」と書いてありました。

なんとも不思議な感覚に陥りましたが、陣営側とすると下がれないという緊張感の中での試合はスリリングでとても楽しいものでした、以前佐山先生が行っていた掣圏真陰流のように寝技3秒関節有りのようにすれば、つまらない寝技での押し出しも無くなり、柔術やグラップリングの選手も出やすくなるので良いのではないかと(相変わらず時代を先取っていた佐山先生凄いです)、また押し出しと言うものが武道的にも格闘技的にも非常に有効な技術で、これがあることにより後ろに逃げることができない、また長い時間かけて戦うこともできずに刹那の一瞬を競いあえるものだと思いました。スタミナを削るという概念は無くなるんですね、、、、、、

あくまで実験検証イベントということでルールはこの先どんどん良いものになるでしょう、そしてこのイベントにはとてつもないパワーがあるのは間違いありません、長年格闘技を見続けた一ファンとしてもUWF、UFC、パンクラス、リングス、K-1、PRIDE、などの立ち上げの時の何かが生まれてくる感覚を非常に思い出します。きっとさらに大きなイベントとなっていくでしょう。そしてその第1回に立ち会えたことはとても光栄でした、谷川さん、松本さん、そして亀池さんありがとうございました。ぜひ次回大会もお声をかけていただければと思います。

そして私は宇佐美里香選手の演武に後ろ髪を惹かれながら(笑)DEEPが行われる後楽園ホールに移動しました。

ここでは逆に現代MMAというのがいかに完成された競技になっているかとまざまざと感じることになります。

続く 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。