ホーム>日々思う処我に有り

日々思う処我に有り

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征3

2015664725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾編もう一カ月近くも前の話なのですが、、、、、すみません。

やはりきちんと最期まで書かないといけませんね。

さて前回はチョープ大先生のリカバリー能力にびっくりの話でした。

そして当日、三浦師範代のリクエストでマッサージを受けに行き、会場入りして昼過ぎにミーティング

もちろんチョープ大先生は元気です、しかしフローリアン師範代の姿はどこにも見えません。

一度会場を後にしてホテルに戻り一休みして4時に再び会場へ、ようやく表れたフローリアン師範代、朝の9時まで飲んでいたようです(笑)

2015664835.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケージチェックを済ませてバンテージを巻きいよいよ5試合目

 

相手のLuke選手はストライカー、足を使い打撃の交錯からサイドを取りテイクダウンする作戦

フローリアン師範代はしきりに「Hands Up!!Hands Up!!」ガードを上げろと

この指示は適切でした、まず左フックをもらい膝が落ちる、どうにかタックルに行くけどテイクダウンできずに再度向かい合うと右フックを顎に一閃

見事なTKO負けでした。

20156641233.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにもあまりにもキレイにもらったためダメージがそんなに無かったのが幸いです。

打撃技術、フィジカル、そして何より気迫で負けてしまった感じです、、、、

そしてチョープ大先生は、すでに台湾では知られているのか大声援で迎えられて、ケージに一度押し込まれるもフロントチョークを取りテイクダウン、くるっとバックを取りリアネイキッドチョーク見事な一本勝ちでした。試合後台湾国旗のTシャツに着替えてこれまた大声援、もうプロの仕事ですね尊敬します。

メインでは元パンクラス王者、UFCファイターの佐藤豪則選手が得意の回転体からの腕ひしぎ十時固めで一本勝ち、PRO FCウエルター級王者となり会場は大盛り上がり、ほとんどの試合がKOか一本勝ちという神興業で幕は下りました。

 

今回一番考えさせられたのは、プロフェッショナルファイターとはなんぞやということです。

ここに出ていた選手の多くタイなど物価が安く生活がしやすい土地で練習し、アジア各地を転戦している選手。

コストを最低限に抑えてきちんと利益を出し自分自身に投資をしている、、、、、、

しかもアジアのMMAジムは今やかなりハイレベルな選手やコーチが集まっていて、環境も良いんですね。

もう日本だけに留まっていては、アジアのMMAシーンで勝つのも難しい時代、UFCなんてさらに上で、チョープ選手のようにそこから落ちて来た選手も沢山いるわけです。

もちろん日本もこの先MMAは盛り上がって行くと思います、TUFの日本人シリーズも始まるし、PRIDE復活なんて話もあるくらい、、、、

しかし選手自身がきちんとこの道で食って行くという意識がなくただアマチュアの延長で試合に出ているだけではいけないと思います。

その辺を今回三浦師範代が肌で感じてくれたというのはとても大きな収穫でした。

幸いにも禅道会はアジア各地に道場があるわけですから、今後きちんと連携して選手育成をしていければなと思います。

あとはうちの選手は変に真面目過ぎるのかな??

練習する時は練習する、遊ぶときは遊ぶ、若いうちは何事も全力投球、エネルギー全開で行かないと、、、、

今回あちらでお世話になった関係者、選手のみなさま本当にありがとうございました。

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

予習、復習、反復、、、

20156411211.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の水曜日一般クラス、打撃中心だったので合間のテクニックの所で

「何かリクエストある?わからない技とか??」

と聞いてみると、いつも無口な高校生Uスケクンから

「あの移動稽古の所で後ろ蹴りと後ろ回し蹴りが、、、、」

と積極的な意見、これは素晴らしいと

「それじゃやろう!!」

と後ろ蹴り、後ろ回し蹴りをやりました。

ポイントはステップインのときの軸足の位置と、蹴りの軌道

最初はぎこちなかったですけど、やっていくうちにスムーズにできるようになりました。

Uスケクンは無口で物静かですが、とても真面目で稽古の出席率も高く、

また体幹部が柔らかいので技の習得スピードも高い。

以前も「家で何をやれば良いですか?」と聞いてきたので

「とりあえずご飯いっぱい食べて腕立て伏せだけでもつづけなさい」

と言うと真面目に続けているのでしょう、あきらかに体重も増えて来て体つきも変わって来ました。

まだ16歳、これからが楽しみです!!

、、、、、と褒めて終わりたいのですが、稽古後に

「今日やったのってこの前YouTubeにアップしたやつだよ、ちゃんと見てる??」

と聞いたら、きっぱりと

「見てないです!!」

「もしかしてホームページとかBlogとかも見てないの??」

「見てないです!!」

(笑)いやいや、全然いいんですけど、、、、、

あれだけ真面目だから貪欲に本買ったりネットみたりしてるのかと思ったらそんなことは無いという。

あたり前なのかもしれませんが、私の若い頃とは情報量が違いすぎます。

情報量の少ない時代に育った私なんかは、もう武道や格闘技の技術本やビデオを探しに神田行ったりいつもしていたものです、情報に飢えていたんですね。また道場で教わったことは必ずメモして近所の公園で電信柱相手に反復してみたり、、、、

これは空手だけでなく、バンドやっていたときもそうでしたし、バーテンダー始めてお酒やカクテルの種類覚えるときもそう、興味が出たことは今でも無意識にやってしまいます。(学校の勉強は一切しませんでしたが、、、)

しかしこれだけいつでも情報が手に入る時代だとそんな必要無いのかもしれませんね、向こうから勝手に情報がやってくる。

羨ましいと言えば羨ましい、しかしそれで本当の意味で”身に付く”のでしょうか??

人が物事を学習する方法は二つしかありません、一つは予習、復習、ひたすら反復する。

もう一つはとにかく実戦、現場で命の危険を感じながら過度な緊張の中で体で覚える。(誰も日本人のいない外国にポンと放り込まれたら、3か月で外国語喋れたり、監禁され恐怖を与えられると洗脳されてしまう理由です)

そうして良く眠る、人間は眠っているときに記憶の書き換えをしているとか、、、

とにかく脳の機能上この二つしか、脳幹部まで情報を落とし込む方法はないのです。

残念ながら昨今の時代では、空手の技術を実戦で試したりしたらえらいことになりますから(笑)そうすると予習、復習、反復しかないんですね。

Uスケクン、昨日

「授業中勉強なんかしてないでスマホ見て空手の勉強しておきなさい!!」

と冗談交じりに言っておいたので、今日からは見てるかもしれません、素直ですからね本当に学校で見てたらどうしよう、、、(笑)

まあそういう人のために昨晩徹夜してここに動画をわかりやすく最初からまとめておきました。

ぜひみなさん予習、復習に使ってください

naverまとめ 禅道会東京 技術動画まとめ

キタムラさんのおかげで本当にわかりやすい映像になってると思います、これ普通に業者さんに頼んだらいくらするんだろう??

それでわからないところは私か指導員に遠慮なく聞いてください、質問力も大切ですよ!!

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

技術動画"蹴りの基本稽古:回し蹴り"

201563141133.jpg

技術動画Blog基本稽古シリーズも残りあと二つ、今回はみなさまお待ちかねの回し蹴り、Youtube にアップしてからの再生回数の伸びはもうダントツです、ニーズがあるんですね、、、、

試合でも稽古でも一番多用する技ですが、実は元々空手には回し蹴りという技術は存在しませんでした。

昭和30年代に空手とムエタイの交流が始まり(後のキックボクシング)そのときに持ち込んだというのが定説でして(そう考えると空手に寝技を持ち込んでも何の不思議はありません。)さらに書くと、ムエタイでも古式ムエタイには回し蹴りという技術は無い、中国武術でも足甲や脛を使った回し蹴りはありません、ようするに実戦ではなくリングや舞台上で時間制限をもちいて1対1で闘うというのに大変優れた技術なのだということでしょう。

ですので現在我々が使っている回し蹴りのルーツはムエタイにあるわけでして、その中でも私的に一番印象に残っている回し蹴りの使い手は、10年ほど前に全日本キックのリングに上がっていた、サムゴーギャットモンテープ選手です。

サムゴーVS小林聡

今までいろいろな名選手の蹴りを目の前で見て来ましたが、後にも先にもにもあんなに破壊力のある左ミドルを見たことはありません。

対戦相手のブロックする腕を一撃で破壊する威力、それはもう散々真似して研究したものです。ちなみに頭の下に軸足の母子球~くるぶしを置くという私の技術理論はそのときに気が付いたものでして、今でも動画を見ればわかりますが、前屈気味に前体重で脱力して構え重心を前軸足に置いて、ノーモーション、ノーステップで蹴りこんで行くので相手は初動が読めず、またその時に頭の位置と母子球の位置は全く変わりません。上段を蹴るときに体を倒して後屈して見えるのは、骨盤を前に突きだして軸足回転させているからで、決して後ろに体重を移動しているわけではないのです。

得意になって禅道会に入ったばかりのころは多用していましたが、これをキャッチされて何度も寝技で決められてしまい、そのとき小沢先生に「腰を入れ過ぎているんだよ」と言われてようやく現在の技術にたどりついた感じです。(人は失敗経験からしか物事は学べないものなのです)

ポイントは立ち位置と高さによっての軸足の返す方向、ミートポイント、指先の脱力です、少々長尺ですがその分情報は満載です、ぜひ参考にして稽古してみてください。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

週末格闘技

201561105932.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の小金井道場、六本木道場ともに週末の盛り上がりが凄いです。

金曜日夜の小金井道場一般部、土曜午前中の小金井道場ビジネスマンクラス、土曜夜の小金井道場ブラジリアン柔術クラス、日曜日の六本木道場麻布十番クラス、いつも熱気で溢れかえっています。

20156111256.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな平日は仕事や家庭サービス、勉強なので忙しいのでしょう、その分週末に週一回でも継続的に通おうというライフスタイルが増えているのだと思います?

以前からよく書いていますが、週一回でも道場に来て稽古してくれれば、ストレス解消となり仕事効率が全然違います。

これが運動だから良いというもののではなく、武道の稽古、格闘技の練習だから週に一回でも良いのです。

ミットを叩く、打撃のマススパー、組技のスパーリングなどは、初心者向けのマインドフルネス、動禅入門として脳のアップデイトに最適です。

Google社も実践する”マインドフルネス”の効果が凄かった

なぜなら突き蹴りが飛び交う中や、取っ組み合ってる最中に月曜日の仕事の予定や、家庭でやらなきゃいけないことなんて絶対考えられないです。

目の前のことに集中しやすいんです。これがランニングであればある程度上級者にならないとランナーズハイのような状態にはなれませんよね?

仕事の予定を考えながら走ってる人も多かったり、、、、??

瞑想、メディテーションなどもビジネスマンに流行っていますし良いと思いますが、刺激の無い中で呼吸だけに集中できるようになるには、指導者の力量とかなりの修行年数が必要です。

ですのでまずは週に一度週末だけでも、武道や格闘技をやると月曜日に筋肉痛は残っていますが、頭がすっきりしてまた一週間頑張れるのでしょう!!

まあできたらプラスもう一回、平日の稽古も来てもらえればさらに違うんですよ。

なぜなら週一と週ニでは、一日増やしただけで稽古量の違いは倍になるんです。

一年で52回稽古してる人と104回稽古してる人では、、、、、(笑)

それだけ一回一回の稽古って大事なんです、無理のない範囲で頑張るのも良し、少しだけ無理して向上を図るのも良し、自分のペースで頑張りましょう!!

押忍

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

柔術大会にて六本木道場西さん優勝!!


2015525183857.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日行われたRF武道柔術関東大会にて、六本木道場の西さんが見事優勝しました。

しかもトーナメント4試合全て一本勝ち、決勝戦の相手は黒帯の中島指導員にまで得意の三角締めを極めたそうです。

六本木道場の稽古は木曜日と日曜日の週二回、入門以来ほとんど皆勤賞で来ていて、さらに別の日にも道場生で集まって稽古しているその成果が見事に花開いたというところですね!!

41歳で入門して2年、当初は稽古途中で酸欠を起こしそうになるくらいだったので、

「続くかな??」

と正直思っていたのですが、コツコツと稽古を続け、大会や審査会にも積極的に参加してとうとう黒帯に勝つまでに成長してくれました。

あらためて人間の成長に年齢は関係ないということを感じさせてくれましたね。

「次は全日本大会目指しましょう!!」

と言ったら

「それは慎重に考えさせてください」

とおっしゃっていましたが、このままのペースで稽古を続けていたら十分に狙えるところだと思います。

これからがとても楽しみですね、本当におめでとうございます。

そして今回残念ながら負けてしまった選手も試合の反省点を元にまた稽古しましょう!!組技は一見道場でのスパーリングとほとんど変わらないように思うかもしれませんが、緊張してアドレナリンが上がっている状態で取っ組み合う経験をしている人とそうでない人とでは大きな差となります。

試合出ただけで50回分の稽古量くらいの経験値になっているはずです、確実に強くなっていますよ。

そして運営の先生方お疲れ様でした。

今回私は所用で手伝えなかったのですが、おかげさまで良い大会になりとても感謝しております。

ありがとうございました!!

次は6月28日(日)RF-EAST 全日本RF武道空手道選手権参考試合。

この大会はRF空手ルールだけでなく新人ルールやアクセスルールの試合もありますので、みなさん西さんに負けず積極的に参加しましょう!!

「流した汗は嘘をつかない!!」

押忍

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征2

前回のBlogからの続きです。

計量を無事に終わり、ホテル横の回転寿司屋に三浦師範代、フローリアン支部長、ウイル・チョープ選手と入りリカバリータイム。

回転寿司でリカバリーというのも聞いたことありませんが、良く見るといろんな食材が流れてくるのでこれはこれで良いのかもしれません。聞くと2週間前には中国でK-1の試合で一度減量してまた今回、その前も中国でREBEL FC、日本でパンクラスと連戦しているんですね。さらにこの後6月にも再び中国で試合が決まっていると。

「俺は仕事していないから、ファイトしてマネー稼がなきゃいけないんだ!!」

とにかくタフなんです、そしてさっきまであんなに死にかけてたチョープ選手のエネルギーゲージがみるみる上がってくるのがわかります(笑)そしてさらに次に行こうというんですね、101という台湾の名所でもある超高層ビルの前で記念写真を撮りたいと、、、、

せっかくだからと同行、タクシーに乗り向かう途中さらに彼のエネルギーゲージが上がって行きます。

そして到着、はいパシャリ!!

101前1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに190オーバーの二人で2ショット(笑)

101前2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこのころにはすでにテンションマックス,

釣られて私まで元気になって来ました、元気はウツるんです(笑)

そしてさらに今度は「西門に行こう!!」と再びタクシーに

着いたところは渋谷のセンター街と秋葉原を足して2で割ったようなところ、ものすごい人手。

西門2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西門1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台や出店で次々といろいろなものを買い食い、歩きながら胃袋に入れるチョープ大先生(この時点で大先生に昇格しました)ふとみると顔がふっくらしてきて、腕の太さがすでに1.5倍くらいになってました。

小一時間ほど歩き回ったでしょうか、すでに時計は23時を回りタクシーでホテルに向かいます。

そしてタクシーの中でさらにハイテンション

「この後クラブに行くけど一緒に来るか?VIPルームに友達がいるんだ」

と聞いてきます。試合前日にもうびっくりですよ(笑)

こうなったらどこまで行くか見てやろうと思い、三浦師範代を部屋に戻し3人で0:30集合、、、、

この後のことはご想像にお任せいたします。

一応名誉のために書いておきますが、お酒は飲んでいませんでしたよ。

しかしなんというか内臓の強さ、そしてエネルギーレベルの高さが尋常じゃないんですね、こんなところでも先日書いた心気体エネルギー論を実感するとは思わなかった(笑)

そういえば昔外人BARで働いていたときよく試合前のラグビーナショナルチームの外人が来て朝まで飲んでから試合をして次の日飲みに来るとかよくありました、もっと言えば、私自身も全日本大会前日に来賓で来てもらったDEEPの佐伯社長と2時まで飲んだこともありました(笑)

なんというか最近の日本のアスリート風潮にすっかり乗っていましたが、良い悪いは置いておいて昔の空手家とかスポーツ選手とかこんな感じだった気がします。抑圧されている感じがしないんです。

次の日果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしてベッドに入ったのは3時ころでした、、、、

そしていよいよ試合当日!!

続く

PRO FC10 三浦康彰 台湾遠征1

前回のBlogに書きましたが、GW明けの5月7日~5月10日まで、三浦師範代の試合のセコンドをしに台湾に行って来ました。

PRO FCという大会で、3000人クラスの行うビッグマッチ。同じ飛行機にはメインイベントでタイトルマッチを行うパンクラスウエルター級チャンピオン佐藤豪則選手、セコンドのDEEPライト級チャンピオン北岡悟選手も一緒です。

海外試合は初めての三浦師範代、今後世界で戦うことも増えるだろうからとまずはJALのマイレージカードを作成、たぶん本人はマイレージの意味をわかってないと思います(笑)

三浦出国.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着後、まずは大会の煽りVTR用の撮影。ホテルの屋上で行いました。

屋上で撮影.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影が終わると計量までのウエイトコントロール、ホテルがあるビルにあるスポーツジムで1時間ほどサウナスーツを着てランニング、残り5kgを丁寧に落として行きます。

ジムでランニング.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから翌日の計量時間まで選手は地獄のストレスと戦うわけですから、なるべく気を使わせないようこっそり外に出て一人でご飯食べたり、、、、、

牛肉ラーメン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビール.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎょうざラーメン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きなワンタンが入ったラーメンは上手かったです!!三浦君ごめん(笑)

 

翌朝、便りなる助っ人、禅道会台湾支部のフローリアン支部長がホテルに登場。

フローリアン登場.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は以前パンクラスでも試合をした、194cmのフェザー級(65.8㎏)ファイター ウイル・チョープ選手(ちなみに私西川は192cm84㎏、彼もいつもは80㎏だそうです)のセコンドだそうで、別室で紹介してもらったチョープ選手、かつて矢吹丈と戦う力石徹のようにヘロヘロで干物状態。この人本当に65.8まで落とせるのかな?というような状態でした。

チョープ3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの1階にあるスタバで、フローリアン支部長とお茶をしながら近況報告。特に少年部の指導の話で盛り上がりました。

それぞれのお国や地域の教育事情によって稽古体系はアレンジしないと難しのだと実感、、、、、ノリノリになって来たフローリアン支部長、散歩しようと街に出たのも束の間、「やべえ、忘れてた!!」という顔をして。「仕事してくる、後で、、、、」と立ち去って行きました。どうやら最後のサウナの水抜きでチョープ選手の体に塩を塗りこむ役目みたいです(笑)

午後はサウナに缶詰の三浦師範代、私は部屋でヨガをしたりして待ってたら怯えた羊のような顔をして戻って来ました。

「どうしたの?」

と聞いたら

「どうやらロッカーの鍵を閉めずにタオルを出しておくと、ゲイの人たちのサインみたいで、ロッカーに戻ったら丁寧にタオルが畳んであってこんなものが入ってました」

ゲイ三浦.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外で戦うということはどこに敵がいるかわかりませんね、、、、(笑)

夕方16時からの計量に試合会場へ、全員揃い計量。三浦師範代、無事にクリア。

計量の様子.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心配したチョープ選手もなんとかクリア!!

チョープ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこんな状態で試合できるのか??と心配したのも束の間、、、、

「回転寿司に行こう!!」と誘われ、4人で近くの寿司屋へ、この後私は信じられない光景を目にするのでした。

続く

台湾に行ってきます!!

台湾.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日(土)に台湾でProfightMMAという大会があり、大久保道場長の三浦師範代の試合があり7日からセコンドで同行してきます。

海外へセコンドで行くのはもう何度目でしょう?さすがに慣れましたが、行くたびにMMAという競技のレベルが上がっており毎回驚かされます。

台湾には禅道会の支部があり、フローリアン支部長からあちらのMMA事情は聞いていたのですが、クラブの地下ファイトばかりだと言っていたのに今回の大会は3000人クラスのアリーナだとか、、、、

出場選手も世界中から集まって来ていてどんな大会なのかとても楽しみです。

「海外にタダで行けて羨ましい!!」

とよく言われるのですが、とんでもありません。

減量中の選手と一緒に行くのですから、当然好き勝手美味しいものを食べるわけにも行かず、到着するとインタヴューやら計量やらでスケジュールは詰め詰め、試合が終わっての打ち上げも勝っても負けても選手が負傷していればつきっきりにならなければいけないですし、試合終了が深夜でそのまま翌日4時に空港行って帰国なんてこともありました。

まあ私は人生ロールプレイングゲームだと思っているので、経験値上がってラッキーとは思っていますけど、、、、、(笑)

あとは何より世界トップレベルの試合が目の前で見れて、かつバックヤードでのアップやトレーニングの仕方だったり、仲よくなって情報交換したり確実にいろいろな勉強にはなります。

ただこれも昔と違って、選手にとっては海外修行で勝っても負けても経験値が積めてという時代ではありません。

どこの国の試合でもネット上で公開されていますから、勝ち負けのレコードがきっちりとシャードッグに残るわけでして、本当ならホームで試合していた方が有利なわけです。

対戦相手はオーストラリア人なので、もしかしたらこちらの方がホーム扱いかもしれません、しかしそれも行ってみないとわかりません。

何はともあれリアル世界ケンカ旅、あちらの三浦師範代の様子はfacebookかTwitterで随時報告いたしますので、ぜひ注目していてください。

友達申請やフォローがまだの方はこの機会によろしくお願いいたします。

西川享助 facebook https://www.facebook.com/kyosuke.nisikawa

                    Twitter  https://twitter.com/dojocho

PS

7日~10日まで留守の間、指導員のみなさん稽古指導よろしくお願いいたします。また連絡等ありましたらメール、メッセンジャー、LINE等でお願いいたします。

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

技術動画"蹴りの基本稽古4:横蹴上げ・横蹴り"

ブルースリー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蹴りの基本稽古シリーズ、今回は横蹴上げ・横蹴りです。

横蹴りといえば私の中ではやはりこの人、ブルース・リー、小学生の頃さんざん真似したものです。

しかし映画やエンターテイメントの世界では多用されているこの技術、私が経験してきたフルコンタクト空手、キックボクシング、そして総合格闘技の技術を持つ、禅道空手ではほとんど使用されません。

なぜならこれらの競技は基本的に相手に完全な半身を見せることが少ないからです。

正面もしくは45度の角度で相対して技術の競い合いをする競技体系を持っているので、完全に半身になるということはサイド、もしくはバックを取られる危険性をはらんでいます。

しかし武道というものは競技体系の技術だけ学べば良いというものではありません。

動画でも解説していますが、護身技術として考えると横蹴りはとても有効な技術です。

急所を隠しながら左右後ろに対応できるので多人数相手にも使えますし、間合いを長く取れるので武器をもっている相手にも対応できます。

また二足歩行の理論で考えると、横方向の体重移動は前方向の体重移動と比べると簡単です、子供の頃塀の上を歩いたりしませんでしたか?そのときまっすぐ歩くより野球の走者が塁間をリードするように、横方向に歩く方が簡単だったはずです。

ですのでこれを技に応用すると、非力な人でも大きな力を発揮することができます。

また二足歩行の正しい動きをする際には、肋間筋の収縮進展力を発達させなければいけません。

そのうえでこの横蹴上げという動作は大変すぐれた鍛練法なのです。

禅道空手の基本稽古、移動稽古は競技体系に沿ってできているものです。しかし肘打ち同様、競技であまり使われないこの技術が残されている意味を稽古を通して感じ取っていただければと思います。

押忍

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで

技術動画"蹴りの基本稽古:膝蹴り"

沢村忠.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術動画シリーズ、”蹴りの基本稽古:膝蹴り”

上背のある私、膝蹴りは私のもっとも得意とする技術です。RF空手ルールでは肘打ちが禁止なため、組み際の至近距離で最も使いやすい武器であり、しかもリスクが少なく威力は抜群です。

KO勝ちの試合の7割くらいが、この技で決めたもので、今でこそ自由自在に使えるようになりましたが、以前試合中に何十発と蹴ったのに相手をKOできなかった試合がありました。

試合は判定勝ちでしたが、むしろこちらの両膝頭の方が痛かったくらいで、後から映像を何度も見直し研究したものです。

そんなときにふと思い出したのが故日下道場長からのアドバイス「膝蹴りは力抜いて蹴った方が効くんだよ」と言う言葉でした。

カウンターにしろ首相撲からにしろ至近距離のため力めば力むほど相手の無意反射を呼びやすいこの技、ついついミット蹴りのイメージでパワフルに蹴ってしまう人がほとんどだと思います。

それよりもとぼけておいて、「ポンっ」と軽く蹴る方が効くんですね。

よくムエタイの首相撲の攻防で、まるでポイント稼ぎのように膝で体の側面をタッチしてるように見える攻防、あれ痛いんです(笑)

また体幹部と近い場所なので、自由に使いやすくかつ直接身体の質量が伝達しやすい部位でもあります。

サッカーをしたことある人ならわかると思いますが、リフティングで回数を稼ごうと思ったら膝で蹴るのが一番楽ですよね、、、

ですのでポイントはいかに初動を読ませずに、正確にピンポイントで力を伝達すること。

反応ができないように相手を崩してから攻撃すること、、、、

そしてそのポイントは、実は全ての格闘技術に共通することなのです。

かといって初期のころから、ふにゃふにゃ蹴っても技術は伸びません。

ですのでまずは基本稽古で殺気を込めた気合いを出しながら正しいフォームを身に付けましょう。

その後シャドーや対人稽古で緩急の付け方を覚えてください。

写真はいつか決めてみたい、沢村忠大先生の”真空飛び膝蹴り”若い人は知らないですよね(笑)

 

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場では新規会員募集中です。初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も受け付けております。小金井市、小平市、西東京市、新宿区、港区、麻布十番、田町駅近辺でお住まいまたは在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃってください。

お問い合わせ

0423804367                                                   info@zendokai-tokyo.com

西川まで