ホーム>よくある質問

よくある質問

Q&A

質問 全くの未経験、初心者なのですが大丈夫でしょうか?
答え 全く問題ありません。会員の半分以上が全くの未経験者、初心者です。禅道会独自の稽古体系、カリキュラムによって稽古すれば、かえって下手な知識や癖がある人よりも上達が早い場合もあるくらいです。
   
質問 週一回の稽古でも強くなれますか?
答え なれます。実際に大会の優勝者も輩出していますし、確かに毎日練習している人にくらべれば歩みの速度は遅いでしょうが、週一回でも地道に稽古していけば、自分が確実に変わっていくのを体感できるはずです。
   
質問 もうすぐ40歳になるのですが、これから始めるのは遅すぎませんか?
答え これも全く問題はありません。六本木道場では30代の人が中心でやっていますし他の道場では40代過ぎの人もたくさんいらっしゃいます。さらに、38歳でリングデヴューした方もいらっしゃいます。みなさんもちろ ん仕事はお持ちですし(会社社長、会計士、税理士、コンピューターエンジニア、某一流企業勤務のビジネスマン、国家公務員、バーテンダー、ホステスなど)、試合もマスターズクラスや45歳以上のシニアクラス、本来武道とは生涯をかけて修行するものです。始めるのに早い遅いは関係ありません。  
   
質問 やはりハードなスパーリングもするのですか?
答え 禅道会では、一般稽古の打撃練習時にはハードコンタクトのスパーリング(いわゆるガチスパー)は基本的に行いません。総合格闘技の試合ではガチスパーをやって力むクセがついてしまうと、組まれた時に倒されやすくなってしまうため、逆にいかにリラックスしてバランス良く立つかがポイントになってきます。そのため目慣らし程度 のゆっくりとした動きで相手を良くみながら行うマススパーリングを中心にして行います。黒帯やプロクラスは別ですが、一般の道場生なら充分に黒帯取得レベルまでこの稽古方法で上達できます。
   
質問 女性会員はいらっしゃるのですか? ダイエット目的でも大丈夫ですか?
女性でも総合格闘技はできるのですか??
答え 禅道会では、体力に自信のない人でも強くなれる稽古体系をモットーにしておりますので、女性でも問題なく稽古に参加していただけます。また、美容ダイエット目的という方などにも禅道会の基本稽古、移動稽古はとても優れた有酸素運動ですし、息吹等腹式呼吸をもとにしておりますので内臓脂肪が除去され、お通じがよくなりお肌もきれいになります。 ちなみに半年間で13キロのダイエットに成功した方がいらっしゃいます。禅道会東京では女性の黒帯、プロ格闘技選手も多数排出しております。
   
質問 仕事上、怪我などできないのですが大丈夫ですか?
答え 前述した通り打撃でのハードコンタクトなスパーは行わいませんし、審査会や試合でも中上級者まではスーパーセーフを付ける安全なルールで行いますので大きな怪我はほとんどありません。上級者ルールでもヘッドギア、道着着用の総合格闘技ルールはKOなど少なく安全な競技です。かえってサッカーやスキーの方が大きな怪我をするのではないかと個人的には思うのですが、、、、、
   
質問 いずれプロのリングで試合をしたいと思っています、 またできれば毎日でも練習したいのですが?
答え 禅道会東京からは現在活躍中のプロのファイターは何人もいます。プロ志望の方も大歓迎です。
また東京では小金井道場が常設道場としてあるため、毎日練習できる環境も整っていますし、道場長の西川はプロ選手のマネージメント業も行なっていますのでヤル気のある人ならリングで活躍できるでしょう。