ホーム>日々思う処我に有り>道場長日記>指導者合宿&北村ヒロコ連戦決定
道場長日記

指導者合宿&北村ヒロコ連戦決定

1f1bb652.jpg
cb1ee132.jpg
2月5日~7日まで長野県上田市別所温泉において、毎年恒例の指導者強化合宿&ディヤーナ国際学園スクーリング会が行われました。 今年の合宿は、例年よりも稽古が主体となっており、3日間小沢先生直接指導の元、打撃稽古、ラオス修練所メニュー、礼法の講習会ととても充実したものになりました。 ラオスメニューは朝8時30分にスタートして終わったのが13時30分過ぎ、ざっと5時間ぶっ続けでヤングな黒帯だらけのスパーリング、補強等は37歳のオッサンにとってかなりきつかったですが(笑)とても勉強になりました。 また礼法の講習会、こちらもとても良かったです。 稽古や試合を始めるときに、様式作法をきちんと細かく意識することで、集中力も増してそれこそ身体も温まってアップ代わりになる当然身体の隅々まで意識を行き渡らす癖が付くので身体操作も上手になり技の質も高まって行く... あらためて日本文化の合理性には感動しました。 こちらは道場の稽古でもすぐに取り入れて行こうと思います。 またミーティングや食事、風呂、飲みの席でも、小沢先生にいろいろな話を聞かせていただき、他の支部長、道場長ともいろいろな意見交換がざっくばらんにできるのは本当に貴重な時間です。 毎年雪が降る上田市の自然の中で有意義な時間を過ごせるのは本当に貴重な時間です。 少々寒いのですが、それも存分に季節感を楽しめると思えばそんなに苦ではありません。 あとはここで学んだことを体現して、道場生のみなさんに伝えられるよう稽古をして行きたいと思います。 さてその合宿に行ってるあいだに小金井道場北村ヒロコ バルキリー参戦の発表がありました。 こちら↓http://kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=4843 1月31日に試合をしてすぐの連戦を37歳主婦がしかもパウンド有りの試合に挑戦するということで心配をされている方もいらっしゃるとは思いますが、本人気力も体力も充実しておりとても良い状態です。 こういう勢いの風を感じるときは必ず良い結果を生むものです。 ぜひみなさん当日は応援に来てください。 きっと感動のパフォーマンスが見られるはずです。 押忍

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/514

コメントする