ホーム>日々思う処我に有り>道場長日記>メイウェザーVSマクレガー、ボクシングVS総合格闘技 勝敗予想してみます後編
道場長日記

メイウェザーVSマクレガー、ボクシングVS総合格闘技 勝敗予想してみます後編

201782214935.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそうこうしているうちにあと4日になってしまいましたね。

さて前回書いた、勝敗予想、私はマクレガーの勝利を予想しました。

「えーーー!!メイウェザーでしょう。」という心の声がいっぱい聞こえて来ます(笑)

ではなぜ私がそのように分析するのか説明したいと思います。

競技の勝利というのは、技術力だけで測るものではありません。

私も長いことこの世界にいて、もちろん自分でも試合をして来たなかで確実に言えることなのですが、

格闘技というのはおおまかに考えても、心、技、体の三つで競い合うものです。(さらにプロスポーツともなると資金力ということもありますがこの二人はもう有り余るお金を持っていて今回さらに手に入れるので、外しておきます)

そして普通のスポーツよりもメンタル、フィジカルの要素が実は多いんじゃないかとも最近思うのです。

実際はもっと細かく分析しても良いでしょう、しかしこの3つのうち二つを制していれば勝てるというのが、私の持論です。

せっかくのボクシング対決ですから10点法のマストシステムを使って説明いたします。

今回、まずボクシングのテクニックという部分では誰がどう見てもメイウェザーが有利でしょう。

ポイント差は10:8です。

もっと比率があるんじゃないの?10:7くらいじゃない?と思われている方も多いと思いますが、マクレガーは12歳からキックボクシングを初めて、ボクシングでも国内ユースのチャンピオンでした。ベーシックは持っています。その上長い間MMAトレーニングのなかでボクシングトレーニングやスパーリングも積んでいますし、ピュアなボクサーには無い、MMA特有のラフなパンチも持っている。これって純粋なボクサーからするとタイミングとテンポが違うので避けづらいんです。よくキックボクサーがMMAファイターとキックルールで試合をして負けたりダウンしたりするのはここの部分が非常に大きいです。メイウェザーはもう何年も一流のボクサーとしか試合もスパーリングもしていないはずです、完全にリズムや間合いが体に染みついているはずなのでこのコンピューターが狂うと面白いことが起きるはずです。

続いて、”体”の部分、パワー、スピード、スタミナの部分です。これはもう40歳と29歳という年齢を考えて、しかも現役バリバリで戦っているマクレガーが圧倒的です。

「メイウェザーの方が 速いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、それは長年の経験値から来るテクニックで早く見せてるだけで、実際の脳から体に送られる信号スピードは間違いなくマクレガーだと思います。元々パワーファイターでは無いのでなおさらです。さらに身長差、リーチ差がありますし、組技を経験している選手とそうでない選手の体幹部のパワー差は想像以上のものがあるはずです。スタミナという部分で5分5Rと3分12Rの配分の問題があると思いますが、根本的なスタミナもマクレガーでしょう。ただスタミナを温存しながらというのはテクニックに入ると思いますし、スタミナはメンタルとも密接に関係していますから、ちょっと置いておこうかと、、、これはマクレガーで10:8くらいだと思います。

そうこれでイーブンなんです。

で最後の”心”の部分、メンタルの状態ですが、ここが私はマクレガー有利なところだと思います。

なぜならマクレガーは今回の試合で、得るものはあっても、失うものが何も無いんです。負けたとしてもMMAの実績に傷は一切つきません。知名度でも世界的にはメイウェザーの方が圧倒的に上ですから、そのメイウェザーを引っ張り出せたという時点でもう本人の人生の上ではすでに勝ちなんです。怪我の危険性?普段MMAで素手に近いグローブで殴り合ってる本人からすると心理的にはかなり楽なものになるはずです。実際医学的には大きなボクシンググローブの方が脳にダメージを蓄積すると言われてますが、あくまで長い間での蓄積です。ディフェンスタイプのメイウェザーと戦うことを考えればこの1試合だけで、大きなダメージを負うとは考えにくいです。

かつてアントニオ猪木が、モハメドアリと戦うときに当時の37億円という大借金をしたそうなのですが、そのおかげで世界的な知名度を手に入れ、キューバだろうが北朝鮮だろうがどこでも行ける世界通行手形も手に入れ、現在は国会議員だということを考えてみれば、このあとのマクレガーの人生というのはもう保証されたようなものでしょう。あとは試合を楽しむだけなんじゃないでしょうか?このメンタルの余裕の部分はかなり大きいはずです。

しかしメイウェザーは49勝無敗という、ロッキーマルシアノと並ぶ記録の保持者です。ここに傷をつけたくないという気持ちは絶対にあると思いますし、さらに世界一のボクサーがMMAファイターに負けるということは、ボクシング界全体のダメージに繋がります。そうなったときの批判を考えれば、そのプレッシャーたるや通常の世界戦以上なのではないでしょうか?言い訳の部分が「一度引退したから、若い時なら勝てた」くらいしかないですもんね、、、、、

まあもちろんお互い偉大な世界チャンピオンですから、メンタルが弱いわけはありませんそう考えると、メンタルの部分では、10:9だとしてもマクレガーの勝利となります。

どうです??あながち外れな意見では無いと思います。

まだ納得できない人もいるでしょうから、ついでに加えると、戦略面ですね。これはテクニックにも配置されると思いますが、お互い資金は豊富なので良いコーチスタッフを揃えているはずです。

しかし問題が一つあって、メイウェザーのデータ解析はできても、マクレガーのボクシングの試合データはありません。

ですからマクレガーがどういう戦略で来るかは当日までわからないということなんです。

これも相当大きいと思います。

さて長々と書いて来ましたが、この予想には私の期待値も当然入っています。

総合格闘技のチャンピオンが、ボクサーにボクシングで勝ったとなると、これは世界的なニュースになりますし私たちが長年やってきた総合格闘技というものの評価が一気に上がるわけです、こんな嬉しいことはありません。

そして同時にこれは時代の変化が新たに起こることになります。MMAの競技者は、打撃でも組技でも一流なんだという証にもなるからです。

まあでもブラジリアン柔術の世界チャンピオンにMMAのチャンピオンが柔術マッチを挑んだらさすがに負けるかな?組技にはまぐれは無いですからね、、、

打撃にはラッキーパンチがあります、そう考えるとボクシングならという期待値もますます膨らむんです。

 

さて、こう書いていたら、もう私自身が見たくて見たくてたまらなくなって来ました。

せっかくだからみんなで見たいなって、、、、、

ということで思い立ったら吉日です。AMAZONで新しいプロジェクターと100インチスクリーン買っちゃいました!!!

2017822143011.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急決定!!フロイド・メイウエザーVSコナー・マクレガーLIVE上映会を実施いたします!!

 

8月27日(日)は午前中の稽古をお休みにして、小金井道場を一般解放して20名限定で、朝10:00より、ライブ上映をいたします!

道場生はもちろん、ご近所にお住まいの方で格闘技好きの人はぜひみんなで見ましょう、もちろん入場無料です!!

ただし飲み物は食べ物は各自持ち込みでお願いいたします。幸いすぐ隣に俺たちの太田商店、ファミリーマートもありますから、朝から飲みながら盛り上がれますよ!!!

 

観戦希望の方は

info@zendokai-tokyo.com

までメールをください、この世界的なイベントをぜひみんなで楽しみましょう!!!!

 

 

総合格闘技 空手道禅道会 小金井・小平・六本木・大久保道場では新規会員募集中です。
初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。
また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。
東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひご見学無料体験にいらっしゃって下さい。
 
↓総合格闘技 空手道禅道会 小金井・六本木道場、大久保道場のお問い合わせはこちら↓
0423804367                                                   
info@zendokai-tokyo.com
西川まで
 
24時間WEB予約も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zendokai-tokyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1671